アクションのすごさにアングリ。以上。~「トリプルX 再起動」~

Xトリプル


いやもうこれはそれだけでいいんちゃいますか?
ぶっちゃけなこというと、私はハリーポッターでさえも
ストーリー二の次で友情も信頼もそっちのけで
魔法を使うシーンの特撮にキャーキャー言うてたひとなんで(オイ)
これはトリプルXと呼ばれるメンバーのアクションシーンに
うわ~すご~はや~つよ~といちいちワイワイして
スカッとしておーよくあんな無茶して生きてたね~よかったね~っていう
そういう映画です。(わわわわわ)
マジ、爽快!(どんだけストレスたまってたんだあたし)

自分を雇ったやつが実はラスボスで
敵だったはずの奴らといつのまにか協力してて
はー?えー?なんでやねんそれっていう、そのへんのことはすっとばされて
そんなむちゃなことしてなんで無事やねんていう連続で
でもかっこよけりゃいいじゃんで、
スピード感があって、むっちゃ強くて、
もう絶対無理~ってとこでもひとり来たぜ~っておお~っとなって、
悪者やっつけちゃって、スカッとして、死んだはずのひとも生きていてオッケーっていう・・・・。
すいません、わけわかんないですよね、これじゃ。(爆)

そもそもネイマールでるの?ってそれで見に行ってるひとですから。(え)


だいたい「トリプルX」の1作目知りませんから。(オイ)
・・・・おまけにそのパート1は12年も前の作品なんですね。
X-MENのウルヴァリンだって限界だろうけど、ヴィンディーゼルだって
限界ちゃいますのん?この作品見る限りでは十分たのしませていただきましたけど、
年齢的には無茶してるんでしょうね・・・。

ふだんあまり意識しないんですけど、中国資本?
そういうの映画の雰囲気にも多少でてくるんでしょうかね?
アイアンマンだったか、中国での公開では他の国で見るのと違うシーンがあるとか
聞いたことあるんですが、この国が絡むとストーリー変わったりしないんですかね?
もしくは中国のスターの出演が増えるとか活躍シーンが増えるとか。
な~んかやなんですよね~。ものすごく口出ししてるんちゃうんとか勘ぐっちゃって。



ドニーイェンってスターウォーズにでてきたあのひとでしたか。
どっかで見たと思ったら。(オイオイ)
カンフーキレッキレですごかったな~。この人の活躍が
だいぶヴィンディーゼルを助けてくれたんちゃいますか?
それ以外のメンバーもみなそれぞれ個性的でかっこよくて
タイプの違う女子3人も個人的ツボでした。

頭からっぽにしてただただアクションすげーーーーーーって見れるひとには
かなり楽しめる作品だけど、正直ないようがないよ~でっせ。(いうてもたいうてもた)
私はすんごいきゃっきゃ楽しんでたので〇でしたけど。
てことできょうの2本、実はこっちが好み。(わわわわわ)

・・・予告は面白かったし、そのノリのまま映画見れたけど
ポスターダサいな。(また言うてもた、言うてもた)



 

夢と恋の二兎は追えない( ノД`)~「ラ・ラ・ランド」~

lalaland

個人的にはハッピーエンドにしてほしかったけど、
この切ない展開はこれはこれでありなんでしょうね~。
そうきたか~・・・。 

自分の店を持ちたいジャズピアニストセバスチャンと
女優を夢見る ミアのラブストーリー。
・・・・ってま~あっさりざっくりいうてしまうとそれだけっちゃそれだけなんですが

カメラ始めるとね~、なんだろうね。
オープニングの渋滞するハイウエイのシーンから
あ~これは立ち位置も服の色も車の色も全部計算されてるんだろうなとか
そういう目でみちゃうわけです。
ダンスも素敵、歌もすてきだったけど、
とにかくそっちに目がいっちゃいました。あらららら。

