March 25, 2017

灰と幻想のグリムガル Level,10




ラブソングは届かない

灰と幻想のグリムガルLevel,10
十文字 青 著
オーバーラップ文庫


灰と幻想のグリムガル、待望の第10巻。

本日発売。
朝の8:00にレビュー。

あれ?
まぁ、近所の本屋でフライングゲットしただけなんですけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・

闇の異世界・絶望の地(ダルングガル)から戻り、霧の渓谷・サウザンドバレーを離れ、遠く離れた拠点・オルタナを目指すハルヒロたち。
その道は敵対する勢力の間を抜けていく、過酷な旅だった。

長く仲間だったランタは、仲間を裏切り、離れていった。

今残るハルヒロの仲間は、聖騎士のクザク、狩人のユメ、魔道師のシホル、そして神官のメリイ。

道案内は、サウザンドバレーに隠れ里から抜け出した悪霊術師の少女・セトラ。
ハルヒロを気に行ったセトラは、いろいろと訳あってハルヒロに「恋人のふり」をすることを求め、ハルヒロも戸惑いながらもその契約に従っていた。

そんなハルヒロ一行は、非常に厄介な敵・グォレラに追われていた。
巨大なゴリラの様な体躯に堅い皮膚。
そして集団で狩りをするグォレラたちは、ハルヒロたちを追い詰め、疲弊させ、確実に体力を奪っていく。

このままじゃ全滅する。

窮地を脱するため、ハルヒロはセトラの提案を受け入れるのだった・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・


まじかよ。
それは勘弁してくれよ。

自分の中で、この作品が止まらなくなった三巻のラストを思い出す。

もう、やめてよ、この終わり方。

えー。
それは、ない。
それは、ないわー。


数々の危機を乗り越え確かにレベルアップしてはいるものの、泥臭く、不遇が続くハルヒロ達の旅。
絶望的とも言える状況の中、とにかく自分たちの出来る最善を尽くすが、道は険しい。

そんな中で、ハルヒロに直接的な好意の感情をぶつけてくるセトラの存在が「家族のよう」にまとまっていた人間関係に波を起こす。

そして、このグリムガルに辿り着く前の記憶への鍵を握るジェシーの登場。

単に物語の次への糸口を握る存在が登場し、ハルヒロ達に関わってくるブリッジの巻かと思ってたのにさぁ。


くは。

だめだ。

僕は、もう、だめだ。

今日は使い物になりません。
今は感情がひっぱられてしまって、冷静な感想など書けません。


ひどい。
ひどいよ、十文字青。


続巻が、読みたいような。
読みたくないような。

ぐは。


know_the_base at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)楽しい本 

March 23, 2017

15周年

今日は15回目の結婚記念日です。

「紙」「藁」「革」「花(絹・書籍)」「木」「鉄」「銅」「青銅・ゴム・電気器具」「陶器」「錫」「鋼鉄」「絹」「レース」「象牙」ときて、今年は「水晶」婚式。

もう、この書き出しにも飽きたぞ。と言う人は、毎年よくぞお付き合い頂いております。
いつも閲覧ありがとうございます。

結婚記念日の記事を書くのは、今年で11回目。
実は去年の記事でも11回目と書いたのですが、なんと2007年は結婚記念日の日記を書いてないんですねぇ。
2007年は人事異動で転勤が決まった時らしく、その事を書いてました。

ちなみに今年は、各婚式ごとにその年に書いた結婚記念日の記事リンクを作成してみました。
どれくらいコピペしてるか、とか、そんな悪意のある閲覧はお控えください。


10周年から始めた結婚記念日写真も、今年で6枚になりました。

10周年
2012

s-IMG_1628
2013

sIMG_3678
2014

sIMG_6216
2015

sIMG_1425
2016

sIMG_5462
2017

「ときをこ〜えて〜 きみをあいせるか〜 本当にきみを〜 ま〜もれ〜るか〜」
と小田和正さんの歌が聞こえてきそうです。
まぁ、ポンコツの僕としては、守る側と言うより、守ってもらう側なんですが。

2015、2016、2017と僕が同じ格好なのが気になりますが、仕事帰りなので仕方なし。


「花」婚式に始まり、今年は「水晶」。
去年の結婚記念日に書いた記事では「水晶にちなんだ何かを・・」なんて書いてますが、案の定、何も探しておりません。

そして。
遂にここから結婚記念日の記念アイテムの更新は、5年刻みとなります!!

