K-MAN Grand Prix

~jumping knee attack~ 噛ませ犬が吠える、気まぐれ日記

2015年03月

今シーズン、最後の菅平。

SLもやった


コーチが撮ってくださったSL動画よりスクリーンショット。
ヘアピンを肩で倒す永遠の27歳、約1名。( ´,_ゝ`)プッ

ウエスタンラリアットには程遠い。( ´,_ゝ`)プッ

色々とお世話になりありがとうございました!!

おんたけ2240に行って来た。

噴煙が出ている御嶽山を見ると、色々考えさせられる。
 

















リフト乗り場のスタッフさんとか、すっごく明るく挨拶してくださる。
「来てくれて本当にありがとうっていう気持ちが伝わるような挨拶。
もっとちゃんと、おじさんの顔を見て、きちんと挨拶を返せば良かったと後悔。 

練習のほうは、午前中にスーパーG。
51 




















お昼を挟んで、午後はGS。
31 





















景色が素晴らしい

あと、レースセンターのエアロバイクの台数が増えてた。
19




















こんな充実した練習環境があるって、とっても幸せ。
お世話になり本当にありがとうございました

ちょっと拡大して撮ってみた御嶽山。
また、練習に来ても良いでしょうか?また、お伺いさせてください。m(_ _)m
25 




















帰りに食べたいのぶた丼も、相変わらず美味しかった


















お味噌汁もめっちゃ美味しくて、手作り味噌の味

なんか、色々と温まる1日だった。

バーサーカーのFacebookページから、ボディメイキングキャンプ開催というお知らせが流れてきた。
こちらのキャンプで発売時から気になっていたBFRトレーニングベルトが体験できるという

講師は女子プロレスラーの山縣優選手
民放でたくさん放送していた昭和プロレス全盛期の頃は、男子女子共にプロレスをよく観ていたが、最近はご無沙汰だ。
でも、山縣優選手のことは、バーサーカーやミッドブレスの情報に関連して知っていた。
かっこいいカラダのお写真も、何度か拝見したことがある

そして、アシスタント役として、浜田文子選手春日萌花選手もいらした。

浜田文子選手は山縣優選手とLas Aventurerasというタッグを組んでいるそうで、後でググッて知ったんだけど、浜田文子選手は、アノ空中殺法が華麗なグラン浜田さんの娘さんだとの事 

え~マジでヴァイブス上がる~~(*´Д`)ハァハァ

一方、春日萌花選手は、気象予報士の資格も持たれているそうで、とても可愛らしく、フツーにされているとプロレスラーにはとても見えない。

講師が現役女子プロレスラー&BFRトレーニングベルトが体験できるなんて、とても興味津々である
是非参加してみたい

というわけで、参加してみた。

自分が想像していたのは、トレーニングのやり方の説明重視で、実際に各自持参したゴムチューブでやってみて、フォームなどをチェックしていただく・・・・・
というような、ミーティング形式の時間が長いかな~?なんて思っていた。



いやいや、全然そんなことはなく、実践重視だった(笑)

先ずはストレッチ、その後スクワットにヒップのトレーニングから始まる。
自重のみなのに、これがまたキツイ。
説明通りにちゃんとやろうとすればするほど、とてもキツイ。 

一応、インターバルの合間に水を飲む時間はあるけど、とにかくハイペースでトレーニングが進む

最初のトレーニング説明で聞いたコツなど、なるべく詳しくメモを取ろうとするけど、とっさに単語しか浮かばないし、だんだん腕は辛くなるしで、上手く書けない。( ´,_ゝ`)プッ
26




































このメモの他に、最後、腹筋数種類をノンストップでやってからの、楽しみにしていたBFRトレーニングベルト体験。

いやー、このベルト、巻くだけで辛い
血流制限するので、腕が痺れてくるし、血管が浮き上がってきた。(笑)


で、これを巻いてチューブトレーニングをやったのだが、
1セット終わったあたりであまりにも辛くって、
ベルトを少し緩めてもらった。( ´,_ゝ`)プッ


なんてヤワな私。( ´,_ゝ`)プッ

ちなみに筋肉痛のほうは、腕がダルイのと、なぜか尾てい骨周りが痛い。
え?なんで尾てい骨?尻餅ついたっけ?と思う。
スクワットの『最後、お尻の穴をキュッと締めるって、アレが効いたのか???

なんだかわからないが、とりあえず私生活に支障が出ない程度の筋肉痛で良かった。

こんな感じで、最初から最後まで辛いキャンプだったけど楽しかった。
また参加したい

今日はGSレース。

相方を石原裕次郎さんの『嵐を呼ぶ男』で例えるなら

♪おいらはレーサー
♪オヤジなレーサー

♪おいら~が滑~れば
♪ピンチを呼ぶぜ~


(セリフ)
「この野郎、かかって来い!最初はスケーティングだ!」


と、この、スタート直後のスケーティングで小ピンチが起きました。( ´,_ゝ`)プッ



動画で観ると、インパクトがなくてつまらないのですが、
目の前で見せられるとウケてしまいます。( ´,_ゝ`)プッ

後で相方に事情聴取したところ、

スタート直後に板のテールを踏んでしまい、 
53

















こんな感じになっちゃったそうです( ´,_ゝ`)プッ

27  

















この後、
頭が真っ白のまま4旗門くらい滑っちゃって、
このままじゃいかん!と、5旗門目くらいで
我に返ったそうです。( ´,_ゝ`)プッ


ちなみに、このスキー場でのレースの場合、
ピンチ率が上昇します(笑)

なので、
小ピンチから大ピンチまで、少しでも見逃さないように、
相方の滑りを動画で撮るようにしています ( ´,_ゝ`)プッ


しかしこの調子だと、
我が家は一生チャンスを掴む事が
出来ないかもしれません。( ´,_ゝ`)プッ

今期2回目だけど、SLは今日が最終戦。

無事完走して、ポイントも2戦まとめられて良かった

明日のGSも頑張ろ。

↑このページのトップヘ