衆議院が解散され,今月末投開票の衆議院議員選挙が始まります。明日から,いろいろなメディアを通して各党の政策アピールが始まるのかと思うと,くらーい気持ちになってしまいます。票になる一部にだけ目を向けてきた現与党と,揚げ足取りしかしてこなかった現野党,どっちもどっちだと思います。現与党を支持したとしても何も変わらんような気がするし,かといって文句言いの現野党が取って代われるとも思いません。ポッポッポーの「最低でも県外」や二重国籍の方の「2位じゃダメなんですか」,東日本大震災で当時の首相がまともなことをできなかったなどを思い起こすと,現野党第一党もあてになりそうにありません。

選挙権は絶対に行使したいと考えているので,しっかり考えようと思います。ま,考える以前にイソジン・雨がっぱのあの集まりだけははじめから除外しておきます。