K-MAN Grand Prix

~jumping knee attack~ 噛ませ犬が吠える、気まぐれ日記

2011年02月

先ずは、土曜日。

午前は沢にて、午後はグランプリにて、基本GSをみっちりと行いますた。

Img_0967  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーズン初めから、前半内向のトレをやってきましたが、

今回のテーマは外旋。

 

「課長~、2番にお電話です~」

って、それは外線。( ´,_ゝ`)プッ

 

この間撮ってもらった新潟マスターズの動画もそうだけど、、

個人的に膝下三角△になってしまうのが気になっていた。

 

やっぱ、女の子だからかちら?( ´,_ゝ`)プッ

 

で、今週末は相方が何か掴みかけている様子で、たま~にコーチからもお褒めいただいている様子。

 

悔しいですっ(笑)

 

私はというと、、、、

コーチ:「まだ残念(な滑り)ですね。

 

毎度毎度、

残念な感じで本当にすみません

 

そして、日曜日。

 

いよいよ、早朝スーパーG初体験でつ。

 

過去に天狗の早朝GSは参加したことあるけど、

スーパーGは、初めてかも。(*/∇\*)キャ

 

リフトは5時50分くらいに乗車。薄暗い中セット開始。

Img_0972  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真撮ってみましたが、よく見えませんね。。

 

フリーして、インスペして、

最初の1本は3旗門目まで入って、その後フリー。

 

我が家の場合は、

「4旗門目まで入って抜けたほうがウェーブの浅いところに出るから、そのほうが良い。」と、助言をいただく。

 

そして、いよいよ2本目は、上から下まで滑ってみるわよ。

 

コーチ:「だいたい時速80kmくらい出るから。」

 

スタート直前に、余計にビビってしまいそうなお言葉をいただく。


でもそれは、男子ラップの選手とかの話ですよね

 

そして、どーにか完走。

 

コーチ:「どうでした?」

k-man:「なんか、セットよりフリーのほうが怖かったです。」

コーチ:「旗門があるほうがウェーブがわかりやすいからね。」

 

今回は《やさしいセット》にしてくださったとの事で、私でも入りやすかった。

 

何本か滑ると朝日が昇ってきますた。

Img_0973  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵だわ。(はぁと)

 

 

またスタートに立つと、ご自分の胸に手を当ててコーチがおっしゃった。

「そろそろ(ハートは)どうですか?

 

私のチキンを心配してくださっているのでしょうか?

ありがとうございます

 

さて、セット替えした後、2本くらい滑ったら、後はずっと隣の基本GSのセットに入りますた。

基本とはいいながら、なかなか手ごわい。

基本セットに感じない。( ´,_ゝ`)プッ

 

で、無事に早朝トレも終了し、休憩挟んで、その後は沢で基本GS。

 

今週末は基本トレ強化週間だったので、自分の動き改革のきっかけ作りになる、良い練習が出来た。

 

もうちょっとビジュアルが良い滑りが出来るように(笑)、また来週も動き改革目指して頑張ろう。

 

目標は、

脱・面白い滑り。( ´,_ゝ`)プッ

昨日の反省を胸に、インスペ開始。

 

私には珍しく(笑)、

ターン開始(したいと強く願う)ポイント

を明確に決めてみますた。

特に斜面変化は念入りに。。

 

廊下からカクッと落ちる入り口部分は、今日はプレターンで

行けそうなきがする~

 

あると思います(笑)

 

『落とされながらプレターン作戦』て感じでつ。

 

では、実験開始。( ´,_ゝ`)プッ

 

スタートは、いつも通りおとなしい感じで。

例えていうならば、

ボディ・ミラー選手のように、のっそりと。( ´,_ゝ`)プッ

 

ある意味、

ポジティブシンキング。( ´,_ゝ`)プッ

 

とりあえず、頭の中は、チェックポイントにきたら

『ここで曲がる!』

『ここ!ここ!』

 

心の中で叫びながら滑りますた。(笑)

 

そして、いよいよアノ入り口。

 

作戦通り落とされ(笑)、そのままプレターンで通過。

 

もともと、ターン前半がない滑りなので

OK牧場でつ。( ´,_ゝ`)プッ

 

で、無事にゴールしてみたら、

 

な、な、な、なんと

組別優勝コースラップ(はぁと)

 

久しぶりに奇跡が起きますた。(はぁと)

 

そして、表彰式。

壇上にあがろうとする、の巻。

Img_0959  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう、余計なショットが好きな

カメラマン、約1名。(笑)

 

さて、今回のポージングは、アウェイなので地味に。

Img_0963  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応、KARA風な

イメージで?( ´,_ゝ`)プッ

 

ララララララ、ララララララ、ララララララ

 

もっと、速くなれるKARA~( ´,_ゝ`)プッ

 

そんな簡単なもんじゃない。

 

ちなみに、一応相方も両日入賞ですた。

Img_0965  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、今回、デジカメで動画を撮ってもらったので、

ネット上で、さらしてみることにしますた。( ´,_ゝ`)プッ

 

どこまで自虐なんだ[E:sign02]とも思ったのでつが(笑)、

スキーが下手なのは事実なので、

『まぁ、いっかー』的なっ

 

相変わらずローテーション&外足グッバイな、お恥ずかしい滑り


YouTube: 2011.02.20新潟県マスターズ女子

 

また、反省ポールですな。

初めてのスキー場でのレース、新潟県マスターズに参戦してきますた。

 

「変化があって、なかなか楽しいコースだよ~」

って聞いていたので、ウキウキしながらリフト乗車。

 

で、リフトからセット真っ最中のコース確認。

 

少し弓なりになっていて、少しコース幅狭くて、

意外と急斜面に見えるのは気のせいかちら?

