串本マリンセンター センター前日記

本州最南端の串本町にある老舗ダイビングショップ「串本マリンセンター」。 新米ガイドが書くダイビング奮闘日記です。 ボートにビーチと日々のダイビングを面白おかしくお伝えいたします。

威嚇

今日は時化で潜れませんでしたので先日行ったナイトのことを書きますね~。

透明度10m 水温15℃

目的はダンゴイカの成体に威嚇されること。
繁殖期なのかセンター前ではこの寒い時期にしか成体を見たことないです。
去年は高水温が影響したのか成体は見れませんでした。
そんで今年はどうなのか好奇心もあって潜ってきました。

結果的に成体一歩手前サイズに会えましたのできっと探せばいるんだろうと手ごたえはつかみました。

一応威嚇もしてもらえましたが、あまり気合の入ってない個体ですぐに着底して砂に潜っちゃいました。

4Y7A8288 ダンゴイカの威嚇

4Y7A8289 

どちらももうひと寄りができず、結構トリミングしてます。
他にも撮影に関する課題は一杯出てきたのでもう一回行けばもうちょっとマシなの撮れるかな。

4Y7A8302

この日一番の威嚇はあさっての方向に向かってしてました。
誰に威嚇してるんでしょうかね?

次は大きな成体サイズと対決したいですね~。

では今日はこの辺で失礼いたします。


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/



ギラギラなんです

日々のお酒を辞めたのが功を奏したのか?潜っていても全然トイレに行きたくなりません。
今日もビーチで100分程潜りましたが全くでした。
もうこれで岩をよじ登って用をたすこともなくなるわけですね...って失言でした、忘れて下さい。(笑


今日もセンター前ビーチです。
冷たいよ~、でもおもろいよ~。アハハ

水温15℃、透明度10m

以前にも書きましたがこの時期がヤツシハゼの一年で一番体色が綺麗に変化する時期なのです。
そんで僕は以前からその体色を60mmでバシッと撮りたかったんですよ~!
今年は水温冷たいから半ばあきらめてたんやけど行ってみるもんですね。
思いかけずチャンスが到来しました。

4Y7A84066 ヤツシハゼ

水中ではコモンかな?と思ってましたが帰ってみてみるとTHEヤツシでした。
この時期に体色が濃くなるのはコモンの方だと思ってましたがTHEヤツシも濃くなるようです。
正直わからないことだらけですね~。笑

4Y7A8428 ギラギラっす!

体色が金色になるのがこの時期だけの特徴です。
なんでこうなるのかはこれまたわかりません。

今日はかなり寄らせてもらえました、時間はかかったけどね~。
上の2枚はAPS-C:60mmでの撮影、トリミングはしておりません。

4Y7A8360 全身はこんな感じです。

完全に今がピークです。
つらいことにピークが終わると全くいなくなります。
今週で見納めの可能性大ですね。
もう一回行けるかな?


あと今日は初めての体験がありました。
それは頭上からヤツシハゼが降ってきました。

4Y7A8361 この子が降ってきた

巣穴の取り合いで敗れたのか?それとも急に下がった水温に対応できなかったのか?原因は不明ですが瀕死の状態でした。

その後撮影中のヤツシハゼの巣穴に飛び込みハゼを引っ込ませ撮影を妨害するといったハプニングもありましたが、最終的には巣穴から出てきて泳ぎ出しました。

好奇心もあって捕まえてみると一瞬体色がきつく変化したように見え、これ以上は負担になるかと慌てて逃がしました。

もうすぐ彼らの季節も終了です。
しばらくの間、砂地は生物がいなくなり静寂つつまれます。


では今日はこの辺で失礼します。

串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/






















海草チェック

10日近くブログをお休みしてしまい大変申し訳ありません。
正月が終わって体調を崩しお店も暇だったので大事をとってダイビングを自粛していました。
体調が回復したので今日からまた日々潜って発見などを書いていければと思います。
遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。

本日はマリンセンター前ビーチで1本潜ってきました。
いろんな人からビーチの水温を聞いてビビってたのですが聞いてたよりも水温が高くけっこう快適に100分近く潜ってました。アハハ

2週間ぶりに潜ったビーチの海底は大きく変化が見られ藻類が大きく茂っていました。
またケヤリの仲間なども増えており肌だけではなく目でも水の冷たさを感じることができました。
これからどうなっていくのかいまから楽しみですね。

今日は砂地の海草類の様子を見てきました。
目的のアマモも少ないですがポツポツと見ることができました。
アマモについてはまた今度書かせていただきますね~。

今日はウミヒルモが中心です。

水温14度、透明度10m

現在一年では最もウミヒルモが少ない時期ではありますが見てると隠れてる生物が結構いてたりして探すのも撮るのも楽しいのであります。

4Y7A82426 ヒメイカ

これはヤマトウミヒルモかな~。

4Y7A8262 ナガレモエビの仲間

こっちはオオウミヒルモですね。

4Y7A8256 リュウキュウカスミミノウミウシ

ウミヒルモの間を這ってました。

センター前ビーチにおけるウミヒルモの最盛期は夏であり、その勢いは砂地を覆いつくすほどですが大半は台風により毟られます。
現在はわずかに葉柄が地中から顔を出す程度ですが、初夏には一面ウミヒルモ畑が復活します。
そして夏には花を咲かせ粘糸状の花粉を潮の流れにのせて遠くに飛ばします。

f3b28e9d ※去年の写真です。

今年も見つけれるかな~。

とまぁ話は脱線しましたがこのほかにもウミヒルモノに隠れてる生物はいてますのでご興味のあるダイバー様は一度お声をかけて下さいね~。

明日も時間があればビーチ潜ってきます~。

では今日はこの辺で失礼します。


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com





ギャラリー
  • 威嚇
  • 威嚇
  • 威嚇
  • ギラギラなんです
  • ギラギラなんです
  • ギラギラなんです
  • ギラギラなんです
  • 海草チェック
  • 海草チェック
アーカイブ
  • ライブドアブログ