カテゴリ: SEO

数々の輝かしい実績と受賞経歴天才AIシステムエンジニアが、遂にアフィリエイト参入。


あの大手SNSも利用、議員さんのサイトも利用。
最短1週間で上位表示のSEO対策システムを無料でプレゼントいたします。
バックリンク無限増殖、自由アンカーテキストなど機能盛りだくさん


1日の平均が700~800ほどのアクセス過去最高2,190アクセスが1日に訪れます。

これは広告などを出稿しているわけではなく、
YahooやGoogle、Facebook、Twitterなどからのアクセスとなります。

更に詳しくご説明していきます。

現在、検索エンジン(Yahoo、Google)から好まれる手法の一つに、オウンドメディアサイト作成方法というのがありまして、これは一言で言えば、同じカテゴリーや、同じ題材にしたものなどを、
一つのサイトの中に多く情報を入れていくというサイトの作成方法です。

まとめサイトやポータルサイト、キュレーションサイトなどがその方法で
旅の情報サイトなら旅のことを書いたり、化粧品のことなら化粧品の内容を書いたりして、
サイトに詰め込んでいく方法です。

大手企業のオウンドメディア事例

資生堂はコーポレイトサイトとオウンドメディアを分けて活用することで、今までのトラフィックが1.7倍~2倍になったそうです。元々知名度もある資生堂で2倍という事ですからすごい作戦です。




>>>KEN プロフェッショナル






>>> KEN エンタープライズ


自動的にサイトを作成、2つの作業後はほったらかしです。
自動でサイトも作り続け、複数のサイトでもいくつでも作り続けます。
TwitterにもFacebookにも連動させ、アクセスアップが期待でき、さらに売れやすいテンプレートも
人気のキーワードもすべてセットされ、売上が見込める状態でお渡しをいたします。
秘密のひらめきキーワード!完全自動アフィリエイトロボット連鎖システム鎖
先着100名様限定!
KEN -スタンダード-
KEN -スタンダード-

・ブログ投稿先1サイト
・時間投稿設定1時間単位
・1日最大サイト作成数24サイト
・テンプレート記事20個セット済み
・ひらめきキーワード、サイト数無制限
特別価格45,800円(税込)

Q完全全自動ということですが、本当に何もしなくていいのでしょうか?
A初めのアフィリエイトの設定など以外は、すべて設定済みです。テンプレートもすでに入っているので本当に何もする必要はありません。

Q知識も何もない初心者ですが大丈夫でしょうか?
A全く知識がなくても大丈夫です。難しい場所があれば何なりとお電話で、スカイプにてご相談ください

。Qプロフェッショナルとエンタープライズの違いを教えてください。
Aプロフェッショナルは、アフィリエイトができる状態にまで弊社でセッティングを代行いたします。あとは、お客様にパソコンをご用意いただき(普段ご使用のもので問題ありません)、お客様ご自身で運用するバージョンです。

エンタープライズは、プロフェッショナル同様にセッティングも代行いたしますが、その後、弊社でパソコンを用意し運用も代行いたします。

Qエンタープライズ版の運用半年後はどうなるのでしょうか?
A半年後、そのまま継続される場合は月額で1万円となります。
継続されない場合はセッティングした内容のソフトを、そのままお渡しいたします。
パソコン等も含めて、ご相談させていただきます。

QWordPressを利用していると思います。自動で記事が作られていくのであれば、こちらが意図した広告(リスト取り)はテンプレートに埋め込んでおけば問題無いですか?
Aはい、WordPressになります。そして、埋め込んでいただければ大丈夫です。

QPPC広告などを行うと自分の名前などを掲載しなければなりませんが、KENでは個人情報などは必要でしょうか?
AKENでは広告はありませんのでまず個人情報は必要ありません。フェイスブック、ツイッターなども新規のアカウントで大丈夫なので、名前等は必要ありません。
ですが長期的にカテゴリーの特化したメディアを作ろう、または広告のお問い合わせをとろうなどと計画される方であれば、連絡先等は書いておいた方が収入に直結するかもしれません。

