ブログネタ
イタリア車 に参加中!
PININFARINAマークPININFARINA Design Centre
トリノ市郊外にあるピニンファリーナ社を訪れました。
フェラーリ、マセラティ、アルファ、プジョーなど・・
優れたカーデザインで有名なこの会社。
憧れの“デザイン・カロツェリア”とは、はたして
一体どんなところなの・・?


PININFARINA建物

PININFARINA Design Centre
広大な敷地の中にあるこの建物がメインとなるデザインセンターです。
敷地中央にあるPool(池)を囲むように建物が設計されていました。
庭の緑をはじめ、植栽が建築と調和するように考えられているところが好印象。
デザインはもちろんピニンファリーナです。

PININFARINA地図

配置図があったのでパチリっ/ これで施設全体のイメージは解かってもらえると思います。
中央のPoolを囲んでいるのが“デザインセンター”、
左下にある建物は新しい“ピニンファリーナ・エンジニアリング・センター”です。

PININFARINAホール1

建物に入るとそこは・・・ ピニンファリーナのショールーム、巨大な窓ごしに美しい中庭とPoolがいい演出。
(これは“ビオガーデン”タイプのものではなくデザイン上の意図で設けた“水盤”)
天井のアルミ製スパンドレル・ルーバーに光が反射してカッコ良かったです。

PININFARINAホール0

現在の“ピニンファリーナなクルマたち”が並べられていて、ゲストを出迎えてくれます。
共通事項は“CC”・・・?  いやっ、アルファはスパイダーか・・ (^_^;)

しかし・・・  
個人的にとても残念なのは・・

この中にプジョーのオープン・クーペが一台も含まれていない事です・・(涙)

PININFARINAホール2



そして、


ついに・・・


出会えました、




私の大好きなクルマ・・・ ミトス』!

PININFARINAミトス

Ferrari Mythos by Pininfarina  (1989年の東京モーターショウ出展)
当時、残念ながら見ることができなかったこのクルマ・・、 ピニンファリーナで見る実物は、またいちだんと美しい。
モダン・フェラーリのデザインでありながら、面の取り方が適度に艶っぽい・・ 
イヤァ〜 いいですねぇ〜 (^^ゞ
最近のデザインと比べて、必要最低限のラインで構成されているところが美しさを際立たせています。
ベースはテスタロッサで日本でも人気のあるバルケッタですね。


*“ピニンファリーナ” 好きな
方、いかがでしたか?
  ぜひ応援クリックお願いします →
  
『人気blogランキング』  



続きはこちら  →  その2 “ピニンファリーナのプレゼン・ルーム”