K-MAN Grand Prix

~jumping knee attack~ 噛ませ犬が吠える、気まぐれ日記

12-13シーズン

今シーズンのスキークロス作戦(笑)、第2弾
夏の登山体験では訪れていましたが、初めてのスキー場に来ました

スキークロス初体験の相方は、まだ肩のリハビリ中なので、転倒して再脱臼しないかどうかが一番心配でした。(笑)

k-man:「また肩脱臼して、救急車とかにならないでよ!
暴れん坊将軍さん:「大丈夫!このスキー場はヘリで運んでもらえるから!
k-man:「でも、この強風じゃ、ヘリが飛ばないんじゃ・・・・・・


そうなんです。。。。
今日は強風で、朝のうちはゴンドラ・リフト運行見合わせでした。
なので、スタッフの方々が、キャンプ参加者の皆様を、リフトが動いていない時はモービル輸送してくださいました
本当にありがとうございます


さて今回は、レースセンターのデッカイ色男カメラマンさんにたくさんお写真を撮っていただきました。
なので、何枚かお写真を拝借いたします。m(_ _)m

こちらは、コーチをしてくださった股関節大先生のお手本
被写体とカメラマンとのタイミングもバッチリで、すっごくカッコイイ一枚ですね
544096_357979037647708_1842863839_n















※Photo by Shin-san


そして私達“エロ戦隊”は、この4人でいつもスタートしていました。

936713_537949632914693_2026057489_n
















※Photo by Shin-san


クロスに関しては4人の中で一番先輩の、暴れん坊将軍さん
12512_537949566248033_1268249560_n














※Photo by Shin-san


そして、今回クロス初体験のファイヤーさん
922689_537948796248110_226357880_n















※Photo by Shin-san


そして、絶対転ばないようにしなくちゃいけない相方。(笑)
317420_537948746248115_1587405310_n















※Photo by Shin-san


最後に、いつもマイペースでゆったり準備している私。( ´,_ゝ `)プッ
931239_537950716247918_1840326038_n
















※Photo by Shin-san


いつも一緒に練習している仲間同士でスタートすると、本当に楽しくて楽しくて仕方ありません

1本1本滑るたびに、毎回ドラマが隠されています。 
特に、3位と4位。 ( ´,_ゝ `)プッ


最後のビデオミーティングでは、オモシロ映像満載でした。
特に、3位と4位。 ( ´,_ゝ `)プッ


一番やらかしたのは相方で、あれほど転ばないようにと注意していたにもかかわらず、午後の練習の最後の最後で、思いっきり転んでいました。

これを、芸人のバイク川崎バイク(BKB)さん風で例えるならば、

B=バンクは無事通過したけど、
K=キッカー後の5連ウェーブで転んで、
B=
バランバラン!

B、K、B、ヒィ~~ア

みたいな。( ´,_ゝ `)プッ

ビデオで確認したところ、体は見えませんでしたが、
ものの見事に、両板が空中に舞っていました。( ´,_ゝ `)プッ

相方:「2秒くらい体が宙に浮いた。舌噛むかと思った。

幸い、体は大丈夫でしたが、板が壊れてしまいました。
ロッカーが更にチューリップ、みたいな。

という感じで、今回も相変わらず
チャンスをピンチに変えてくれましたね。( ´,_ゝ `)プッ

いったい彼は、いつになったら
チャンスが訪れるのでしょうか?( ´,_ゝ `)プッ


最後にファイヤーさんが、ヘッドカメラで動画を撮ってくださったので、こちらも拝借したいと思います。
m(_ _)m


こちらは、わざと私の後ろを滑ってくださった1本なのですが、途中で一気に抜かれてしまいます。(笑)

あぁ、最後まで追い駆けてもらえなかった残念な私。 
ってか、遅すぎだろ?私。 ( ´,_ゝ `)プッ


ちなみに抜かれる瞬間、私が「あ~~~~!!」 と叫んでいます。(笑)

※ファイヤーさん撮影


と、こんな感じで、とっても楽しめた1日でした


参加者の皆様、スタッフ御一同様、
色々とお世話になり、本当に本当にありがとうございました!m(_ _)m

昨日に続き、今日も冬景色
しかも1日中雪が降っていた。

ゲレンデは、私の心のように、真っ白です。( ´,_ゝ `)プッ
image


そして、今シーズン最後のレース
image


私の組は人数少なかったので、完走すれば入賞でした。(笑)

