相変わらずホームページの「お問い合わせ」のコーナーから、メールで営業をかけてくるバカがいます。以前にもブログに書きましたが、まったく不愉快です。 ホームページやこのブログを読んでいただくと、そんなバカは相手にしていないことは分かるはずです。営業をかける相手を研究もせず、手当たり次第コピペの メールを送っても相手の心に響かないと思わないのでしょうか? そんな手法で実績が上がっているのでしょうか? この手の営業は決まって「SEO対策」で す。こんな無駄な営業している間があったら、自社のホームページのSEO対策をしっかりすればいいのにね、と思ってしまいます。