2016年09月28日

トレーラーのバンクステーを留めているUボルト&ナット。

これです↓

IMG_2281

ソレックス社のトレーラーの場合、ある年式を境に「モノ」が変わっています。

IMG_2279

左が旧型で、右が新型。

形状は変わっていないのですが、おそらくUボルト自体の太さと

使用してある鋼材の種類が変わり、強度が上がっています。


今回、Uボルト&ナットを交換したのは

先日売約済みになった中古艇のSTACER ST-400SF EVO 

こういう細かいところまでチェックしてる販売店さんがどれぐらいあるか判りませんが

私の経験上、確認しないでスルーは「無し」なので、見てみると・・・・・

IMG_2280

ねじ山がだいぶん潰れているのが判ります。

上が旧型、下が新型の新品です。

旧型だから必ず悪い、っていう訳ではなく、見えないところでこういう風になっている事が多いので

一応チェックして、悪ければ躊躇なく交換しましょうよ、ということです。

価格据え置きなのに、こういう風にジャンジャン部品を変えるから、利益率が下がってしまうんですよね(笑)。

まぁ、いいです、僕はそういう人間なので。

ちなみに、使用されているナットが14mmだと旧型、17mmだと新型だと判断出来ます。


その後は

IMG_2283

こちらもトレーラー関連で

バンクステー、Uボルト、バンク、総取り換えです。

IMG_2284

このトレーラーには、もう少しで完成するオレンジのプラシドが載ります。

12FTから14FTの乗り換えです、長さだけなら2FTと大差ありませんが

総重量は2倍とか3倍近くになりますので、今回の様に

トレーラー側に多少のリフォームが必要となる場合もあります。



**************************
「キノシタマリンサービス」のフェイスブックを始めました。
**************************
ボイジャーバッテリー下取りセール実施中!こちらをご覧ください。
**************************
定休日、臨時休業日、営業時間の変更などのお知らせは、こちらでご確認ください。
**************************

kmsboat at 19:39 

2016年09月26日

中古ボートで出しておりました

STACER ST-400SF EVO は

IMG_2270

売約済みとなりました。

たくさんのお問合せ、ありがとうございました!


さてさて

もういっちょのオレンジプラシドを鋭意製作中!

IMG_1702

デッキのカーペット貼りは終わって

IMG_1704

エレキもつけて

これから配線、魚探関連の作業に入るところです。

がんばって作業していきまーす。


**************************
「キノシタマリンサービス」のフェイスブックを始めました。
**************************
ボイジャーバッテリー下取りセール実施中!こちらをご覧ください。
**************************
定休日、臨時休業日、営業時間の変更などのお知らせは、こちらでご確認ください。
**************************

kmsboat at 21:02 

2016年09月22日

9月後半〜10月前半 定休日 臨時休業日 営業時間変更有りの日は、以下の通りです。

 9/22 (木) 定休日

 9/29 (木) 定休日

10/ 6 (木) 定休日

10/ 8 (土) イベント参加のため、臨時休業

10/ 9 (日) イベント参加のため、臨時休業


※ ご来店頂くお客様へのご案内 ※

原則として 定休日:毎週木曜日 営業時間:14:00-21:00 ですが

急な出張作業などで不在や臨時休業の場合があります。

お見積りやご商談などでご来店の際には、事前にご連絡を頂くと助かります。

お店の電話 0942-84-3342 または、私の携帯 090-1084-8055 までお願いします。

ボート持ち込み、修理、トレーラー車検、船舶検査などは予約制ですので

こちらの場合も事前に予約をお願いします。






2016年09月21日

以前にも何度か書いたことがあると思いますが・・・・・・

これは、マーキュリーシープロ10Mの燃料フィルター

IMG_2268

何か固形物が残っております(笑)。

正体はこれ。

IMG_2269

同業者の方は「ピーン」とこられる方も多いかなぁー

これですね

燃料ホースの内側にコーティングされてる樹脂が剥がれたものです。

ある特定の期間のマーキュリー製の船外機に付属していた燃料ホースのみ

この樹脂が剥がれます。

割と大きな固形物なので、燃料フィルターで止まるとは思いますが

ちょっと厄介ですね、これ。

今回も、私としては「燃料ホース替えたい(笑)」

オーナーさんと相談してみます。

ちなみに、現行のマーキュリー船外機の燃料ホースは大丈夫ですので、ご安心ください。


あと、燃料ホースって、硬化したり、途中についてるプライマリーバルブが劣化したりと

意外と消耗品ですので、ある程度の年数で定期交換して欲しいのが本音です。


**************************
「キノシタマリンサービス」のフェイスブックを始めました。
**************************
ボイジャーバッテリー下取りセール実施中!こちらをご覧ください。
**************************
定休日、臨時休業日、営業時間の変更などのお知らせは、こちらでご確認ください。
**************************

kmsboat at 19:28 

2016年09月19日

アルミボートのデッキ製作には

「ブラインドリベット」をよく使います。

IMG_2278

これが「ブラインドリベット」です。

DIY好きな方や、ホームセンターをウロウロするのが好きな方は目にしたことはあるかと思いますが

普通の生活を送ってる人には、きっと「何それ?」という部品です。

IMG_2274

アルミボートだと

例えば、ドレンプラグのベース部分、これはブラインドリベットで固定されていることが多いですね。

上の写真は

中古艇のドレンプラグASSYを交換しているところですが

通常のブラインドリベットには防水性がありませんので

コーキングなどを使って、よくよく養生しておかないと、浸水の原因になります。


うちのお店では、水面下に入るような部分には、特殊な「防水のブラインドリベット」を使用しています。

この写真のリベットも、防水仕様です。


一番上(最初)の写真に戻って見てください、左側が防水で、右側が一般的なものです。

防水のほうは、下端が閉じているのが判りますよね。


ブラインドリベットをカシメる工具ですが

手動式のものが一般的ですが

IMG_2275

作業本数が多い場合は、エアーツールで。

何十本も手動でやってたら、手が死にます(笑)。

それに、エアーリベッターでやったほうが、間違いなく強く締まりますので

確実な作業が約束されます。

今日は、どーでもいいけど、重要かもしれない(笑)、リベットのお話しでした。


**************************
「キノシタマリンサービス」のフェイスブックを始めました。
**************************
ボイジャーバッテリー下取りセール実施中!こちらをご覧ください。
**************************
定休日、臨時休業日、営業時間の変更などのお知らせは、こちらでご確認ください。
**************************

kmsboat at 21:08 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード