堀江中3年生が修学旅行に出発しました。木曜日まで少々さみしい教室になります。

近頃の子ども達は「考える」ことができないのか,条件反射的にパターンに当てはめようとします。問題を読み与えられた条件を整理し,何が問われているのかをしっかり考えていないのではないかと思われます。考えるための条件や手順を示してやるのですが,子ども達は具体的に何をどうすればよいのかを与えられるまで思考停止の状態になります。もうほとんど我慢比べのにらめっこ状態が延々と続きます。

まるでAIと同じで,自分から何かをしようという発想はないようです。そんなことで人間の尊厳が保てると思っているのでしょうか。大げさかもしれませんが,ものすごい危機感を持っています。