March 2010

March 31, 2010

コンピュータってヤツぁよ。 その2。

仕事から家に帰ると、PCのネットワーク接続が壊れてました。

有線のデスクトップも無線のノートもインターネットに繋がらず、この間設定してもらった iPhone も無線LANを拾わないと言う状況。
我が家はネットに依存した生活をしているので、コレはかなり困る。

設定画面やら、モデムやルータの電源を落としてみたりと、色々いじってみたのですが、ダメ。


でも、色々いじる中でなんとなく「壊れたのはルータかな?」という感触がありました。

なんで?

と聞かれても困るのですが、カンで。

で、とりあえず有線のケーブルをルータを中継ナシで、直接モデムに接続してみたらデスクトップは復活。

やっぱり無線ルータがダメらしい。



実は、我が家には新品の無線LANルータが1個余ってます。
iPhone にする時に SoftBank さんがタダでくれたのです。

でも・・・・。

そう。ルータを取り替えたら、無線LANは初めからやり直し。
また例の「無線LAN設定」なる魔境に足を踏み入れなくてはならないのです。

素人が足を踏み入れたが最後、生きては帰ってこれない魔境「無線LAN設定」。


仕事してきて、ゆいかの世話して、そしてコレ。

正直、心が折れているので、頑張る気になりませぬ。


今日のトコロは、デスクトップが1台復活しただけで良しとするしか無さそうです。


くっそー!!

コンピュータのばっきゃろーーーー!!






原因はおそらく、朝ブレーカが落ちたことだと思われます。
我が家ではTV・給湯器・エアコンを同時に使うとブレーカが落ちるんです。


朝のシャワー中に落ちたんですよ、ブレーカ。

素っ裸で、髭剃りの途中で、濡れた身体で、冷水を浴びたんです。
このクソ寒い日に。

それだけでも情けないコトになったのに・・・・更にこの仕打ち。


もう、なんだかなぁを通り越して、ガッカリ。




know_the_base at 22:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

March 30, 2010

そう言えば、ドコに行ったの?

鳩山邦夫


鳩山邦夫氏。



know_the_base at 21:49|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

March 29, 2010

スラムドッグ ミリオネア

スラムドックミリオネア


運じゃなく、運命だった。

2009年のアカデミー賞作品賞受賞作。


難問クイズに解答し続けるコトによって獲得賞金が上がる、人気クイズ番組「クイズ$ミリオネア」。

貧困層の多いインドにおいて「クイズ$ミリオネア」は、貧困にあえぐ現実から脱出する夢として、高い視聴率を誇っている。

ミリオネアに出場したジャマールは、スラム育ちの貧しい青年。

そんなジャマールが、2000万ルピーまであと1問に迫る。
医者や大学教授でさえ1万6000ルピーがせいぜいなのに、スラム育ちの野良犬が1000万ルピー?!

そんなワケはない。 何かインチキがあるはずだ。

1000万ルピーの質問に答えた時、警察は彼を詐欺罪で逮捕した。


なぜ、彼は答えを知っていたのか。

盗聴か? 仲間の合図か?

警察の拷問の中、彼は答える「答えを知っていた。」と。

ならば、なぜ答えを知っていたのか。
彼は番組のビデオに合わせ、答えを知るに至った理由を語りだす。

母を失った時に唱えられていた聖句、兄弟に突き付けられた銃の名。
それは、ひとつ1つが答えを知らないでいられた方が幸福と思える物語。

その答えの1つひとつは、壮絶な貧しさと闘い続けながら1人の少女を思い続けた、彼の人生そのものだった。



いや、久しぶりだ。
こんなにグイグイ惹き込まれ、時間を忘れた作品。

ものすごくエネルギッシュなパワーに溢れてる。


凄惨なまでに厳しいインド・ムンバイのスラムに住む孤児達の貧しさ。
そこから抜け出す夢を見て、別々の道を歩んだ兄弟の道程。
そして、ジャマールが追い続けた純粋なラティカへの愛。

その全てが、彼の運命になる。

「クイズ$ミリオネア」の展開が織り込まれたストーリーの巧みさ、構成の良さ、そしてインドの現実とエネルギー。

その全てが、絡み合って最後の瞬間まで、目が離せない。

国境を越えて、素晴らしい映画に出会いました。


最終評価 A+


インド映画の定番として、ラストには謳い踊るのは、まぁ御愛嬌です。



know_the_base at 23:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 2010年に観た映画 | 映画 さ行

March 28, 2010

ソノ話、何度目?!

春の電機まつりの後、昨夜は友人・D氏と飲んでおりました。

メンバは、僕、D氏、嫁様。

このメンバでの飲みは、多い時で月1回、少なくとも2ヵ月に1回は開催されるモノ。

そこで語られるのは、前の飲みから今回までの間にあったコトから始まり、恋愛、結婚、宗教、思想、バカ話、と、多岐に渡り、深いんだか何なんだか良く分からない語りとなります。
気兼ねなく、非常に楽しく、良い飲みなのです。が、最近ショックなコトもあります。


同じ話をしてる時があるんです。


いつも同じメンバ、同じ場所、同じ時間帯。

まぁ、状況によって話題は異なるのですが、それぞれの思考・思想・経験・興味関心などは流石に変わりません。
どうしても、似たような話題の展開に陥りがち。
似たような話題には、似たような答えがそれぞれにある。

結果、同じ話になる。


そして重要なファクタはもう1つ。

僕とD氏 → 酔っ払い。 嫁様 → シラフ。

そうです。嫁様は母乳の為にノンアルコールなのです。
しかも、この飲み会では僕とD氏が好きに語り、嫁様は基本的にはコメンテータ的な聞き役。
なので、前回に何を話したかとか、結構ハッキリ憶えているんです。


もうお分かりですね?


もう既に、嫁様は同じ話を何回も聞いているんです。


いや、コレは相当に面倒臭いですよ。
自分がシラフで、30男2人の語る、何度目か分からない同じ話を聞くのは。
それは、キビシイ。


最近、飲んでる時に嫁様からチョイチョイと

「それは、前も同じコト話してたよ。」

と、ツッコミが入るようになりました。


でも、肝心の僕らは

「えぇっ?! 本当?」

と言う始末。


コレは末期症状。相当ヤバイ。


昔は同じ話ばかりするオヤジにだけはなりたくないと思っていたのに、今じゃすっかり・・・。

自分で自分を客観的に見れなくなっている。
新しい刺激が無いから、同じ思考のレベルで止まってる。

コレは完全に老化現象です。


もっと、新しい刺激、新しい領域にチャレンジせねば。

新しい自分を開拓していかねばっ!!


