June 2008

June 30, 2008

まだ見ぬ里親さんへ。

例の捨て猫を保護してから一週間が過ぎました。

子猫は風邪もすっかり良くなり、毎日元気に食べて、寝て、遊んでいます。

保護した時よりも随分体重が増え、ガリガリでちっちゃかった身体もフワッフワのふくふくになってきました。
初めより一回り大きくなったようです。

食事は現在、朝、夕方、寝る前の1日3回。子猫用の粉ミルクを溶いたものの中に、堅いカリカリのエサをお湯に漬けて柔らかくしたものを混ぜてあげています。
一応、離乳食になるかと。
初めは固形物はあんまり食べなかったのですが、最近では残しておいてオナカが空いた時に食べています。
固形物を食べるようになったからか、ウンチもしっかりした固形のウンチをするようになりました。

トイレトレーニングも上手くいき、自分でちゃんとトイレに行って用を足せるようになりました。
トイレの心配が無いので、現在では面倒を見る人間が居なくても部屋を自由に歩かせています。

人とくっついているのが大好きな子で、甘えん坊です。
人が居ればとにかくくっついてきます。
グルグルと喉を鳴らしてくっついて遊んで、くっついたまま寝ます。

こう言う子です↓
子猫

人の身体に登るのが大好きです。肩乗り。
肩乗り

とにかく人が居ればくっついて寝ます。
のびて昼寝

嫁様とソファの壁の間に挟まって昼寝。
昼寝

まだ見ぬ里親さんへ。

親バカかも知れませんが、可愛くて賢い子です。
今が1番可愛い時期だと思います。

生き物を飼うのは大きな決心の要る事だとは思いますが、飼える環境に居る方は1度真剣に検討してみて頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。

know_the_base at 06:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 | 捨て猫

June 28, 2008

the pillows New Album 『 PIED PIPER 』

PIED PPIPER

2008.06.25 OUT »
PIED PIPER
ALBUM

1. Pied Piper
2. New Animal
3. No Surrender
4. Last Holiday
5. Tokyo Zombie(The Knock Came At Dead Of Night)
6. Across The Metropolis
7. Purple Apple
8.Tokyo Bambi
9.Ladybird Girl
10.That's A Wonderful World(Song For Hermit)
11.Poison Rock'n'roll

the pillows のニューアルバムが出ました&買いました。

ま、そうは言ってもこの数日は忙しかったので、まだ全然聴けていません。



流石にこの数日は疲れました。
でも、本当に良い形でじいちゃんを送り出せたと思います。
その「良い形」に少しは貢献出来て良かったです。

今日は久しぶりに9人の従兄弟が勢揃いした貴重な日でした。
大人になった僕らが揃うことはもうナカナカ無いでしょう。
なので、今日撮った親族集合写真は流石に欲しいのです。
が、帰り際に慌ただしく出てきてしまったので、画像データ管理者にメアドを伝え忘れてしまいました。
果たして、ちゃんと入手出来るのだろうか・・・?

know_the_base at 21:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記 | 音楽

June 26, 2008

祖父が亡くなりました。

今日の早朝5時頃に父方の祖父が亡くなりました。

一昨日の深夜に危ないと言う連絡を受けて、昨日行き、会いました。
ちゃんと僕だって分かってくれましたね。
昨日の帰り際にはもう少し時間があると思っていたのに、今日の朝には連絡を受ける事になってしまいました。

最後にちゃんと会えて良かったです。
会いに行って良かったです。

明日 27日 前夜式
明後日28日 告別式

know_the_base at 23:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記 

June 24, 2008

大問題継続中。

皆さん、暖かいコメントありがとうございます。

昨日は出勤中に心配で昼休みに1度帰宅し、5分くらいでトイレとエサの世話をして職場へ戻る、なんてコトをしてしまいました。
帰り際に猫用ミルクと爪きりも買い、対捨て猫用装備は大体整ってきました。

おかげさまで、猫も一昨日は弱って寝てばかりいたのに大分元気になってきました。
目ヤニもすっかり取れて、出なくなりました。
いや、もう治ったんじゃ・・・?と思うくらいです。
ちゃんと綺麗な顔になると、やっぱりナカナカ可愛い顔をしております。

今は元気になりすぎて、一昨日は出れもしなかった発泡スチロールからは簡単に脱走するようになり、部屋の中や僕らの体の上を好きに徘徊しています。

徘徊
徘徊

徘徊
徘徊2

足の上も歩いちゃう。
徘徊3

檻に戻されちゃう。
檻に入れられちゃった

にゃーと言ってもダメなのです。そこに居なさい!!

