結婚式におけるVR撮影、VRライブ中継を行うダックリングズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役 高木紀和、以下ダックリングズ)は、結婚式VR映像撮影サービスHUG WEDDING『GIFT』(https://gift.hugwedding.net/)において、 2017年6月1日からJASRACに対する音楽著作権の使用料をダックリングズが全額負担するサービス(以下、本サービス)を開始しました。これにより、結婚式場や撮影事業者の著作権利用申請負担を減らすことができ、結果的に新郎新婦へかかる金銭負担も5万円〜10万円程度減らすことが可能となります。本サービスは、全国150結婚式場で利用が可能です。またこの度、本サービス開始を記念し『100会場限定!VR映像サンプル撮影無料』キャンペーンを行います。
■HUG WEDDING『GIFT』の概要
 
HUG WEDDING『GIFT』は、結婚式の挙式・披露宴の空間を360°全て見渡せる映像として記録し、後からいつでも”実際にその結婚式に参列しているような感覚で映像を楽しむことができる”ようにしたものです。編集した映像はクラウドに納品後、お客様専用ページよりストリーミング視聴が可能になります。併せて、さらに映像を楽しんでいただくために専用のVRゴーグル・USBもお渡しいたします。遠くに住む祖父母や将来産まれてくる子供など、結婚式に参加できなかった人達に、結婚式体験を贈ることが可能です。また、 新郎新婦様においては、結婚式の当日、大切なゲストや友人はどんな表情をしていたのか、自分の視界を動かし何度も映像で振り返りながら、そのときの会話や表情、大切な1日の思い出を心ゆくまで楽しむことができます。価格は18万円〜と通常の記録映像商品と同等の値段※1となっています。
 

(※1平均19.6万円: 参考文献:ゼクシィ結婚トレンド調査2016

http://bridal-souken.net/research_news/trend.html

 

サービスURL: https://gift.hugwedding.net/

11



22



■音楽著作権使用料の負担をダックリングズが行う理由

 

ダックリングズが音楽著作権使用料を負担をする理由は、新郎新婦様にとって大事な結婚式をそのまま記録に残せるようにすること、式場様・撮影会社様にとって現状発生している下記のような負担を減らすことです。

 

・楽曲の著作権料が高額であるため、撮影商品の楽曲差し替えが必要となることがあり、新郎新婦様にとって大事な思い出となる楽曲の記録ができない。

・楽曲差し替えする場合などによる、撮影会社の作業コストの増加が発生すること。

・楽曲を差し替えることによって撮影商品の魅力が半減するため、結果的に撮影をキャンセルするケースが多く、結婚式場の撮影会社の販売売上減が発生すること。

 

本サービスを本格展開することでVR映像商品の需要を伸ばし、来年度3月末には1,000式場への導入を目標といたします。

 

■VR映像サンプル撮影無料キャンペーン適用の条件

 

(1)対象者:6月30日までに、support@ducklings.jpへメールでご連絡、または2017年6月20日(火)・21日(水)開催のブライダル産業展にてお申し込みいただいた、式場様・撮影事業者様。

(2)適用条件:

・撮影した結婚式の映像について、ダックリングズのウェブサイト、SNS、その他販促における映像の使用許可を、新郎新婦様から頂けた場合

・撮影対象のお客様の結婚式が、7月・8月中の開催である

 

※撮影日が重なった場合、お受けできないケースがございます。

 

■「HUG WEDDING(ハグウェディング)」について

 

HUG WEDDINGは、結婚式のVR映像撮影と、VRライブ中継という2つの商品をご提供するサービスです。2015年10月、代表高木紀和自身の結婚式において、寝たきりの祖母にどうしても結婚式に参加してほしいという想いから、VR技術を活用し、結婚式への遠隔参加を可能にした技術を生みだました。その際、結婚式という3時間の時間は家族や友人の縁をむすび、絆を育むものだと実感したことから、その技術を使い、新郎新婦の皆様、また式場や撮影事業様に向けて、商品の開発・提供を行っております。

 

URL :https://hugwedding.net/

公式 Facebook ページ:https://www.facebook.com/hugweddingjapan/