上妻猫日記 

猫、主人、私の福島での田舎暮らしが始まりました。 猫は気ままに、時々モデル。 主人は陶芸を楽しみ、遊びもいっぱい。 私は日本画で猫の絵、風景画、靜物画、を描いています、 モデルの猫は思う様にしてくれませが、それなりに役にたっています、 そんな可愛い猫、主人、私、日々の一齣。

webサイトはこちら→http://kamitsuma.com/index.htm

愛猫に癒されて

7月になってから、フーは主人にあまり寄ってきません。
IMG_20200706_220837_IMG_20200625_203245_













主人は6月に友人の町長選挙運動を応援し、毎日出掛け夜になり帰って来て
食事をし、お酒を飲み隣の部屋のテレビの前にどさっと座ると、フーはすぐ
主人のところに行き、でんぐり返しをして、お尻を主人に付け横になります、
主人は、「来たか、来たか」と嬉しそうに自分も横になり暫らく一緒に
うつらうつらとします。
これを毎日見ていると、フーからのご苦労さん、お疲れさんの気持ちと思います。
フーは可愛いく、厚生部長の役目をしっかり務めています。

運動の最後の朝いきなり枕元で寝ているフーに仕事をさせてると言って
抱いてました。
如何なるか不安だったのでしょう、癒され、元気に出かけました。

結果は残念でした。

フーは、約1か月しっかり癒し系の仕事をしたので、暫らく自分を癒しているかも、
可愛い、我が家に大事な猫。










横田さん

IMG_20200610_104628_













 横田めぐみさんのお父さんが亡くなられ、胸の詰まる思いです。

 小泉総理が北朝鮮に行った時、今の総理も同行者だったと思いますが、

 帰ってきた、曽我さん、蓮池さん家族が、タラップを降り、迎えた家族と喜んで抱き
合っている家族の様子をニュースで見ていました。
これをニコニコと写真を撮っているお父さんの姿を、どんなに辛いかと思い、
私は泣きながら見て居たのを今でも忘れません。

 20年ほど前でしたが、銀座へ行くために、有楽町で電車を降り、改札に向かって
いる時、人待ちの女性が知り合いですが、名前をどうしても思い出せません、
私の名前を名乗りました、その方は横田めぐみの母ですとのこと、
あ! そうだった報道での顔はよく知って居、浅はかな私は恥ずかしくなりました。
「気にしていますが、何もできなくて、」やっとそれだけの言葉しか出ませんでした。
「気にして頂けるだけでいいのです。」との返事。
今でも忘れられない、恥ずかしい思い出です。
何とか早い解決をと願うしかない。

マスク

長らく休んでしまいました。
肩の痛みは、絵を描いていると怪しくなりますので来年5月の出品に合わせて
それまで中止。

自粛、テレビを見てもイライラ、穏やかな生活は出来ません。
IMG_20200602_214415_













あべのマスクはまだ届きませんが、町から65歳以上の人に2枚ずつ
我が家では4枚届きました、10万円はすぐ送金されました。

自粛、自粛で近所のスーパーにしか行きません、
30日にはショッピングモールに出かけてみましたが、車がいつもより多く
驚きました、とりあえず目的の店に行き、人も少ないので、入りましたが
主人は、品物に触るなと言いますし、品定めも出来ず、何も買わずに帰ることにし
お昼は、らーめん屋の前を通ったらやっぱり食べたいねと心配しながら食べました。
短い距離のドライブでしたが気分も晴れました、この先どんなことになりますか。
IMG_20200331_094106
















我が家ではフーと主人が、3密で主人の椅子に一緒に座り
フーはつぶされていますが、お互い体温を感じ乍ら濃厚接触です。

やっとの近況報告です。

年と共に

1か月程になりますが、あまりに首、肩が痛くなり、肩こりと
思っていましたがそれにしては今までと違う痛みにだんだんなって来て
病院に行き、診察の結果椎間板炎でした、年と共にだそうで、
また年かとの思いです。
少し絵を描くのは休みなさいと言われ展覧会が迫るのにと焦りました。
IMG_20200411_170212_













前に、100号を描く時に台が在ると良いかねと話して居ましたので、
主人わ早速作ってくれました、どう作るか考えて居たんだよと言ってます?
台の足は、使わないときには畳んで仕舞えるものを4個で安定しています。 
今は短い時間ですが描いています。
病院で先生に台の話をしましたら、それは良いですよと言われました。