そう決意した、土曜の深夜1時でした。






D氏へ

そうは言っても、あの飲みは楽しいしね。
いつも通りにまた飲もうぜ。

まぁ、聞き役の嫁様の為にも、次の飲み会までには新ネタを1つは仕込んでおくよう心がけましょ。



☆氏へ

こんな状況です。
たまには帰ってきて参加してください。

know_the_base at 21:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

March 27, 2010

春の電機まつり。

今日の「春の電機まつり」は、僕の iPhone 奮闘記を見るに見かねた友人あってのコトです。

彼(D氏)は、我が家のデジタル機器保守担当であり、僕のライトセイバーであり、大先生であり、物欲魔王であり、20年来の友人。

まずは、彼に感謝を。


今日、我が家に導入されたモノ達。

1・PS3用デジタルレコーダ 「 torne (トルネ)」。

トルネ


2011年7月に、アナログ放送は終了します。

と、言うワケで、元々我が家にあるPS3をデジタルレコーダに変身させる torne を手始めに導入してみました。
ヤマダ電機にて9000円弱。お試し導入として非常にお手頃。

とりあえず配線を繋ぎ、使える形にしてみました。やっぱ綺麗だねデジタル。

まぁ torne はデータ圧縮ナシの録画なので、40GBしかないウチのPS3ではスグに一杯。
このまま対応するのは無理がある。
使ってみて、使い勝手が良かったら外付けハードディスクを購入する予定です。

一応、ココは僕も頑張りました。が、D氏に配線等にコメントを頂きました。



2・新デスクトップパソコン「ミール」。

ミール


右の白いPCが、今まで我が家のメインマシンだった「ランドサット」。
左のシルバーが、これから我が家のメインを務める予定の「ミール」。

どちらのマシンもD氏の自作機です。

ランドサットは、僕らが結婚してスグの8年前にD氏に依頼して作って貰ったモノ。
非常にバランスのとれた良いマシンだったのですが、流石に8年の月日はPCの限界。
いい加減に動作も重く、ソロソロ買い替え・・・と思っていた今日この頃でした。

そしたら今日、iPhone の為に遊びに来ると言うD氏が、ついでのように言いました。

「パソコン要る?」

彼は、自分用に Windows 7 対応の最新マシンを作ったんだそうです。
で、今まで使っていたマシンが不要になったと。
ソレを使うか? と言うのです。

腐っても彼の元メインマシン。間違いなくスペックはランドサットより上。

「使う。」 コレまた即答。

で、導入の運びとなりました。

まぁ、そうは言っても、HD移設の為のカギをD氏が忘れてきたので、正式導入はもう少し先のコトとなります。


3・iPhone の無線LAN接続設定完了。

iphone をその手に


まぁ、これは導入というワケでもないのですが。

D氏来訪のそもそもの目的だったのですが、これが1番チョチョイのチョイでした。

答えが分かってる人間は

「ココにコレがあって、こーで、こう。」

と、さも当たり前のようにチョチョイのチョイ。ですよ。

昨日の僕の奮闘は何だったんだって言う、ね。

んー。スゴイ。素晴らしい。

圧倒的に通信の速度が上がりました。素晴らしい。


まぁ、とにかく感謝。


この後は、彼と飲みます。





でもさ。

PC設置中にD氏曰く。

「包丁は無くても、余ったLANクロスケーブルの1本や2本はあって当たり前でしょ?」

ってさぁ。

無ぇよ!!


know_the_base at 20:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

March 26, 2010

コンピュータってヤツぁよ。

iPhone イジりに余念がない know_the_base です。こんばんわ。


我が家は、vodafone 時代からのソフトバンクユーザなのですが、自宅に居ても圏外になるほど電波状況は悪いです。


「ならなんでソフトバンクなんだよ。」

と聞かれれば

「安いからだよ。」

と答えます。 我が家がソフトバンクなのは、安いからです。


「なら、電波状況は諦めろ。」

と言われれば

「ヤダ。」

と答えたい。

だって、イヤじゃないですか。電波が悪いの。



と、ゆーワケで、せめて iPhone の接続だけでも速度を上げようと一念発起し、無線LANの設定に手を着けてみました!!

その「設定」って言葉が、もう既に邪悪。
素人を近付けさせない魔境の貫禄。

でも、僕だっていつまでも素人じゃないさ。
きっとやれるさ。
勇者になれるさ。
君もジェダイさっ!!

と、心意気を胸に「えーーーと・・・iPhone の、設定の、Wi-Fi の・・・。」と進んでみたのは良いのですが・・・。


ダメ。 チンプンカンプン。


勇者の剣は、早くも折れました。蛍光灯のライトセイバーでした。


DHCP、BootP、サブネットマスク、DNS ・・・・。って何?
コレ、何? 何? とクエスチョンマークだけが脳内に積もっていく・・・。


それでも自力でなんとかしようと、折れたライトセイバーを握り締め、IT用語をネット検索しながらもがく小1時間。

(以下、点線内は読まなくていいです。)


まず、DHCP って何だ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DHCP
フルスペル:Dynamic Host Configuration Protocol
読み方:ディーエイチシーピー
DHCPとは、IPアドレスを動的に割り振るためのプロトコルである。

IPアドレスを配布するのものをDHCPサーバ、DHCPサーバからIPアドレスを受け取るのものをDHCPクライアントと呼ぶ。DHCPクライアントはブロードキャストによって、DHCPサーバを見つける。従って、DHCPサーバはブロードキャストが到達する範囲内に存在しなければならない。DHCPサーバはIPアドレスの他に、DNSのIPアドレス、デフォルトゲートウェイのIPアドレス、ドメイン名等TCP/TPネットワークで必要な情報を配布することが可能になっている。

IT用語辞典より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほーほーほー。 要するに、便利なんだな。うんうん。

で、プロトコルって?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロトコル 【protocol】

読み方 : プロトコル
別名 : ネットワークプロトコル, 通信プロトコル, 通信規約, 通信手順
分野 : ネットワーク技術

プロトコルとは、ネットワークを介してコンピュータ同士が通信を行なう上で、相互に決められた約束事の集合。通信手順、通信規約などと呼ばれることもある。

 英語しか使えない人と日本語しか使えない人では会話ができないように、対応しているプロトコルが異なると通信することができない。

 人間同士が意思疎通を行なう場合に、どの言語を使うか(日本語か英語か)、どんな媒体を使って伝達するか(電話か手紙か)、というように2つの階層に分けて考えることができるが、コンピュータ通信においても、プロトコルの役割を複数の階層に分けて考える。

IT用語辞典より

・・・・・・・・・・・・・・・・・


なるほどー。 

って、ヲイ!! ドコまで戻るんだ、俺!!


