f952b5dc.jpgネコ・パブリッシング出版のガレージライフの別冊
『ガレージのある家』 建築家作品集 Vo.5  に記事が出てます。

今回もオーナーさんの御好意により取材を受けることが出来たのですが、
当日はナゼか雨・・・ (前回は雪だったなぁ〜・・・)

ガレージ1
新しくガレージに加わったポルシェ。
オーナーさんのご好意で近所をドライブしてもらいました。
最終型930は塗装の状態も申し分ないコンデションで、段差やウネリを乗り越えてもボディーは
あくまでカチッとしていた。
15年以上前のクルマでもこの剛性・・・ レベルが違いすぎる。
あとメンテナンスを考えると、やはりシンプルなモノがいいと言えそうです。
現在でも最終型930に人気があるのは、タフで信頼性が高いクルマ造りがされているからなの
でしょう。

ガレージ2
建物完成当時、156の隣にはビアンコ色のアルフェッタGTが納まってました。
サビのないキレイなボディと調子がよいACが付いたクルマでとても魅力的だった。
その実車は新しいオーナーのもとに嫁いで行ったとのことです。

ガレージのある家 5
《ガレージのある家 5 建築家作品集》
 編集・発行:ネコパブリッシング

有名・若手建築家が提案する、ガレージ付き一戸建ての実例集。
 * ガレージのある家を建てるまでの全記録
 * インポ−トカーショーに見る最新ガレージ事情
 * ガレージのある家を建てるための基礎知識
 * 全国、ガレージングハウスが得意な建築家リスト

ガレージ3
ふと思ったが、今回ナゼか『ポルシェ』オーナーの記事が多かった。
7作品と半分以上が複数台所有とはいえポルシェがガレージに納まってる。 
単なる偶然だろうか?
ガレージハウスを求める人とポルシェに乗っている人で、現在何らかのシンクロがあるのかも・・・