って、厳しくしたいのに、なぜか今現在は膝の上でスヤスヤと寝ている不思議。


まぁ、まだ分からないですが里親も「探せば居そう。」といった手応えを感じたり、感じなかったり。
職場が病院なので、同じ事務方だけじゃなくて看護師とか、検査課とか、手広く探せば猫好きの1人や2人は見つかる、かな?と安易に考えております。

てか、やっぱり最大の問題は、コイツが可愛くて仕方無いってことだよなー。
里親探しはやっているものの、いざ手元を離れるって時は断腸の思いでしょう。

ま、そんなコトを言っても、コイツの幸せを考えたら、ちゃんと最後まで面倒を見てくれる人の所に行くのが良いのです。

30歳になって「大人になりたい。」とか言ってたら、最初の試練がコレだもの。



know_the_base at 06:25|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 捨て猫 | 日記

June 22, 2008

大問題発生

昼寝をしてゴソゴソと動き出した今日の夕方、食材の買出しに行こうと思った我が家に大問題が舞い込みました。

雨の日曜日。
出かけるのも若干億劫に感じながら、玄関のドアを開けるとすぐ足元に白いタオルのカタマリ。

誰かが捨てたタオルが風で入り込んだもんだと思いました。
少ししっとりとしたタオルをつまんで、そのままヒョイと投げると、地面にぶつかった瞬間。

「ふにゃ。」

声がする。

「えっ?」

おそるおそるタオルを開くと、そこには黒い子猫がプルプル・・・・。




「捨て猫だ・・・。」





拾うのか・・?


でも、そのままにも出来ない・・・。

出来ないっしょ。

だって、そのまま買い物に行って、帰ってきて玄関前で冷たくなってるってのは流石に嫌だし、罪悪感満点じゃないですか・・・。
しかも、僕は知らなかったとは言え、投げてダメージを与えてるんですよ?
なんか、負い目が・・・。

とにかく、スルーは出来ない。そう決め、とりあえず部屋へ。

濡れたタオルを捨てて、乾いたタオルに替えてやり、暖めたミルクを与えてみる。
暫くはプルプル震えていただけだったのが、落ち着いてくるとミルクを飲みました。
まずは 「ほっ。」 っとひと段落。
でも、目が目ヤニでちょっと開かない感じ。拭いてあげても上手く開かない。

ウェブで子猫や捨て猫について調べてみる。

とにかく、なにはともあれ、初めは動物病院に連れて行くのが良いらしい。

調べてみたら、ギリギリやってる動物病院がある。
連絡をしたら「連れてきなさい。」とのこと。

物置にあった発泡スチロールの箱に数枚のタオルで寝床を作って病院まで連れて行く。

そこの先生曰く。
「この子は生後2週間ほど。」
「猫ヘルペスにかかってるので、放っておくと確実に死んでしまう。」
「治療法は朝、昼、晩に薬を与えて、あったかくしてあげること。」
「薬はあなた達の気持ちを代金として無料であげるので、とにかく自分達でやってみて下さい。」
「もし、どうしようも無く困ったら、また相談して下さい。」

とのコト。とても良い先生です。

薬を貰って、帰ってきました。


とりあえず、病気が何とかなるまで面倒を見て、良い里親さんを探すしかないです。

誰か、心当たりがありましたら御連絡(コメント)下さい。

猫 1

猫 2

猫 3

てか、捨て猫とかは1番困った問題ですよ。

何が困るって、可愛いのだもの・・・。


でも、情が移ってしまうので、名前だけは付けません。

know_the_base at 22:21|PermalinkComments(14)TrackBack(0) 捨て猫 | 日記

June 20, 2008

そりゃあ、そうだろ。

『クジラ肉窃盗容疑、グリーンピースのメンバー2人逮捕』だそうです。

以前に書いた記事「過ぎたるは及ばざるが如し。」 の続きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」(東京都新宿区)が、調査捕鯨で捕獲されたクジラ肉を宅配便会社から無断で持ち出した事件で、青森県警と警視庁は20日午前、同団体の海洋生態系問題担当部長、佐藤潤一容疑者(31)(東京都八王子市みなみ野)らメンバー2人を窃盗と建造物侵入容疑で逮捕、団体事務所などを捜索した。

読売オンラインより


この↓人逮捕されちゃいましたね。
グリーンピース

・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ、当り前の話すぎて、ひねりも何にもないけど、それで良いと思う。

一応、書いた記事の結末だったんでアップしてみました。


グリーンピース・・・。何やってんだかなぁ。
そうなるって分かるだろうに。

盗難事件があって、盗難届が警察に出てて、で、犯人が「盗みました!!」って記者会見してるのに逮捕しないワケないじゃんね。


グリーンピースさんは、環境問題とかへの行動っていう点ではマトモな部分も無くは無いんだろうから、もうちょっと理性的に行動することをオススメします。

まず、人間の社会なんだから基本的なルールは守らないと主張も何も伝わらないって。


know_the_base at 20:53|PermalinkComments(3)TrackBack(1) 国内問題 

天然コケッコー

天然コケッコー

山間の分校。中学校と小学校は一緒の校舎の中。
全校生徒は中学生3人と小学生が3人。皆、仲良く、まるで家族の様。

私、右田そよ(夏帆)は中学2年生。学校の中では最年長のお姉さん役。一人称は「わし」。
可愛いので近隣でも評判だが、本人に自覚は無い。

初夏、そんな分校に東京から転校生がやってくる。
大沢広海(岡田将生)。中学2年。
そよにとっては初めての同級生。

そして、何より彼は「イケメンさん」。

そよは広海と仲良くしようと思うが、都会育ちと田舎育ちで少し噛み合わない。
合理的で、若干非情で、ストレートな物言いの広海の言動は家族同然のゆっくりとした人間関係の中には無いもの。そよは時として反発し、時として惹かれる。

