お盆のこの時期,大阪市の小・中学校では「学校閉庁日」が設定され,基本的に学校はお休みになります。お休みになる期間は学校ごとに異なるようですが,教職員のみなさんもお休みになるそうなので,クラブ活動も一斉に停止されるのかと思っていました。

「思っていました」と書いたということは,クラブ活動は停止されていなかったからです。市の教育長と校長名でお知らせが出され,「省エネルギーの観点からも教職員が一斉に休暇を取得し学校に勤務しない日を設定する」とあるのに,なぜと思うのは私だけなのでしょうか。

私もそうですが,休むことに罪悪感抱いてしまう昭和世代の悪癖なのでしょうか。