QKENの購入を検討しております。記事は当方の掲載したい内容で作成することは可能でしょうか?
美容サイトや健康系のキュレーションサイトを構築したいと考えております。
A美容サイトや健康系での構築も可能です。
ですが、掲載したい内容で既にテンプレートは入っているので、好きな記事にする場合はご自分で記事は入れていただく必要があります。

Q例えば、エンタープライズで半年が過ぎ、御社での運用が終了し、商品を戻してもらったとします。その後のサポートはどうなるのでしょうか?
Aそのあとのサポートはご連絡いただければサポートさせていただきます。

Q「KEN」プロフェッショナルのサポート期間はどれ位でしょうか?
A弊社は会社として行っておりますので、サポート期間というのは特に設けておりません。
お電話メール等でご連絡いただければ業務時間内はいつでも応対させていただきます。また期間も無期限でございます。

Q「KEN」プロフェッショナルの場合、自分で設定した後はひたすらほったらかしなのでしょうか?
Aひたすらほったらかしです。

>>> KEN エンタープライズ

Q一カ月あたり収益は時間が経つにつれ増えていく感じなのでしょうか?
Aサイト制作数との兼ね合いになりますので、時間が増えればそれだけサイト数が増えていくので収入も増えていく感じです。

Q設置後何もしなくていいとのことですが、PCは24時間つけっぱなしにしておく必要がありますか?
自分が色々使っているPCとは別に専用PCを用意した方がいいでしょうか?
A24時間つけっぱなしではなくても朝つけて夜は終了でも大丈夫です。
また重たいソフトではないので、使っているパソコンで裏側で動かしておけば大丈夫ですので別のパソコンを用意しなくても大丈夫です。

Q自社のホームページのアクセスアップやコンバージョンアップに繋がりますか?
A自社へのアクセスとして自社のホームページのヘッダー広告などを置いたりすることで、自社のサイトへのアクセスは促せます。
コンバージョンのアップにもつながります。

Q全自動といっても100名が同じように使う場合に、さらに売上を上げようと考えた場合に何ができますか?
AWordPress行いますし、プラグインも自由に使えます。となるとサイトの充実などでも売上は変わってきます。
また別な角度で考えますとサイトのドメインなども中古ドメインなどで考えていくと、長期的に見れば差別化になっていくと思います。
メディアを作ると考えた場合に他のサイトとの差別化、そういった考え方もありだと思います。

QWordPressを使うと思いますが、プラグインは自由に使えますか?
Aプラグインは自由に使う事ができます。

Qスタンダード版ではブログ投稿先が1サイトとありますが、これはどういう意味でしょうか?
ひとつのサイトしか更新できないということでしょうか?
エキスパート版では無制限となっておりますがこの2つの違いを教えてもらえますでしょうか?
A一つのドメインで各ページをどんどん作っていきます。これが1サイトという意味でページ数は無制限に作ることができます。
ですがエキスパートであれば、ドメイン数も複数できますのでサイト数も複数ページ数も複数という形で倍々に増やすことができます。

http://clearism.jPが一つのサイトであれば

http://clearism.jP/aaa
http://clearism.jP/bbb

というサイトはスタンダードで作ることができます。

エキスパートでは

http://clearism.jP/aaa
http://clearism.jP/bbb

http://clear.net/aaa
http://clear.net/bbb

http://cleari.net/aaa
http://cleari.net/bbb

といくつでもメインサイトを増やすことができるということになります。

>>> KEN エンタープライズ

Qフェイスブックやツイッターを使う上で、自分が今使っているアカウントを使うのでしょうか?
Aご自分のアカウントをお使いいただいてもいいですし、新たなアカウントでも大丈夫です。
ご自分のアカウントですと現在お友達もいるでしょうし、拡散も早いと思いますが、アフィリエイトの記事などを掲載していくのには抵抗があるという場合は新たなアカウントがいいと思います。

Q例えば毎月20万円の報酬を達成したとして、これは翌月からも毎月、獲得可能なものでしょうか?
A先ほどの長期と短期の考え方で、長期で考えると1日1記事の投稿で1か月で30記事となります。
これを繰り返してロングテールで狙っていけば翌月も報酬はゲットしていくことができますし、報酬は増えていきます。

ですが短期的な考えで1日に100記事も投稿するなどになると、1か月目2か月目3か月目はいいかもしれませんが、Googleから嫌われやすくダメになる事も考えられます。


Qこのソフトで獲得できる固定収入としての毎月の月収としていくらぐらいまで目指せますか?
A50万でも100万でも全然目指せます。


Q仮に10サイトのオウンドメディアを同時に運営しても、最初の設定以外は一切することがなく、PCへの負荷も全くかからないのでしょうか?
A全く負荷がかからないというわけではありませんが、10個ぐらいでしたら1台のパソコンで可能です。


QKENエキスパートはだいたいどれ位の期間で元は取れますでしょうか?
Aこれは使い方になりますが、例えば長期的なコンテンツサイトを作ろうと考えたらやはり1日に1記事ぐらいの投稿がお勧めです。
ですが1日1記事だと2か月でも60記事ですのですぐに報酬にはつながりにくいですが、検索エンジンからは嫌われにくいです。

逆に1日100記事を投稿してフェイスブックやツイッターへの投稿で、アクセスなどを稼いでいくとなれば1か月で3000記事となりやはり早い収入にはつながりますが検索エンジンからは嫌われやすく、長期的に見るとサイトが検索されないという事態もあり得ます。
この観点から考えていただければとは思いますが、短期的に考えれば2か月位が平均的な目安ではないでしょうか。

Qクラウドサービスを利用することは可能でしょうか?
A恐れ入りますが、クラウドサービスは、テストしておりません。

Q「KEN」を3つ(特典で今は倍の6つ)購入した社長さんの話がありました。
『ダイエット系オウンドメディア、金融系ブログ、稼ぐ系、ごちゃまぜ系、検索エンジン向けサイト、ツイッターフェイスブック向けサイトと分けて使っていくことができます。』とありました。
「KEN」は複数サイトの作成が可能とありましたが、ジャンルは1つしか設定できないのでしょうか?
A一つのソフトでは一つのジャンルになりますが、一度ストップしてジャンルを変更するという事であれば別のジャンルも可能です。

Qスタンダード とエキスパートの違いはなんでしょうか?
A大きな違いがありますが、簡単に申しますとサイト数が1もしくは無制限投稿時間が1時間か1分、記事が20か50の違いとなりますので、結構変わってはきます。


>>>KEN エンタープライズ








もし、あなたがネットビジネスを始めたばかりで、「SEO(検索エンジン最適化)」のことを知らなかったとしても、「賢威(ケンイ)」という名前をどこかで見たことがあるかもしれません。

賢威6
本商品はダウンロード商品です
「賢威」は現在、15,000人以上(※)の方が使っている、SEOテンプレートパックです。(※法人様も1ユーザー換算)

2007年1月に販売を開始してから現在まで、上場企業や中小企業のWeb担当者の方、個人起業家、アフィリエイターまで、多くの方にお使いいただいています。

賢威はこの9年の間、バージョンアップを繰り返してきましたが、2014年7月10日、「賢威6.2」として大幅にバージョンアップしました。
そして、2016年4月「賢威7」へのバージョンアップが進行中です。
今、お買い上げいただければ、「賢威6.2」だけでなく「賢威7」もお使いいただけます。


賢威7の機能紹介
以下は賢威7のみの機能となります。

1. ソースはHTML5でリメイク

賢威はこれまで、IE8以前などの古いブラウザに対応するためや、HTML5がまだ仕様が正式に策定されていなかったなどの理由から、XHTML1.0を採用してきました。

しかし、スマホが広く普及したことでHTML5が一般的に使われだし、検索エンジンもHTML5を問題なく認識するようになったことと、今後発展するであろう最新のコーディング技術に対応するためにも、HTML5を採用する運びとなりました。

HTML5ソース

※賢威7テンプレートは、IE8以前の古いブラウザによる閲覧は一部サポート外となっております。

2. ランディングページ用のテンプレートを追加!

