またまた出てしまいました。「教えてくれない」という不満です。

件の方は「答を伝える=教える」だとお考えのようです。答えを知りたければ解答をみればいいのです。教える側が答えを示せば示すほど,子どもは考えなくなることがお分かりでないようです。にしかわ学習塾にはいませんが,大学生のアルバイト講師のように答えに向かって子どもを誘導する質問を投げかけ続けるのも私の仕事ではありません。私の仕事は,生徒が自分で解答にたどり着けるようにしてやることです。

勉強はスポーツと同じです。あたりまえですが,プロの技を見ているだけでは上達しません。生徒はコーチが答えを導き出すのを見ているだけで,解けるようになるはずがありません。

どうしてこんなに簡単なことが分からないのだろう。