大きい絵もこれで最後かもしれないと思いましたが、
後は陶芸で使うからと言ってます。

上野の展覧会が5月、コロナでどうなるか心配でしたが中止です。
これでゆっくり描けます。

肩、首が張る感じはしますが、口のほうは軽やか。

今日の猫

今日も、愛猫のフーと主人は癒し癒されです。

主人はフーと顔を寄せ合い癒されています。
IMG_20200320_090637_

















フーは主人の膝で癒されています。
IMG_20200209_100532_













幸せな時?  フーはちゃんと役職を理解し、お利口さんです。

私は最近、上野、都美術に出品する絵に気持ちがいっぱいで、ブログを怠けています。
上野の開催は5月、コロナの関係で出来なくなるか心配です。

癒し系の猫

IMG_20200214_073814_













 今朝は猫のフーが主人の腕枕で寝ていました、珍しい。
左手はフーのおなかのあたりを抱えています、
フーは我が家では、会ったときから癒し系の厚生部長の役職となって居ます。
これはどっちが、どっちか?と思いますが、
これは反対か、癒され系か、解りませんが、癒し系ですね。

ま! いいでしょう、フーは可愛く幸せな猫と、幸せな主人。

こっそり外出!

猫のフーは時々こっそりと外に出ます。

今日も夕方主人が、フーが外に出てると言ってます、
でもテーブルの上で静かにしています、ここにいるわよ。
戸が開いているよ、今日もこっそりと出て行ったようです、外で草を
食べるようです。家の中にも草を用意していますが、
やっぱり外に出たいよね。
IMG_20190513_121941_













戸を開けても閉めることが出来ません、そこが間の抜けた可愛いらしさです。

外に出たのに気が付き出てみますと、何処かでこちらを見ているのか
慌てたように戻って来ますこんな時も可愛い、思わず何処に
居たのと言ってしまいます。

開いた戸から入って来た時ばったりと会ってしまう時もあります、そのときは
一瞬止まります、こんな時も可愛い、お帰りと言います。

節分

IMG_20200203_173947_

















 今年も、絵を一緒に描いている神社の方から豆、恵方巻、菓子折りを
届けていただきました。
正直な気持ちでは、それを待ていたのです。

早速の、福は内、鬼は外に、愛猫フーはびっくりし、逃げ廻っていす。

昨年も神社からの有り難い豆での、豆まきのお陰で穏やかに過ごせました。
今年もきっと、幸せな年に成ると思います。

主人はいつも、我が家には(かみつま)の神、神社の神様と、神が2つ居るんだ
と言ってます。  その言葉を信じます。


(25回) はなわハガキ漫画グランプリ

IMG_20200123_122439_













 塙町には富永一郎の美術館があり、
その関係で毎年ハガキ漫画グランプリ応募の審査があります。
 今年は25回目今回のテーマはチャンピオン、
富永先生は、来られませんが、漫画家の先生2人と、町の人17人での
審査です。  

 今年も、女性審査員として参加しました、毎年楽しみにしてますが、
とても難しーい、 7歳から90歳906点。
 毎回発想の素晴らしさ、絵も素晴らしく感動します。
一般の部では、お馴染みのベテランも多いようです。


 私はジュニアの部では、問題の靴でしょうか、飛ぶように走っている
選手を描いているハガキにしました、7歳の子です。
子供の発想かな、今を風刺しているとクスッとしました。
賞は貰えませんでした。

 一般の部では、(タイトル)デユエット、お年寄りが2人舞台でカラオケを
歌っています、その後で支えている2人が黒子になっています。
黒子になっているのが面白いクスッとしました。
  これは優秀賞でした。


もう一つ、(タイトル)負け知らず、ゴリラとお相撲さんが見合っているところ、
これは、なるほどと思いました、ゴリラがいかにも強そうです。
  女性審査員賞です。


お昼にトンカツをご馳走になり、お土産にいちごをいただき。
楽しい時を過ごしました。

IMG_20200123_123545_


女流日本画創作会展出品

 私は、ホームページを更新するたびに、出来なくて悩んでいました。
こちらに来てずーと、東京で教えていただいた、パソコン教室の先生に
連絡をしパソコンを共有し教えてもらっていましたが、
最初の先生とは変わってます、思い込んでのやり方でいつもつまずき、
SOSを出しその場は解決していました。今度も同じところでSOSです、
今度、話しているとき、ここが違うと気が付き、納得しました、
これからわパソコン操作も楽しくなりそう。  
気が重くホームページに取り掛かっていましたが、何年も親切付き合って
いただいた先生に感謝です。
毎回連絡するのも恥ずかしく、もう年だとも考えてました。今は晴れやかな心地。