と、まぁ、そんな歩みの遅い1時間。



結果、何も進まず。



うーーがーーーー!!


投擲っ!!



はぁはぁはぁ。


嫁様曰く
「自分で調べて何とか、はムリなんじゃない?」


ごもっとも。



まったく、コンピュータってヤツぁよ。

けーっだ。



know_the_base at 21:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

March 25, 2010

ハッピーフライト

ハッピーフライト


「ウォーターボーイズ」で男子高校生のシンクロナイズドスイミング。
「スウィングガールズ」で女子高校生のビッグバンドジャズ。

常にムーヴメントの先端を行く、矢口史靖監督の今度の題材は「ヒコーキ」。


1機の飛行機が無事にフライトを終えるには、一体何人の人間が関わるか。

もちろん、操縦士、副操縦士。
そしてキャビンアテンダント。

それだけ?

いやいや・・・。

管制官に整備士、気象予報、搭乗管理にバードパトロールなどなど・・・。
多種様々なスタッフがそれぞれの持ち場を守り、そこには新人が居て、ベテランが居て、出世や人間関係がある。

飛行機が飛ぶ。
そんな当たり前を守る仕事の舞台裏が、それだけでエンターテイメントになる。

大小様々なドラマを載せて、今日も飛行機は大空を駆ける。



ドジばかりの新人CA・綾瀬はるか。
昇格を目の前にして操縦桿を握るのは、副操縦士・田辺誠一。

鬼チーフパサーに寺島しのぶ。
圧力ある指導教官操縦士は時任三郎。

仕事に厳しい人達には、仕事に厳しい理由がある。

トラブルやミスを越えて、新人は1人前になっていく。


コメディとしてもドラマとしても、社会科見学としてもレベルの高い、充分に楽しめる良い出来でした。

「飛行機が飛ぶまでにはこんな工程があるんだ。へぇー。」と、今度から飛行機に乗るのが楽しくなる作品。


ちょっと綾瀬はるかの演技がクサ過ぎるのが玉にキズかな?


最終評価 A−



know_the_base at 22:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 2010年に観た映画 | 映画 は行

March 24, 2010

livedoor の iPhone アプリが使えない。

携帯から写真付きの記事を投稿すべく、一応、 iPhone から livedoor ブログに投稿する用のアプリを発見してはあるのです。

が、とにかくコイツが使えない・・・。


ゆいかが寝た後の貴重な自由時間を費やして、ひたすら頑張ってはみたものの・・・。


くっそー。なんだコノー!!


と、思わず iPhone を投擲したくなる位に使えない。


ログインのAPIキーは、毎回手入力なのか?
投稿にやたらと時間がかかるのは仕様なのか?

そして、やっと投稿したと思った記事がどこかへ消える。

なんなんだ?

なんなんだ?

なんなんだ? livedoor。


全く持って、相変わらず使えねぇぜ。



あぁ、僕の2時間を返してくれ。

know_the_base at 23:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

March 23, 2010

8周年。

8周年
今年は「青銅・ゴム・電気器具」婚式です。

「紙」「藁」「革」「花(絹・書籍)」「木」「鉄」「銅」ときて、8周年目は「青銅・ゴム・電気器具」婚式。


って・・・あれ?

「銅」まではなんか、ねぇ? こう・・さ、徐々に硬くなっていく的な?
なんか徐々に良いモノになっていく・・・的な?

そんな「●●婚式」ネタが・・・、あれ?

「青銅・ゴム・電気器具」婚式?


まぁ、この風習は本来「強度」の問題ではなく、それにちなんだ記念品を贈るって言う意味合いらしいですけど・・・、せめて1つに絞ろうよ。


と、まぁ、こんなグデグデ感の漂う8年目。

そろそろ中だるみの時期と言うコトなのでしょうかww?




ま、冗談はさておき。


去年は待望の子どもを授かり、そして、無事に産まれてくれました。
3人になった暮らしはなんとも楽しくも幸せで、あっという間に1年を過ごすことが出来ました。

その僕の幸せな日々も、貴女あってのモノ。
いつもいつも、ありがとう。

貴女にとって、子どもを2人あやすような日々は激務かと思いますが、どうか今後も笑ってお付き合い下さい。


来年は「陶器」。

スウィートテンまで、あと2年。

今後とも宜しくお願いします。



2002.3.23 〜 2010.3.23






ちなみに、この文を「あれ? どっかで読んだ気がする。」と思った方は、このブログのヘビーリーダの方です。

このブログで結婚記念日のメッセージを書くのも5回目。

そーゆーコトなのです。



know_the_base at 17:40|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 日記 

March 22, 2010

明日、帰ります。

今回の帰仙は、連休に休みを一日くっつけさせて貰っているので、明日まで休みがあります。

ちなみに、明日は結婚記念日。
満八年になります。

本当は、結婚記念日だからと思って休みを取ったんですけどね。
記念日当日が、ただの移動日になってしまいました。

まぁ、ゆいかを会わせたいと思っていた人達に会って貰えた&喜んで貰えたので、有意義な使い方だったかと。

何より嫁様が喜んでくれたようなので、コレ以上はありません。

さて、明日は再びの長距離移動。
頑張らねば。




know_the_base at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

March 21, 2010

模索は続くよどこまでも。

今日は、大学時代からの後輩夫婦が愛娘を連れて遊びに来てくれました。
もうすぐ二歳の娘さんは、言葉が達者になりかけが超プリチー。

どーじょ
はい、ちーず
めーめー
ありがと

などなど。
もう、キューンとなる可愛さ。

でも、可愛さと裏腹に、行動はしっかり現代人。
デジカメを理解してて、カメラを向けるとカメラ顔をしたりもします。
写真の後には、写真うつりのチェックも怠りません。
携帯も当然の様にいじるし。

僕らの子ども時代とは、完全にITリテラシーのレベルが違う。
この子達が大きくなる頃には、インターネットやIT機器なんて感覚レベルで扱うんでしょうね。

ゆいかもあと一年もしたらこうなるのか。
ちょっと想像出来ません。


ちなみに僕らが友人の娘さんを「可愛い。可愛い。」と誉めていたら、ゆいかが突然原因不明のギャン泣き。
原因は、おそらくジェラシー?
自分が主役じゃないとイヤ。とゆーコト?

