2006年03月17日

23:ビーツのカツレツ

ビーツのカツレツ





23:カトレート・スベークルヌィェ 
【ビーツのカツレツ】 
100ルーブル/kg(約3.4ドル)
☆☆☆☆

ビーツの鮮やかな色が目を引くカツレツ。
コロッケに近いといったほうがわかりやすいと思います。
肉は使用されていません。
ふかしたさつまいものような味がします。
デザートにも使えるような自然な野菜の甘さです。
スイートポテトのようです。
カツレツですから衣がついているのですが、なぜこの色になっているのかわかりません。
時間が経つと染まってしまうのでしょうか。
これを食べてビーツはしっかりふかして甘みを引き出せば、紫芋のようにデザート食材としていけるのではないかと思います。
ちょっと可能性を感じました。

■ワンポイント・ロシア語
「カトレート」は「カツレツ」、「スベークルヌィェ」は「スベクラ(ビーツ)」のことです。

knakanaka1 at 01:36│Comments(5)TrackBack(0) ポーションデリ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by きゃさりん   2006年03月18日 20:10
スベークラのカツレツですね?

食べてみたい
実は、生のビーツを見たことは、ないのですが、
丸ごとの大きさはどれぐらい?なんですか?
.螢鵐
△垢發
パイナップル

先日、缶詰のビーツを購入。
コレでもカツレツ作れるかなぁ。。?
2. Posted by ken   2006年03月21日 01:58
,離螢鵐粥△らいでしょうか。
水煮缶ではちょっとカツレツは難しいかな。
粉を大量に入れるか、サツマイモや紫芋など
3. Posted by ken   2006年03月21日 02:00
続きです。
混ぜて作ってみても・・・。
4. Posted by シュト   2006年03月22日 23:31
コメントありがとうございました!!
モスクワ在住の方にも見ていただいているとはうれしいです。
ところで!このビーツのカツレツどこで売ってるんですか!!
すごくおいしそう。。。
モスクワにいたとき悲しかったのは、「さつまいも」がなかったことなのですが、これはいけそうですね。
また遊びに来ます。
では。
5. Posted by ken   2006年03月23日 05:32
シュトさん、コメントありがとうございます!このカツレツはキエフ駅そばの「ダラガミーロフ」のスーパーマーケットです。レギュラー商品ではないようです。購入したときもショーケースの中でなく、上にひっそりとパッキングされて並べてありました。他の店で見かけたときは一口コロッケのような形をしてました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