基本ミュージカルは苦手分野なんで、めったに見ないです。
ちょい前でレミゼくらいかな。だもんだからディズニーにしたって
なぜそこでうたうんだ~はあるので、大ヒットしたアナ雪は例外として
やっぱどっかに抵抗があってね。
それを払拭する作品に出合うとがぜんハマるというね。
その辺は極端なんですが。
なんでそこでタップダンスの靴に履き替えて踊るんだとかね。(爆)
それでもプラネタリウムで空を飛ぶのは夢見る夢子ちゃんとしては
大好物だったりもして。・・・・いやはやピンポイントでどもども。

オーディションをおちまくって自作の一人芝居もコケて
さすがに実家に帰っちゃったミアを最後の最後にもいっかいやってみなって
背中を押してくれたのはほかでもないカレシィだったのに、
皮肉なことにその成功が二人を遠ざけてしまうなんてね~・・・・・。

冒頭と同じように渋滞にまきこまれて、高速をおりたミアが
偶然にも入ったお店でセバスチャンと再会するシーンはあまりに切ない。
でもって、もしものセカイがそっから展開するんですよ。
あ~こういうのヨワイ。つらいなもう~~。
・・・・・二人は離れ離れになってしまったんだけど
最後の最後のアイコンタクトはきゃ~もんでしたね。
分かり合えてるってのはやはりよき。でもやっぱせつない~~~~。


セッションであれだけ鬼を演じたJKシモンズは
私のなかであまりにも強烈なインパクトを残してしまったので、
ちょっとしかでないのにやっぱり目立つんですよとっても。
だもんだからもすこしキーマンになってほしかったというか
そこだけやなくてもっと本筋にからんでくれよ~~~ってのが正直なとこでした。


PS:夜中2時過ぎまで起きてて寝不足だったのでオチかけました。(わわわわわ)
ストーリーそのものはむずかしくないので問題なかったのですが
当初の期待度ほど自分がのれなかったのかもしれませんね~・・・・。(わわわわわ)
 

近況報告&おわび。

まずは。

ライブドアに変わってからTBの送信ミスが多くて
記事まちがえて送信しちゃってます。
もしくはブログの管理人が承認してはじめて受信記録のでるとこへ
忘れて何度もいれてしまったりとか。

サイレンスとドクターストレンジのTBを間違えて送信した方々
申し訳ないです。お手数ですがさくっと削除お願いいたします。
たびたびご迷惑かけてすいません。

見れるときにまとめて鑑賞して一度に記事をアップし、
送れるときにTBもおくってしまうのでたぶんついつい・・・m(__)m
ま~こんなじかんにあけてるせいもありますが、しばし長い目で。お許しくださいませ。


カメラのほうは、
ただいまNikonから貸してもらったOLYMPUSのミラーレスにもちかえて
オールドレンズの撮影を練習しています。

バブル

トリプレットレンズといってバブルボケをするんですが
これはたまたまこのレンズをもっている方とご一緒したときにかりて
撮影させてもらったものです。
意賀美神社
こちらはヘリオス44というロシアレンズです。
実は純正レンズより安価で、ぐるぐるボケがでるので、インスタグラムでは
周りで使ってるかたがいっぱいいます。
色はフィルターで若干手を加えていますが、Nikonで出せない雰囲気がありますので。

同じ場所に行って同じ花を撮るにしてもなんか人と違うことやりたい、
自分しか撮ってないようなものを残したい、
そこまでいかないまでも去年と同じじゃ意味がない。
自分であげてしまったハードルをクリアすべく、ジタバタやってます。
腕はなかなかついてきませんが、明らかに去年と違う梅の写真が撮れました。
そういうの残していきたいです。これだけハマっててうまくならなきゃ悲しいし。(;^_^A

ぼちぼち花写真がたのしくなる季節です。
梅も桜もチューリップもまた撮りに行こうと思います。


ではでは~。おやすみなさいです。m(__)m



 
最新コメント
最新トラックバック
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク