人気ブログランキングへ←1日1クリックしていただけると大変助かります


 連休明けに日本に台風が近づく

きょう21日(月)午前10時過ぎ、気象庁から日本の南海上の熱帯低気圧は、今後24時間以内に台風へ発達する見込みとの情報が発表

中心の気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルで、中心の南東側240キロ以内と北西側110キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が

気象庁は21日午後、日本の南の海上で台風12号(ドルフィン)が発生したと発表した。今後、台風は北上し連休明けの23日頃から本州に近づく

■「温帯低気圧」に変わるという予報も

22日(火・秋分の日)から23日(水)にかけても北上を続ける見込み。台風はその後、温帯低気圧に変わる予想

23日(水)にかけて四国の南、24日(木)には温帯低気圧になり関東から九州に接近する可能性が高くなっています

今後、台風12号は南の海上を北上し、西日本や東日本に大雨をもたらすおそれがあります

■今後、接近に伴って「雨量が多くなる」という予報が出ている

温帯低気圧で接近するとしても、秋雨前線と相まって、広く大雨や強風をもたらすおそれがあるため、最新の情報にご注意下さい

本州の南に停滞している秋雨前線の活動を活発化させたり、温帯低気圧の性質に変化して本州に接近する可能性が

台風もしくは温帯低気圧が近づく前の段階から、日本の南に停滞する前線の影響で、西・東日本の太平洋側を中心に雨の強まるおそれがある

■「熱帯低気圧」に変わったからといっても油断できない

温帯低気圧として再度発達し、台風よりスケールが大きいため、むしろ広範囲で強風や大雨をもたらすことがある

熱帯低気圧が再び暖かい海の上に出て、水蒸気が補給されれば、再び勢力を強めて台風に戻ることもありえます

熱帯低気圧で特記すべき災害として高潮がある。非常に低い気圧によって海面が吸い上げられることに加えて、暴風により海岸に海水が吹き寄せられ、大雨による河川からの流入なども加わり、堤防を越えて沿岸に浸水被害をもたらす

■きちんと備えておくようにしよう

台風12号が発生 23日(水)から24日(木)大雨のおそれ(ウェザーマップ) 風速30mか、、 #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/dc2c1…

お願いだから、もっと逸れてくれ… 台風12号発生 23日から大雨か 2020年9月21日 news.yahoo.co.jp/pickup/6371666

こないで欲しい!来たら、慎重に行動を! 台風12号発生 23日から大雨か news.yahoo.co.jp/pickup/6371666

残りもう一カ所のお墓参り、台風12号の進路予想からすると、明日には行っておいたほうがよいのかも。

台風12号発生。 予想進路図だと連休明けに完全に近畿から東日本通りますね。リモート勤務で助かった。台風を理由に休めないのはあれだけど。 今日明日の晴れ間は嵐の前の束の間か。今の内に備えた方が良さそう。 今回の台風は風より大雨に要注意らしい。河川が近い我が家は雨の方が怖い。 https://t.co/VJPNQMcjvj

■地中海ではメディケーンが上陸