串本マリンセンター センター前日記

本州最南端の串本町にある老舗ダイビングショップ「串本マリンセンター」。 新米ガイドが書くダイビング奮闘日記です。 ボートにビーチと日々のダイビングを面白おかしくお伝えいたします。

バタバタと

今日はなんかバタバタとした一日でした。
1本目のダイビング後に帰港する際、船の舵のトラブルで操船不能に...救援を呼んで港に帰って次に乗る船の手配、そんで夕方は七夕の設置と取材対応、バタバタとした一日でした。
お越しいただいたゲスト様十分なおもてなしができず申し訳ありませんでした。

今日の串本、水温21度、透明度10m では海の写真をどうぞ~!

今日のゲスト様はレア物よりもきれいな環境につく普通種のほうがいい!とおっしゃるようなフォト派ゲスト様。
以前ボロカサゴよりガラスハゼが撮りたいとリクエストいただいたことがあります。
今の串本のきれいな環境といったらこれかなと思います。

IMG_5492 アオサハギygとケヤリ

狙ってたシーン、季節ネタってやつね!


MP8A6598 ナガレモエビ・抱卵とケヤリ

いいとこに付いてました。
このエビはケヤリにも直接付くことがあるよ~。


夕方からは七夕の設置。
短冊も飾ってきましたよ~。

P6240402

せっかく書いてくれた願い事を僕はゴミ箱に捨てたりしません!!
ちゃんと飾ってきたよ~。

P6240404

わかる人にはわかっちゃうこのネタ!
無理無理~!!(笑

明日は時化の予報、クローズです。(泣


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/

久々ボートガイド

「今日は絶対濁ってるからあまり動かずにアンカー周辺の岩場で遊びましょう!」などとブリーフィングで言うてたんですが、いざ潜ってみると海の青さと透明度の良さにびっくり...テンションあがって泳ぎまわりました!(笑

今日は久々のボートガイド、最近ビーチのリクエストが多かったのでビーチばっかり潜ってました。
ビーチでじっくりも良いけどボートの深場に落ちてく感じもやっぱりいいね~。

透明度15m~20m、水温22℃

ではゲスト様からのお写真です。


IMG_5383 フリソデエビのペア

先に撮ってた先輩ガイドに譲ってもらったんですが2匹並んだごっつぅええシチュエーションでバトンタッチしてもらいました。
完全に調教済みやがな。



IMG_5171 アオサハギyg

魂ちゃいます、レモンです。
ザ・テレビジョンの表紙のやつです。


IMG_5361 ナカソネカニダマシ

ぜんぜん動かないおとなしい子でした。


さて明日もボートガイドの予定です。

串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/




嵐が去りしあと

昨日は記録的豪雨に見舞われた和歌山県、串本もよく降ったしよく吹いた~。
陸上では嵐が去ったあとその爪痕の復旧作業や後片付けに精を出します。
実は水中も一緒で巣穴の掃除・片付けに精を出してる魚や、巣穴がなくなり別の巣穴を奪いにかかるものなどみんな生きるのに必死です。
なので僕は大時化や台風の去ったあとに潜るのが好きだったりします。


さて本日はゲスト様とビーチに一本潜ってきました。
昨日の嵐から一日たち海は落ち着きを取り戻しました。
濁りはありますがウネリはほぼ無くなったしマクロだしということもありマンツーマンでビーチ行ってきました。

水温22℃、透明度3m

そんでガイドが終わってから調査でもビーチへ。
ゲスト様のカメラトラブルなどもあって写真いただいてませんので今日は僕が撮ってきた写真をご紹介いたします。(ちょっと多いですが)

IMG_5494 急いで復旧や~!!

IMG_5497 ブハァ~~!!

クツワハゼが巣を綺麗に掃除しています。
巣穴にたまった小石や砂を口を使って外に吐き出してます。

IMG_5480 天井にはタマゴが

タマゴ守ってたんやね~、ご苦労様です!


IMG_5562 タナバタウオの抱卵・保育(天井はびっしりタマゴです)

浅場の不安定な場所に産んでるので心配して見に行ったのですが無事にタマゴを守ってる姿が見れました。
タマゴはもう発眼してます、この大潮の最終日位にハッチアウトかな?
しかし浅いので雨水がはいって撮影がすごく困難でした。


IMG_5519 シマギンポ♀

タマゴでお腹がパンパンになり巣穴に入るのも一苦労な様子。
思わず笑ってしまう愛嬌の良さです。
週末くらいに産卵が見れるのかな?


さて無事に嵐をやり過ごしたものもいれば犠牲になったものもいます。

4Y7A4947 嵐のあとのセンター前ビーチ

この嵐で大量のミルが海岸へ打ち上げられています。
ミルにはアオリイカがタマゴを産みつけるので当然こんな光景もたくさん目にします。

4Y7A4948 打ちあがったタマゴ

中にはハッチアウト間近の個体も

4Y7A4939 打ちあがったタマゴのなかにいるyg

驚くことにこのygはまだ生きていたので海に帰しました。

ビーチではこんな光景が毎年繰り返されています。


さて明日はゲスト様とボートダイビング、ボート久しぶりじゃい!!
なにが見れるかな~?今から楽しみです。


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/


















ギャラリー
  • バタバタと
  • バタバタと
  • バタバタと
  • バタバタと
  • 久々ボートガイド
  • 久々ボートガイド
  • 久々ボートガイド
  • 嵐が去りしあと
  • 嵐が去りしあと