K-MAN Grand Prix

~jumping knee attack~ 噛ませ犬が吠える、気まぐれ日記

2013年09月

今年のODのレースは浜名湖で。
こちらの写真は、前日のホテル前の景色
24




















怪しい雲行きでしたが、レース当日はそれほど台風の影響もなくラッキーでした。

今回は制限時間3時間半というレースで、我が家のように“なんちゃって”人間だと、結構ギリギリな制限時間。

しかも我が家は第2ウェーブで7時33分スタートなのですが、競技終了時間は11時と変わりません。
なので、実際の制限時間は3時間27分。(笑) 
かなりキツイです

とりあえず、相方と外側の端っこのほうを陣取り、スイムスタート
コースは遠浅で、暫くは足がつく場所を2周回。

すぐに相方は私を置いて、どんどんリードしていきました。
途中、何回か立っていましたが、人混みに突っ込んでスペースがなくなったのかな・・・・ 
とにかく、無鉄砲に 果敢に攻めていく相方。( ´,_ゝ`)プッ

『あぁ~、もう(相方には)追いつかないな~。私は安全第一で行こう~。』 
と、息継ぎやヘッドアップのリズムをなるべく崩さないように注意して泳いでいくことにしました。

最初のブイまでは潮の流れに逆らって泳ぐ感じ。これまた全然進みません。
でも私が遅いお陰で、早いうちから周りに人がいなくなり、悠々と泳げた点は良かったです。(笑)
そして、どうにか2周回泳ぎ、トランジションへ向かいます。

トランジションに着くと、なんと相方のバイク発見

『え??私いつ抜かしたんだろ??』

相方はまた、何かやらかしたんじゃまいか?
まさか、また脱臼したとか??
でも救急車来てないしな・・・・・


本当に彼は、シラフの状態でも
人を心配させる男です。( ´,_ゝ`)プッ


まぁ、とりあえず、自分はバイクの準備をするのですが、、、、
ここでおかしな事が発覚

私のバイクシューズ、なぜか
片方が2本ベルトで、片方が3本ベルト。


おいおい、片方は相方の
バイクシューズじゃまいか。( ´,_ゝ`)プッ


なんてダメな
夫婦なんでしょう。( ´,_ゝ`)プッ


幸い、相方のバイク置き場が私のすぐ近くだったので、こっそり取り替えておきました。

そして、やはりODの大会になると行きたくなるトイレですが、今回はバイクの前に済ませておきました。
トイレを済ませてもう一度スイムエリアのほうに目をやると、ようやく相方の姿が

相方:「結構ギリだった~~~
とりあえず、相方もスイムクリア。

さて、バイクを走り出すと、右側を追い抜きながら見知らぬ男性に「ガンバでーす と笑顔でお声掛けいただきました

『ん?あの殿方はスイム前にチラッとお話した方かしら???』

更にまた暫くすると、坂道をヒィヒィ登っている時に、またもや右側を追い抜きながら見知らぬ男性に「しんどいっすよね~と笑顔でお声掛けいただきました

『あれ?あの殿方は・・・・???』

更にまたまた暫くして、見知らぬオジサマに「ゼッケン綺麗だね~とお声掛けいただきました

ゼッケンを褒められたのは初めてです。(笑)

でも、どうして今日はそんなに殿方からお声掛けいただくのでしょう
ゼッケンベルトがピンクで可愛いから??(笑)


後で相方に聞いてみました。

k-man:「私、オンナっぽい背中してるのかな~?」 
相方:「女子のゼッケンは赤いからじゃねぇか?」 


あ、確かにそうでしたね。 ( ´,_ゝ`)プッ

てことは、アレだ
赤いゼッケン装着してれば、私生活でも男に間違えられることはないってことだ

な~んてこと、ないか。 ( ´,_ゝ`)プッ

更に相方に聞いてみました。

k-man:「じゃぁ、どんな時に女子選手に声掛けたくなるの?」
相方:「うーん、、、やっぱツラそうにしてる時かな?」


ハイ、私、確かにツラそうでした。 ( ´,_ゝ`)プッ

でも、男性の優しさに感激した一時でした

さて、バイクも無事に4周回終えてトランジションへ・・・・・
と、その前に、不覚にも2度目のトイレ休憩。
だって、我慢できなかったんですもの。。。。 

ODのレースは、この、トイレ休憩を改善したいところですね。 

そして最後のランをスタートしようとした時に、オフィシャルの方に「最終ランナーになりますので~」と言われました。

そうか、ビリか。( ´,_ゝ`)プッ

でも今回は、ランの脚を残しておこうと、バイクはマジ漕ぎし過ぎない作戦で行ったので仕方ないです。

暫く走って、途中で歩いている方を何人か抜かさせていただき、かろうじてビリ脱出

が、しかし、3周回目辺りでオフィシャルの方に「一応11時で競技終了しますので~」と言われました。
いやな予感・・・・なぜそんなこと言われるのか、なんとなく想像出来ました。

そして、暫く走ったところで、別のオフィシャルの方に
「11時になりましたので、ここで折り返してゴールへ向かってくださ~い」 
と、ご指示をいただきました。。。
あと2.5kmくらいのところでした。

うわーーー、
やっぱりダメだったかーーーーー


そこでプツンと気持ちが切れ、ほぼ一緒に走っていた男性と「ダメでしたね~」なんて話しながら、歩き始めました。
でも、ゴールに向かって歩いている私達に、ボランティアスタッフの皆さんは「ガンバですゴールまであと少しと真剣に応援してくださるのです。
私はどういう顔をしていいのかわかりません。競技終了を言い渡された私なんかに・・・・・と、とても申し訳ない気持ちになりました。

暫く歩いて行くと、後ろから女子選手が走ってきました。
私はハッとしました
『そうだ私も最後まで走らなきゃ』 

何やってんだ??私。

途中で折り返すことにはなりましたが、私も気を取り直して走ることにしました。
一緒にいたオジサマも「最後くらいは、ね。と、走りだして、先にどんどん進んで行きました。

そして、ゴールではフィニッシュした選手の皆さんが手を叩いて声援を送っていてくださいました。
ぶっちゃけ複雑な心境ではありましたが、その皆さんのお気持ちが嬉しくて、笑顔で手を挙げてゴールしました。 

練習不足&実力不足で制限時間に間に合わない事は、ある程度予想していましたが、
こんなにも達成感のないレースになってしまうとは・・・・・

でも、そのお陰で、自分におしおきしてもらった気がして、別の意味では良かったです
来年もODのレースには参加したいと思います
ただ、制限時間があるレースの場合は、4時間以上のレースからで修行したいと思います。

明日は浜名湖でレースなので、ゆるく下見です。

スイムの村櫛海水浴場
image


トランジションエリア
image


バイクコースは車で試走(笑)

ランコースは平坦だけど、日陰なし。
でも明日は台風かも?
image


ホテル前の景色
image


無事に完走出来るといいな〜。

お昼はラーメンで塩分摂って、
image


オーシャンスイムスクールで、鼻から口から水飲んじゃって、
image


しょっぱいデー

今日はパラグライダー飛んでた
image

↑このページのトップヘ