賢威7では、1カラムのランディングページ用テンプレートが同梱しています。
これにより、セールスレターなどのページもより手軽に作成することが可能になりました。

LPのイメージ

WordPress版のみの仕様
賢威6.2はWordPress3.5以上、賢威7はWordPress4.3以上に対応した、オリジナルのWordPressテンプレートです。
WordPressはお客様の方でご用意ください。
(※WordPressのインストールはとても簡単です。詳しいインストール方法は各サーバ会社のヘルプページをご覧ください。さくらサーバへのインストール方法は、特典動画マニュアルで解説しています)

1、管理画面に独自設定画面を追加!個別記事やアーカイブに「noindex」の設定を可能にするなど、SEOを強化する設定が多数!

賢威のWordPressテンプレートでは、特別なプラグインを入れなくても、SEOでよく使う設定を初期設定で組み込んでいます。
これが、賢威のWordPressがSEOに強い理由の一つです。

例えば、ダッシュボードに設けた「賢威の設定画面」もその一つです。
記事ごとの「noindex,nofollow」設定や、正規化URL(canonical)の設定など、細かいSEOカスタマイズにできるだけ対応しています。
また、アーカイブ全体、あるいはアーカイブの2ページ目以降を「noindex」にしたり、カテゴリーのトップにコンテンツを追加できるなど、賢威独自のカスタマイズも行うことが可能です。

サポートページに「導入マニュアル」をご用意しておりますので、そちらをご覧いただければ、初心者の方でも簡単に導入していただけます。

独自の設定画面!投稿画面でも設定可能!
2、ウィジェットに対応!柔軟なメニュー変更が可能に!

サイドバーは「ウィジェット」に対応しており、ウィジェットの画面からドラッグ&ドロップで簡単に編集していただけます。メニューの入れ替えもとても簡単です。

ドラッグ&ドロップで簡単編集!

賢威7 WordPress版の機能紹介
以下は賢威7 WordPress版のみの機能となります。

1. PVランキング機能を搭載!

これまで、プラグインなどを使わなければ実現できなかった「PVランキング」機能が、賢威7ではウィジェットからカンタンに設置できるようになりました。

ランキングの表示形式も、シンプルなリストやサムネイル画像を表示するものまで豊富な種類からお選び頂けます。

PVランキング機能



2.「共通コンテンツ機能」でコンバージョンポイントや広告を記事内に配置しやすく

賢威7では、任意の記事やページに「共通コンテンツ」を設置できる機能が実装されました。
共通コンテンツは、自由な内容でいくつでも登録することができます。

例えば、「資料ダウンロードボタン」や「お問い合わせフォーム」などのコンバージョンポイントや広告など、よく使うコンテンツを登録しておくと便利です。

共通コンテンツ機能

3. 「キャラ登録機能」で会話風の演出がよりつくりやすく!

賢威7では、WordPressの管理画面からキャラクター登録をすることが可能になりました。
これにより、会話風の演出やストーリー記事のような、よりリッチなコンテンツ作成が手軽に行えるようになりました。

キャラ登録機能

また、「共通コンテンツ機能」「キャラ登録機能」は投稿画面へのボタン登録が可能です。
さらに「ショートコード」を採用しており、投稿画面のソースですっきりと見やすく表示されます。

キャラ登録機能

賢威テンプレートの編集方法について

賢威のテンプレートを編集される際にオススメしたいのは「テキストエディタ」です。
Windowsをお使いの場合は「Crescent Eve」という無料のHTMLエディタが非常に使いやすいでしょう。
また、ホームページビルダーやDreamweaverなどでも編集は可能ですが、ソフトのバージョンによっては、一部表示が崩れる可能性がありますので、あらかじめご了承の程、宜しくお願いいたします。
オススメの編集ソフトに関しては、賢威のサポートページでご紹介しておりますので、そちらもチェックしていただけますと幸いです。





>>>SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!












「エッジプラス1テンプレート」は、アフィリエイトで収益を出すことを目的に作られたアフィリ専用テンプレートです。

初心者の方が悩む部分も専用フォーラムでしっかりサポートしていきます。また、アフィリエイターの方にも”販売してよかった!”と

言っていただけるよう、日々、気配り目配りを忘れずに進んで参ります。



>>>SEOとPPCのプロ集団が作ったアフィリエイト専用テンプレート「エッジプラス1」。”こんなの欲しかった~”というコンバージョン重視設計のWPランキング、ブログタイプ。HTML版のランキング、全国マップタイプをご用意しています。すべてレスポンシブ対応!





