プログラマー社長の「日々発見」

三輪訓裕のブログ。システム開発・Eコマースサイト(http://www.imcshop.com/ )を事業を運営。現在は、仕事でつかえる人工知能・機械学習プログラムの開発を行う。日々の発見を公開中。

Cent OSPostgreSQL 8.4の場合(古いw)

●ログの場所
/var/lib/pgsql/8.4/pgstartup.log 

 
●FATAL ERROR lock file “postmaster.pid” already exists等のエラー

ユーザが異なる場合あり。
PostgreSQLはpostgres ユーザーでシステムにログインする必要あり 

 

さくらVPS CentOS7 インストール方法。


さくらVPSではデフォルトでCentOS6が入ってますが、CentOS7にした方がいろいろ都合がいいので、CentOS7のインストール方法。



1. VPS の管理画面にログインして右上の「各種設定」ボタンをクリック

1


2・「OSインストール」を選択

2




3・「標準OS」で「CentOS7 X86_4」を選択

3


4・rootパスワードを設定して、「設定内容を確認する」をクリック


4


あとは、画面に従っていくだけで完了。



次の記事で、CentOS7にDockerをインストールして、OpenAI GYMのイメージのダウンロードとコンテナ作成を説明します。







 

さくらVPS のCentOS7 で Docker で Open AI GYMを使う。

CentOS7のインストールはこちら


1・SSHでログイン

 ssh root@IPアドレス 
パスワードを要求されるので、CentOS7のインストールはこちらで設定したパスワードを入力

2・Dokcer インストールしてイメージをダウンロード
以下のコマンドをそのまま実行

dockerインストール
 yum -y install docker 
docker起動
 systemctl start docker 
dockerをサーバー再起動あとに自動起動
 systemctl enable docker 
dockerイメージダウンロード
 docker pull eboraas/openai-gym 

 dockerイメージはこちらを使わせていただきました
 https://hub.docker.com/r/eboraas/openai-gym/

このイメージは、ローカルのフォルダーを共有できるので作業用フォルダーを作成して、そこに移動。

ディレクトリ作成
 mkdir ml 
ディレクトリ移動
 cd ml 
dockerコンテナ起動
 docker run -d -p 8888:8888 -p 6006:6006 -v /root/ml:/mnt/notebooks/ eboraas/openai-gym 

これでコンテナが立ち上がる。

http://IPアドレス:8888/treeにブラウザでアクセスして以下の画面が表示されれば、コンテナが正常に立ち上がったことが確認できる。

スクリーンショット 2018-06-09 14.17.44


コンテナに入って作業をしたいときは、

 docker ps 
 
でCONTAINER IDを調べて

 docker exec -it コンテナID /bin/bash 

 とすると、コンテナの中に入れる。





 

↑このページのトップヘ