2005年02月28日

圧力鍋でフライに挑戦!衝撃の映像!?の巻 (ケンタッ○ーフライドチキンの秘密にせまる パート将掘

940c0cd8.jpg今回の圧力鍋調理は、
「お店の味再現に挑戦するブログ」
を立ち上げた私の意地である。
「私は真実が知りたいのです。」
そして、
「ケンタッ○ーフライドチキンの味再現」
に挑戦するためには避けては通れない道。それは、
「圧力鍋でフライする!」
ことである。
【注意事項】
もしも、この記事を読んで圧力鍋でフライに挑戦しようという方は、各自の責任の上、実行していただきたい。揚げ物で火災が発生しても失火法が適用されず火災保険もおりない場合があるようです。延焼分も含めすべてあなた自身に賠償義務が発生します。しかも消費生活用製品安全法では、圧力鍋でのフライを禁止している旨を表示するよう義務付けています。なお、未成年者、よい子のみなさんは絶対に真似しないでね。

では、「圧力鍋でのフライのしかた」および「圧力鍋でフライをしている画像・動画」をお望みの方は、「続きを読む 」より同意の上お入りください。

【出来上がり画像】
なお、動画すべてをアップしようとしたが、私のプロバイダの容量が20MBしかないのに今日気が付いた。申し訳ないがほんの一部の動画を紹介しよう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こわかったっすぅ〜。でも、やりました。
隊長!ランキングぽちっと応援おねがいしますm(__)m


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「圧力鍋でフライドチキンを作る」を最初にしたのは「カーネルおじさん」らしい。彼ははじめ普通の圧力鍋でフライをしたらしい。それはカーネルおじさんの1号店で現在博物館になっているところに、彼の最初の圧力鍋が保存されていることからわかる。今回はそれの再現である。当初の予想を裏切り、静かで短時間で簡単にでき、しかも、おいしく調理できた。全然大丈夫でした。(^。^)

圧力鍋でフライドチキン「準備編」
・圧力鍋〜減圧(エア抜き)のできる鍋(今回は3.7Lのものを使用。4人家族ではもう少し大きいサイズ(6L程度)が望ましい。)

・このサイトのレシピで下ごしらえしたチキン〜今回は若鶏手羽先6本

・サラダ油 または ショートニング〜500cc程度(鍋半分以下に)
・油温計

・キッチンタイマー

圧力鍋でフライドチキン「調理編」
1.つなぎ液とハーブフラワーをつけたチキンを用意する。(レシピはこちら


2.油を熱し、油温計で「170℃」になったらチキンを手早く投入。


3.(重要!)この時、圧力鍋の鍋全体の半分以下に油があることを確認する。

4.油温が少し下がるが気にせず、圧力鍋のフタをガッチリ閉じる。


5.強火にして、圧力調整おもりから蒸気が出始めたら「弱火」にする。(普通の調理より早く蒸気が出始めます。)と同時にタイマーを6分にセット。圧力調整おもりがゆっくりとまわる温度をキープ。普通より弱火で(・∀・)イイ!!みたい。

6.6分後、火を止めます。

7.2分後、減圧(エア抜き)します。(ここで再沸騰が起こります。初めてなのでほんの少しびっくり。)
◆圧力鍋の映像(減圧・再沸騰)その1 4.19MB 減圧するとパチパチ再沸騰する音が聞こえてます。はじめはびびってました。でも、全然大丈夫。

8.減圧(エア抜き)が完了したら、ふたを開けます。減圧によって沸騰状態になってますので、お気をつけください。
◆圧力鍋の映像(減圧・再沸騰)その2  7.61MB
いいとこで切れてますm(__)m 慎重にしすぎました。カメラに油がかかるのが怖かったのでふたを開ける前に画像が終わってます。すいません。m(__)m せっかく撮ったのに意味がない?でも、パチパチ油の乾いた音聞こえるでしょう。嘘じゃありません。本当に揚げてますよ。〜〜
◆圧力かけて揚げた出来立てのフライドチキン 3.28MB おすすめ!?揚げたてジューシー。身がほろーり。めちゃめちゃおいしい。揚げたその場で食べる。これぞ究極の味。

9.フライドチキンを気をつけて取り出します。圧力鍋は通常深い場合が多いので慎重に。取出しには、フライバサミや、穴あきのお玉を使うと便利・安全かと思います。


(備考)
・くれぐれも鍋の半分より多く油を入れないでください。
・油温計を使用してください。
・意外と簡単にできる。怖くない。
・圧力鍋のフタはほとんど汚れない。
・油も通常の使用法より汚れないようである。

・続けてフライする場合は、一度油を漉す方がいいだろう。すなわち、家庭では一度にフライする方が現実的でしょうから、「6L程度の鍋を使用し、油1.5L(ショートニングがベスト)、鶏肉1kg」が基準だろう。
・今回骨付きで調理したが、おいしくできたので、モモ、ムネ肉でチャレンジしたい。油は漉し器にかけると繰り返し使えるようである。(経済的!)


