2009年08月17日

夏季総合射撃

guns短い夏休みに嫁子供を連れて実家に帰省したのですが、その際にエアガン趣味が復活してから買ったもののほぼ全てを持ち帰り、裏庭で全力射撃をしてきました。
普段はお座敷なので外で撃つなんて機会はほぼ無いですし、仮に外で撃つにしても今のご時世よっぽど気を使わなければいけませんし。
それを考えると、うちの実家は田舎なので周りに気を使わなくてもいいですし、裏庭なので、のどが渇けばエアガンをほったらかして家に入り、冷たいものをゴクゴク呑みながらでも平気という素晴らしい環境です。
というわけで、今までお座敷のみであったマルシン製品の排莢シリーズ3丁、8mm南部、8mmFive-seveN、MP40、マルイ製品のP90にGlock17を思う存分撃ってきました。写真にはマルイのDEも写ってますが、これは実家に置いてある旧型で、エアガン趣味から離れていた時に衝動買いして大して撃ってもいなかったのでついでに撃ってきました。

近いうちに詳細を書こうかなと思いますが、ビックリしたことを1つだけ。それはHOPUPの性能です。
昔はHOP機能なんてありませんでしたし、今のエアガンについても普段はお座敷なので全く調整したこともありませんでした。正直なところ、「HOPなんて気休め程度だろ」ぐらいにしか思っていませんでしたが、今回外で撃ってみて始めてHOPの性能に少々ビビりました。
いやはや、何ともですねぇ(笑


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

Aniki

コメント一覧
過去のお話
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)