可愛いくも、生意気。
でもそこが可愛い、親バカーズなのでした。



iPhoneから写真をアップ出来るアプリを発見。
でも、設定が家のパソコンじゃないと上手く出来ない。
まだまだ模索は続きます。

know_the_base at 22:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

March 20, 2010

仙台に到着。


無事に到着しました。

ゆいかがほぼ寝ててくれたので、予定の時間より早く着きました。
ゆいか様々。

ラムっちとの初コンタクトも無事に済ませました。

相変わらず写真の載せ方が分かりません。
模索は続きます。

know_the_base at 20:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

宮城県の菅生パーキングまで来ました。

現在移動中。
菅生のパーキングにてドライバー交代。

ゆいかさんは、ずーっと爆睡しておられましたが、やっとお目覚め。
今、おっぱい中。

このままなら普通に到着しそう。
やっぱり僕たちの子育ては、ゆいかに助けられてるなぁ。



初iPhoneからのアップに四苦八苦。
今までのやり方が通用しない。
写真はどうやったらアップ出来るんだーー!

まだまだ模索はつづきます。

know_the_base at 17:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

March 19, 2010

明日から仙台に行って来ます。

嫁様のご実家へ里帰りです。

半日業務の後、ダッシュで帰ってきて、それから出発。

娘っちを連れて、初長々距離の大移動。

自宅 → 仙台 の移動は、いつもなら5時間ほど。
13時に出発すれば、18時頃には付くのです。

が、明日は一体何時間かかるやら・・・。

小まめな休憩もとるし、予想外のイベントもあるかも知れないので、正直、到着予測がつきません。

可能なら深夜になる前に付きたいモノですが・・・。 無理かな?



心配は時間ともう1つ、娘っちの体調です。

日常のお出かけでは良い子にしてる娘っち。
でも、明日は長時間の移動なので、御機嫌の予想が付きません。

御機嫌だけじゃなく、長距離移動そのものが赤ちゃんにとっては大変な負担。

今は元気一杯ですが、明日はどうなるか未知数です。
赤ちゃんがそんな大移動をして大丈夫なのか?

その辺も心配だったりします。



と、まぁ、イロイロ心配もありますが、娘っちが嫁様御実家を初訪問。
きっと喜んでもらえるハズ。

初めて会う人も居ますし、楽しみでもあります。


そういえば、嫁様御実家にはラムっちも居るんだよなぁ。

初顔合わせ・・・、大丈夫か? 両方とも。

know_the_base at 22:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 | こども

March 18, 2010

クロマグロ審議、モナコ案否決。

クロマグロ


専門家ではないので、この結果の良し悪しは良く分かりません。

大西洋のクロマグロは70年代の15%程度まで減少し、世界に流通するクロマグロの8割を日本が輸入している。

日本は、クロマグロの保護はワシントン条約という枠組みではなく、大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)の漁獲制限で資源管理すべきと主張。

モナコ・EUは、大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)の漁獲制限は不十分であり、絶滅危惧種に指定すべきと主張。

クロマグロが禁輸になるか、ならないか。

日本の食文化・寿司の主役・本マグロ。
その食文化の分岐点に、報道は加熱。

それを僕は「どうなるのかな?」程度のレベルで見ていました。


そして、今日、採決の日。

今日に到るまでは「モナコ・EU側が有利・日本は不利。」との報道だったので、てっきり「その流れのまま禁輸になるのだろう。」と思っていました。

が、この結果。  正直、驚いた。


何に驚いたって、日本が国際的な交渉の場でちゃんと主張を通したことに驚いた。

なんて言うか、日本の国際交渉は下手なんだって印象が強く、不利な情勢をひっくり返せるとは思っていなかった。
特に今回の問題は、客観的に考えて日本に不利すぎる問題。

だって、絶滅さえ危惧される生物の8割を日本が輸入してるんですよ?
日本が高く買うから乱獲も起こっているんですよ?

それをひっくり返した交渉担当官(達)の腕と努力は素晴らしいと思う。

結果の良し悪しはともかく、今はその担当官を賞賛。





ま、日本人はマグロを食いすぎだとは思いますけどね。
美味いけどね。

何事も過ぎたるは及ばざるが如し。

ちょっとやりすぎなんですよ。


否決の結果、この問題は日本人の自覚の問題になったというワケです。

もし、将来クロマグロが絶滅したら、そのレッドノートには「日本の食文化の犠牲となった。」と書かれることでしょう。

そうするも、しないも日本人次第。

むしろ「あの時、強制的に制限してもらった方が良かった。」と思う日が来るかも?




そもそも、自国の食文化を主張するなら、原料輸入頼りってのはどうなの?


know_the_base at 23:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

iPhone 周辺機器。

周辺機器


・透明なプラスチックケースと液晶保護フィルムのセット
・eneloop の携帯用バッテリ

です。

液晶保護フィルムが一刻も早く欲しかったので、仕事帰りにヤマダ電機に寄ってきました。

プラスチックのケースは、オマケみたいなモノです。
ヤマダ電機とかに気に入ったデザインのケースとかは無いので、気に入ったモノと出会うまでの繋ぎとして購入。

eneloop 携帯バッテリは、必要性と言うよりも「欲しかった。」から。かな?
電池消耗の激しいiPhone を使う以上、安心感が欲しくての購入。

保険はかけとくのさ、オ・ト・ナ だから。

まぁ、コイツはUSBで充電できるモノには全て使えるので、iPhone以外のシーンでも活躍してくれそうです。


これで、とりあえずハード面はひと段落。



あとは、ソフト面なのですが・・・。

ま、こっちはじっくりやるしかなさそうです。

果たして僕に使いきれるのか? iPhone。

know_the_base at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

March 17, 2010

iPhone を、その手に。

iphone をその手に


買っちゃった。




ま・まままぁ、聞いて下さいよ。

僕もちゃんと考えたんですよ。
物欲魔王じゃないんですよ。
ただのダメ人間じゃないんですよ。



その後、ソフトバンク屋へ行ったんです。

で、ソフトバンク屋のお姉さん曰く。

1>現在の携帯について

・現状で原因は分かりませんが、故障した携帯を修理に出すと、最高で 47,000 円かかります。
・もしかしたらSIMカードの不具合かも知れませんので、一応SIMを交換しておきます。
・SIMの原因かどうか様子を見てください。

2>現在の状況について

・僕が水没させ、ホーカイした携帯の割賦は残金 17,380 円。
・割賦が終わるのは来年の1月。
・来年の1月まで今の携帯を使えば、17,380 円はかかりません。
・修理に出すなら、機種変の方が安いでしょう。

3>iPhone への機種変について

・現在、iPhone はキャンペーン中。
・キャンペーン利用なら iPhone の割賦は月々 300 円。
・溜まってる softbank のポイントを使えば、ほとんど支払いは無し。
・月々の使用料は、現在とほぼ変わりません。

以上がソフトバンク屋のお姉さんの話。


まぁ、分かってたコトですが「修理に出す。」は金額的に有り得ない。

結果、僕の選択肢は3つ。

A案> SIM交換で様子を見つつ、今の古い携帯をダマシダマシ使う。
B案> 安い中古の携帯を入手して、1月までの繋ぎにする。
C案> 17,380 円は支払って、iphone にする。


本当は、A案を選ぶべきなんです。
理性的な僕はそう言うんです。

でも・・・・。

欲しいったらないんですよっ。 iPhone がっ! いまっ!!



