ブログネタ
SF・特撮・ファンタジー・ホラー全般 に参加中!
007悲しいことに、
実相寺昭雄 監督が逝ってしまった・・・
 日本SF映画界鬼才と言われた
“実相寺昭雄の世界”は、私にとって

最高の宝物でした。
シュール”でいて“ユーモア”に溢れていた
作品たち。 そこには・・・
私達 全ての人間たち が考えなくてはいけない、
この 暗くて複雑な現代社会が抱える大きなテーマが
深く盛り込まれていて、 とてもすばらしいモノでした。

パルコで追悼展の計画があるようですが、ぜひ名古屋でも
開催してほしいものです。  

個人的に・・ 

私が一番好きな作品は、
やはり・ ・・ 

00001怪奇大作戦” です。 → (ファンサイト) 

特に、
第23話:呪いの壷 と
第25話:京都買います 
の 京都2部シリーズは
氏のスタイルが完璧なまでに
画かれていて、思わず感動ものです。。。

0102


興味深いページがありました  → 怪奇大作戦 京都ロケ地めぐり

0607

その他では、 第4話 : 恐怖の電話 と 第5話 : 死神の子守唄 があります。

0304


SRI ト-タス各種特殊装備を搭載したSRI専用車
スバル“サンバー360”の姿は印象的でした。



0001円谷プロ”を中心に活動して来られた
氏ですが、映像的に最も“強烈” で
印象的” な作品はというと、

これまた やはり・・・
セブンの第43話:「第四惑星の悪夢」 ではないでしょうか。     こちら → 1 2 3
『これが、38年前の作品か?!』  と驚くほどに
大胆な “画面の構図”、効果的な“引きの画” と “ドっアップ” の組合せ、
走るカメラ、 耳障りな効果音・・・  
思わず・  (  ̄∀ ̄)y-~~~ ニヤリ  としてしまう この楽しさ、、、 最高です!

第8話:「狙われた街」で有名な“ちゃぶ台シーン”は、
世界に配給する作品上、日本らしいシーンが禁止されていたので
あえて取り入れたらしいです。
まさに監督らしい異端ぶりを象徴するようなエピソードですね。

第12話:「遊星より愛をこめて」 は現在欠番あつかいになってます。
(詳細についてはこちらを参照)


そして、
次回作・・・ “シルバー仮面”

第1話は、実相寺 氏 自ら監督したということで
すご〜く注目!  していたのに・・・   本当に残念・・ 涙)

御冥福を心よりお祈りします。
そして・・・ すばらしい作品たちをありがとうございました。

*“実相寺” 作品は すばらし〜い、というあなた
  ぜひ応援クリックお願いします →
 
『人気blogランキング』