gfew


 【別れの美学】

セールスマンのときから、徹底していることがあります。それは、別れの美学。どんなお客様でも、どんな商談の結末を迎えた人にも、必ず車が見えなくなるまで、頭を下げ見送るというものです。激しい雨、吹雪の夜、灼熱の夏であろうとも、このことは手を抜いたことがありません。

なにが言いたいのか?

「人は別れ際に本質がでる 」

と、いうことです。

どんなに、それまでよいことを言っていても、あなたにとって有益な存在であったとしても、最後のひと言、最後の素振り、それが、その人の全てを表しています。もしも、それまで「よい人」に見えていたとしても、最後に暴言を吐かれる、あまりにも冷たい仕打ちをされるなど、もしかするとあなたも心を痛めた経験があるかもしれませんし、逆に誰かにそうしてしまった経験もまたあるかもしれません。関係を改善をしたい前提で、途中意見を言い合うなかで争いがあったり、時には感情的になったりすることはあるかもしれませんが、別れの瞬間は別問題です。

人間同士ですから、それぞれに想いはあるのです。理解しあえなかったことも、憤りを感じることも、殺したい!と感じるくらいの感情すら生まれることだってあったかもしれません。

しかし、感情任せに最後に放ったひと言や行動は、

『あなたの未来を汚します』

そして、人の恨みを買うのです。

つまり、最後に相手を思いやれず、自分の感情任せに言葉を放つ時点で、あなたは、自らの幸せを手放しているのです。幸せになる権利を放棄したのです。そして、残念ながら、他の人間から同じ報いをうけます。驚くほどに、この法則は合っています。

最近は、こんな人に多く遭遇しました。

「急ぎたいから、すぐに着手して欲しい」と言われ、8割まで着手した後に「契約書は交わしていない」という人、「人にお金を使わせてもなんとも思わずに、稼いでいるのだからいいでしょう?」という方、抽象的に表現して、「そうとは言っていない」と逃げる発言をする人、抽象的に発言して、「そう思ったのはあなたの勝手です」という人。もしくは、自分が受けた過去の傷の報復を転換して、弱きものにぶつける人。

いずれも、帰り際に見送りはありません。やはり出るものだな、と改めて感じました。自分を優先にすれば、ほんのひと時は利益を自分のものにしてうまくいったような気持ちにもなれるでしょう。しかし、必ずあっと言う間に堕ちていきます。無論このような人たちと関わったことは、私自身への警告であるのですから、私も自分を振り返り近頃、感謝が足りなかったことに気づかせていただいたわけですが。

だから、私は別れ際の態度を普段からよくみています。それだけでわかることが多いものです。本当の別れではなくても、一日過ごして帰るとき、恋人と、夜それぞれの家に帰るときは、名残惜しくお互いが振り返るかもしれませんが、車で送ってもらったとき、オフィスからかえるとき、また明日会えるような短い「別れ」すらも、感謝の気持ちがあると、自然と人を“見送る”
という行為で現れたりします。

思わず頷いたこんな例があります。

ある女性は誰に対しても必ず、最後まで見送っていました。あまりにも丁寧過ぎて、聞いたことがありました。

「なぜ、そこまで丁寧にするの?」

こんな答えが返ってきました。

「明日、会えるとは限らないから。
今日会えたことに感謝したいの。後悔したくないの」

そして、彼女は接客業をしていましたが、お客様の悪口を言っているのを聞いたことがありませんでした。彼女は、20代の頃から、様々な苦労をし続け39歳まで独身でした。彼女がなぜ結婚していないのか不思議でたまりませんでしたが、その後、すぐに結婚して40歳を迎える前に子供も出産しました。

他にも例を挙げてみましょう。

ある出版プロデューサーに会いました。毒舌というか割と物をハッキリ言う方で、お話ししているときは、なぜそこまで言われなければいけないのだろう?とも、感じたりしました。当時の私が実績もなかったのでしかたのないことか・・・とも思いましたが、私が帰るとき、ビルの下まで見送りに来てくださり、深々と頭を下げてくれました。彼はミリオンセラーを含め、ベストセラーを何人も輩出しています。

うまくいっている人で、別れ際を大切にしていない人はいないはずです。

幸せ

不幸せ

お金に余裕がある、

お金に苦しむ

実は、こんなところに『差』があるのかもしれません。どんな相手にも“ありがとう”と、最後に言えたなら、あっと言う間に驚くほど、人もお金も集まるものです。

もしも、幸せになれない
いつも、不幸である。
誰かのせいで、つらい想いをしている。

など、

思うことがあるならば、別れ際の自分がどうだったのか振り返ってみると、自分に感謝が足りなかったのだ、と気づく瞬間があるかもしれません。

小川泰史さんのFacebook投稿より