ずっとブリザーブドだと信じていたワタシです。(;一_一)

つい最近うちのフローリストに冷たい目で指摘されて知りました。

じゃあめげずに行きます!!


初心者にも作れちゃうまぁるい形の
「ラウンドブーケ」をご紹介。

シンプルだけど可愛い♪

 

バラとアジサイを使ったブーケです。

まず、プリザーブドフラワーは、こんな風に

花首だけの状態です。

茎は1cmくらいしか付いていません。

ここにワイヤーとテープで茎の部分を

作っていきます。

1cmくらいの茎に、ワイヤーを通します。

ワイヤーの太さは22番を使用します。

 

こんな風に、右から左へ、ワイヤーを

通してください。

ワイヤーの中央部分まで通して

ワイヤーを半分に曲げます。

そして、ワイヤーをネジネジとねじっていきます。

そうすると、ワイヤーの茎部分が

しっかりとしてきます。

ねじったところのアップ写真です。
次に、もう1本ワイヤーを通します。

このワイヤーは24番を使用して

今度は、花部分(なるべく下のほう)にワイヤーを

通します。

なぜこうするのか?答えは

先ほどのバラ本体の茎部分のワイヤー1本だと

万が一、花首が折れて、バラがポロリと落ちてしまうなんてことになったら大変!だからです♪

これも、先ほどと同じように、右から左へ

ワイヤーと通します。

そして、ワイヤー中央部分で、半分に曲げます。
こんな感じ♪
そして、このワイヤーを、最初に通した

22番のワイヤーに、ネジネジとからめます。

これで、さらにワイヤーの茎部分は、しっかりと

してきました!

ワイヤーで作った茎部分にグリーンの

フローラルテープを巻きます。

ワイヤーを通した茎部分を包むように

テープを巻きます。

テープ巻きの”コツ”は

少し、テープを引っ張りながら、クルクルと

バラ本体を回して巻いていくと、しっかり

巻けると思いますよ。

クルクルとワイヤーの下のほうまで

巻いてください。

全部巻くとこんな感じになります。

最初は、「上手く巻けないわ・・・」と

思うかもしれませんが、数本やっているうちに

コツが分かってくると思います。

 

 
アジサイにワイヤーを掛けます。

アジサイの茎には、バラの様にワイヤーを

通すことができないので、

茎に引っ掛けるようにして、ワイヤーを

絡めます。そして、ワイヤーをネジネジとねじって

いきます。

テープを巻きます。

アジサイの茎とワイヤーを包むようにして

クルクルとテープを巻いていきます。

こんな感じで小分けにしたアジサイを用意します。
先ほど、ワイヤリング(ワイヤーを掛けテープを巻いたもの)したバラとアジサイを花束風に
組んでいきます♪

ここからが楽しい作業ですよ〜

バラを最初に1本持ち、その周りに

お好みのスタイルになるように

花束風に束ねていって下さい。

ワイヤーは簡単に曲がるので、

角度を調整しながら丸いドーム型に

組んでくださいね♪

バラやアジサイは、お好きな配置で

いいと思いますよ。

プリザーブドフラワーだと

枯れないので、何回でもやり直しができます。

納得のいくデザインになるまで

がんばってくださいね。

束ねたワイヤーを適当な長さで切りそろえて

ワイヤー全てをフローラルテープで

クルクルとしっかり巻いていきます。

ここが、ブーケの持ち手の部分になります。

こんな感じにしっかりとテープを巻きます。
最後にリボンを付ければできあがり!\(^o^)/
ブーケを上から見た写真です。


プリザーブドフラワーで花束(ブーケ)の作り方を動画で解説します。
プリザーブドフラワーには茎がないのでワイヤリングして茎の代わりにするのですが、 花束の場合はアレンジメントを作る時よりもワイヤーを長めにします。


生花で作る花束とは違ってスパイラルで束ねる必要はありません。
ウェディングブーケを作るときと同じようにワイヤリングしてテーピングした茎なので自由に曲げられます。


ウェディングブーケ倶楽部さんより