検証【圧力鍋でフライをするのは危険なことか?】

見ていただいたらわかるようにフタの汚れは全くといっていいほどありません。

圧力鍋の蒸気口の部分にも油のはねは全くありません。透かしてみても汚れは見当たりません。これは水蒸気が充満した密閉状態ではフタに油が付着しにくいためではなかろうか。洗う必要がないほど綺麗だ。

ただし、油面と鍋の境界線上にはこのようなこびりつきが見られた。これは?

これは、フライドチキンの衣の原料の固化したもののようだ。

冷えてから手で引っかいてみた。「とれない!」
洗剤とスポンジで洗ってみたがすぐには取れない。しっかり力を入れてようやく取れた。
これはもしも、油を入れすぎて噴出し圧力鍋の蒸気口についた時は、ふさぐことも考えられなくもない。ただし、圧力鍋の半分以下の油量であればふさぐことはまずありえないだろう。私は、今回やってみて鍋のフタに個体の付着した汚れや、さらに油の汚れすら確認できなかった。これは「普通に」調理できることの証明となろう。それどころか、調理時間が短くおいしくでき(私にとっては)「この調理法に出会えて幸せ」な状態なのである。さすがカーネルサンダース!
「圧力をかけてのフライは、鶏を調理する最もおいしい方法である。」
とイギリスの圧力フライヤーのサイトQさんに教えていただいた)に書いてあったがまさにその通りである。
圧力鍋でフライ〜普通に使えるぞっ!大発見!!
「今まで作ってきたフライドチキンの中で間違いなく一番おいしい」

です。実感としては、非常に安全でおいしくできる調理法なのであり、おすすめしたいところです。今回してみて油温が上がる心配はありませんでした。法律やら、失火法やら、ネットで公言していいのやら難しそうなので、おすすめし共有できないことが私には一番つらいことです。(ToT) 全部読んでいただいてどうでしたか。「やってみよう!」と思われた方は何割ほどいるのだろう。私は今後もこの調理法を続けていくでしょう。それほど普通に調理できるのです。バチバチ音が出るとかいうことはありません。しかし、安全に調理したいとは誰もが思うところだと思います。これ以外の方法としては「無水鍋」「ダッチオーブン」「圧力フライヤー(日本に売っているかは不明)」「圧力鍋で蒸してから揚げる」「揚げ方の工夫」くらいが挙げられるであろう。別な方法でこれを超えるものが見つかるといいのですが。わたしは普通に圧力鍋でフライ調理していくと思う。
しつこいですが、
「真理(静かな調理の進行具合)がわかるとなんともったいない」
という感想です。別にメンテナンスも難しくない。えらい先の話ですが、今年のクリスマスはやん太の家では、この方法で、おいしいフライドチキンをたくさん作っていると思います。おすすめできなくて残念です。(心の底ではめっちゃくちゃおすすめしています。(ToT))また、これ以外の方法でおいしくできる方法については、今後もこのブログにおいて紹介していきたいと思いますのでお楽しみしていてくださいまし〜。それからわたしは当面圧力鍋でフライ調理し記事にしていきますので、たまに覗いて「更新されている(生きている)」のを確かめてください。(もし事故が起こった時は必ず記事にします。でも、大丈夫の自信はあります。)では。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回、実は同時に、「圧力鍋で蒸す」ことにもチャレンジして味の比較を行った。そのときの様子については、後日報告します。では。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/knjymmt/15274415
この記事へのコメント
おめでとう! やん太さん。

やん太さんの実行力はすごい〜(感動)
事故なくできてよかったです。
しかもそんなに簡単にできましたか。


おいしそうです
動画楽しみにしてます

とり急ぎ

(仕事中です〜 思わず書き込んでしまいました〜)
Posted by Q at 2005年02月28日 16:15
ついにやったのですね〜
ここまでするとは、やっぱり只者ではない・・・

