2010年04月30日

公人

官僚主義とか役人根性とか、独立法人に執着するご仁の多いのには驚きである。

ポストと高給取りばかりを考えて、単なる作業を時間を掛けて仕事としている。

国民のため、市民のためと言いつつ、バラマキと癒着の構造にどっぷり浸かる。

「 人の世は  心も金も  裏・表 」

政治家も権力に執着し、折角あった高い支持率も急降下。

「 民主党  今や党内  仕分け中 」

kmcc1118drkm at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとこと川柳 

2010年04月28日

気楽鳥

小言  泣き言    空言や
大口  陰口     言わないで
いつも ホウホウ    気楽鳥

若いもんには     花もたせ
ちょいと下がって   ありがとさん
いつも ホウホウ    気楽鳥    

お金も物も      程々に
生きてるうちに    身は軽く
いつも ホウホウ    気楽鳥

昔のことを      自慢げに
わしらの頃はと    言う前に
いつも ホウホウ    気楽鳥

妻、子に孫や     世の人に
どなたからでも    愛される
いつも ホウホウ    気楽鳥

いずれお世話に    なる身なら
どんな時でも     お疲れさん
いつも ホウホウ    気楽鳥 


こんな心境じゃな・、今のわしは。
どなたかにメロディー考えてもろて、ウクレレかなんかで弾き語り。

うひひ、楽しくなってきたでやんす。  


kmcc1118drkm at 00:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)オジーンワールド | 生命

2009年03月24日

WBC2連覇

えがったー!
みんな、みんなえがったなあ・

予想通りの緊迫したゲームじゃった。
いろいろ言いたい御仁もおるじゃろうが、勝ってなによりじゃよ。

わしの見方はそれなりにあるが、それはそれ。
いいチームじゃの、ほんま。

15安打で5点のジャパン、5安打で3点のコリアの比較。
数字的な分析では語れない、結果じゃ。

単純に考えれば、10対3で勝ってもえーくらいの差じゃ。
監督の采配の悪さと言われても仕方ないじゃろー。

じゃが、チームが一つになっている時とはこういうことなんじゃろう。
勝利の女神は、やはり日本に微笑んだ。

大リーグのファンも、この試合を見て野球の面白さを実感したに違いない。
つまり、ダイナミックな野球と緻密な野球との違いである。

リーグ戦と短期(トーナメント)戦との違いと言ってしまえば、それまでじゃが。
野球のルールやテクニックがある以上、それを背景にまた駆使してプレーするのがスポーツ・ゲームのえーところじゃ。

チーム・ジャパンのプレーには、選手の個性が感じられる。
それと試合に向かうモチベーションの持ち方が素晴らしい。

イチロー、城島、岩村、福留、松阪という現役大リーガーを軸に、セパの投打の勢いのある選手達の活躍が目立ったなあー。まっこと気分がいい。

王総監督も満足じゃろう。
よくも北京の屈辱を晴らしてくれた。あんがとー!


kmcc1118drkm at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オジーンワールド 

2009年03月23日

さあ、連覇じゃー!

大リーグがもうただのアメリカ代表でしかのうなったなあ。
9−4というスコアじゃが、内容は日本の楽勝じゃの。

ナンと言ってもチームの雰囲気がえーな。原監督もな。
イチローだけがどーも・一人だけあせっちょるようじゃった。

川崎が尊敬するイチローの分まで働いてくれたんじゃから、
しんぱいせんでもえーよ。

兎に角、明日の韓国戦に備えてぐっすり休んでほしい。
それだけじゃ、うん。

kmcc1118drkm at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オジーンワールド 

2009年03月05日

吾が人生

100年に一度の”大恐慌”と言ったって、なんじゃのー・・・
アメリカの「サブプライム・ローン」の崩壊から「リーマン・ブラザース」の破綻へ増幅し、これ等は皆経済のプロと言われる人たちの引き起こした現実じゃ!

言うなれば「社会生活のプリンシパル」を忘れた結果じゃと、わしゃー思う。
そのわしは・・・?

  「吾が人生  手おくれ気おくれ  乗りおくれ」

これからのわしは・・・?
 