そもそも今の携帯は、購入当時に気に入ったモデルが無い中で「繋ぎ」として買ったモノ。
元々お気に入りでも何でもないんです。
それが、水没事件の為に4年も使う事になるとは。

更に故障してるし、更には塗装のハゲ等の老朽化。

色々、もう、無理なんです。 気持ち的に。


いっそ買いたい。 今日買いたい。 いま欲しい。

でも、17,380 円は安い買い物じゃない。
嫁様の目線がイタイ。
説得材料乏しい。

様々な葛藤が脳内をグルグル。

結局、決断付かず。
その場はA案を選ぶことにしてソフトバンク屋を後にした僕達。

でも、店を出た後も、モジモジョゴニョゴニョと歯切れの悪い僕。


そんな僕を見かねた嫁様が僕に言ってくれたんです。

「誕生日権、使う?」 と。


know_the_base 家ルール その3。
自分の好きな物を買ってもらえるチャンスは、誕生日とクリスマスの年2回。
・「誕生日プレゼントを選べる権利」通称「誕生日権」。


「使う。」 即答でした。

だって、色々無理だったんです。 気持ち的に。

どうしても欲しかったんです。 欲しかった。 いま。 


で、僕の手の中には iPhone がある。

とゆーワケです。


ね? ちゃんと考えてるでしょ?


know_the_base at 21:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

iPhone 欲しい。

iphone


昨日の「続・ケータイホーカイ」で、サラリと「次の機種変は iphone かな。」なんて書いてましたが・・・

ちょっと「買うかも。」と思いだすとダメですね。

iphone のメリット・デメリットなどを調べたりなんだりしているウチに「買うかも。」が「買いたい。」に変換されてしまう。

そして、「買いたい。」と1度考え出すと・・・・もうww




まぁ、そうは言っても iphone は、メリットばっかりの機械じゃない。

メアドも変わるし、インターフェイス自体が変わるから慣れて使いこなすにはちょっと時間が掛かりそう。


でも、まぁ、ヘビーユーザの友人も居ますし、いざとなればソイツに水先案内して貰えば良いと安易に考えてたり(勝手に案内が届く?)。

月々の料金も、そんな「劇的に値上がり。」なんてコトにもならないようですし・・・。



「買っちゃおう。」かなぁ・・・。




know_the_base at 07:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 16, 2010

続・ケータイホーカイ

11月に機種変したばかりの携帯を水没させ、ケーターホーカイさせたのが去年の5月。。

修理費47,000円に心砕かれ、修理を諦めた僕。

以前使っていた携帯にSIMカードを差し替えて本日まで使ってまいりました。

ケータイ


コイツは旧々モデルとは言え、イマドキの携帯は良くしたモノで、使う分には困らない日々を送っておりました。


が・・・。


使用年数4年目にして、この携帯にもホーカイの足音が近付いております。


症状
・着信できない。
・再起動すると、一応着信は出来るようになる。
・が、通話の音が途切れ途切れになる。
・留守電で音が消えたり、音が伸びたりする。

などです。

これらの症状はいつもという訳じゃなく、時々です。

でも、
確実にホーカイの足音。

しかも、逆に「時々」と言うのが厄介。
いつもなら諦めもつきます。
だが、時々だと「一応、使える。」そんな気分になってしまうのです。

と、そんな状況に甘んじていたら、ここ数日、数人の方に御迷惑をお掛けする結果に。



本来の次の機種変更時期は、来年の1月。

あと10ヵ月・・・。

もたないよなぁ〜。



ソフトバンク屋へ行って、割賦で残った金額次第によっては機種変更かなぁ。
(予想では15,000円程度のハズ。)

ちなみに、次に機種変をするなら iphone にしようと思っています。


know_the_base at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

March 15, 2010

おと・な・り

おと・な・り


自然写真を撮りたいと思うのに、モデル撮影に時間をとられるカメラマン・野島聡(岡田准一)。
フラワーデザイナーを目指し花屋でバイトをする七緒(麻生久美子)は、フランス留学を控え語学勉強中。

2人は同じ安アパートの壁を挟んで隣同士。 
薄い壁は、互いの音を筒抜けにする。

顔も合わせたこともない。
当然、つき合っている訳じゃない。
言葉を交わす訳じゃない。

見知らぬ他人。

知っているのは、互いの生活音だけ。
帰ってきたドアの音、カギ束の音、コーヒーを轢く音、フランス語、鼻歌。

三十路を越え、夢に向かい続ける困難さにもがく2人。
そして日常もまた、2人に現実を見せようとする。

そんな2人。
ただ互いの生活音が、互いの部屋に響き、互いを癒す。


タイトルの通り「お隣り」と「音鳴り」をかけたラブストーリー。


ま、音にこだわった作品・・・は、良いけどさ・・・。

こんなに隣の音が筒抜けの部屋・・・絶対ヤダ。

岡田准一と麻生久美子だから成立するけど、現実だったら絶対に険悪な関係にしかならんし。
しかも、売れてるカメラマンとフランス留学前のフラワーデザイナーの卵って人が、この部屋? 有り得ない設定のオンパレード。
 そもそも、何を相手の生活音に聞き耳たててんの?って話だし。

あと、主人公の2人は悪くないにしても、作中に出てくる他の人物がキャラ先行で人格破綻してるの多すぎ。

楽屋ウケの設定で、岡田准一 × 麻生久美子の作品が撮ってみたかったダケに感じてしまう。
なんか、ハイセンス気取って「こんなセリフが好きなんでしょ? こんな展開が好きなんでしょ? 」みたいな。

その、いかにもお高くとまった夢物語と練りの甘い脇役達は、観てて非常にイライラする。


前半はそんなトンデモ設定が鼻に付き、完全に地雷を踏んだと思ったんですが・・。


ラストにかけて段々と、そんなトンデモ設定が不思議と気にならなくなってくる。
後半は御都合主義満載の展開なのに、前半のトンデモの反動で気にならない。

そして、「音」にこだわってストーリーの中に散りばめた種を、丁寧に集めていく後半の展開で前半に感じた苛立ちが治まっていく。

だんだん2人の心の動きだけを追うようになってくる。

そして、大人の恋愛らしい押し付けがましくないハッピーエンド。
スタッフロールが流れる中、2人の声だけのエピローグ。

そのラストが凄く幸せで、最後には悪くないラブストーリーに仕上がる。



でも結局、岡田准一と麻生久美子だから成立するんだよなぁ。

ま、前半に感じたよりは観れる作品でした。


最終評価 B

know_the_base at 23:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2010年に観た映画 | 映画 あ行