そして、夏、秋、冬、春、季節が巡り、少しずつ、少しずつ仲良くなっていく。
少しずつ、少しずつ大人になっていく。


中学生の微妙な恋心。
田舎ならではのゆっくり流れる時間。
そして田舎に生きてきた大人には、狭い環境が作る、地味に複雑なしがらみ。


いずれ失われる大切で貴重な時間を「ジョゼと虎と魚たち」の脚本を書いた渡辺あやの脚本で「リンダ リンダ リンダ」の山下敦監督がゆったりと撮る。

東京育ちの広海の感覚と田舎育ちのそよの感覚、都会と田舎、それぞれがキャラクタの中で自然に対比される。
その都会・田舎の対比と思春期のそよや広海の心の成長。
作品の中で1年半もの時間が流れるのに、時間経過が掛け足にならない。とにかく流れる時間の表現が上手い。

てか、そよ(夏帆)が可愛い。

あー、いや、いかんな。三十男が中学生役の子を可愛いとか言うのは、どうにも犯罪の匂いがする。
でも、可愛いもんは仕方ない。良いなぁ、田舎の素朴で自覚の無い美少女。

さて、犯罪の話は置いといて。

良い作品でした。
ほっとする、懐かしくなる、暖かくなる、大切なことを思い出す。
そんな作品。



犬堂一心監督の作品が好きでした。
まぁ、今でも嫌いじゃないですが。
でも、最近の作品には「ジョゼ」の時の良さが無いなぁ。とは思ってました。
この映画を見て、その理由を知りました。

そっか、脚本かぁ。

渡辺あやさんの脚本が良いんだな。

そっか、脚本。そっかぁ。
そりゃあ、そうですよね。ストーリーが映画の命ですよね。
監督の腕もあるけど、それだけじゃ良い映画にはならないよね。

んー。
なんか「あの監督。」とか「脚本家が。」とか言い出すってのは、映画マニアっぽいですよねぇ。


最終評価 A

know_the_base at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2008年に観た映画 | 映画 た行

June 19, 2008

Bump of Chicken 「present from you」

Bump of Chicken present from you

1st シングルカップリング集

「 present from you 」
TFCC-86257 \2.800(tax in)

2008.06.18 Release

1. ラフ・メイカー
2. バイバイサンキュー
3. 彼女と星の椅子
4. ホリデイ
5. Ever lasting lie (Acoustic Version)
6. 睡眠時間
7. 夢の飼い主
8. スノースマイル 〜ringing version〜
9. 銀河鉄道
10. 真っ赤な空を見ただろうか
11. 東京賛歌
12. ガラスのブルース (28 years round)
13. プレゼント

・・・・・・・・・・・・・・・

買いました。
発売日は6/18なんですが1日前に、自分の誕生日に買いました。

まぁ、コレはカップリング集なので、ちょっと前の音から最新のモノまでが入っています。
なので、アルバムとしての完成度とかは考えていません。
ただ、自分の誕生日に「present from you」と名打たれたアルバムってコトに、勝手に因果を見出して喜んでいたりします。


ELLEGARDENの活動休止について語った細美さんのインタビューが読みたくて、ソレの載ってる rockin'on JAPAN を珍しく買いました。
そこに一緒に載ってたバンプのこのアルバムの記事も読んでいました。

カップリング曲って言うのは、シングル曲と一緒にあって意味がある。セットで考えられる曲。でも、それぞれの曲だって彼らには思い入れがあり、決して劣るものじゃない。
そう言う1歩引いた曲たちを「お前たちもやれるよ。」って背中を押してやりたい。より多くの人に届けたい。

そんなカップリング曲への彼らの気持ち、今回のカップリング集を出すことへの想いなんかも知って尚更待ち遠しく思っていました。


これから何日間かは僕の車はこればっかりになる予定です。


てか、背景が白だとアルバムの写真が全く見えないっすね。


know_the_base at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | 音楽

June 17, 2008

みそじ。

本日30歳になりました。

当たり前ですが、特に何も変わりません。



30年も生きてるんだし、そろそろ大人にならねば。


know_the_base at 21:56|PermalinkComments(13)TrackBack(0) 日記 

June 16, 2008

この夏の行先。

先日言っていた海外旅行。
昨日、その旅行申し込みをしてきました。

隠していた今回の目的地は、グレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国です。

要はイギリス。

しかも日程の関係でロンドンから出ないと思われます。

てか、正確に言えば目的地はロンドンじゃなく、大英博物館です。

人生で一度は必ず行きたい憧れの場所・大英博物館。

4泊6日のスケジュール中、2日半は過ごそうと思ってる場所・大英博物館。

今から楽しみで仕方ありません。




さて、僕の二十代もあと5時間を切ったか・・・。

know_the_base at 19:15|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 日記 

June 15, 2008

とっても大人な大人買い。

昨日は荻窪在住の友人宅へ嫁様と一緒に遊びに行きました。

何しに?  Wiiやりに。

「おかーさーん、ちょっとTちゃん家にゲームしに行って来るね!!」的な感じで。
ちなみに僕、あと2日で30歳になるんすけどね。
やってることは5歳の頃から変わってねーって話?