  「ガッツだぜ  365歩の  愛に勝つ」

かっこーえーなあ!


kmcc1118drkm at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとこと川柳 

2009年02月20日

和順

この景気悪化を”米国発の世界同時不況”の位置づけで捉えるのはおかしい。
成程それ以前からの9.11テロやパレスチナ紛争、アフガン戦争、イランとの対立等々、アメリカが抱える対立問題も山積じゃな。

オバマさんもブッシュ政権から受け継いだ「負債」をどう片付けるか?
リーマンブラザーズの破綻から発した国際的な金融危機は、気がつけばアメリカ自身が混乱を起している。

いい迷惑じゃ!あったく。
70兆円の景気対策って、一体どーやるんじゃろう。

世界それぞれの国が、内需内需って叫んでも一機に出来る訳じゃない。
日本じゃ「2兆円の定額給付金」でどうのこうの揉めてる様じゃが・

終戦後、この先どうなるか分らんような生活困窮の日々があったが、国民みな助け合ったんじゃ。分け合ったんじゃよ。

”分け合えば 安らぎ 奪い合えば にくしむ”

「勝者は敗者の上に立ち 自分だけ豊かになる」
「強者は弱者の上に立ち 自分だけを守る」
いまはそんな傾向じゃな。

「敗者あっての強者であり、分け合えば皆安らぐ」
「弱者を守れば 憎しみも無くなる」
ほんまじゃ。



kmcc1118drkm at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生命 

2009年02月19日

妙味

「妙」という字を国語辞典で見ると、”不思議なほど優れていること”とある。
「不思議」と言うのは、一方で”おかしい様子”でもある。

「妙味」とは、”微妙なうまさ”とあり、
「微妙」とは、”細かいところに美しさ・問題点・重要な意味などがあって、単純な論評を許さない様子”であると。

「美妙」というのがあって、”なんとも言えない美しい様子”なんじゃと。

要は”愛情のこもった人生”は妙味があるということなんじゃろう。

kmcc1118drkm at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ことばの遊び 

2009年02月18日

合掌

朝寝をしていると、何かごそごそ音がしちょる。
なんじゃろーと、その方を見れば仏壇に向かってご飯を上げている娘の背中があった。

「あんがとー」って、礼を言うと「うん」と言って出て行った。
珍しくこの朝、自分で弁当をこさえて出たようじゃ。

いつもそうしてくれれば、と想いつつまたフトンに潜った。

 ”叱っても 手を合わせる姿は 美しい”

単なる親ばかかな?

kmcc1118drkm at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとこと川柳 

2009年02月17日

草むしり

なんとこの暖かさ!この爽やかさ!
どれ、草むしりでもするか・

しかし、暖かくなってやっと芽を出して来たというのに、摘んでしまうのは惜しいなあー。ごめんよ・

”草むしり 心和らぐ 鳥の声”

”手を止めて 頬を伝う 風の音”




kmcc1118drkm at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとこと川柳 

2009年02月16日

小林 一茶

子供の頃は勉強嫌いだった筈が、なぜか頭の回転が鈍っている今になって学ぼうとするんじゃろう?

近くの公民館通いは楽しみの一つになってしまった。
某大学の名誉教授のお話。

死んだ母もそうじゃったが、昔の人は情緒があったな。
自然の情景や、人を思う心を歌に詠み伝える習慣があるんじゃ。

学校で習った俳句や短歌。
殆ど忘れてしまったが、芭蕉や一茶は誰でも記憶にあるじゃろ。

「草それぞれ おのおの花の 手柄かな」芭蕉
”この花は世界にひとつ 粗末にしてはいけない”と諭していると言う。

「露の世は つゆの世ながら さりながら」一茶
これはいのちのはかなさを詠っていると言う。

俳句は、自然との共存を感じ、自然との共生に感謝の心を抱かせる言葉じゃな。
うん、ほんまじゃ。

北原白秋の「雀の卵」に
”つくづく慕わしいのは芭蕉である。光悦である。大雅堂である。利休遠州である。風流が風流に完(おわ)らず、真に自然に還って、一木一草有るがままにおのれをその中に置く。そうした自然にまかせた境地こそ芸術ではなかろうか」と。

この”一木一草一鳥一虫の生命”
人の命はもちろん、小さな命を愛の心をもって詠う。

大人が子供達を見る目も、愛の心をもって見つめるべきじゃよ。
「すくすくと 育つ土筆(つくし)が 子らに似て」わしの句


kmcc1118drkm at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生命