ナゼ、休日はすぐに終わるのか。

また月曜日。


週刊少年ジャンプにヤル気を貰う、31歳・花粉症。

know_the_base at 07:09|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 日記 

March 14, 2010

ホワイトデーの贈り物。

僕の私の塊魂




PSPソフト「僕の私の塊魂」買っちゃっいました。

今までモンスターハンター専用機だった我が家のPSPに新戦力参入。


ただ玉を転がして、周りのモノを巻き込んで玉を大きくするだけのゲーム「塊魂」

katamari


玉をゴロゴロゴロゴロ・・・、周りのものが巻き込まれゴロゴロ・・、どんどん玉が大きくなってゴロゴロ・・・。

これだけのゲーム。 なのに楽しい。

あらゆるゲームをする時、コンプリート命の嫁様。
巻き込んだものがリストになる塊魂は、そのプレイスタイルにピッタリ。

なので、嫁様へのプレゼントとして鉄板なんです。

しかも、僕も好き。

一石二鳥とはこのことだ。



「ホワイトデー、ゆいかの分は無いんでしゅか?」

「あっ・・。」


know_the_base at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | ゲーム

March 13, 2010

日本経済への貢献。

「金は天下の回りモノ。回りまわって、自分の為。」

とゆーワケで、今日は近場にある「あみプレミアムアウトレット」へ家族で買い物に出掛けました。

ami


久しぶりのショッピングらしいショッピング。
セールの噂を聞きつけ、前から行こうと決めていたのです。

そして、本日、快晴!!


と、前々からの計画に心は躍るものの・・・。

なにせ、そのアウトレットはド田舎にありますから。
当然、周辺はスギ林。

快晴は嬉しいものの、本日、強風。 花粉症持ちには若干ツラかった。


でも、これも家族サービス。 花粉が何だ!!

嫁様がフリーになるよう、抱っこ紐は僕が装着。
大きくなった娘っちを抱え、お父さんは頑張りました。


3時間ほどのショッピング。

努力の甲斐あってか、幾つか気に入った品を購入出来、嫁様もリフレッシュになった御様子。

娘っちは長時間抱っこが心地よかったのか、スヤスヤと撃沈。

寝ゆいか



なんとも平和な休日となりましたとさ。



「わたちの服は買ってもらえまちぇんでちた。」

「君のスグに着れなくなる服に、何千円とか出ないでしょ。」

「だから景気が回復しないんでしゅ。しょもしょも経済とは・・・」



know_the_base at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | こども

たみおのしあわせ

たみおのしあわせ


父・神崎伸男(原田芳雄)。
息子・神崎民男(オダギリジョー)。

親子・男2人暮らし。

たみおは、父の会社の社長の紹介でお見合いをした瞳さん(麻生久美子)と良い感じ。
奥手でダサい。そんなたみおにとって、美人で賢く奥ゆかしい瞳さんは理想の人。
ちょっとミステリアスな部分もある瞳さん。
気持ちの底はまだ良く分からないけど、瞳さんは結婚を受けてくれた。

伸男は、職場の販売員・宮地(大竹しのぶ)と付き合っているが、周囲の目やたみおを意識して内緒にしている。
だが、周囲を気にする伸男と宮地は、なんとなく上手くいかない。

そんな2人の家の屋根裏に、ニューヨークえ暮らしていたはずの透叔父さん(小林薫)が隠れて居付いていた。

ある日、宮路は偶然に透と出会ってしまい、深い仲になっていく。

それを知るたみお。


表面的に穏やかに過ぎていく親子の日々。
でも、ゆるやかに変わっていく人間関係が、歪みを生み、大きくしていく。

そして、たみおと瞳さんの結婚式の日。すべての歪みが表面にでる。



オダギリジョーと麻生久美子の組み合わせは、 「時効警察」ファンには堪らない。

時効警察




でも、この映画自体は・・・。

ナニコレ? 作品でした。

ただ冗長にダラダラしてて、曖昧な心理描写とセリフで進めるストーリーは、分かったような分からないような。
それぞれの登場人物の秘密が曖昧なまま、いまひとつストーリーに絡まるワケでもない。

なんでこの内容で、この長時間? と思っていたら、時間は普通の2時間でした。
その普通の2時間が、すごく長く感じる。

結局は、かつて失った母(妻)の幻影に縛られ、前に進めない男2人の話?

瞳さんの心理や抱えていたものの描写も甘いし。
きっと、たみおと同じものを抱えていたんだろうけど、結局ナゾ。

ラストも腑に落ちないし。

んー。

キャスティングの良さが全然生きない作品でした。

また地雷を踏んじゃった(涙)。


最終評価 C



本当ならB−〜C+の作品かも知れませんが、期待値の裏切りかたがヒドイのでこの評価となりました。

know_the_base at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2010年に観た映画 | 映画 た行

March 12, 2010

心の鎖

今日、1つ外せた気がします。

自分が考えていたよりも、スッと軽く外れてくれました。

まだ、これで飛べるわけじゃないけど。

でも、良かった。

すごく、軽くなった気がします。



ちなみに、外してくれたのは両親。

流石でした。

僕の欲しかった言葉と態度で、いとも簡単に外してくれました。


こんなに心が軽くなるなら、もっと早く話せば良かったと思うけど。

でも、まぁ、悩むのも必要な時間だったんですよね。


なにはともあれ、感謝。

know_the_base at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

March 11, 2010

茨城空港開港。

正直、要らん。

     by 茨城県民







know_the_base at 22:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

人の悩みは尽きぬもの。

どんな時でも
どんな状況になっても

悩みのタネは尽きないもの。

ここの芽を摘んだと思ったら、あそこから。
あそこを摘めば、今度はこっち。

どこまでも際限が無く、まるで星を数えるよう。


でも、今度のはちょっと根が深い。
時間をおきすぎて、立派な木に育ってしまった。

いっそ切り倒そうか、それとも無視しようか。

幹は太く、根は深い。考えるだけでも切るのは大変。
でも無視をすれば、木は育ち、次の種を蒔く。


まぁ、まずは腕を組んで眺めてみようか。



know_the_base at 22:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

水木しげる 「妖怪辞典」&「続・妖怪辞典」

妖怪辞典


図書館で発見。
なんか、懐かしかったので借りてみた。

小学生の頃、同じく水木しげるの書いた「ゲゲゲの鬼太郎・妖怪大辞典」なる本を飽きもせずに読んでたっけ。
その中の地獄の解説で挿入されてた、針の山や、血の池の絵が生々しくて、ドキドキしてたっけ。

