買ってよかったレビュー

購入してからすぐの感想だと正確性にかけるため、数カ月立ってからのレビューを心がけています。 あとみんなの書いてない細かい所を書いていく感じにしてます。

『魔法のコンパス』西野 亮廣  『嫌われる勇気』岸見 一郎 レビュー

『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』西野 亮廣



口コミ点数がすごく高かったので読んでみました。
内容は予想以上に良かったです。
芸人さんだけに一般庶民に読みやすい文章。
1項目も2~3ページ(1ページ13行x30文字)と朝夕の行き帰りの隙間時間にささっと読めてしまう分け方。
口コミ点数が高いのがうなずける本です。
「ホームレス小谷」・「いじめは娯楽」の項目は必見です。
★★★★★



『嫌われる勇気』岸見 一郎



アドラー心理学について2人の登場人物のやりとり(口語表現)だけでわかる読みやすい本。
ベストセラーになったのもうなずける本です。
印象的なフレーズは、
 ●今までの心理学ではコミュニケーションが苦手な人が、過去に恥ずかしいトラウマがあるから、苦手になっているんだと考えるのに対し アドラーの立場だと、コミュニケーションで失敗したくないから、トラウマを理由に逃げている、ということになります。
 ●親子関係で、親が子に「勉強しなさい!」というのも、親が課題の分離ができておらず、子の課題にずかずか踏み込むから、両者で苦しむことが多いんです。そこで、アドラーは、 「他人の課題に介入する事こそ、自己中心的な発想なのだ」と言います。「他人の為に!」と思っているようで、実は、“他人を自分の承認欲求を満たす道具”にしてしまっているのです。 アドラー曰く、他人の課題に介入する人は、「誰からも嫌われたくない」という意識が強い。
   ちなみにホリエモンもこの本を絶賛してます。(確か「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方」って本の中にこの本は読むべきって書いてありました)
★★★★☆



Android TV BOX 比較(2017年3/15更新)

■目次





1 機種一覧


【Octa Core 8コア】

  ①Zenoplige ZEN BOX Z6 2/16G 9888円
  ②Zenoplige ZEN BOX Z2 2/16G 8500円
  ③Zenoplige (AKASO、LeaningTech) T95Z PLUS 2/16 8888円

【Quad Core 4コア】

  ④Zenoplige Z11 pro 2/16G 8500円
  ⑤EgoIggo S95X Pro 2/16G 6599円
  ⑥docooler TX5 PRO 2/16G 5990円
  ⑦Zenoplige ZEN BOX 2G+8G 5500円
  ⑧Excelvan Mini M8S II 2/8G 5488円



目次にもどる



2 機種スペック


①Zenoplige ZEN BOX Z6
_SY355_ ◆CPU: Amlogic S912 64 bit Octa core ARM Cortex-A53 CPU up to 2GHz (DVFS)8コア
◆GPU:ARM Mali-T820MP3 GPU up to 750MHz (DVFS) 16コア
◆RAM容量:2GB DDRIII 
◆ROM容量:16GB EMMC FLASH
◆WIFI: AP6330 2.4GHZ/5.8GHZ 802.11a/b/g/n
◆USB2.0端子:2個



②Zenoplige ZEN BOX Z2
_SY355_
◆CPU: Amlogic S912 64 bit Octa core ARM Cortex-A53 CPU up to 2GHz (DVFS)8コア
◆GPU:ARM Mali-T820MP3 GPU up to 750MHz (DVFS) 16コア
◆RAM容量:2GB DDRIII 
◆ROM容量:16GB EMMC FLASH
◆WIFI: AP6330 2.4GHZ/5.8GHZ 802.11a/b/g/n
USB2.0端子:4個



③Zenoplige (AKASO、LeaningTech) T95Z PLUS
_SY355_ ◆CPU: Amlogic S912オクタコア2.0GHz
◆GPU: Mali-T820MP3
◆RAM: 2GB DDR3
◆ROM: 16GB EMMC Flash
◆Wifi: デュアルWifi 2.4GHz+5.0G GHz
◆USB2.0端子:2個



④Zenoplige Z11 pro
_SY355_ ◆CPU: Amlogic S905X Quad Core ARM Cortex-A53 fino a 2.0GHZ
◆GPU: 5-Core ARM Mali-450 a 750MHz +
◆RAM: 2GB DDR3
◆ROM: 16GB EMMC Flash
◆Wifi: デュアルWifi 2.4GHz+5.0G GHz
◆USB2.0端子:2個



⑤EgoIggo S95X Pro
_SX342_ ◆CPU: S905X quad-core cortex-A53 frequency :2.0G
◆GPU: Mali-450 5-Core GPU
◆RAM:2GB DDR
◆ROM: 16GB emmc
◆WiFi:RTL8189 802.11b/g/n WiFIは2.4Ghzオンリーで5Ghzには対応していないようです。
◆USB2.0端子:2個