実際、初めに友達が初代ファミコンを買って、ウチに無かった頃は本当に入り浸ったもんなぁ。
スーパーマリオの最初のクリボーで死んだもんなぁ。

って、コトで、Wiiをしに1時間半程かけて行きました。

証拠写真。荻窪銘菓「カフェオレ大福」の亀屋さん↓。
3c14a35c.JPG

昼前に荻窪に着いて、合流して、昼飯を食べて、1時ちょっと過ぎには友人宅へ到着。

「じゃあ、最初はMiiの登録して。」
言われるままに自分の分身となる似顔絵作成。
これだけで結構面白い。

嫁様と自分の分身を作り、いざゲームへ。

まずはマリオカート。
今、CMでもバンバン流れてますよね。
白い小さなハンドルで遊ぶレースゲームです。

これが・・・・ホント、面白い。マジで。ヤバイ。はまります。

対戦がアツイ。更にはネットに繋げば世界の猛者(暇人・ゲーマー)と対戦も出来ちゃう。

ひとしきり遊ぶ。遊ぶ。とにかく遊ぶ。
30近い大人の男女が集まって、きゃっきゃ、きゃっきゃと遊ぶ。
友人の旦那が帰ってきて参戦。更に白熱。

当然、火が点く僕の物欲。

僕  「ねぇ。Wii買おうよ。誕生日だし。」

嫁様 「えー、プレステ3買ったじゃん。」

案の定、嫁様ブレーキ。

てか、自分、30歳の誕生日プレゼントにWiiて。
しかも 「海外旅行」 ねだった後やん。お前。

コレは本来ならば、無茶なおねだり。

しかし、僕は確信していた。
この時の嫁様の感触は 「押せば落ちるパターンだ。」 と。

その後、Wii Fit に遊びを切り替える。
これもCMやってますよね。白い板に乗ってヨガをしたり、筋トレしたりするゲーム。
これもまた面白い。
体のバランスの出方が緻密で、良く出来てる。
DSの「脳トレ」の体版って感じ。
ひとしきり遊ぶ。これまた盛り上がる。相当に。うしゃしゃ、うしゃしゃと遊ぶ。

その間も、しばしば繰り返される僕の 「Wii買おうコール」 に嫁様の態度も徐々に軟化の様子を見せだす。
「やはり。このまま押せば、落ちる。」 僕の読みは確信に変わる。

そして、中盤に差し掛かった頃には

僕  「やっぱり買おうよ。Wii。面白いよ。仕方無いよ。」

嫁様 「えー。でも、そうかなぁ。」

僕の言った、意味が分からない 「仕方無い。」 に反応が無くなってきた。
しめしめ。落城の時は近い。

その後もひたすらゲームをとっかえひっかえ遊ぶことトータル6時間。

「本当は大の大人が6時間ひたすらゲームってコトも無いでしょ?」
「オーバーに言ってんでしょ?」

いやいや、本当にひたすらゲームしてました。
そして、「Wii買おうコール」 への抵抗もほぼ感じられなくなった終盤。

僕  「じゃあ、帰りにヤマダ電機行こうよ。」

嫁様 「えー、もう閉まってるよ。明日にしようよ。」

はっはは。してやったり。Wii買うこと決定!! 
嫁城あえなく陥落。
他愛無いものよのう。

僕  「明日じゃヤダ。今日欲しい。欲しい!!」




で↓こうだもの。

Wii

荻窪に居たので、帰り道に池袋のヤマダ電機で買おうかと思ったのですが、荷物抱えて電車に乗るのが嫌だったので家の近場で買いました。

「Wii」と「Wii Fit」と「マリオカート」です。

良いんですよっ。大人なんですからっ。大人買いしてもっ。いいのっ!!
あっははーん。衝動買いー。

これで我が家は「PSX」と「プレステ3」と「Wii」と「DS」が揃いました。

残す城は「PSP」のみ!!

嫁様攻略の合言葉は「ひと狩り行こうぜ!!」    かなぁ?

know_the_base at 00:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

June 14, 2008

しゃべれども しゃべれども

しゃべれども

落語に惚れて弟子入りし、名を貰った今昔亭三つ葉(国分太一)。
現在、二つ目。
一応は噺家。だが、うだつは上がらない。真打ちになる予定、無し。

そんな三つ葉が、ひょんな事から落語教室を開くことになる。
生徒は三人。とにかく無愛想、でも、すんごい美人の五月(香里奈)と関西弁で学校に馴染めない少年・村林、そして上手く話せなくて売れない元野球選手・湯河原。

売れない落語家の話し方教室。

ヤル気があるんだか、無いんだか分からない生徒と教師の落語教室は初めはカラ回りのちんちくりん。

でも、それぞれに一生懸命、自分の現状を何とかしようと思ってる。
徐々に歯車が回り出す。


なかなか良い話でした。

でも、最後の展開はちょっと、どうかなー。

んー。
ま、でも、アリかな。うん。
最後のソレはどうなの?ってトコもありましたが、あります。が、まぁ、許容範囲内・・・です。

普通に平和に、ちょっと良い話。


香里奈の落語が、イイっす・・・ね。
ギャップって言うか、何て言うか、イイっすわぁ。
浴衣姿と落語と。んー。たまりませぬ。
評価上がっちゃうなぁ。香里奈。

香里奈

最終評価 B+


know_the_base at 09:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 2008年に観た映画 | 映画 さ行