真似をする勇気はありませんが、食べてみた〜い!
Posted by joao at 2005年02月28日 20:42
>>Q さん
はじめ正直ビビリまくっていましたよ〜。しかし、非常に簡単で私にとっては
「あっ次の週末にはまたしよっ!」
と思えました。実際やってみるとなんと簡単なことかと思いました。しかも、おいしいです。鍋も汚れません。油の温度を測ってやると確実です。これをみなさんと共有できないことが私には一番悲しいです。圧力鍋自体もすばらしい調理器具であることに間違いはないのですが、これに「フライ」の能力がプラスされると、人生のクオリティーがワンランクアップしますよ。大きな声ではいえないけれど、簡単でおいしくできます。お試しください。Q さんこれはいけますよ〜。圧力鍋のエキスパートQ さんなら大丈夫ですって。Q さんだからこそすすめるのです。
ちなみに大半は水蒸気ですので、普通の圧力鍋の感覚と同じですよ。

>>joao さん
ついにやりましたよ〜。ただのおっさんでんがな。これをするのに勇気は全く要りません。要るのは圧力鍋と油温計とタイマーでっせ。感動しますよ。
Posted by やん太 at 2005年02月28日 21:50
やん太さん、こんばんわ〜
今日のごはんも簡単ですでしょ?
しかもサバは、血を綺麗にするから
時々食べたほうがいいそうです。
 圧力鍋の次回もまた期待。
それと小林克也は是非checkして下さい。
ほんとに趣味でやっているんじゃないかと
思わせる。そして、よじれさせてくれますから。
Posted by ヨウサン at 2005年02月28日 22:54
>>ヨウサン さん
小林克也さん。昔よく聞きましたよ。今はう〜ん時間があれば。聞こうかな。(^。^)
Posted by やん太 at 2005年02月28日 22:56
すごーいっ!!
とうとう実行に移したんですね^−^
無事に調理ができて何よりでした♪
揚げた後の油がキレイなのには驚きです。
Posted by らぶ at 2005年03月01日 09:51
安全にはゴルゴ13並みに警戒し実行いたしました。ふぅ〜!
圧力をかけてのフライは、通常の揚げ油より汚れが少ないです。これを漉して使うと長く使えて経済的ですね。どうですか。やってみようと思われましたか。
「奥さん!おすすめですよ。」←みのもんた風に読むべし
Posted by やん太 at 2005年03月01日 10:16
やん太さん、おめでとうこざいます!!
「家で揚げ物はしない(出来ない)」恐がり&手抜き主婦ですが、やん太さんのチャレンジ精神には拍手をおくりたいです。

ところでこちらに伺うようになってから、パブロフの犬みたいにやたらとケンタッキーが食べたくなって困ります(笑)。
Posted by K.Qawa at 2005年03月01日 18:58
>>K.Qawa さん
アハハ。ばれました?あたし実はケンタの回し者なんですよ。フフフ。嘘です。でも、圧力鍋の威力はすごい。おすすめだよ〜。
Posted by やん太 at 2005年03月02日 01:05
すごいですね!
圧力鍋で揚げ物だなんてしたことない!
Posted by まりみる at 2005年03月02日 23:53
>>まりみる さん
おすすめです。おいしいよ〜。ぜひどうぞ。
Posted by やん太 at 2005年03月02日 23:57
このレシピは、さも自分で開発したかのように書いてあるけど
圧力鍋の使い方なんぞは、吉祥園のケンタミックスパウダーのレシピそのものですね(^O^)
盗作はいけません!
Posted by OYOYO at 2005年03月26日 13:24
圧力鍋でフライすると肉が次の日でも柔らかくおいしいので私もよくやります。ただ、ティファールの圧力鍋(ファシール、センサー2)を使っているのですが、フタの圧力弁から蒸気が漏れるのを防ぐ為にフタの裏側にOリングが露出している場所があり、油のはね方次第ではOリングに油がかかり壊れてしまう事があります。
予備を用意しておきましょう。 パッキンは溶けた事は無いのですが、Oリングが剥き出しになっていない鍋があったらその方がリスクが低いと思います。
おいしい物の為なら多少のリスクは何のその!!
Posted by ヤッピー at 2005年08月16日 16:42
前々から自宅でKFCを作ってみたかったのですが、今回色々検察した結果、このサイトや例のケンタミックスパウダーのサイトにたどり着きました。
飲食店を経営しておりますので圧力鍋は一般料理に数十年前から使っており、またKFCが圧力釜で揚げていると言うことも知っていましたが、実際に家庭でそれを実践するなどとは努々思っていませんでした。頭の中には圧力鍋で圧をかけての揚げ物は御法度…との固定観念がありましたからね。