⑥docooler TX5 PRO
_SY355_
◆CPU: Amlogic S905X Quad-core 64bit Cortex-A53 up to 2.0GHz (DVFS)
◆GPU: Penta-Core Mail-450, Up to 750MHz ( DVFS)
◆RAM: DDR3 2GB
◆ROM: 16GB EMMC
◆WiFi: 802.11b/g/n/ac, 2.4G & 5G Wi-Fi
◆USB2.0端子:2個



⑦Zenoplige ZEN BOX 2G+8G
_SY355_
◆CPU: Amlogic S905X Quad Core ARM Cortex-A53 fino a 2.0GHZ 
◆GPU: 5-Core ARM Mali-450 
◆RAM:2GB DDRIII
◆ROM:8GB EMMC FLASH
◆ WiFi: Built in 2.4GHz WiFi
USB2.0端子:4個



⑧Excelvan Mini M8S II
_SY355_
◆CPU: Amlogic S905X Quad Core ARM Cortex-A53(up to 2GHz)
◆GPU: Penta-Core ARM Mali-450
◆RAM: DDR3 2GB
◆ROM: 8GB eMMC
◆WiFi: IEEE 802.11b/g/n 2.4GHz
◆USB2.0端子:2個





すべての機種の共通項目


  ◆OS:Android 6.0
  ◆S/PDIF出力端子x1(デジタル音声入出力端子)  LAN端子x1
  ◆メモリを拡張:マイクロSDカード(最大サポート32ギガバイト) 
   (ただし③は表記がないが多分OK)
  ◆リモコンの電池はついていません(単四型2本)




目次にもどる



3 機種メリット・デメリット

  (amazon口コミでマイナーなものだけピックアップ)



①Zenoplige ZEN BOX Z6
 ●YouTubeでレビュー https://is.gd/efUnN5
 ●YouTubeのTV版もリモコンで快適に操作が出来ました。
 ●HDMIセレクターを使うとCECコントロールが使えない。
  (他のケーブルを抜くと使えるが、再度接続するとそっちが優先になってしまうので
  直接繋がないといけない。)
 ●マウスのポインタが時々標示されなくなる。
  (他のマウスに交換してみても同じだった。当然再起動すると復活する。)
 ●amazonプライムビデオはSD画質
 ●裏面にゴム足がないので滑って設置性が悪い
 ●本体には接続用の開口部しか無く放熱用の穴がない

②Zenoplige ZEN BOX Z2
 ●Bluetooth使用不可

③Zenoplige (AKASO、LeaningTech) T95Z PLUS
 ●全面の時計は電源を入れたときのみ表示され、
  ネット接続したタイミングで正しい時間を表示します。
 ●プライムビデオ、アマゾンミュージック、TVer、TEDは動作しました
 ●Radiko、らじるらじる、gyaoは動作しません
 ●radikoは最新版(Ver.6)は不可ですが、旧版(Ver.5)は動作します
  (radiko 旧バージョンで検索)
  立ち上げて  最初の地域判定で、ドコモ基地局…と、Wi-Fiが使えない…を外せば動きました。
 ●H265のビットレートの大きなファイルを再生すると、若干引っかかりがあります。
 ●製品の大きさは1辺が約60mmの6角形で対角120mm、高さ約25mm
 ●本日届いて適当にいじってたらリモコンの上のほうにある青いボタンの設定方法が分かったので
  記載しときます。
   ここはテレビリモコンなどの好きなボタンを押したときの赤外線信号を
   コピーして割り当てできるようです。
   1.青い電源ボタンをLEDが点滅→点灯になるまで長押しする。
   2.設定したい青いボタンを選び、1度押す。(LEDが点滅する。)
   3.テレビリモコンの赤外線LEDをT95Z付属リモコンの赤外線LED部に向け、
     登録したいテレビリモコンのボタンを押す。(LEDが点灯する。)
   4.2~3を設定したいボタンの数だけ繰り返す。
   5.設定終了したらT95ZのリモコンにあるLEDボタンを押す。
   6.T95Zの青いボタンでテレビが操作できるか確認する。
     できていない場合は再度1からできていないボタンだけ設定する。
     以上、参考までに。
 ●有線LANがオンラインでも、無線LAN接続に切り替えないと通信しないアプリがあります
  (ex. Kindle)
 ●HDMI CEC対応なので、テレビのリモコンからでも一部の操作が可能
 ●Bluetooth対応