KAETENパワーブログSEOテンプレート 無料ブログで使える高機能テンプレート


キーワードをより強調させる最適化された重要タグ!
狙ったキーワードを盛り込むだけで、どんどんブログが強くなる内部SEO対策済み



ブログのメリットは、個別記事ページで様々なキーワードでのアクセスが拾える点です。

しかし、無料ブログサービスで提供されているテンプレートの多くは、
一番重要視されるタイトルタグが「ブログタイトル+個別記事タイトル」となっている、
全ページに同じ重要タグが使われている、強調が不要な日付に重要タグが使われているなど、
個別記事のSEO対策が施されておらず、ブログ本来のメリットを活かすことができません。



KAETENテンプレートは、タイトルタグ、メタキーワード、サイト説明文、H1~H3の見出しタグが、ブログ内のページ毎に変化して、強調したい重要キーワードが「より強調される」内部SEO対策を施しています。

何点かポイントをご説明してみます。



タイトルタグがページ毎に変化します
個別記事ページは「個別記事タイトル+ブログ記事タイトル」、カテゴリ一覧ページでは「カテゴリ名+ブログ記事タイトル」と、各ページごとにタイトルタグが変化します。
カテゴリ一覧ページも検索エンジンにインデックスされますので、狙いたいキーワードを盛り込むと、このようにカテゴリ一覧ページで上位表示も狙えます。

「ブログ構築テクニック」カテゴリ一覧ページがインデックスされて1位表示されています



サイト説明文が記事毎に替わります
検索エンジンの検索結果に表示されるサイト説明文は、訪問者がアクセスするかを決める判断材料のひとつです。KAETENテンプレートは、個別記事の先頭から約120 文字前後が 「サイト説明文」として表示されます。その記事の概要や纏め的なことを冒頭に書くようにすると訪問者はどんな記事なのかイメージしやすくなります。他のページで使っている説明文と同じ文章にならないように最適化されています。

この部分がブログ記事の先頭から120文字前後表示され記事毎に変化します



個別記事ごとに重要キーワードが指定できます
多くのテンプレートは、meta Keywordsで設定したキーワードが全ページに適用されてしまいますが、本来は、各ページごとに強調したいキーワードはそれぞれ違うはずです。KAETENテンプレートは、個別記事・カテゴリ一覧などのページごとにmeta Keywordsを指定できます。
FC2の個別記事ならば、ユーザータグに入力した言葉とその記事のタイトルが指定されるようにカスタマイズされています。



まとめてみると、
トップページでは、このように設定されているタイトル、キーワード、紹介文、見出しタグが、





個別記事ページでは、このように替わります。





タイトル、キーワード、紹介文、見出しタグが、
トップページと個別記事ページでは替わっていることがお分かりになりますよね?



KAETENテンプレートを使えば、
あなたは、次の項目にキーワードを盛り込むことだけを考えて頂ければOKです。(FC2の場合)

ブログタイトル(h1 タグで設定)
ブログ説明文(meta description デスクリプション)
キーワード(meta Keywords キーワード)
個別記事タイトル(h2 タグで設定)
個別記事の先頭から続きを読むの前までの約120 文字前後
記事編集時のユーザータグ
プラグイン3カテゴリ名(h2 タグで設定)
カテゴリ名
※Seesaa版テンプレートの場合は、ブログの仕様がFC2とは異なるため、上記のご説明とは若干異なる部分がありますが、
 Seesaaブログの 仕様の範疇での最善のカスタマイズを施しておりますので、予めご了承ください。



上記でご説明したような内部SEO対策が、あなたがお使いのテンプレートに施させているのか、一度ご確認されてみてください。もし、されていなければ、それは非常に勿体ない事です!




多彩なナビゲーションリンクを適宜に配置!
ブログ訪問者のユーザビリティを向上させて、検索エンジンのクローラーもブログ内をくまなく巡るリンク配置



「ブログ内の他の記事が探し辛くて、それ以上ブログを読むのを止めた」

あなたも、そんなご経験があると思いますが、折角のアクセスをどうせなら、ブログ内の他の記事に誘導してページビューを上げたいものです。

KAETENテンプレートは、ブログ内のあらゆるコンテンツに簡単に誘導できるように多彩なナビゲーションリンクを適宜に配置して、ブログ訪問者がブログ内の他の情報が探しやすくなるように工夫しています。

検索エンジンのクローラーもそのリンクを辿りますので、より多くのページがインデックスされやすい作りになっています。



ヘッダー下にグローバルナビゲーションを配置
ヘッダー下にグローバルナビゲーションを配置していますので、あなたが見せたいコンテンツにダイレクトに誘導が可能です。

グローバルナビゲーション



パン屑リストや前後記事へのページナビを配置
個別記事ページでは、パン屑リストや前後記事へのページナビを設置していますので、アクセスされた記事以外のコンテンツも、ブログ訪問者に分かりやすくなるように配慮しています。




記事の最後からカテゴリやタグの一覧ページに誘導
記事の最後では、同カテゴリ記事一覧へのリンクやタグ一覧ページのリンクを置き、ブログ訪問者が他の情報が探しやすいように配慮しています。



同カテゴリの他エントリーを読むをクリックすると、そのカテゴリの記事一覧ページにアクセスします。




タグのキーワードをクリックすると、そのタグが付けられた記事一覧ページにアクセスします。



フッター上にもナビゲーションリンクを配置
フッター上にもナビゲーションリンクを配置。
フッターのブログタイトルもリンク設定されているのでアンカーテキストが増えます。



KAETENテンプレートを使って頂くと、特別なカスタマイズをすること無く、ブログ訪問者にも検索エンジンクローラーにも優しく機能的なブログを持つことができます。





伝えたい箇所に伝えたい文章やバナーを入力するだけ!
多彩なインフォメーションスペースを適宜に配置済み



「 ブログのこの部分で、このようなインフォメーションをしたい!」

伝えたいコンテンツを表示するインフォメーションスペースを適宜に配置しています。
HTMLファイル内に予め入力スペースを設けていますので、あなたは、特別なカスタマイズをすること無く、伝えたい文章や掲載したいバナーのソースを入力するだけでOKです。



トップインフォメーションスペース
ブログトップページの一番上には、旬の最新情報などを掲載できる「トップインフォメーション」を1つ配置、フリーエリアを使ったインフォメーションはいくつでも複数配置ができます。



個別記事の続きを読むの直後に定型文を常に表示
個別記事の続きを読むをクリックした直後に定型文を常に表示できるインフォメーションスペースを配置。ブログランキングバナーや広告バナーなどを掲載できます。





個別記事の最後にも定型文を常に表示
個別記事の最後にも定型文を常に表示できるインフォメーションスペースを配置。誘導したいコンテンツページのリンク、広告バナー掲載などに使えます。



検索エンジンからのアクセスの多くは、個別記事ページへのアクセスです。
KAETENテンプレートは、個別記事ページ内に適宜にインフォメーションスペースを配置していますので、訪問者に違和感を与えること無く、スムーズに他のコンテンツへの誘導が可能です。




ブログの読みやすさも徹底追求!
適度な余白や文字サイズなど細かく調整されたスッキリと見せるデザインレイアウト



文字もバナーも詰まり過ぎの圧迫感を感じるブログは読まれません。

文字が詰まり過ぎてて圧迫感を感じるブログってありますよね?
そんなブログでは、どんなに良い情報コンテンツを書いていても、まず読まれません。

KAETENテンプレートは、読みやすさも追及させて頂きました。
適度な余白を持たせるために、ピクセル単位で緻密に調整されたレイアウトになっています。

バナー画像も、Google AdSense 広告フォーマットに代表されるような、一般的な画像サイズがすんなり貼れるように調整しています。

※2011年8月6日にバージョンアップしましたので、ご提供するテンプレートは右画像と若干デザインが異なります




分かりやすいHTMLとCSSの記載に配慮!
さらにオリジナル性を出すカスタマイズも容易です



KAETENテンプレートをベースに自分でもカスタマイズをしてみたい。

KAETENテンプレートは、分かりやすいHTMLとCSSの記載をしています。
ブログの幅をもう少し広くしたい、ヘッダー画像を変更したいなど、さらにオリジナル性を出すためのカスタマイズも可能です。




