2018年11月

にしかわ学習塾のホームページはこちら https://www.nishikawa-juku.jp/

どうなってんの?

中学校の期末テストも終了し,しばらく進めることができなかった冬期講習と新年度の準備を進めることができました。にしかわ学習塾では,春期・夏期・冬期講習に合わせて新聞折り込みを行っています。もちろん生徒募集のためですが,新聞の購読者数や年齢層を考えると必ずしも効果的な宣伝ではないことは分かっています。それでも折り込みを続けるのは,地域の皆さんに「にしかわ学習塾は元気に頑張っています!」というメッセージを伝えるためでもあります。

その折り込みチラシが印刷されて届きました。このブログでも何度か書きましたが,にしかわ学習塾では,折り込みチラシは直接新聞販売店に持ち込んで折り込みをお願いしています。その仕分け作業をしていて「どうなってんの?」と思ったわけです。

折り込み数を決めるベースは,新聞販売店ごとの販売部数表です。毎回,最新の部数表を確認し折り込み枚数を決めていています。当然,過去の折り込み数や問い合わせ数などのデータも参考になります。この作業で「???」となったのです。詳しいことを書くことははばかられそうなので,ここまでにしておきます。

それにしてもなぁ……

ほっと一息

にしかわ学習塾の期末テスト対策自習室は,本日が最終日でした。この週末はほっと一息つくことができます。とはいっても,週が明けると12月。あっという間にクリスマスになり冬休み突入です。


またでた

またまた出てしまいました。「教えてくれない」という不満です。

件の方は「答を伝える=教える」だとお考えのようです。答えを知りたければ解答をみればいいのです。教える側が答えを示せば示すほど,子どもは考えなくなることがお分かりでないようです。にしかわ学習塾にはいませんが,大学生のアルバイト講師のように答えに向かって子どもを誘導する質問を投げかけ続けるのも私の仕事ではありません。私の仕事は,生徒が自分で解答にたどり着けるようにしてやることです。

勉強はスポーツと同じです。あたりまえですが,プロの技を見ているだけでは上達しません。生徒はコーチが答えを導き出すのを見ているだけで,解けるようになるはずがありません。

どうしてこんなに簡単なことが分からないのだろう。

山は越えました

西中学と花乃井中学の期末テストは明日が最終日,にしかわ学習塾の自習室は今日で終わりです。したがって,明日から通常通りと言いたいのですが,堀江中学が明日から期末テストなので自習室は木曜まで続きます。

これで終わりかというとそうもいかず,12月初めに期末テストがある塾生もいるのです。にしかわ学習塾の塾生に高校生はいませんが,中3で卒塾した高校生も自習にやってきます。こうした高校生たちにも何か提供できないか,目下研究中です。

考え方の問題

西中と花乃井中で2学期・期末テストが始まりました。昨日までのテスト対策の成果となるのか,反省点を生むのか,明日・明後日をしっかり乗り切ってほしいものです。堀江中のテストは水曜日からです。この期に及んで,未だに本気になっていない(ように見える)塾生がいるのが残念です。

しなければならない課題を先送りにして,差し迫った課題には目をつむる。問題は当の本人が,そうして逃げているだけだということを分かっていないことなのです。「明日頑張る」「明日やる」,口で言うのは簡単ですが,明日になれば明日は今日になり,いつまでたっても明日にはならないことに気がついて欲しいのです。
Line@公式アカウント
友だち追加
ギャラリー
  • 行きたかった……
  • 令和初の
  • 令和初の
  • 子供布団太鼓
  • 校庭キャンプ
  • 古墳愛
  • 古墳愛
  • 今日はオス
  • シーズン到来