で、賞品いただいて、開けてみたらMサイズ。
明らかに私サイズではなかったので、相方に差し上げました。(笑)

早速、相方が着てみたらピッタリ。( ´,_ゝ `)プッ

長袖で生地も良さげで素敵な服だったから、出来れば私が着たかった。

そして、帰る前に温泉
大湯並みに熱かったです
image


楽しい2日間でした
皆様、色々とお世話になり、ありがとうございました!m(_ _)m

リフトを降りたら、山頂は冬景色でした
image


今日はR30の183cmと188cmに乗りました。
意外にも188cmのほうが好きかも♪

長いけど、たわみやすいのかにゃ~??(^_^;)

土曜は予選で、日曜は決勝です。
予選といっても、予選落ちとかはないようで、2日間とも滑ることが出来ます。

日曜はプロカメラマンの方がいらしていて、お写真をたくさん撮ってくださいました
ちなみに写真集はこちらです。→ X-WAVE2 Final 2013.4.14 

そして、本日もお隣でスラロームをされている、いつものコーチとお会いしました。

コーチ:「スタートが良くないですね・・・(笑)」

もちろん、良くないのは
スタートだけじゃないですけどね。( ´,_ゝ `)プッ


さてさて、先ずは男子1回戦からです。皆さん集中しています
09




















そして、女子の番。
下記2枚は、プロカメラマンの杉村航さんが撮影してくださったものを拝借しております。m(_ _)m

昨日と同じく、皆さんのお尻を眺めさせていただきました
一番後ろが私です。(笑)
58949_513093012088562_1370439414_n
















※杉村航さん撮影(Photo by Wataru.Sugimura)

一度遅れると、もう、追い付けません。(笑)
66825_513093588755171_2017410148_n















※杉村航さん撮影(Photo by Wataru.Sugimura)


ちなみに、今回不参加だった相方が、コース外からスマホで追い撮りしてくれました。(笑)



この日はT社の方がいらしていたので、スタートWAXを塗っていただきました。

そうしたら、
メチャクチャ板が滑ってビックリして、
最初のバンクで得意のプルークを
入れてしまいました。( ´,_ゝ `)プッ


ご覧いただけましたでしょうか?

という感じで、怖かったけど楽しかったので、来年もまた是非参加させていただきたいです。

素晴らしい大会を本当にありがとうございました。m(_ _)m 

スキークロスなんて、怖いから絶対やらない!って思っていたはずなのですが、去年参加したWAVEキャンプが楽しかったので、勢いでエントリーしてしまいました。

コースのほうは、スタート直後から波波していたりして。。。
09




















なんか、大きい山があったりして。。。
21




















私は無事にゴールまで
辿り着けるのだろうか?( ´,_ゝ `)プッ


さて、インスペの後は公式練習で、最初の1本だけ女子選手から全員1人ずつ滑ることが出来ます

で、スタートバーを握って、いざスタート

すると同時に、ブチッと音がして、わけもわからず一旦止まると、
なぜか私の両手は
素手でした。( ´,_ゝ `)プッ


『?????』

振り返ると、
私の両手グローブと両ストックは、
キレイにスタートバーを
握っていました。( ´,_ゝ `)プッ


(/ω\) ハズカシー

その後はスタートにいた某スキークロスの選手が、スタートバーの握り方を教えてくださいました。m(_ _)m

何本か公式練習で滑らせていただいて、たまたまスタートにいらした大会を主催されている股関節大先生にお声掛けいただきました。

股関節大先生:「k-manさん、もっとスピード出して大丈夫ですよ。(笑)」
k-man:「でも、怖いです~


まぁ、私レベルの最速
滑ってますけどね。( ´,_ゝ `)プッ


さて、いよいよ予選ヒート。
とりあえず、無事に完走しました

ちなみに、すぐ隣でスラロームの練習していたいつものコーチが、たまたま私の滑りを見てくださったらしく、夜の某ミーティングで、

いつものコーチ:
「スタートする前までは、
結構速そうに見えるんだけど・・・(笑)」


とおっしゃっておりました。( ´,_ゝ `)プッ

という感じで、引き続き、明日もお隣で
応援宜しくお願いいたします。 ( ´,_ゝ `)プッ



決勝編につづく。

↑このページのトップヘ