2007年08月

安らぎなし

にごり酒でほろ酔い気分です。
 
 眠いし今日も疲れたー、夜遅く仕事から帰ってからも
数時間は仕事の続き、書類書き等ででゆっくりとくつろぐ時間も
あまりありません。
 寝るのは毎日2〜3時過ぎ、睡眠時間は5時間取れればラッキー。
 こんな暮らしが数年続きましたが、あと一ヶ月で終わります。
 
 そのあとはどんな日々が訪れるのでしょう。

 娘とのとげとげしい苛立ちの毎日も一層悪化するのか、新しい
生活を切り開くチャンスとできるのか、きっと私の心意気次第なの
でしょうね。
 
 時同じくして娘の大学の後期授業もその頃スタートすることに
なります。
 これから頑張っていけるといいのですが。

 気が付くとお互いの顔も見合うこともなくなっている、
口はきいても目を見て話すことがない― のです。

 いつからか楽しい話題はなくなりました。

 何か訊いても別にー です。

 眠いのでそれについてはまた改めて・・・

 

またまた試練です。


 今日も暑い一日でした。

 そして、政治的にも(内閣の新人事)、日常の出来事でもいろいろなこと

があり、かなり疲れました。

 まずは大学。娘の大学への授業料減免の申請の締め切りが迫っていたので

やっとこ証明物や書類を揃えて、お腹が痛いと寝転がっている娘の代わりに

仕事の合間を縫って出向いたものの 案の定、足りないものがあり、再度

準備の必要あり 後日出直すことに。  日々 一度でOKとなる試しなし。 


 仕事に戻り(といっても通常時間より早くには出ていたのですよ)、

一仕事して汗をたらしたらし、事務所に戻るとそこでは人事異動による

人間模様が見え隠れしていました。

 まあ、次長、課長の身辺は多少は気になりはするが、9月一杯で人員削減

により解雇処分となる私ら下っ端には興味本位より、逆に羨望でもあるのですよ。

 それよりも十数人いた部署の人間のうち、2名だけが残り、親しい(と

思っていた)仲だっただけに、去る身としてはやはり寂しくわが身の哀れさを

どうしても感じてしまったのでした。

 辞め(させられ)るのだとは以前から解っていたことでも、現実となり、

皆がバラバラになるという別れを思うとなんだかね。

 きつくて大変な仕事だったけど、いろんな点では面白みはあった。

 週に1度程度、仕事帰りに遊びに行ったり食べに行ったりおしゃべり

するのは息抜きでもあり楽しみだった。

 もうこんなこと多分できないんだろうなー。

 おおっと、それに何より生活のため、また仕事探さなくちゃいけないのです!

 
 



 

 

幸せをつかもう? 波瀾万丈


 こんにちは、初めまして。  

 この世界(?)には不慣れながらも思い切ってのブログオープンです。
 
 現在は次女との二人暮し。日々起こる摩擦による心と身体の歪み、

 長くなった夫との別居生活や今後への迷い、
 
 老齢となった自分の母、他県に暮らす姉家族とのこと等、

 あまり人様には聞かせたくない、はた迷惑なお悩みをストレス

 解消(すみません)に綴ってみようかと思いました。

 きっちりとしたことはちょいと不得手で飽きっぽいところもありますもので

 いつまで続くかは不明ですが、ご縁がありましたら覗いてみて下さいな。

 よろしくお願い致します。
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