 

なんだか、圧迫感を感じる。

 

チキンの私には、

とても楽しそうなコースに

見えない。( ´,_ゝ`)プッ

 

はぁ~~

 

一気に不安になるオトナ、約2名。(笑)

 

で、フリーを済ませて、インスペ開始。

20110219093756  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曇っていた天気はすっかり晴れて、とても気持ちがいい。

 

コースは、

スタートから中斜面、右折して廊下、

少しカクッと落ちて、弓なりの中急斜面、

ゴールまで5旗門くらい緩斜面・・・・・・的なっ

 

コースはちょっと短めだけど、聞いていた通り、なかなか変化がありそうな雰囲気。

 

ま、先ずは、完走目標で。

 

そして、滑ってみたら、

やっぱり最後の中急斜面で、

デラ掛け入れてしまいますた。( ´,_ゝ`)プッ

 

まぁ、練習通りだけど。( ´,_ゝ`)プッ

 

結果は、組別2位。総合4位。ラップと2秒半差くらい?

 

あれ??

私にしては上出来かちら??(はぁと)

 

という訳で、完走できたし、気分良く

噂の特製肉みそ麺

20110219135531  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



メチャメチャ美味しゅうございますた

ゴマの香りがいぱーいで、白味噌が家庭的で、とても幸せな気分になりますた。

 

さて、今日の自分を反省しつつ、明日も頑張ろう。

 

 

第2戦につづく。

今日は烏山に行きますた。

痛いの痛いの飛んでけ~

的なっ

 

夏に愛しのEDT130ちゃんのカント調整とかバッチリチューンしてもらって、、 

去年の11月上旬に1度、右足の指先辺りを、再シェル削りをしてもらっていたのですが、、、

再び違和感を感じ始めたので、お店にお伺いいたしますた。

 

先ずは、右足の親指。

20110217222321  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爪の一部分が紫色になっちゃってるけど、

そんなに痛さは感じない。( ´,_ゝ`)プッ

 

k-man:

「爪が紫になってますけど、滑ってて痛くないので、

直したほうがいいのか含めて相談したいです。」

 

シャチョウ:

「痛くないのは足指が冷たくて感覚がないからかもしれないし、

その状態は何かした(直した)ほうがいいですよね。」

 

というわけで、シェル出ししてもらいますた。

20110217123231  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




次は、左足の小指の付け根。

 

こちらもシェル出ししてもらいますた。

 

シャチョウ:「どうですか?」

k-man:「うーん、、、もうちょっとやってもらったほうがいいような???」

 

シャチョウ:

「それは、今痛いのか、それとも、

保険としてやっておいたほうが良いと思うのか、

どっちですか?」

 

k-man:

「あ・・・・どちらかというと、保険っていう感じです。。。」

 

シャチョウ:「あまりいじり過ぎると中で動いちゃうので。。」

k-man:「でも、何回も来ると悪いかな?と思って・・・・」

シャチョウ:「それは別にいいですよ。

 

優柔不断なオンナは

嫌われるでしょうか?( ´,_ゝ`)プッ

 

てな感じで、

快適なブーツに仕上げていただきました。

 

快適なブーツは、スキーを楽しくしてくれまつ。(はぁと)

 

本日も色々とありがとうございました。m(_ _)m

遅ればせながら、先日観に行きますた。


ノルウェイの森 (松山ケンイチ 出演) [DVD] ノルウェイの森 (松山ケンイチ 出演) [DVD]
価格:(税込)
発売日:

 

草原の風景とか、雪景色とか、

映像はキレイでしたね

 

あと、

松ケンさんはワタナベ君の役柄に

すごく合っていると思いますた

 

そして、突撃隊の雰囲気もバッチリ出ていたと思いまつ。

※突撃隊=ワタナベ君(松ケンさん)と同室のメガネかけた人

 

音楽も、弦楽器でミステリアスっぽい感じが出てて、素敵でした

 

で、小説で印象的だった永沢さん(玉山鉄二さん)のセリフ。

やっぱ、出てきましたね

 

「自分に同情するな。自分に同情するのは下劣な人間のやることだ。」

 

永沢さんは、本当にスゴイ人なんです

 

 

でも・・・・・

 

もし、これから観に行かれる方がいらっしゃいましたら、

小説を読んでから観に行かれる事を

強くオススメいたします。

↑このページのトップヘ