みんな公平にするのが基本なのに,みんな同じようにはできません。にしかわ学習塾での学習内容や宿題の分量です。成績が良い生徒も良くない生徒も同じようにできないのは当たり前です。当たり前なのですが,それを差別,えこひいきだととらえられては困るのです。

「できない生徒」と「しない生徒」,区別しなければどうにもなりません。「しない生徒」の不平・不満,どういったら分かってもらえるのか。難しい問題です。