June 12, 2008

僕は何を思えばいいんだろう 

オタク文化の発信地・秋葉原で凄惨な事件が起こった。
ニュースもワイドショーも連日、微に入り細に入り、繰り返し、繰り返し報道している。

つい最近、自分の住んでいる場所のごくごく近くの駅でも通り魔的に無差別に人を刺す事件があった。
秋葉原の事件は遠い別世界ではなく、日常の当たり前の場所で起こった事件として身近に感じる。

やはり、こう言う事件には言い知れない恐怖を感じずにはいられない。
家族が刺されたら、自分が刺されたら、親しい友人が刺されたら、そう想像すると恐ろしい。
突然の凶行で家族を奪われた人の苦しみはどれほどのものだろう。考えると胸が苦しい。


それと同時に報道されているのは「参議院での首相問責決議の可決。」
まるで政治をオモチャにしたような茶番劇。
前のニュースで感じた怒りがそのまま政治への怒りにすり替わる。

そのすり替えは間違えてるって分かってても苛立つ。

TV画面の中で日常のリアルな恐怖と、遠い政界の茶番劇が五分刻みで入れ替わる。
何かにコントロールされているような感覚に陥る。


犯人像に迫ると言う名目で中学時代の卒業文集さえ引っ張り出すワイドショー。
犯人は格差社会の被害者?
アメリカでの報道は?
現代社会の生んだ闇か。でも、現代だけが特別じゃないだろう?
ネットの国による監視。表現の自由は?

いろいろがゴチャゴチャにからまって、要素が多くて、1つ1つ考えて、でも、どの思考にも結論が出なくて吐きそうになる。





あ、なんか忘れてる。

ねぇ。
そう言えば、チベット問題はどこにいったの?
最近、見ないね。

ほら、もう忘れてる。

忘れた。とは言わなくても、熱は冷めたでしょう?


新しい刺激にしか反応できない。
すぐに上書きされて忘れていく。

社会が。なんて大きなことは言わない。
皆が。なんて責任転嫁はしない。

自分が、忘れていくんだ。


この事件も、また次のニュースが忘れさせてくれるんだよ。

あの9.11で煙を噴くツインタワーさえ、もう見慣れた映像に変わったでしょ?




the yellow monkey の JAM が頭の中で鳴り響いてうるさい。


暗い部屋で1人 TVはつけたまま
僕は震えている 何か始めようと
外は冷たい風 街は矛盾の雨
君は眠りの中 何の夢を見てる?

時は裏切りも悲しみも 全てを僕にくれる
眠れずに叫ぶように からだは熱くなるばかり

Good Night 数え切れぬ Good Night 夜をこえて
Good Night 僕らは強く Good Night 美しく
儚さに包まれて 切なさに酔いしれて
影も形も無い僕は
素敵な物が欲しいけど あんまり売ってないから
好きな歌を歌う

中略

あの偉い発明家も 凶悪な犯罪者も
みんな昔子供だってね
外国で飛行機が落ちました ニュースキャスターは嬉しそうに
「乗客に日本人は居ませんでした」
「いませんでした」「いませんでした」
僕は何を思えばいいんだろう 僕は何て言えばいいんだろう
こんな夜は逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて
君に逢いたくて 君に逢いたくて
また明日を待ってる

「JAM」
 the yellow monkey
作詞・作曲 吉井和哉


僕は何を思えばいいんだろう
僕は何て言えばいいんだろう

分からなくなる。正しさの基準も、何が間違っているのかも。

もう、考えるのは1度やめようと思う。
苦しくなるばっかりで、思考がループするだけで、分からなくなるばかり。
やめる。
やめた。


ただ、今は「被害者の方の冥福を。そして、その関係者の方が一日でも早く前を向いて生きる事が出来るようになりますように。」そう、祈ることにする。
それしか、出来ないから。

know_the_base at 21:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 雑感と意見表明 | 国内問題

June 11, 2008

東京ゴッドファーザーズ

東京ゴッドファーザーズ

東京・新宿に生きる2人のホームレス、元競輪選手のギンとオカマのハナちゃん。
そして、その2人の所に転がり込んでいる元女子高生の家出少女ミユキ。

クリスマスの夜、3人はゴミ捨て場で捨てられた赤ん坊に出会う。
それは雪降るクリスマスに贈られたクリスマスプレゼント?

子供が欲しかったハナちゃんは、捨て子の赤ん坊を勝手に清子と名付け可愛がる。

清子と一緒にあった荷物の中にはコインロッカーの鍵。
コインロッカーにあったカバンの中には、粉ミルクとスナックの名刺と写真。

「子供を捨てる理由なんてあっちゃいけないの。聞きたいの、何で子供を捨てたのか。」

3人は少ない手掛かりで親を探し出した。


アニメーション、マッドハウス制作。
今敏監督。

細かく丁寧に描かれた東京の街。
リアリティに溢れる人達。

それぞれに人に見せられない心の闇を抱えた3人が清子の母親を探す旅の中で自分の過去に出会い、それを見つめ、向かい合っていく。

その時、清子の鳴き声が3人を導き奇跡が起こる。


アニメーションだから出来る表現方法で、アニメーションと言う表現方法を選んで作り出された作品。
丁寧に、丁寧に作られ、作り込まれ、1つ1つの伏線も表現も良く考えると意味がある。
その全ての伏線の意味はどんどんと主線に集約されていく。そして、感動のラストに繋がる。

