AWG

にしかわ学習塾のホームページはこちら https://www.nishikawa-juku.jp/

天気図記念日

今日も朝から,教室の準備をしながらラジオを聴いていたら,「今日は天気図記念日です」と聴こえてきました。天気図という言葉で,遥か昔の登美丘高校地学部時代を思い出しました。当時地学部では,部活の始まりにNHKラジオ第2放送の「気象通報」を聴きながら天気図を描くのが日課だったのです。台風があるときなど等圧線を渦巻に書いてよく先輩におこられたなぁどと,しばし思い出にふけったのでした。

ふたご座流星群

明日未明,ふたご座流星群が極大を迎えるそうです。天気は良さそうなのですが,満月を超えたところなので少々条件は悪いようです。冷え込んでくるので,ずっと夜空を眺めているわけにもいきませんが,帰り道にちょっと空を見あげてひとつくらい流れ星を見たいなと思うのです。

今日は夕方から個人懇談,明日は午前中に特定検診+がん検診,午後は個人懇談です。

校舎の耐用年数

阪神大震災から23年たちました。テレビのニュースを見ながら当時を思い出していました。勤めていた塾の西宮方面の教室のほとんどが全壊したこと、3日後に長男が生まれたこと、帰宅時に料金所通過後に大きな余震があり通行規制となった誰も走っていない阪神高速を恐る恐る走ったこと……、いろんなことを思い出していました。

そのニュースに続けて、母校である登美丘高校のダンス部の新しいPVの紹介がありました。学校で撮影したらしいそのPVの赤レンガ色の校舎を見て、てっきり母校で撮影されたものだと勘違いしました。本当によく似ている校舎ですが、グランドと校舎のつながり方がなどが微妙に違っていました。

で、ふと思ったのです。学校の校舎の耐用年数って何年なんだろうか、と。今でも40年近く前に私が卒業したころの校舎が使われているはずです。おそらく築50年以上になるのではないでしょうか。大きな災害があると避難所になる学校がこれでいいのか、と思ったのでした。

我が母校

昨晩、たまたま見ていたテレビに「大阪府立登美丘高校」が出てきました。30数年前に卒業した我が母校です。MBSの「戦え!スポーツ内閣」という番組で、一瞬ではなく「特集」としての放送でした。登美高のダンス部がかなりの強豪校だということは、仕事上の情報として知っていました。ただ、塾のあるこの地域からは通学にかなりの時間がかかるので、これまでに塾生を進学させた実績はありません。

学校案内によると、私が在籍したころとはクラブの種類も大きく変わっているようですが、自分の子ども達と同じ世代の後輩たちの活躍を見ていて、なんだかとても誇らしく思ったのでした。それにしても、学校の校舎の耐用年数は何年あるのでしょうか。画面を通してみる限り、窓に耐震補強がされている以外、昔のままだったのでちょっと心配になりました。

タイマグラ

高校卒業以来会っていなかった友人から電話がありました。日曜日の東京での出来事がきっかけです。声を聞くのも30数年ぶりだったのですが、すぐにあのころに戻ってしまいました。彼と初めて会ったのは、中学1年の時に参加した「第6次野尻湖発掘調査」のときでした。開館間もない「大阪市立自然史博物館」での勉強会でも顔を合わせました。そのころからお互いに「変な奴」と思っていたようです。その後偶然同じ高校に進学し、地学部で化石掘りに明け暮れる高校生活をともにしたのでした。その彼は、高校卒業後紆余曲折があって岩手の山奥に移住してしまいます。その移住先で「タイマグラばあちゃん」というドキュメント映画に出演しています。

その映画の詳細については、下記サイトをご覧ください。


 http://www.mmjp.or.jp/pole2/taimagurabachan.htm

 http://www2.odn.ne.jp/ise-film/works/Taimagura/taimagura.htm

 

日曜日に合えなかった友人は何度かタイマグラを訪問し、電気工事などをしていたそうです。地学部仲間の何人かもタイマグラを訪問していたようですが、私は今まで行くことができていません。一度時間を作って訪ねてみたいと思います。彼に私の連絡先を知らせてくれた医長先生に感謝、感謝です。

Line@公式アカウント
友だち追加
ギャラリー
  • 新兵器登場
  • まいったなぁ
  • のこり福
  • のこり福
  • 正倉院展
  • 秋本番
  • 初めて見た!
  • 効果あるか?
  • コケ?
自己紹介

塾長

  • ライブドアブログ