テンプレートの設置を簡単でスピーディーに!
FC2はもちろんのこと、設置が面倒臭いSeesaaも4つのソースの貼り替えだけでOK



テンプレの設置が難しすぎて大変だった経験がありませんか?

有料で販売されているものや商材の特典など、Seesaaのテンプレートを設置したご経験があられるなら、ソースを貼り替える箇所が多すぎて大変だったと思われたことはありませんか?

KAETENテンプレートSeesaa版は、極力作業を減らすために、基本的に4つのファイルを差し替えるだけで設置が完了します。

※Seesaa版はさくらブログでもご利用頂けます。
※テンプレート内で利用している画像は、上記の作業とは別途にご自身のブログサービスにアップして頂く必要がございます。





今ご説明した「6つの特長」は 最低限カスタマイズしておくべき必須項目 だと私は考えます



KAETENテンプレートの6つの特長をご説明しましたが、
あなたが今お使いになっているテンプレートと比較されてみて、いかがでしたでしょうか?

KAETENテンプレートに施したカスタマイズは最低限の必須項目だと、私は考えています。



検索エンジン対策(SEO)の最適化をするために 
Google発行の「検索エンジン最適化スターターガイド」でも次のことを強調しています。

各ページに固有のタイトルを付けること
サイトの全体や大部分に同じサイト説明文を使わないこと
見出しタグ(H1~H6)を適切に使い重要性を示すこと
サイト内のナビゲーションを容易にすること
より適切なアンカーテキストを書くこと
検索エンジン経由のアクセスは増えれば増えるだけベターですから「成果がありそうなことは全てやってみる」ことは大事です。

全てを網羅しようとするとテンプレートの構造に左右される点が出てきますが、逆を返せば、
テンプレートの構造を変えれば自動で対策することが可能です。


キーワードをより強調させる最適化された重要タグ
狙ったキーワードを盛り込むだけで、どんどんブログが強くなる内部SEO対策済み


ナビゲーションリンクを適宜に配置
訪問者のユーザビリティを向上させて検索エンジンもブログ内をくまなく巡るリンク配置



この2つのKAETENテンプレートの特長を活かして、個別ページ毎のメタタグとサイト内ナビゲーションが最適化されたブログを作成されてください。



機会を逃さないブログを構築するために 
「ブログから売上を上げたい」「ブログにリピーターを付けたい」とお考えなら、苦労して集めたアクセスを無駄にしない、ブログを構築をしてブログ構えを整えることは必須です。


多彩なインフォメーションスペースを適宜に配置
伝えたい箇所に伝えたい文章やバナー画像を入力するだけでOK


ブログの読みやすさも追求
適度な余白や文字サイズなど細かく調整されたスッキリと見せるデザインレイアウト



この2つのKAETENテンプレートならではの特長を活かして、訪問者に愛される居心地の良いブログを作成されてください。



ブログ作成の作業効率化を図るために
これはテンプレート販売者としての一つの義務だと考えています。テンプレート設置が難しくて挫折してしまうようでは何の意味もありません。設置が簡単なテンプレートを選ぶことは作業効率化のための第1歩です。


分かりやすいHTMLとCSSの記載に配慮
さらにオリジナル性を出すカスタマイズも容易です


テンプレート設置を簡単スピーディーに
FC2はもちろんのこと、設置が面倒臭いSeesaaも4つのソースの貼り替えでOK



この2つのKAETENテンプレートの特長を活かして、ブログ作成の効率化を図って頂き、 貴重な作業時間は為になるコンテンツを書く時間に使ってください。



>>>KAETENパワーブログSEOテンプレート 無料ブログで使える高機能テンプレート




↑このページのトップヘ