まぁ、出来すぎって感じもあるけどね。
でもそれも全部、清子が3人に贈ったクリスマスプレゼント。

なんか、こー、幸せになれました。
あー、ほっとする。

最終評価 A


know_the_base at 22:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2008年に観た映画 | 映画 た行

June 10, 2008

夏休み。

ウチの職場で夏休みは7月から10月からで5日間あります。

いつもの年は平日にポロポロとバラバラに取って終わり。とか、最大でも休日にくっつけて4連休位が関の山なんです。

でも、今年は就職して初めてその休みをひとまとめに取得します。

8月に6連休を作るんです。


なぜか。

そりゃあ、まあ、行きますよ。 行ってやりますよ。海の外へ。

最近、新婚旅行へ行く友人が多く、海外熱が刺激され放題なのです。

僕もあと一週間で30歳になりますからね。大人ですからね。行きますよ海外くらい。


もうすぐ30周年誕生日。

「何か欲しいプレゼントは?」

と嫁様に聞かれたので

「●●●●に行きたい!!」

とおねだりしたんです。

今年はカンボジアの時みたいにグデグデになんかならんのです。
もう、スケジュールは押さえたのです。
嫁様のスケジュールも押さえたのです。
行くのです。



僕はね、あの石を見に行きたいんですよ。


know_the_base at 21:55|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 日記 

June 08, 2008

豊かに暮らすのもナカナカ・・・。

今日、昼のパンを買いにスーパーに行った時、花屋で特売をしてたので花を買ってみました。

焼きたてのパンと花を買って帰る「良い夫」気分を味わいながら家へ。


家に帰ってイザ花を活けようと思って、ふと手が止まる。

「花瓶が無い。」

もっと本格的な花束を活けるデカイ花瓶はあるんですけど、こんなちょっとした花を活ける小さい花瓶がない。

で、結局↓こうだもの。

ガーベラ

おっ。正面から撮るとナカナカ良いのでは・・・?

でも裏は↓こう。

ガーベラ 裏

ビールジョッキかよ・・・。

あーあ。ちょっと良い暮らしをするのも難しいモンですなぁ。


以上、良い夫演出をした日でした。

know_the_base at 20:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

ザ・マジックアワー

マジックアワー

6/7本日公開の三谷幸喜原作・監督の最新作「ザ・マジックアワー」をレイトショーで観てきました。

いやー、良かった。本当に面白かった。最高。
触れ込みの「3分に10回笑う。」ってのは本当です。
劇場全体が一体になった感じでした。アクションより何よりコメディは劇場で観るとまた違いますね。格別。

佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 西田敏行 綾瀬はるか 寺田進 小日向文世 伊吹吾郎 etcetc の超豪華キャスト。
その豪華キャストに負けないどころか、使いきったシナリオ。

三谷作品には相当な期待値をかけて観るのですが、完全に期待値の上を行ってくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

街を牛耳るボス・天塩(てしお・西田敏行)の愛人・マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後(びんご・妻夫木聡)。
命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を連れてくると誓うが、期日が迫ってもデラは見つからない。窮地に陥った備後が取った苦肉の策は、映画監督のフリをして無名の俳優・村田大樹(佐藤浩市)を雇い、殺し屋に仕立て上げることだった。
こうして三流役者の村田は、まるで映画のセットのような不思議な港町、守加護(すかご)へとやってくる。
映画の撮影だと思い込んでいる彼にとって、その街で起こることはすべて映画の中の出来事。
ゴム製の拳銃片手に、本物のギャングと渡り合うことになる村田。誤解が誤解を呼び、やがて事態は誰もが想像しなかった方向へ・・・・。

by 劇場パンフレット。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三谷幸喜の真骨頂であるちょっとした誤解や、カン違いが徐々に事態を大きく複雑にしていくストーリー展開は健在。かつ、ソレが今までの作品の集大成と言えるような完成度。
とにかく「クスクス。」じゃなくって「あはは。ワハハ。」と声が出る。
劇場だからって我慢なんかしなくて良いんです。だって、周囲も皆、笑ってるんですから。
とにかく声を大に笑えます。

それで、笑って、笑って、最後はちゃんとホロリもあって。

いやー。楽しかった。至上のコメディここにあり。
やっぱり三谷幸喜作品が好きだなぁ。観終わって、必ず幸せな気分になるもの。


この映画は、とにかく本当に役者さん達の「上手さ」が引き立つ作品でしたね。
完成度の高いコメディを作るのって、本当に役者の力量次第なんだなぁ。とつくずく感じました。


とにかく劇場で観る事をオススメしますよ。


最終評価 A+


know_the_base at 01:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 2008年に観た映画 | 映画 さ行

June 07, 2008

愛についてのキンゼイレポート

愛についてのキンゼイレポート

ごくごく近代まで、セックスの情報は閉ざされたものだった。
セックスはどうやってするのか、どうするのか、他の人はどうしているのか、正しいのか、間違っているのか、それらの情報は隠され闇に追いやられていた。