④Zenoplige Z11 pro
 ●YouTubeでレビュー  https://is.gd/30NEFO
 ●Bluetooth対応はZ11Proのみ(Z11は非対応)
 ●最近アプリyoutubeが無反応で利用できずブラウザから利用してます
 ●KODIのサイトからv17.0のNightly buildをダウンロードしてインスト
  ただし64bitはx 32bit版でやること
 ●デフォルトのランチャーが使いづらかったので、NOVAランチャーに変更。快適になりました。
 ●スポナビLIVEを入れて46インチのSONY BRAVIAで視聴していますが、
  こちらはスカパーHDの映像と同等以上の滑らかな超高画質で
  映像の乱れは一切なく楽しめているので、DAZNの動画がややカクカクなのは、
  このデバイスではなくDAZN側に原因があると考えています。
  (フレームレートが低い?)
 ●Amazonプライムビデオも高画質で見れている
 ●DAZNは普通に入れても見れないかも
  (ルート解除が必要?! 出品者bluewayjp様に問い合わせると教えてくれるみたい)
 ●3.0対応の外付け500G HDDを接続して利用出来ています。
 ●Huluが再生出来ません

⑤EgoIggo S95X Pro
 ●dTV androidがroot化されいるようで、再生時エラーとなる。
  SuperSUをインストールしてスーパーユーザーを有効化するのチェックを外す。
 ●TVer  LANケーブルを接続していると初期設定で固まってしまう。
  wifi接続にしてメニューが表示されてから再び有線にすると良い。
 ●プライムビデオ Google Playからインストールすると再生できない。
  アマゾンアプリストアからインストールすると動いた。
  (Firefoxからアマゾンビデオを再生しようとするとappsがインストールできる)
 ●底面には4隅にゴムスタンドが付いていて、軽量ですが安定しています。
 ●WiFIは2.4Ghzオンリーで5Ghzには対応していないようです。
 ●キーボードとマウスはBluetooth接続は出来ません。

⑥docooler TX5 PRO
 ●特になし

⑦Zenoplige ZEN BOX 2G+8G
 ●Bluetooth使用不可

⑧Excelvan Mini M8S II
 ●netflixを見ると暗い!!画質も悪い!



目次にもどる



4 まとめ



まず前提として2つの注意点
1. アンドロイド4.0のアンドロイドTV BOXが出たとき ランサムウエアに感染するのが流行ったんですが、
  アンドロイド5・6であれば大丈夫なのは今だけ。
  いずれ5や6でもなるかもしれませんので、セキュリティソフトを入れたり、
  怪しいサイトを見たり・いろんなアプリを入れたりはしないように!
2. (口コミを見ると)不良品がけっこう出回ってますね。
  TVBOXはほとんどが中国メーカーもの&個人による並行輸入なので(もちろん中国製)
  不良品に当たる可能性が高いってことを肝に銘じておいてください
  (ただアマゾン経由で売っているので、不良品であれば返金してくれるので安心!)


結論から言うと、絶対買い!!
買ってから2ヶ月ぐらいになりますが、不具合もなくとても重宝してます。

これを買うまでは
ルーターにつなげているHDD(NAS)のデータを閲覧するときは
いちいちPCを立ち上げて見るか、
小さなスマホ画面で見ていました。

買ってからは
TVBOXばっかり使ってます。
PCやスマホを使う回数も減りました(電気代も↓)


どの機種を買えばいいのかと言われれば、
  ●アンドロイドのバージョンは6.0
  ●メモリは2G(1Gはやめたほうがいいい)
  ●CPUはQuad Core S905Xで十分
   (重たいゲームやH.265の動画を中心にさわる人はS912のオクタコアかも)
  ●日本人が書いた口コミがあるところで、評価が良いもの

たまにSALEしてるときがあるんで数日~数週間値段を見て
安いときに買うのがおすすめですね!

おすすめな使い方は
  ●バックグラウンドで音楽を流しながらネット閲覧や作業をする。
  ●音楽付きの写真スライドショー

音楽付きの写真スライドショーはこの小さなTVBOXだけを会場に持っていくだけで、
簡単にできてしまいます。
wifiの繋がる場所であれば、このBOXにデータを入れなくても
google play musicに上げている5万曲をバックグラウンドで流しながら
QuickPicというアプリでクラウド上の写真をランダムに表示

あとホーム画面は機種によって様々ですが、
どの機種も使わないタイルは削除できず、
好きなアプリを表示させる数も少なく、
タイルのカスタマイズができないので、
ランチャーアプリをインストして自分好みに変更することをおすすめします。


ちなみに私が買ったのは②Zenoplige ZEN BOX Z2 2/16G です。
レビュー書いてます。参考にしてください!


目次にもどる

5/31までDMMで最大2万円キャッシュバックキャンペーン
そのキャッシュバックでアンドロイドTVボックスを買うってのがいいのかもね!!

Logicool Speaker System Z623

b00421ahqk_04
_SL500_AA280_


PC2台+スマホ1台のスピーカーとして使っています。
入力が3つあるので3台同時に音が出せます。

サブウーファーは大きさが約30cm前後の立方体(詳しくは303x282x264 mm)で
場所をとるのがマイナス点ですが、それ以上に価値はあります。
ウーファー有り無しでは全然音が違います。

口コミも高得点ですし、
ロジクールさん2010年から新しい商品出してない


1万円でこの内容 コスパ最高です!!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: