ブログネタ
DVD・レンタル鑑賞レビュー に参加中!
監督:澤田鎌作
収録時間:120分
レンタル開始日:2007-12-21

Story
香取慎吾主演の人気TVドラマを映画化したアクションアドベンチャー。「西遊記」の中でもっとも有名な妖怪・金角と銀角が登場する「魔法の瓢箪」のエピソードを描く。レギュラーメンバーに加え、多部未華子、岸谷五朗(詳細こちら


DVD・レンタル鑑賞レビュー - livedoor Blog 共通テーマ

西遊記の慎吾君、がんばってましたね。

この西遊記見てて思ったんですが、いつもの最後の啖呵を切る場面の「仏様が許しても俺が許さない!さあ、天国に行きたいか地獄に行きたいか!」っていうようなところ、まるで大昔の時代劇で「テメエラゆるさねぇ!たたっ切ってやる!」(歳がばれる〜!)ですね(笑)

今の子供たちにもああいうの通用するんだって思うと、ある種安心感を持ちます。

今の時代って他の作品との違いを出すために悪の主人公や、巨悪の中で揺れ動く主人公たちとか・・・見てて理解しにくいような狂気のモノたちに新鮮味を覚えて、結果それが新しい、主流なんて思っている子(いないことを祈りますが)増えているような。

でも、それが今逆に、正義や愛や友情を恥ずかしいほど真正面に出した作品が少な過ぎるから、新しい!って思えるなら、また反対の作品もしばらくすれば出てくるのかな〜なんて。

「ワンピース」なんて完全に中身の乗りは昔の時代劇ほどベタなくらい、分かりやすく見てて気持ちがいい!」

そういう意味でこの作品も、とっても安心して見れるいい映画です。

意外と大人が見てても耐えられる映画になっています。