「オナニーをすると精液が尽きる。」
「女性器に触れて良いのは男性器だけ。」
「口腔性交をすると、子供の育成に影響する。」

人々は情報の無い中で誤った情報と迷信や民間伝承に振り回され、時にはその情報で傷つき苦しむ。だが、性の実態はモラルと言う厚い高い壁の中に閉ざされて誰も教えてくれない。
更に、医者は性への衝動を精神病やてんかん等の病気に結びつけ、人々は自分の性への衝動を病気として恐れた。

インディアナ大学の助教授、動物学者アルフレッド・キンゼイ博士。
愛する妻との初夜、童貞の彼は軽いキスの後に処女の妻の膣に勃起したペニスを押し付けた。当然、上手くは入らない。
痛がる妻との性交はどうしても、何日経っても上手くいかない。
彼らは夫婦の危機に悩んだあげく、人体研究の専門家にアドバイスを受ける。
そして、なんとか無事、彼らは夫婦の危機を乗り越えた。
その後、学生たちの性の悩みを受けるようになった彼は自分の社会の「性の無知」を思い知る。
彼は、1人の研究者としてタブー視される「性の知識」に挑む。


性の事は完全にタブーだった1920年代のアメリカにおいて、聞き取りによるサンプリングを行い18.000人もの情報を集めた実在の人物アルフレッド・キンゼイ。
彼の著書である「キンゼイ・レポート」は「核爆弾にも勝る衝撃」をアメリカにもたらした。

だが、その成功の波紋はけして小さくはなかった。
同性愛、スワッピング、性交のビデオ撮影・・etc。ありとあらゆる性に関する事象を検証する彼の研究に対して、保守的な時代は冷たかった。
彼の投げた波紋の揺り戻しは彼を追い詰める。


この人のやった偉業は正当な評価を受けないだろうけど、社会にもたらした影響と恩恵は計り知れないのだろう。
もっとセックスセックスした内容なのかと思っていたが、キンゼイ博士自身が「研究者」として性を扱っているので、性的な描写は少ない(思ったより)。
この人の研究は一世紀、いや半世紀早かったのかな。いや、そうじゃないな。性と言う三大欲求の一つを無理矢理に抑え込んでもそれは無理と言うモノ。彼の研究は必要によって導かれた必然だったのかも。
いつの時代も時代の先を行く人間は迫害を受けるモノだしね。

思ったよりもずっと濃い、良い内容でした。

「性」と「愛」を切り分けようとした彼の試みは斬新で、現代においてもその境地に達している人は少ない。

いや、そこに到達するのが良いことなのかどうなのかも分からないですけど。

でも、とにかく、刺激的な内容です。

んー、この映画に関しては、あんまり突っ込んだコメントは控えざるを得ないかなぁ。
まぁ、御覧になって、自分の心の中だけで考えてみてください。

最終評価 A−


know_the_base at 01:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 2008年に観た映画 | 映画 あ行

June 05, 2008

BECK 完結。

BECK完結

遂に今月の月刊マガジンで「BECK」が最終回を迎えました。

この「BECK」、音楽を扱った漫画の中では秀逸の作品。
作中で流れる曲は、文字と絵しかないのに、頭の中に流れてくるように感じます。
原作、ハロルド作石の独特なタッチの絵にハマってしまえば、音楽の力、可能性を感じ、信じたくなる勢い。

お気に入りの作品の最終回は、どんな作品でも「この後の続きもずっと読んでいきたい。」と「ちゃんとした形で綺麗に終って欲しい。」の間に挟まって複雑です。

この「BECK」が連載されていた月刊マガジンは総ページ数が800〜900ページの、立ち読みをするにはちょっと分厚すぎる重量雑誌なのです。
それに流石は月刊誌。作品ごとのページ数も多くて読むのにも時間がかかります。
なので、前は手を出さない雑誌だったんです。

でも、この「BECK」に出会い、この作品の続きが読みたいばっかりに月マガを定期購読するようになり、今では「海皇記」「capeta」と続きの気になる作品が増え、月の頭の楽しみとして重要なサイクルの1つになっています。

やっぱり月マガの中で「BECK」は顔。
少年ジャンプの「ワンピース」。
ヤングアニマルの「ベルセルク」。
モーニングの「バガボンド」。
やはり各誌にはその雑誌の顔になる人気作品があり、その雑誌全体を牽引する役目を果たす、いわば顔となります。

その月マガの顔だった「BECK」の最終回。
なんとも感無量です。

でも、ちゃんと終ってくれて良かったな。
ズルズルダラダラってのも困るしね。

まぁ、今後も「海皇記」「capeta」読みたさで月マガを買うんだろうけど、どうにも楽しみが減った感は否めません。

know_the_base at 22:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) マンガ | 日記

June 04, 2008

IPhone はソフトバンクから発売が決定。

アイフォン


「iPhone」はソフトバンクから発売
6月4日15時56分配信 産経新聞


だそうです。
発売は年内の予定。
てっきり docomo に持って行かれてしまうモノだと思っていたので、ソフトバンクユーザとして非常に嬉しいです。

現在、使用している携帯は、その前のヤツのバッテリ寿命の関係で「繋ぎ」と割り切って機種変したモノ。
なので、僕は機種変解禁となる10月を今か今かと待っています。

昨日、ソフトバンクの夏モデルが発表になり、その中で結構気に入ったモノもあったのですが IPhone が出るとなると話は別。
一体いつになるのか。価格はいかほどか。今後の動向が気になります。



