ウェディングプランナーミュウの日記

大手結婚式場に所属するワタシが、気になるウェディングニュースとその傾向対策、そして最新ウェディング情報、気になった事を紹介!。

Tag:グーグルマップ

IMG_3053

こんばんわ!

とうとう12月ですね

急に寒くなってきたようですが皆さまお元気ですか??

さて、今、Googleマイビジネスを再度勉強中でして

今夜はその中で、結構聞く話である

GoogleMAPの表記ゆれについて紹介します




GoogleMAPはかなり便利ですよね

なんて今更ですが、実際にスマホでGPSを使用している場合

カーナビの代わりに使用している方などなど

これだけ重要なアイテムだけに気をつけたい部分が

●ちゃんと自式場がリアルな場所に表記されているか

です

これがたまにずれていたり、ひどい場合数百メートルも違う場所に表記されていたり

昔、これを対処するのに、何度もGoogleにメールを送ったりした経験があります


これを「表記ゆれ」というそうですが

この原因が分かれば対処方法もわかりますよね

ポイントはすでにwebに自式場のホームぺージを立ち上げている場合に置きます

原因はそのホームページ上の自式場のアクセスマップなどやその他式場の住所を記載している

その表記が微妙に違っていると起きやすいそうです


具体的には

「3丁目4番地8号」を「3−4−8」と表記していたり・・・・

この場合はもともと先に立ち上げているウェブページに合わせる方が良いのです


これは自分の経験でですが、自分で登録していないのに自式場がグーグルマップに

登録されているケースがありますよね

これはGoogleアカウントをお持ちの方で、GoogleMAPに情報を登録すると

ポイントがもらえたりするそうで、それ目当てに情報入力をされているケースが結構あります

ここでも気を付けたいのが、当然そういうが場合に使用されている写真は個人のスマホ等で

撮影したモノですし、インスタ映えするような気合の入ったものであるケースばかりではありません

(むしろその逆の方が多いかも・・・・(-_-)

そういう意味では自式場のグーグルマップに掲載されている写真をチェックし

自式場のキラー写真を掲載するなどの作業は必須だと思います


話を戻しますが、じゃあ実際にすでに表記ゆれが起きている場合は、まず現在式場の住所を表記しているウェブサイトを全て(もちろん本当にすべては無理ですからPC検索画面の2ページ目ぐらいまでかな?)の表記をチェック、修正し、そのうえでGoogleにアカウントを取得し、上方修正をかけるという方法が効果的です

※実際にウェブ上でGoogleはその建物の位置情報を調べているのでこれらあの修正は効果があります



以上なのですがここでもう1つ注目というか要チェックしたいのが

iPhoneの利用が国内の場合現在約7割がiPhoneのユーザーであることから

デフォルトのブラウザーであるsafariのデフォルト地図アプリ「マップ」のチェックです

このアプリにきちんと表記させるためには Apple Maps Connect

登録されている必要があります

こちらもぜひチェックしてみてくださいませ




今夜はこんなところで

明日も皆様に素敵な日が訪れますように・・・・


おやすみなさい・・・








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3

場所で決める!
株式会社サイバーエージェント(代表取締役社長CEO:藤田晋)の連結子会社である、株式会社ウエディングパーク(代表取締役社長:日紫喜誠吾)は、30日、自社の運営する結婚準備クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」に掲載している全国3,900の結婚式場データを「Google マップ」へ提供開始した。

125456


同サイトは、全国4,000以上の式場名や所在地、契約している式場の写真などの情報とともに、結婚式場や演出情報に関するユーザーによるクチコミなどを満載し、クチコミ掲載件数は国内最大級の50,000件にのぼる。(2010年8月現在)

ニーズに応える
こだわりやクチコミ、式場のイメージなど、利用者のニーズに合わせて式場を探せるほか、今回の提携により「Google マップ」でも閲覧できることとなる。同サイトでは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」というビジョンのもと、今後もコンテンツ・サービスの向上を図っていく方針だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