「もう15年も経てば安定でしょ? ゴールド免許で5年更新!」という感じなのでしょうか。

次は20年の「磁器」婚式。
まぁ、10年後の「銀」婚式の方がメジャーだし、節目っぽいのでそっちの方が大事かな。

・・・などと、10年後も無事に祝える気でいるヤーツ。


結婚記念日には小旅行なぞ・・・と計画しておりましたが、諸々の事情(3月は予約がとれない)などがあり、初夏頃に東京旅行へ行くことにしました。

今日は近場のステーキハウスで豪華な食事くらいです。


嫁様と結婚して15年。
その前の付き合っていた期間を足すと、19年。
まぁ、付き合いだしたの10月だし、とか、色々計算にズレはありますが、もう嫁様と一緒にいる時間の方が、一緒にいなかった時間よりも長くなりそうです。


では、家族の近況なぞ。

生後1年半の息子は、スクスク成長中。
食欲魔人がもの凄く、食べることへの貪欲さが半端じゃない。
冷蔵庫の開く音よりも早く、パパママが冷蔵庫の方に向かっただけでキランと目が光る感じ。

言語の獲得も着々とすすみ。
ママ、パパ、ねーね、にゅーにゅ(牛乳)、わんわん(犬)あたりはちゃんと言えている様子。

意思表示も「アレする?」「コレたべる?」に対して「うんうん(全身)」「いやいや(手と表情)」でYES/NOくらいはハッキリと示します。

とにかく、健康で何より。


もうすぐ小学2年生になる娘は、小学生オブ小学生と成りました。

小学生のやるバカなこと、言うこと、やること、すべてやります。
「ウ○コ」という言葉だけで爆笑し、「てろり〜、鼻からぎゅうにゅ〜」で爆笑し(昭和かっ!)、服の中に手を入れて「おっぱい!」と言い・・・数え上げればキリがない「小学生のやるべきこと」を全部やってる感じ。
今日の記念写真だって「変な顔しないで!」とパパが言っても、何度でも変な顔しちゃうし。

後ろ姿写真だって、なんか変な動きしてるし。

好きに遊び、好きにくっつき、笑顔が可愛い。
毎年変わらずにホント、幸せそ。


まぁ、結婚記念日の節目は五年刻みになるようですが、また来年も変わらずに結婚記念日を祝っていたい。
そう心から思います。


2002.3.23 〜 2017.3.23


know_the_base at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

March 20, 2017

春分の日・快晴

IMG_3898


晴れて、風もなく、心地よい春分の日。

近場の森林公園でピクニック的な。


娘は同い年の女の子と現場で友達になり、好きにやってます。
友達現場調達とか、すげーな小学生。




know_the_base at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | こども

March 18, 2017

冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた 12




「わたしたちのゲームは、神ゲーってやつになる、可能性を、捨てたの、かなぁ?」

冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた 12
丸戸史明 著   深崎暮人 イラスト
ファンタジア文庫

3/18発売。
3/18レビュー。
ん、まぁ、いつも通りの平常運転だな!

問題?
なにが?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最強の同人ギャルゲーを作る。

シナリオライターとしてその目標に向かい、真っすぐに歩きだした倫也。
シナリオを書き進める中、メインヒロイン兼サークル副代表を務める恵との距離が、今までの2人から明らかに恋人同士のソレへと変わっていく。

2人が恋人になる最後の確認をするだけの、簡単なイベントになるハズだった恵の誕生日当日。

デートの待ち合わせ時間を待つ恵から、遅刻防止の為に倫也へかけた電話。
倫也の返答は、恵の期待を裏切るものだった。

「ごめん、今日はそっちに行けない。」

理由を問う恵に、倫也は言葉を濁す。

「詳しくは今夜また電話する。」

そう言い訳をする倫也は、さっきまで恋人一歩手前だった恵の気持ちが、遠く離れたことを感じずにはいられなかった。

だが、倫也は恵の待つ場所とは別の場所に走り出すのだった・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

色々な方向性が定まる第12巻でした。

各種ヒロインが揃いもそろって、なぜか1人の主人公が好き。
そんな男子の御都合を詰め込んだハーレム系ストーリー。

あちらを立てれば、こちらが立たず。
あっちへフラフラ、こっちへフラフラしながら、ずっと結論を出さないままに続けていくのかと思っていましたが。

ちゃんと完結するようです。

まぁ、そんなコトぁ、いっこまえの11巻で分かってたんですけどっ!!

でもさぁ、11巻の最後の引きが鬼畜だったからさぁ、こっからまだ引っ張るのかと邪推してましたよ。
あぁ、してましたとも。

次の巻は、この12巻で起こっていたことを女の子目線で描く「ガールズサイド」の第3弾。
そして、その次に出す13巻で完結。と、いうことみたいです。

まぁ「冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた」ってタイトルで、最初から1人の女の子を

「お前をメインヒロインにする!」

って宣言して始まった物語なんで、当たり前の結末に落ち着くだけなんですけど。

よくここまで持ってきたなぁ。>丸戸さん


僕自身は結構年季の入ったヲタとして生きているワケですが、そんなどうしょうもない人間が確信している真理があります。

どんな作品でも完結してナンボ。

世に名作だと言われながら、完結に向かってんだか何なんだかわからないまま、ただ年数を重ねる作品がどれだけ多いことか。

その点において、物語開始時の着地点にちゃんと持っていこうとする作者は素晴らしいです。

最後まで楽しみにしてます。




know_the_base at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)冴えない彼女の育てかた | 楽しい本

トースター買い換えと、日本の歴史・全巻セット

昨日書いた「何か欲しいもの」は、自分のモノが思い浮かばないので、家族の嬉しいに使ってみました。

まずは、新しいトースター。

結婚してから今日まで、15年近く使っていた我が家のトースター(東芝製)。

IMG_3884

仕事帰りに道すがらの家電量販店で、一番安かった何のこだわりも無く選ばれたトースター。
IMG_3886


15年の使用に耐えていたものの

溶けて落ちたまま放置したチーズの焼け焦げにダメージが蓄積して

IMG_3889


この有様。
トレー穴だらけ。

流石にもう良いんじゃね?

と言うことで買い換えました。

IMG_3885


家族分のトーストが同時に焼けるように、庫内の広いヤツです。





しかしさ。
前にも書きましたが、家電量販店の値段の付け方って何なの?

最初A店へ行き、値段を見る(5,400円くらい)。
ネット価格の最安値(5,300円くらい)より気持ち高いくらいの値段。
まぁ、それでも良いかなと思いつつ、一応B店へ移動。

B店での店頭価格は、A店より1,000円ほど高い。

店員に
「A店では、この価格だったんですけど・・・?」
と、A店の価格を提示。

すると、B店の店員は
「ウチでは、その端数切って5,000円でいけますよ。」

ふぁっ?!

いや、まぁ、その値段なら買うけどさ・・・。

何なの?

いや、まじで何なの?


はい、次の話題。

娘に角川版「まんが日本の歴史」全巻セットを買いました。

IMG_3893


これはアレです。
親の押し付け的な、アレではないのです。
本当ですよ。

娘、まんが日本の歴史が超好き。

学校の図書館で借り、市の図書館で借り、あれ?これ前借りたよね?と思う巻を再度借り。
あの重いハードカバーの「日本の歴史」を何冊も抱えて学校や市の図書館を行ったり来たり。
しかも、他の子も借りるので飛びとびだったり、借りられない巻があったりと、結構大変らしい。


なんだか知らないけど、とにかく好きらしいので、もう買いました。

日本の歴史って、今は人気の漫画家さんがイラスト描いてたりして
IMG_3895


しかも、角川、小学館、学研、集英社・・と、5社くらいから出てるんです。

その比較を店頭で嫁様と2人で「コレは内容が古い。」とか、「これは字と説明文が多すぎる。」「これは逆に漫画的にしすぎて内容が薄い。」と、検討を重ね

角川版(ソフトカバー)に決定しました。
内容と絵柄とソフトカバーであることが採用ポイント。

教科書的に内容が重すぎず(細かすぎず)、かといって単なる漫画になってしまわない、程よい内容でした。
それにやっぱりハードカバーは重いし、読みにくい。

今の娘は大まかな時代の流れと、登場人物が分かるくらいで十分。
もっとツッコンだ内容が知りたくなったら、この「日本の歴史」は卒業すれば良いだけ。

結構嬉しかったらしく、お風呂に行く直前まで読んでました。

本人いわく

「飛鳥時代が好き。」

とのこと。

へー。

大事に読んで、弟に引き継いでやってください。





まぁ、自分のものではないけれど、家族が喜べば、ソレでよかよか。



know_the_base at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | こども

March 17, 2017

よくよく考えると物欲の薄い男

何でも買っても良いよ。

そう言われた時、あなたは何を思い浮かべますか?


