にしかわ学習塾では,今年から小学低学年にも力を入れることにしています。これまでにも低学年の塾生は預かっていたのですが,もっと基礎的な部分を鍛えておくことが重要だと思うようになったからです。そのために検討したのは「そろばん」です。

低学年のうちに「読み・書き・そろばん」を身に付けることが,その後の勉強に対する取り組みにいい影響を与えてくれると思うのです。低学年のためにあたらに用意したコースでは,「読み・書き」については「わくわく文庫」,「そろばん」については「デジそろ」を採用しました。大々的に宣伝はしていませんが,パラパラと問い合わせが入り,体験授業の希望も寄せられています。

潜在していたニーズが思った以上にあるのだな,といった印象です。