8ebdc78d.jpgHotel Calfornia
→まぁ、改めてお奨めするまでもなく誰もが知ってる曲だけどね。さすがにこの曲をはずす訳にはいかないもので、、。

76年のモンスターヒットアルバム『Hotel Calfornia』1曲目収録のタイトルトラック(→映像)。この曲の深〜い歌詞については、各自調査していただくとして(→参考)、お奨めなのは、後半のギターソロ(→素人さんの映像)。このツインリード、ロックファンにとっては、ロック史上に残る名演中の名演であることは周知の事実なんだけど、一般層にはそこまで認知されてないんじゃないかな。AMラジオでかかってもソロまで行かずにフェードアウトしちゃうことも多いんじゃない?

そういえば、昔、『Burrn!』誌の藤木記者が、このアルバムについて、「つまらない曲もたくさん入っているけど、自分がBon Joviファンだとか、HR/HMファンだという前に“音楽ファン”だと思うなら、このタイトル曲を知らずに死んではいけない」みたいな極端な記事を書いてたな。

Desperado(ならず者)
→73年の超名盤『Desperado』(→れびゅう)のタイトルトラック(→映像)。,畔造Eaglesの代表曲。たしか平井堅ちゃんもカバーしてたよね。ほんと、ドン・ヘンリー(Vo)の声ってかっこいいなぁ。

New Kid In Town
→『Hotel Calfornia』の2曲目(→映像)。タイトルトラックに匹敵する名曲、だと思う。美しい、のひとこと。

以上、3曲。他にも「Take It To The Limit」「Best Of My Life」など、名曲多数です。