予算はいくら、と言うのはありませんが、まぁまぁの額までオッケーです。


そういう機会がありました。
てか、あります。

でも、無いんですよねぇ。

冗談でプレイステーションVRだ!とか、本気のドローンだ!とか、言ってはみるのですが。
プレステVR遊んでる時間ないし、置く場所ないし。
ドローン買っても、飛ばして何したいってないし。

本気で欲しいワケではない。

読みたい小説は沢山ありますが、時間の制約で現在の手持ちも山になってますし。
そもそも小説って新刊買っても一冊数百円。
普通に買えるし。

そうやって、自分の「何が欲しい」を掘り下げていくと、出てきてカメラのレンズくらい。
まぁ、でもレンズもとりあえず一通りあるから、どうしもソレかと聞かれると・・・んー。

魚眼レンズを買って、どうするってのもないしなぁ。

そうやって掘って、掘って、出てきたのは、今度出るであろう傷物語・冷血篇のブルーレイくらいでした。


アラフォー男の欲しいもの、6000円とちょっと。


んー。

昔は物欲魔王だったハズが、加齢とともに欲望カスカスになってしまったのでしょうか。


どうした。>自分


know_the_base at 06:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

March 12, 2017

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

IMG_3860

2017年 日本映画

10万年前の南極に出発!
どんなに寒くても僕らの勇気は凍らない。


南極から流れてきた大氷山で、のび太が見つけた不思議なリング。
どうやら10万年前から氷づけにされているようだ。

「10万年前の南極に行って、落とし主を探し出そう!」

ぶ厚い氷の下には、大いなる謎が眠っていた。
地球の危機を救う、勇気と友情の大冒険がいま始まる!
(パンフレットより)


娘のリクエストで観に行きました。春休み映画のドラえもん。

いつもの仲間たちと、ドラえもんが出すヒミツ道具の数々。
劇場版で定番の「のび太が示す主人公らしい勇気」や「頼りになるジャイアン」も完全装備。

ドラえもん映画が観たいと思ったら観たら良い。
安全安心の映画ドラえもんでした。


パンフレットに乗っていた劇場版ドラえもん一覧表を見ていたら、ドラえもんたちの声が変わってもう10年になることを知りました。

10年経っちゃったってことは、もう高校生くらいは今の声のドラえもんしか知らないってことかな?
もう、新しい声がどうのってのはネタにもならんな。


そんな声優さんたちの中、作中に出てくるブリザーガという星を凍らせてしまう巨神兵の氷版の声に平原綾香さんの名前が・・・。

IMG_3861

作中では「グゴゴゴゴゴ・・・」とか言ってた記憶しかないんだが。
なぜ?

IMG_3862

こんな感じの定番便乗声優でも特に扱いなし。

なぜ?


最終評価 B



know_the_base at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2017年に観た映画 | 映画 な行

ドラえもん・のび太の南極カチコチ大冒険 観に来ました

IMG_3855


連日の劇場での映画鑑賞。

まぁ、今日は娘リクエストのドラえもんですけど。




know_the_base at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | こども

March 11, 2017

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナルスケール(4DX)

IMG_3852

2017年 日本映画

ソードアート・オンラインシリーズの完全新作。


VR(仮想現実)からAR(拡張現実)へ。

仮想現実のゲーム世界にプレイヤーを捕らえ、多くの命を奪ったソードアート・オンライン(SAO)事件から2年。
SAOサバイバーと呼ばれるキリトたちも、進路の選択を迫られる時期になっていた。

SAOのシステムを悪用したアルフヘイム(ALO)から恋人であるアスナを救いだし、SAO事件を引きずった殺人者によるガンゲイル・オンライン(GGO)での事件を解決に導いた仮想世界最強の黒の剣士こと桐ケ谷和人も、そのひとりだった。

