2009年07月25日

DUALMAXI 修理完了!

修理前今日修理に出していたDUALMAXIシリーズが2丁揃って手元に戻ってきました。
修理期間は約3週間、思っていたよりも早かったです。
とりあえずKimberは快調そのもの。除湿機を一日中つけて室温も上がっていたのでケースが飛ぶ飛ぶ!かなりご満悦です。
G21のほうですが、マガジン修理とエジェクターの交換だけだったのですが、なんとスライドが新品になって帰ってきました。私のG21は発売アナウンスと同時に予約したのでハンマーにローラーがついている初期ロット品で、スライドの仕上げが悪く塗りなおそうと思っていたのですが、今回新品で綺麗なスライドになったので塗装はしばらく必要なくなりました。マルシン様最高ですよ!

G21_AfterRepairさて、ここからです。
なんと帰ってきたG21、ブリーチの前後が削り取られていました。写真で言うなら犬の前足のところと、スライド後端の部分の2箇所です。現行型は既にこうなっているのかはわかりませんが、とりあえず要らぬ抵抗を少しでも減らすためなのでしょうか?何はともあれ、この辺なら削っても強度に問題は無いでしょうし、閉鎖不良を起こしていたマガジンを使っても快調になったので全然問題は無いんですけどね。
で、ですよ。
このあと2マグくらい試射したら中でカラカラと音がしたんですよ、ええ。そして恐る恐るスライドを外してみると・・・バルブハンマーの後端のリング部が割れてました(笑。まあ、コレに関しては金属疲労のような割れ方だったのでとりあえず部品注文して自分で組もうかと。そのほうが早いですしね。
それにしても、ブリーチ自体は元の物でだったので、これってワンメイクで削ってくれたのでしょうか。スライドを新品にまでしてもらってますし、マルシンのアフターサービスは対応いいよと聞いてましたが、実際すごくいいですね。もっとも、壊れないのが一番いいんでしょうけど(笑

ちなみにリング部が折れたバルブハンマーですが、なんとこの状態でもなんら問題なく作動します。他の部分に負荷がかかるかもしれないので2,3発試しただけですが。恐るべしG21・・・。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

Aniki

コメント一覧
過去のお話
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)