新しいふーちゃんの絵も発表したい。
P1050167








  





   題  「ん!」   この構図を狙っていました。
    
P1050168

    





    






    題   「太刀魚  」    東京に居たとき、主人が釣ってきた魚。

この額は近所の建具屋さんに作ってもらいました

静かな正月

 お正月も何となく終わり。
年々新しい気分も無くなって来たよう?
暮れから主人が風邪をひき、大晦日に病院に行くほどでした。
食欲も無いのかおせちが減りません。
IMG_20200101_110508_













 越して来てから、おせちは主人の知り合いから小さいのを買うようになり、
それでも、2人でスーパーでいろいろ好きなものを楽しんで買ったり、
少し煮物とかも用意しますが、
今年は随分残り、勿体ない、お酒も少しで盛り上がらない正月でした。

 叔母2人がそれぞれ従兄妹に連れられ、来てくれました。
去年の我が家での変わったことなど報告したり話が尽きません。

テレビでも良い話はありませんし、不安を感じることばかり、
穏やかな年で有ります様に。

和太鼓

 県立塙工業高校が町に在りますが、和太鼓部の演奏会がありました。
第5回定期演奏会で隣町の文化センター倉美館、立派な会場です。

P1050221














P1050224














P1050226














 ゲスト演奏は太鼓部のOBが2組、塙町の祭囃子保存会と鼓若(可愛らしい子供)も一緒。
別の地域の泉埼村立泉埼村第一小学校和太鼓部の子供たち。
修明高校、塙工業高校の吹奏楽部の演奏。
それぞれの演奏や、合同演奏とか迫力があり、アンコールも喜ばせてくれました。
 
 12時半から15時半迄太鼓の音の中に埋まっている感じ。(25曲程)
たっぷり楽しみました。 

 こちらに来て色々と楽しいことを経験しています。

シクラメン

 大変長いこと休んでしまいました。
これからのブログ又宜しくお願いします。
IMG_20191219_112400_

















 今日は主人の友人で、花を栽培され出荷している方がシクラメンの鉢を
持って来て下さいました、毎年楽しみにしています。
アー今年もあとわずか、お正月の準備が始まります。

 今年は絵の出展が増え、変化があり何だか落ち着かない後半でした。
徐々にお知らせします、お楽しみに??なーーんて。

シルバー美術展

シルバー美術展(60歳以上)の展覧会に一緒に絵を描いている
2人が出品し2人とも受賞しました。
IMG_20190907_102807








福島県知事賞

「夢」



IMG_20190907_102723_







福島民報社長賞

「群れるきのこ」



2人とも初めての受賞です。
これからの励みになることです、私ものんびりして居られません、
一層頑張らないと。

作品研修会が審査員により行われる様です、どういう言葉がもらえるか
楽しみです。

会場まで遠くて往復4時間、ついでに暫らく食べていなかったお寿司を食べ
買い物をして、ほぼ1日がかり、でも楽しい日でした。

2人の感想を聞くのも楽しみ。

千住博美術館

軽井沢千住博美術館に行ってきました。
滝の絵でなく、新作水墨画を見たく、行きたい言っていましたら
主人は、行こうと言ってくれました、そんなに急がなくてもと思い、
どうしてと言いますと、にやにやしてます、どうも私の年齢を思い、
すぐ行動しないと後がないと言うことです。

軽井沢まで往復6時間休みなしで運転の主人は疲れたと言ってます。
ご苦労様です。

IMG_20190822_123015_







美術館までのアプローチ





明るく、すてきな美術館、自然光で絵を見ることが出来ます。
水墨画は小さい絵でしたが、沢山あり随分勉強になり、名残惜しく帰って来ました。

軽井沢の町も少しですが歩いて雰囲気を味わって、お昼を食べましたが
これは失敗、残念。


記事検索
プロフィール

にゃんまま

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