てか、初めはあんなに違和感のあった「ソフトバンクモバイル」って言葉に最近、全く抵抗を感じない。

慣れって怖いなぁ。

know_the_base at 18:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

June 02, 2008

最近のお気に入り。

食料

ハマってしまいました。
明治の「リッチストロベリー」と「リッチ抹茶」。

要は板・ストロベリーチョコと板・抹茶チョコです。

これが、美味い。

きっかけは、ちょっと前にただの板ミルクチョコが凄く安かったのでなんとなーく買って、久し振りに食べたらコレが美味かったんです。
で、味をしめて他の板チョコにも色々手を出していました。
定番モノの中では、甘みの抑えられたブラックチョコが1番美味いなー。なーんて思っていたのです。
が、このリッチシリーズの登場で順位は大変動。一気に首位の座を奪われました。

ストロベリーは「つぶつぶいちごポッキー」のチョコ部分のみを固めた感じ。フリーズドライの苺が沢山入っています。
抹茶は、超・抹茶。とにかく抹茶の風味が濃い。
そして、どっちも甲乙つけ難く、美味い。

これはオススメです。


あと、後ろにあるのはボルヴィックの「Fruit Kiss」。
つまるところ、レモン水です。

若かりし頃は「何で大人は、わざわざお茶なんか買うんだろう?」と疑問に思っていた僕も、最近ではお茶を通り越して水ばかり買って飲む様になってしまいました。

ミネラルウォーターも飲み続けてると味の違いが分かるようになり、好みがうるさくなってきます。
だって、モノによって味と言うか飲み口が結構、違うんです。

そんな中でもボルヴィックは美味い。僕好み。

で、そのボルヴィックのレモン水。
まぁ、美味いやね。
ちょっと甘いので、いつもいつも飲むわけでは無いですが、これも結構イケます。


オマケ。

ねんきん特別便が来ました。
どうやら僕のトコロに宙に浮いた年金は無いようです。

ねんきん特別便

know_the_base at 21:19|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日記 

June 01, 2008

カウントダウン

6月になってしまいました。

いつも「〜月の終わり。」とか書いてて思うし、書いてるので繰り返しで何なんですが、時間が経つのが早い。
ホント、勘弁してよと思う。

「このままどんどん歳をとって、何もしないで、残さないで死んでくのか?」とか無駄な命題に時間を盗られる今日、この頃。


カウントダウン始まりました。

そう。三十路カウントダウンが始まってしまいました。
誕生日、今月なんですよ。
あー、ヤダな。
二十歳になる時も嫌だったな。そう言えば。

でも、今、神様が

「もう一回、16歳に戻してやるぞ。」

とか言っても

「もう一回、同じ事をやるだけだから嫌です。」

って言う自信があったりもする。

何だよ。お前、自分の人生に自信満々じゃん。

えぇ。案外、自分の人生、悪くないとか思っちゃってます。
幸い、良い友人にも恵まれ、生きるに事足りる収入もあるし、好きなコトして生きてられる今は結構居心地(生き心地?)が良いです。

それに、人生上に沢山ある間違いも、やり残しも全てひっくるめて自分だと思ってるし。

18歳現在に戻って、大学受験をもう一度。とか全然思わない。
「そこで真面目に大学受験出来るのは、もう自分じゃないだろ。」
そう思っちゃう。
何しろ大学受験もう一度とか、最悪に面倒臭い。

それに、あの大学だから出会えた人とか、出来事とか凄く大事だし。アレと別の大学時代。ってものに魅力を感じない。
あの時の青臭い自分以上に今の自分が上手くやれるなんて到底思えないしね。

なのに、何で「何もしないで死んでくのか?」とか焦ってんの?と、自分でも疑問。
何で歳をとるのが嫌なのか、疑問。

なんつーか、貪欲なのかな。
生きてんのって楽しいから、残りが少なくなってくのが嫌なのか?

歳をとると、その歳でしか分からないこととかも沢山あって、それはそれで面白いのに。そう分かってるのになぁ。
今更、16歳とかに戻されて、手を繋ぐか繋がないかで悩む恋愛。とか、財布には1500円しか入ってない。とかキツイしなぁ。

あ、16歳に戻されるの嫌かも。移動、全部自転車だし。それ、キツイ。
ただ単に肉体だけ16歳だけ戻してもらえる。とかなら大歓迎なのになー。

いや、それじゃ手術し直し? それキツイ。キツイなー。

じゃあ、術後で体調も良くなった一昨年くらいに戻す?
んー。あの頃、今より太ってたし、そもそも2年前とか意味なくね?

やっぱ、別に今のままで良いんじゃんね。


うーん。なのに、何だこの焦燥感。
三十路って響きが良くないのかな? 最近は「3」の倍数の時はアホになるらしいし・・・。

そんな事を考えた、6月1日。

まぁ、アホなコト考えて、時間使うよりも、後悔しないように小説書けよって話。

know_the_base at 08:44|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 日記