相変わらずできたふりばかりする塾生がいます。にしかわ学習塾では,塾生たちに「できないことは悪いことではない。できないことをできないと認めるからできるようになる」と日々伝えています。ところが,件の塾生はできないことを受け入れられないのでしょう。

自己採点させると解答を書き直して丸を付ける,こちらでするから持っておいでというともういっぺん考えるだのなんだの言って,私が忙しくなるタイミングを見計らったかのように自分で丸付けしてしまう。できないことでよほどつらい経験を積んできたのでしょうか。

人はごまかせても自分はごまかせないよ。ズルをしたことは自分が一番知っているはず,できるふりをしてもつらいだけだということに早く気がついて欲しいのです。