そんな頃、ひとつの革新的ハードウェア・オーグマーの出現が、ゲーム環境を大きく変えようとしていた。

現実を離れ、フルダイブしなくてはならなかったVR・仮想現実世界から、現実世界にAR・拡張現実がアクセスしてくる。
そのシステムが、オーグマー。

ゲームのみならず、フィットネスやショッピング。
生活のありとあらゆるものをリンクさせるAR技術に、人々は夢中になっていく。

オーグマーによって提供されたARゲーム・オーディナルスケールは、空前の大ブームとなって広がっていくのだった。


あんなこといいな。
できたらいいな。

ゲーマーにとって、その最たる技術VRとAR。
その「いいな。」を最大限に設定に生かした作品ソードアート・オンラインの完全新作です。

正直に申し上げまして、設定はガバガバ、御都合モリモリ。
これ以前の物語を知らない人には、ほぼ分からないであろう世界観。

でも、ソードアート・オンラインのファンだったら涙が出るほど面白い。
そんな作品。 

まぁ、でもソードアート・オンラインのファンじゃない人間が観る作品じゃないから、大正解です。

4DX超絶推奨。


現在公開中の映画だし、ネタバレなしにストーリーを語るのは難しいので基本的に割愛。

と、言うか、ストーリー自体は、着々と時間を重ねて進んでいくキリトとアスナの関係性が中心で、あとはファンが喜ぶ基本を押さえてる感じの起承転結なので問題なし。

最初に書いたとおり、ツッコミどころは満載。
どうやってオーグマーが感覚機能にアクセスしてんのかとか、記憶のスキャンやらサーチやらってどうかんがえてもダメだろとか。
もう、ツッコミどころを言いだしたらキリがないほどにある。

それに御都合も満載。
ユイちゃんの能力が果てしないです。
ネット世界の問題はユイちゃんに頼めば全て解決するんじゃないかってくらいの万能性能。
一体、ユイちゃんのサーバーはどこなのか。どんだけのスペックなんだよ。

でも、良いのです。

そういう諸々は置いておいて、ソードアート・オンラインファンが震えるくらいに楽しめる作品なので、これが大正義なのです。

「劇場版」と名打って、ファンが、ファンでさえガッカリした作品がこの世にどれくらいあるか。
それを思ったら「ファンが喜ぶ」劇場版は、大正義なのです。

今まで出てきた多くのキャラクターたちがその魅力を発揮し、繋がっていく。
キリトはやっぱり最強の剣士だし、その無敵感こそがソードアート・オンラインの醍醐味。

魅せるべきソードアート・オンラインの魅力がいかんなく発揮された作品でした。


最後に特筆すべきは、4DXで体感するキリト達のアクションシーンの凄さよ。

普通の実写作品じゃないアニメ作品と4DX効果の親和性の高さがやべぇ。

4DXは正直高いですが、絶賛推奨中です。
3D映画よりも4DX。

映画館で、ぜひ。


最終評価 A+





以下、多少ネタバレ。

今回、僕は悪の親玉側に非常に共感を持ってしまい、そっちでかなり泣けました。

遠因とはいえ、娘を自分のせいで失ってしまった父親。
そりゃあ、狂ってしまうよ。

あと、ラストの主人公たちが追い詰められた時に仲間たちが集まって逆転する展開は、ベタだけど最高に好き。
あのカタルシス、たまんない。

本気になったアスナがマザーズロザリオを繰り出す時に、サッとユウキの姿が重なるとか、ほんと好き。

僕のツボを押さえまくった演出の数々、ありがとうございました。


know_the_base at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2017年に観た映画 | 映画 さ行

ソードアートオンライン・オーディナルスケール 観に来ました

IMG_3852


土曜日の朝、嫁様が突然に

「午後を自由時間にしてあげるよ。」

と言い出しました。


まぁ、本人が午前中に美容室に行くから、ということなのでしょうけど、、、

良いの?


と、言うわけで、ソードアートオンラインの劇場版オーディナルスケールを観に来ました。

君の名は。にもかなり惹かれたのですが、君の名はは、もうみんなが観てる前提でネタバレしすぎ。

観てないのに、まるで観たかの様に中身を知ってしまってる悲しさよ。
まぁ、レンタルで観ます。


てか、ソードアートオンラインは4DXですしね!

シンゴジラでも使いましたが、椅子が動き、風が吹き、水しぶきが飛ぶ。
言うなれば、映画をアトラクションにする4DX。

コレばっかりは家庭では無理。


でもさ。

追加料金千円!
パンフレット千円!

あれかな?
最低通貨が千円なのかな?

大人財力で突破するけども。
中高生にはキツイだろ。


ちなみに入場特典は
IMG_3853

こんな感じ。

リズベット好きな甥っ子にあげるしかねーな。
コレは。


know_the_base at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記