今思えば「誰が見てきたのさ?」って話なのにね。純粋でしたなぁ。

水木しげるの絵を見てると、そんな少年時代を思い出します。


妖怪って、なんか良いですよね。
なんなんでしょうか、この魅力。
ゲゲゲの鬼太郎はもちろん好きだったけど、それだけじゃない妖しさ。

僕が思うに、妖怪の良さは存在の微妙さにあると思う。

例えば。

あかなめ
お風呂の垢をなめる妖怪。あかなめに垢をなめられると、風呂が早くダメになる。

akaname


とか。

小豆とぎ
川に架かった橋の下から小豆を研ぐ音がする。

azukitogi



で? 何なのよ?

と言いたくなる、この感じが堪らない。

脛こすりとか、豆腐小僧とか、何でそんなの?とツッコミたくなる妖怪が良い。


本の内容は、特に無いです。

辞典と言うけど、水木しげるが思いつくままに絵とコメント(思い出話・嘘話のレベル)を書いていっただけって感じ。
むしろ、水木しげる画集に近い。

ちなみに「続・妖怪辞典」は海外の妖怪シリーズ。
海外の妖怪も良い味出してます。




know_the_base at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) まじめな本 | 楽しい本

March 10, 2010

何度目だ、「エヴァ 劇場版:序」

昨日の予約によって、僕の中で妙な盛り上がりを見せるエヴァ熱。

そのほとぼりを冷ますべく「劇場版;序」を鑑賞。

エヴァ 序 ポスター


DVDを買ってから4回目? かな。

てことは、劇場を合わせてこの作品を観るのは5回目。かな?

何回目じゃないじゃんね。


もはや新しいエヴァと言える「破」に比べると、まだまだ原作のデジタルリマスト的「序」。

劇場版 序


それでも、充分に楽しめちゃうファンの単純さ。


やっぱ「ヤシマ作戦」が盛り上がるなぁ。

ラミエルっ!! くぅっ!!



know_the_base at 21:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | 2010年に観た映画

March 09, 2010

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 予約。

エヴァ 破


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 
EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. [Blu-ray]

2010.5.26 out


予約しました。Amazon にて。 当然っす。

「序」をDVDで買ったくせに「破」はブルーレイにて。 やむなしっす。


しかし、Amazon め!!
発売前の予約段階で、定価 6,090円のモノが既に 4,464円とはコレ如何に?!

これじゃ地元店がどんどん減っていくワケだよ。


まぁ、でも Amazon で買っちゃうんだけどさ。



know_the_base 家ルール その49。

Amazon のアカウントを持つのは嫁様だけ。

理由? 推して知るべし。

know_the_base at 22:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

March 08, 2010

長文を書いたけど、載せるのをやめた日。

仕事でモロ「貧困ビジネス」の現場を目の当たりにして、考えたコトをまとめたいと思ったんだけど、今日は無理でした。


長文を書いたけど消しちゃった。あははー。

なんか、だめだなー。

攻撃的で読むに堪えない文になっちゃいました。



人間は平等じゃなく、スタートラインには差があるけど、今の自分を作った責任は自分自身にある。

「日雇い」「間借り」「内縁の妻」「肉親とは絶縁」「住所不定」なんて言葉が当たり前のように出てくる、「底辺」の今を作った人は、その人自身に問題がある。

であっても、それを食い物にする人間は更に醜悪だ。

でも、そんな醜悪なヤツでさえ、その人達と関わりを持っている。
それは、最底辺の人を目の前にして嫌悪しか感じなくなってる僕よりはマシなのか?


そんな文章だったんですけどね。


残念。僕の心の余裕が足りなかった。


また今度。








know_the_base at 23:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

March 07, 2010

バーン アフター リーディング

バーンアフターリーディング


「ノーカントリー」でアカデミー賞を総ナメにしたコーエン兄弟が贈るクライムコメディ。


CIA情報解析官のオズボーンはアル中。
それが理由で部署の移動を命じられ、頭にキタ勢いで仕事を辞めてしまう。

オジーの妻・ケイティは、財務省連邦保安官のハリー(ジョージ・クルーニー)と不倫中。
オズボーンとの離婚で有利になる為、彼のPCのファイルをCD−Rに移した。

ところが、ソレをスポーツジムの更衣室に置き忘れたコトで事件が始まる。

ジムのインストラクター・リンダは出会い系サイトで出会いを求める美容整形マニア。
憧れの全身整形の為に金が必要だった。

そして、置き忘れのCD−Rを手に入れたのは、リンダの同僚でipod ジャンキーの筋肉バカ・チャド(ブラッド・ピッド)。

CD−RがCIAの機密情報だと知ったチャドとリンダは、オゾボーンから金をせしめようと脅迫電話をかけるが・・・。



テンポも悪く、中身もなく、面白いトコも特になく、盛り上がりどころも無い。

とにかくダラダラと延々と緩慢で、ほんっとツマラン映画だったなぁ・・・。


まさかこのまま終わらんだろう・・・。
なんかラストにキレのある何かがあるんだろう・・・。

そんなコーエン兄弟への信頼が、最後まで裏切られるとゆー結果。

なんか、久しぶりに本当にツマラン映画を観てしまった。

なんじゃコリャ。


最終評価 C



その後、一緒に観た嫁様に

「なんか、色々ゴメンね。」

と謝ってしまいました。


know_the_base at 23:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 2010年に観た映画 | 映画 は行

ナゾはすべて解けた!!

冷蔵庫のキムチ臭の正体は


野菜室の ニラ でした!!