しかし今回、このサイトを見て実際に成功されたのを知り、私も勇気を出して早速やってみましたd(^^)
と言ってもハーブフラワーは自作ではなく「ケンタ」を購入しましたが…(^^;)

結果はやん太さんの仰る通り、全く問題なく…それどころかいつも頭を悩ませていた油の臭いと跳びはね汚れもほとんどなく、普段チキンを揚げる時よりもはるかに快適で、まさに「目から鱗が落ちた」感じでした。
Posted by 肥前武士 at 2005年08月29日 20:39
(上の続き…)圧力鍋に限らず、調理器具は使い方を誤れば何でも危ないですが、この方法は油量と温度を守れば危険性はほとんどないと言えると思います。
しかも、本当に柔らかくてジューシー、実においしいですd(^^)

私が使ったのは深型の6リットルタイプの圧力鍋でしたが、出来ればこういった深型の大きめの物がより安全でお勧めかと思います。
今度はこのサイトを参考にハーブフラワーから自作して、また時々作ってみたいと思います。
有り難うございました。

(PS:盗作云々との書き込みもありましたが、料理は出来たものが同じであれば自ずと調理方法も同じく近づく物です。なんらおかしな事ではありません。)
Posted by 肥前武士 at 2005年08月29日 20:40
このために圧力鍋を買いましたΣ(ノ□`)(いい意味でですが笑)

油の汚れ方は通常のフライパンで揚げるのと比べて、半分くらいの感じですね。
問題は油の量によっては、仕上がりのムラ(上側が白いままのチキンがある)くらいです。
濾して2回使うとあとは捨てたほうがいいかもしれません、再利用をすることを考えなければ1回きりで捨てて新しくしたほうがおいしく出来ると思います。

電磁調理器を使って(圧力鍋もそれに使えるもので)作りましたが、ガスを使うよりも安全に行えるのがメリットでした。(温度管理などをしてくれるので)

油の跳ねもなくて、圧力鍋でのフライは予想外に便利で部屋も汚れず良い感じでした。

個人的にはKFCのチキンみたいに骨がぼろぼろ?になるくらいな出来を想像していたので、そこまでじゃなかったのが物足りなかったくらいです。
Posted by 相友優 at 2006年01月26日 08:10
骨付きモモが無かったので、普通に売っているモモで、試しました。 鳥モモ肉 750g。 牛乳1カップ + 全卵 1(糊の役目をします) 2〜3分漬けて、ザルで水分を切ります。 薄力粉1カップ + 塩 小さじ2 + こしょう 小さじ1.5 + ナツメグ 小さじ1 + パプリカ 小さじ1 + ガーリックパウダー 小さじ1 + カレー粉 少々 + バジル 少々。(揚げ粉) 圧力鍋に肉をいれてヒタヒタに沈む程度の油量です。 時間はブログ通りです。 コツとしては、網を落とし蓋の要領で使うと油の泡が網でツブされます。 私感ですが、油量がナベの半分以下なら、7分目に入ったシチューより安心でした。 味は もう KFCの90%に迫ります。 冷えたときにはショートニングとサラダ油の差が出てしまうので、暖かいウチに全てお腹へ、、、。 本当に本ブログに感謝です。
Posted by 骨なしモモ at 2006年02月05日 23:12
どーもー初めて書き込みさせていただきました専業主夫です。
圧力鍋で揚げ物をすることにかなり抵抗があってこれまで挑戦するのが怖かったのですが、やん太さんや皆々様のコメントを拝見していると勇気がわいてきました!!明日、早速挑戦してみたいと思います。
それとやん太さんのそのチャレンジ精神、私もぜひ見習いたいと思います。
Posted by おかやん at 2006年04月30日 22:52
○初めて書き込みさせていただきます。
今日ちょうど圧力釜で記憶を頼りに鶏を揚げたので、
もしかして他の人でもと
圧力釜で揚げるで検索して見つけました。
昔(30年ほど前)ケン○ッキーでバイトしてました。
当時はまだ店舗も少なかった頃の裏レシピを持ってる店長が居て
材料が不足したときに借りれる店舗自体が近所に無かった場合
現地で調達する必要があったそうです。
スパイスの裏レシピは無かったのですが、昔はスパイスが今のようにスーパーで売っている時代じゃ無かったですから無理もないかな。

