学校

にしかわ学習塾のホームページはこちら https://www.nishikawa-juku.jp/

うれしいけど大変

今年から本格的に運用を始めた「デジそろ」ですが,少しずつですが受講者数が増えてきました,特に火曜日は,早い時間帯から低学年の塾生たちがやってきます。最も早い生徒で授業開始40分前!学校の5時間目の後,終学活がい終わるとともにやって来るようです。

こちらはもっと早くから準備していますが,授業開始までの時間が楽しいけど大変なのです。学校での出来事を聞いてから宿題をさせたいのですが,なかなかお話が止まりません。まるで孫と爺の会話です。しっかり話を聞いてやり,切り替えて宿題をさせるのですが,切り替え出来たころに次の生徒がやってきます。で,一からやり直しとなるのです。

疲れるけど,楽しい時間なのですが,残念ながら来週火曜は祝日なので休講です。

もう週末

9月もほぼ半分が終わり,空気も秋のそれに入れ替わった感じがします。今週はあれよあれよという間の1週間でした。今月後半は,そろそろ学校行事が実施され始めます。修学旅行や文化祭,一泊移住に運動会などなど。どの行事もコロナ渦の影響で,これまでと同じように実施することは難しいようですが,子どもたちには普通の学校生活を過ごしてもらいたいと思います。

中学校の中間テストまでまだ期間があるので,気持ち的にはゆったり取り組みたいのですが,そうもいきません。原稿仕事が詰まってきました。来週の3連休はしっかり休めるよう,少々気張っていかなければなりません。

部活

2学期が始まり,中学校ではクラブ活動もコロナ以前と変わらないくらい熱が入っているように感じます。勉強と部活の両立については,私が中学生だったころにはすでに問題?になっていたように思います。このところ,部活のため遅刻,欠席する塾生が目立つようになってきました。この暑さの中,放課後に数時間も運動するのですから,疲れて当たり前です。

部活後,帰宅しシャワーを浴び軽く食事すれば眠たくなるのは自明です。それでも,遅れることなく通塾してくる塾生もいれば,かろうじて通塾してくるが宿題は手付かずであったり,通塾すらできない状態の塾生もいます。

この違いはどこから来るのでしょう。部活のきつさ,本人の体力や生活習慣などいろいろ考えられますが,何とかしなければと思います。

宿題代行

大阪市では明日から小中学校で2学期が始まります。始業式後,いきなり授業が始まるそうです。明日提出するための宿題に追われている小・中学生も少なくないのでしょうか。

学校の長期休暇の終わるころになると,テレビやラジオ,新聞で「宿題代行」の話題が取り上げられます。学校の宿題に関しては,その意味・意義などいろいろ言われていますが,問題なのは論点が表面的で,「目的は何なのか」が論点に上がってこないことだと思います。

書きたいことがありすぎて,今日中に書き終える気がしません。この話題は今後少しずつ小出しにしていこうと思います。

どうなる

このところ,大阪で新型コロナの感染者数が増えているそうです。危機感が欠如しているのか,慣れてしまっているのか,気を引き締めて感染予防に気を付けなければなりません。

学校では来週から2学期が始まります。2学期は,1学期に予定されていたが実施できなかった運動会・体育大会や修学旅行,それらに加えもともと2学期に予定されていた文化祭・校外学習など,学校行事がたくさん予定されています。それらの行事が予定通り実施できればいいのですが,1学期のように臨時休校などの措置が取られないとも限りません。

去年までの普通の生活に戻れる日はいつ来るのでしょうか。
Line@公式アカウント
友だち追加
ギャラリー
  • 効果あるか?
  • コケ?
  • 3回目の那智の滝
  • 遠出
  • 後半戦
  • 久しぶりに
  • 予定通り
  • 始まりました
  • 不思議な光景
自己紹介

塾長

  • ライブドアブログ