半分溶けかけたヤツ。


冷蔵室をいくら探しても正体がつかめないワケだ。


いやー、スッキリ。





know_the_base at 21:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

March 06, 2010

異臭と戦友。

冷蔵庫から異臭がします。

キムチの匂いです。

すっぱい感じの。キムチ。

要するに発酵の匂い。

でも、今、我が家の冷蔵庫にキムチなんてありません。

腐るような食材も特別見当たりません。

謎です。

冷蔵庫の棚卸しもしてみました。

でも、まだ、キムチ。

謎です。



原因を調べました。

どうやら数日前に嫁様が消臭剤を捨てたらしいのです。

そのノンスメルには、マジックで「97年」って書いてあったそうです。

僕が大学に入った年です。

13年。

そりゃあ、捨てても怒れない。

で、この現状。

そのノンスメルの効果がまだあったとしか思えない。

僕が1人暮らしをしてた頃からの戦友(とも)が、密やかに、ずっと頑張ってくれてたのです。

そうか、君はずっと働いてくれてたんだね。

さらば、ノンスメル。

13年間ありがとう。



know_the_base at 17:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 日記 

March 05, 2010

ヤッターマン

ヤッターマン


おしおきだべ〜。
ビックリどっきりメカ。
豚もおだてりゃ木に登る。ブー。

で、お馴染みタツノコプロの金字塔・ヤッターマン。の、実写化。


観た理由は、もちろん深田恭子ドロンジョが見たい一心。

foronnjo


ヤッターマン1号・桜井翔。
ドロンジョ・深田恭子。
ボヤッキー・生瀬勝久。
トンズラー・ケンドーコバヤシ。

キャストは最高。

ストーリーは説明不要。毎度、お馴染みのアレです。


素晴らしく楽しくアホで完成度が高い、コミックムービー。

いや、この作品は原作の再現力が素晴らしいね。
原作の持つコミカルなバカバカしさも含め、完全実写化と言って良いと思う。
この内容に文句を言う原作ファンは居ないんじゃないかな?

少しでも原作を知っていれば、充分楽しめる作品。

むしろ、原作を知ってる世代に特化して作ってる感が強い。
下ネタの小ネタ満載だし。

でもって、深キョン可愛いし。
てか、むしろドロンジョ、主役?

思わず楽しめる作品でした。


ただ、原作再現度が高いがゆえに2時間は長すぎるかな。
30分とは言わないが、もう少し短くまとめて欲しいところ。


最終評価 B+


期待値が低かった分、笑えてしまって、評価上がりまくり。
危うくA−をつけちゃうトコだった。

でも、冷静に考えれば、ソレはない。ないわー。

know_the_base at 22:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 2010年に観た映画 | 映画 や行

March 04, 2010

ONEPIECE COLOR WALK 4 「EAGLE」&「57巻」 発売。

EAGLE


夫婦で大好きな漫画「ONEPIECE」。
そのカラーイラスト集・第四弾「EAGLE」が本日発売&購入。
しかも、今日は最新刊「57巻」も同時に発売&購入。

57巻


内容は本誌で読んでるけど、でも、やっぱり何度読んでも面白いし、通しで読むとまた味わいが違う。

素晴らしい。幸せ。


ついでに。

51TEvpqjC7L__SL500_AA240_


まだ買ってなかった「さよなら絶望先生」の最新刊も購入しました。

ワンピに比べるとこっちは相当マニアックですけどね。
でも、このシュールな笑いが相変わらずイイ





なーんて。
今日も本を増やして喜んでますが、ソレによる問題もあります。

最近、我が家の本棚の容量が真剣に限界。
大きな本棚2つに、更に2列に入れて、でも容量限界。


この問題を解決する案は2つ。

1・本棚を増やす。
2・本を減らす。

このどっちか。

僕は、いっそ本棚を拡張したい。
嫁様は、取捨選択で乗り切りたい。

水面下のせめぎ合いの日々。

当然、僕の旗色は悪い。
「一体、どこに本棚を置くんだ。」「どこまで増えるんだ。」と正攻法で攻められれば、言葉が無い。

確かにそう言われれば、そうなんだけど。
新しい本棚が増えたら、またソレはすぐに一杯になる気がするけど。


でも、欲しいじゃん!!

そんな自分、嫌いじゃないぜ。



そうは言っても家庭人。
流石に「無断で新シリーズは買わない。」など、一応の我慢はしております。

欲しい。でも、買えない。

そうやって購入欲求を抑えていたら、今日、本屋にて貞本エヴァを全巻大人買いしてしまいそうな自分を発見。

今日はヤバかった。完全に手に取ってた。



大きな家で、沢山本棚を並べて、好きな本を全部入れたい。

そんな小さな夢を叶えたい今日、この頃。



know_the_base at 21:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 楽しい本 | マンガ

March 02, 2010

嫁様が風邪。

ゆえに今日は頑張りました。

僕だけ?

いえいえ、みんな頑張りました。 娘っちも、僕も、嫁様も。


みんな疲れた。


だから、もう寝よう。明日も仕事だ。

know_the_base at 23:04|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日記 | こども

March 01, 2010

歩いてわかる2月。

さて、今日から3月です。

「毎日4000歩」の第1月目が終了しましたので、定例の報告をば。


・2月の報告

 1日(月) 2886歩
 2日(火) 5817歩
 3日(水) 5632歩
 4日(木) 5805歩
 5日(金) 5910歩
 6日(土) 3338歩
 7日(日) 6596歩
 8日(月) 4871歩
 9日(火) 6828歩
10日(水) 2476歩
11日(木)  933歩
12日(金) 5210歩
13日(土) 1955歩
14日(日) 9394歩
15日(月) 4292歩
16日(火) 3991歩
17日(水) 5876歩
18日(木) 6296歩
19日(金) 6617歩
20日(土) 4539歩
21日(日) 9202歩
22日(月) 8563歩
23日(火) 7381歩
24日(水) 7664歩
25日(木) 5947歩
26日(金) 7345歩
27日(土) 4959歩
28日(日) 5589歩

合計 155,912歩

平均   5,568歩

貯金  43,912歩。


以上の結果となりました。

「目標の設定が甘いんじゃない?」と、思うくらいに順調なすべり出し。


この結果を生み出した習慣は以下の通り。

・毎朝と毎夕、職場の出入り時に外周を歩く。
・エレベータを使わない、階段の上り下りは1段ずつ。
・ゆいかをあやす時、常々歩く。
・近場のお店に行く時は、ゆいかも連れて散歩を兼ねて。

これだけです。

時間を割いて「頑張って」散歩に出たのは1・2回ほどでした。


この4000歩って目標は「歩くことを意識する。」ことが全てですね。

あと、慣れ。

最近は、歩くのがちょっと楽しくなってます。


それと、僕の使ってる「歩いてわかる生活リズムDS」が良いのです。

1日ごとにプチ目標と言うのがあって、「姿勢良く歩きましょう。」とか「柔軟をしてみましょう。」とか勝手に言ってくるんです。
でも、ソレをちょっと意識すると、案外楽しい。

この年間目標をやるにあたって、このソフトを導入したのは凄く良かったです。


なんだか今年の目標は、楽しく自分の為にもなるとゆー話。

素晴らしい。



know_the_base at 22:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | 歩いて年間目標。2010