2we


「ブログを書いてもあまり反応がありません」
 
「ブログからお客さん、来ないんですけど・・」

確かにガンバてるのになかなか報われてるのかな?私の努力??

そう思う時、ぜひ以下のことをチェックしてみて下さい!

,燭さんの人に読んでもらえる状態になっていますか?

私のブログは現在読者数が1日平均400人ぐらい。

さらに、読んでほしい記事はFacebookでもシェア。

Facebookはお友達が3500人、Twitterのフォロワーが4500人。

つまり、ブログとFacebook、Twitter
合わせて8500人の方のフィードに
上がる状態になっています。

もちろん、ブログのチェックリストなんて見ない人も多いし
Facebookでも、全ての人のフィードに上がるわけじゃない。


そんな状態で「あまり読まれていない気がする」っていうのは
むしろ当たり前のような気がしませんか??


読者やお友達が少ない状態でただ記事を書くという事は
山奥の、ほとんど人通りのないところで
お店を開くようなものなのです。

 ▲屮蹈阿離織ぅ肇襪笋店名はわかりやすくなっていますか?
読者登録してみたりFacebookでブログをシェアしてみたら
「とりあえず一度ブログを見てみる」
という方も増えるハズ。

その時に、ブログタイトルを見て何をしている記事だかわからなかったら
スルーされてしまう場合が多いです!

あとは、店舗名やハンドルネーム(ネット上のニックネーム)も超重要。

できれば本名で登録を!
本名NGな場合は仕事用の名前を考えるとか・・

大切なのは
チェック(透過)覚えやすいこと
チェック(透過)検索できること

です。

私の経験上、アルファベットを使った式場名、お店名で登録している方のブログは
検索しても上位にはあがってきません。

だって検索でアルファベットで打たないでしょう


わかりやすい告知記事、きちんと書いていますか?

自分がやっているサービス・・・

どんなサービスで、どんな人にお勧めで、
受けるとどんな効果があるのか?

金額はいくらで、日程はいつで、
申し込むならどこから手続きすればいいのか?

それがわかる記事を作成してくださいね。

1つのサービスにつき
1つの告知記事を書く、が基本です。


メッセージボードや記事下に、
メニュー名と簡単な説明を書いてるだけ、という方を
最近よく見かける気がします。

それだと、「その人に興味があってその人に会いたい」と
思った人じゃないと申し込んでくれませんよ〜。

サービスに興味を持ってもらえるように、
きちんと内容や効果を記載した記事を作成してください!


マッサージ店の看板が出ているお店・・・
どんな金額でどんな内容のコースがあるのか??
まったくわからなかったら入るの怖くないですか〜??

ぅ屮蹈阿鬟僖辰罰いた時に、サービスの申込先がすぐにわかりますか?

告知記事をただ書いただけでは見てもらえません。

その告知記事を、ブログのトップページで見れる場所に表示させます。

基本はメッセージボード。

できたらサイドバーのフリースペースにも。

各記事の一番最後にサービスの案内を入れておくのもいいですね。

その他、ひと目でそのサービスの告知記事にたどり着けるテーマ名を設定したり
「最近の記事」の10記事の中に
必ず告知記事を1つはアップしておく状態にするなど・・・

サービスを探してもらうために有効な方法はたくさんあります!

大切なのは
探さなくてもメニューと申込先が見つけられること!!


探さないとサービスメニューがわからない・・というのは
レストランに入っても
メニューが置いていないようなものです。

お店に入って「店内のどこかにメニューを置いてあるから
自分でさがしてくださいね」なんてお店で
食事をしようと思いますかー??

以上ぜひチェックしてみて下さい♪