2006年05月15日

29:ナスのデリ

ナスのデリ





29:デリカテス・バクラジャーノフ 
【ナスのデリ】 
600ルーブル/kg(約22.2ドル)
☆☆☆

胡桃がたっぷり入ったペーストを軽く炒めたナスで巻いています。
この組み合わせは、ウズベキスタンなどの中央アジアで多く見られますね。
細かくクラッシュした胡桃の歯ごたえとねっとりしたナスの舌触りが口の中で楽しい。
味付けもひかえめ、挽き立て胡椒とEXバージンオイルをひとたらしすれば、ぐっと味が際立つ。
白ワインが欲しくなります。

■ワンポイント・ロシア語
「デリカテス」は「珍味、ごちそう、上等な」、「バクラジャーノフ」は「バクラジャン(ナス)」のことです。


knakanaka1 at 16:03│Comments(4)TrackBack(0) ポーションデリ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by も   2006年05月15日 23:12
これは味の想像力が活性化される料理ですね。胡桃とナス・・・。食べ物のアレンジは奥が深いですねえ。
2. Posted by ken   2006年05月16日 15:55
日本人にない発想は大変参考になります
3. Posted by ロシア製真空管   2006年05月18日 12:27
イクラ・バクラジャーノフとの呼び方でナスと胡桃を叩いてペースト状にしたザクースカを出すロシア飯屋がモスクワにありますね。
確かにナスと胡桃はちょっと思い付かない組み合わせだですが、実は絶妙の組み合わせだったりします。
4. Posted by KEN   2006年05月18日 19:32
ロシア製真空管さん、ありがとうございます!
またいろいろ教えてくださいね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