Posted by ★ロン☆彡 at 2006年06月22日 10:29
文字数制限の為の追加です
ケ○タではMEDというものをフラワーをまぶすときに使っているのですが
M=ミルク、E=エッグ、D=ディップ(水)という材料そのまんまです。
比率は企業秘密なのでしょうが、裏レシピでMはスキムミルクを使います。
あまりねたバレはできませんが、当時最初の店で現在はほとんど使ってない、ポットといわれる火にかけるタイプの圧力釜をバイトの頃に使っていました。内側に線状こびりつくのは熱いうちにゴムべらのようなものである程度はとり、熱いうちに洗っていました。
ではでは
Posted by ★ロン☆彡 at 2006年06月22日 10:38
我が家もKFCが好きなので、独自の感覚レシピ^^;でやってました。
パリッと揚げるのが難しいですね 圧力なべもありますが、我が家はダッチオーブンでやってますよ 蓋自体が鋳物で重量もあるので、圧力もそこそこ掛かります 下味に日本酒を振ります つなぎ液に少量の油を加えます(これは有名なとんかつ屋さんから教わりました。衣がはがれないそうです)
粉はコーンミールか、手打ちパスタ用の粉を加えます(バリバリの食感になります) 我が家では粉にカレー粉とカイエンヌペパーを加えて ケイジャン風?にしています なんらかの参考になればと思いカキコしちゃいました^^ 皆さんのレベルには遠いですが…m(__)m
Posted by 桃 at 2006年07月24日 02:22
KFCは好きだけど、アジノモトがダメな私・・・
早速このレシピを見て作ってみました!おいし〜☆かなり満足いく出来栄えでした。

で、圧力鍋フライですが、我が家の圧力鍋は12L・・・
チキン2つぐらいでは(だって、揚げたて食べたいっ)、圧がかからず、2度ほど強火で焦がしてしまい、失敗(涙)

3度目に、チキンを入れてから、お玉でそぉ〜っと水を小さじ1〜2杯程度入れ、ぶわ〜っと湯気があがったトコロで急いで蓋を。
簡単に圧がかかり、すぐに弱火にでき、思い通りの調理ができました♪

これなら、いくら子供に食べさせても安心だし、私も具合悪くならないし、サイコーです!!!

ありがとうございました☆
Posted by かおりか at 2007年02月23日 17:00
ケンタパウダーを買ってレシピ試したんだろうけど
無料でその情報を提供してくれたのはすばらしい
ここの米欄でパウダーにかわる味付けも書いてくれてる人もいるし
無料で今年はいけそうだw
Posted by VIPPER at 2007年12月14日 23:53
何か自分の考えが何でも正しそうって感じの人ですな、言っちゃ悪いけど真似をいくらしてもオリジナルは越せんよ。

そんな面倒臭いのよりも普通にケンタッキーで買って食うのがマシ。

ケンタッキー美味いけど普通の唐揚げのが美味いですよ?
Posted by 違反だろ at 2009年02月15日 14:31
>違反だろ へ
「ケンタッキーで買って食う・・」なら
なんでこの情報見に来たんだよ!
つじつま合わないので、つい発言。
Posted by 通りがかりの者 at 2009年04月11日 17:36
圧力鍋で揚げ物を行う際は、あげた後にちゃんと鍋をメンテナンス
してください。蒸気口が油等で汚れた場合、圧力のコントロールが
うまく行えなくなり事故につながる可能性が高いです。

気をつけて調理するようにしてください。
Posted by 圧力鍋業者 at 2009年11月30日 01:55
NHKのお天気アナ、半井小絵 竹野内豊と結婚か!?
 NHK「ニュース7」(後7・00)に出演する気象予報士の半井小絵(なからい・さえ)さん(38)と、メジャーリーグのテキサス・レンジャーズ所属の建山義紀投手(35)の不倫疑惑を9日発売の「週刊文春」が報じている。


http://aiehute.blog.so-net.ne.jp/

このところNHK「ニュース7」が好調の半井小絵さんですが、
実は私生活でも絶好調のようで、最近ドラマや映画で再ブレイク中の竹野内豊と結婚間近とネットでもっぱら言われていますよね。


http://aiehute.blog.so-net.ne.jp/
Posted by NHKのお天気アナ、半井小絵 竹野内豊と結婚か!? at 2011年02月10日 16:58
私も圧力鍋でフライドチキンを作って見ました。
最初は怖かったけど、2,3回目は大丈夫、大変美味しい出す。
チキンの量と揚げる時間は少し経験が要ると思います。
有難う御座います。
Posted by ikeda kenji at 2011年04月22日 18:19
動画が見れない。。。
Posted by ケンタ at 2014年11月10日 11:48