教材

にしかわ学習塾のホームページはこちら https://www.nishikawa-juku.jp/

自己満足?

にしかわ学習塾では,この春から指導システムを若干変更しました。これまで持たせていなかった教科書準拠ワークを持たせ,パソコンを使った解説授業と弱点対策プリントの作成システムを導入しました。プリント作成システムは導入したというよりは元に戻したといった方が正確です。

この夏休み,塾では夏期講習としてこれまでの学習範囲の復習に力を入れています。毎年のことですが,今年の夏期講習では塾生たちの成績アップに大いなる手ごたえを感じています。システムの変更が功を奏しているのか,他に理由があるのかわかりませんが,塾生たちの2学期の成績に期待です。

ただ,2学期から稼働させたい低学年用の新しいシステムについて,稼働開始の時期が見通せません。私に時間がなく,導入済みのシステムの研究が全く進んでいないのです。

よさそうです

以前からにしかわ学習塾に導入したかった教材システムの候補が,2社にまで絞りこめてきました。今日はそのうちの1社の方にお越しいただき,実際のシステムを使って具体的なお話を聞くことが出来ました。大まかなところでは,私の思うような使い方が出来そうです。

もう1社は期末テスト明けの7月初めに詳しいお話を聞かせていただく予定です。どちらか1社のシステムを使うことになります。早ければ夏休みから,遅くとも9月から稼働できればベストです。

速読は通用しない!

ブロードバンド予備校の「入試改革セミナー」に参加してきました。2020年の大学入試改革に向けてのセミナーです。にしかわ学習塾では高校生は指導していないため大学入試は関係ないのですが,今預かっている塾生たちの将来を考えると,関係ないとは言っていられません。5月に英語について同様のセミナーがあったのですが,ちょうど中間テスト直前で参加できなかったのです。今回も期末テスト前なのですが,平日昼の開催で参加できたというわけです。

参加できてよかった!,というのが正直な感想です。特に国語では,速く読めればそれだけ解答時間を確保できるようになるということで「速読」が人気を集めているようです。しかし,ここに大いなる勘違い,あるいは考え違いがあります。このブログでも何度も書きましたが,文字を音に変換できることと文章を理解することはイコールではありません。

この勘違いをしている限り,速読しても国語力はアップしません。大いに力をもらったセミナーでした。

国語の宿題

にしかわ学習塾では塾生たちに,国語の宿題として小学生は漢字の書き取り,中学生は新聞コラムの書写を課しています。今年度から,小学生には書写を中学生には漢字を書きとりを課すべく準備を進めてきましたが,今年度一年間分について,ようやくめどが立ちました。

来週から本格的に切り替えます。

漢字プリント

春休み前に実施した期末懇談で複数の保護者の方から,中学生の漢字力について要望がありました。漢字が書けないのでしっかり練習させて欲しいということです。小学生時代のように「漢字ドリル」があるわけではありませんので練習不足,いや無練習でテストに臨んでいるので,ある意味当たり前ですよね。

というわけで,中学生用の漢字ドリルの作成に取り掛かっています。教科書のページ数に合わせて新出漢字を練習させるプリント教材です。先月から取り掛かった小学生用の書写プリントと合わせて,令和元年度一年間かけて完成させる予定です。

……,でも中学校の教科書は2年後に改訂されるんだよな。
Line@公式アカウント
友だち追加
ギャラリー
  • シャドウ
  • ラジオ体操
  • 初めて見た!
  • もうすぐ
  • 行きたかった……
  • 令和初の
  • 令和初の
  • 子供布団太鼓
  • 校庭キャンプ