2005年12月14日

■今夜はWineで乾杯!!

◆TL FUJIでWine
あまりにも使えなかったのでTL FUJIよりDavidをアンインストール、替わりに「Wine」をインストールしたっ!
インストールは至って簡単。ダウンロードしてきたwine-0.9.3.tar.bz2を解凍、解凍したフォルダーに入り

$ ./configure
$ make
# make install


とするだけ。makeするのに小一時間かかったが、その甲斐はあるだろう。
インストール完了後、早速実行してみたが、そのままでは起動しなかった。
代わりに「wine: error while loading shared libraries: libwine.so.1: cannot open shared object file: No such file or directory」というエラーをはき出しました。

これは、と。要するに何らかのライブラリが見つからねえぞ、コラ!と怒られた模様。
ではそのライブラリが見つかるようにすれば良いわけで、

# echo /usr/local/lib >> /etc/ld.so.conf
# /sbin/ldconfig


を実行、無事解決できた。
【参考:Operation Normal ? さんの2005/8/9の日記】

また上記のサイトをからWine設定メモを参考に「Sidenet wine configuration utility」をダウン、実行してみた。

結果、LinuxなのにInternetExplorer6とWindowsMediaPlayer6.4を実行できる環境になっちまいました。
IE6は、msnにアクセスするために導入。これでLinuxでもmsnのhotmailも堂々と閲覧できます。

もはやオレの中ではWindowsの存在意義も無くなりつつある。
Windowsで何かすることあったっけ?

(≧▽≦)エロゲがありました。


◆LinuxでTYPE-MOON
だが、そんな現状は打破するためにある。
最新バージョンの0.93をひっさげ、颯爽と「月姫」をインストールしてみたっ!

Linuxで月姫 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ッ!!

324fdc6b.jpg







もはやWindowsはエロゲマシン以外に使い道がないと踏んでいたのだが、それすらも凌駕するか!

orz SaveやLoadに異様に時間が掛かりストレス爆発。文字の描画に異様に時間が掛かるのだ。
やはり「カエサルのものはカエサルへ WindowsのものはWindowsへ」、ということか。
でもプレイできるので、せっかくだからやってみよーね、オレ。

またFate/hollow ataraxiaのインストールにもチャレンジ。
ぶっ、A22pは2層DVD-ROMには対応してなかった。気を取り直してFedoraCore4にインストール!
無事、完了!!
さぁ、約束の四日間のはじまりはじまり〜。

起動しないばかりかシステム巻き込んでハングアップしやがったよ。 (>_<)

kmx_net at 02:36コメント(0) 
Linux | 雑記

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
魔方陣時計
殿堂