2021年07月

にしかわ学習塾のホームページはこちら https://www.nishikawa-juku.jp/

ガースー節

なんでこうも心に響かない言葉で話し続けるのだろう。毎度毎度同じ言葉を繰り返しても,何の危機感も芽生えません。本気でこの状況でも大丈夫と思っているのでしょうか。実効性のないお願いをすればするほど,聞く耳を持たなくなってしまいます。そんなことすらわかっていないのでしょうか……

一日中説教

今日はとても疲れました。朝からずっと説教していたからです。難しい年ごろの塾生たちですから,こちらもいろいろ考えながら教え諭していくのですが,こちらの考えがきちんと伝わっているのかいないのか,わからなくなってしまいます。

私が年を取った分,怒りが前面に出てくることはなくなりましたが,その分時間が長くなっているようです。また,以前に比べて塾生たちが自分の思いを言葉にできないことも,増えてきているようです。
「大丈夫です。」
「何が?」
「……。」
「これからどうする?」
「頑張ります」
「何を,どう?」
「……。」
延々これの繰り返しです。

どうやら子どもたちは,自分の考えていることを人に伝える言葉を知らないようです。言葉が共通でないので,相互理解もできないのだろうと思います。

何か変わるの?

首都圏の新コロ感染者数が激増しています。ここ大阪でも急に増え始めました。またまた「緊急事態宣言」が発出されるそうです。発出したところで,何か変わるのでしょうか。もうすでに緊急事態が常態化しています。

政府は人流(きらいな言葉ですが)は減っているといいます。ワクチンの効果も出始めているとも言っています。その理由は感染者数のうち高齢者の割合は3%以下になっているからだといいます。本当にそうでしょうか。高齢者は素直に自粛要請にしたがって,自宅にこもっていて外出しないからではないでしょうか。

何にしても,説得力の欠片もなく根拠もなく言葉に重みの感じられないガースーが指揮を執っている限り,この状況は続くのでしょうね。

魔法は使えません

にしかわ学習塾では夏期講習の真っ最中です。7月になってから入塾した生徒や夏期講習の受講生の中には,「塾へ行けば成績が上がる」と思い込んでいる者が少なくないようです。勘違いしないで欲しいのですが,私は成績を上げる方法は知っていますが,成績を上げる魔法を使えるわけではありません。

成績を上げるために最も大切なことは,当の本人が本気で成績を上げたいと思うことです。塾生たちによく話するのですが,勉強もスポーツと同じで上達したければ練習するしかなく,練習するモチベーションは「上手くなりたい」という本人の気持ちからしか生まれません。

簡単な話なのですが,実践するのが難しいことなのです。

情報発信

夏休み2週目に入っています。これまでもそうでしたが,学校休業期間になると,学校からの情報発信がピタッと止まってしまう学校と継続して情報を発信し続ける学校にはっきり分かれます。

今は小学5年生が林間学校の時期なので,相対的に小学校のホームページは日に何回も更新されています。西中も毎日こまめに更新されるのですが,花乃井中・堀江中は終業式以来ほとんど(まったく)更新されていません。原因はいろいろあるのでしょうが,部活のようすや対外試合の結果など,どんどん発信すればいいのにと思ってしまいます。

それにしても,感染者数の増え方が尋常ではなくなってきました。それでもガースーは「オリンピックは中止しない」と明言したのだとか。困ったもんです……
Line@公式アカウント
友だち追加
ギャラリー
  • 始まりました
  • すでに
  • 稚エビ
  • 吹奏楽部
  • 切り替えて頑張ろう!
  • 春満喫
  • 入学式のハシゴ
  • 行ってきました。
  • 太陽の塔
自己紹介

塾長

アーカイブ
  • ライブドアブログ