April 2010

April 30, 2010

ねむい、ねむい。

春暁(しゅんぎょう) by孟浩然

 春眠不覺暁         
 處處聞啼鳥           
 夜来風雨聲         
 花落知多少

読み方。        

 春眠暁(あかつき)を覚えず
 処処(しょしょ)啼鳥(ていちょう)を聞く
 夜来(やらい)風雨の声
 花落つること知るや多少ぞ

訳 by井伏鱒二
 
 ハルノネザメノウツツデ聞ケバ
 トリノナクネデ目ガサメマシタ
 ヨルノアラシニ雨マジリ
 散ッタ木ノ花イカホドバカリ




ねむい。

とにかく眠い。

あぁ、眠い。


最近、とにかく眠い。 
やっと気温が春らしくなり、バイオリズムも春モードになったのか。

それとも、ゆいかの泣き声で眠りが浅いのか。


ねむい。

とにかく眠い。

あぁ、眠い。


know_the_base at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

April 29, 2010

11連休って、誰が?

ゴールデンウィークですね。

「とくダネ」の小倉さん曰く、今年は人によっては11連休だそうです。


え? 11?



4月
29日(木) 昭和の日
30日(金)

5月
 1日(土)
 2日(日)
 3日(月) 憲法記念日
 4日(火) 国民の休日
 5日(水) こどもの日
 6日(木) 
 7日(金)
 8日(土)
 9日(日)


まぁ、パッと見、2日〜5日の4連休は分かる。

あと、土曜が休みの週休2日の人なら1日〜で、5連休も分かる。


でも、11連休?

ソレは、土曜休みの週休2日の人が30日、6・7日を休めばってコト?


あぁ、ナルホドね。



って、実際・・・、居る? そんな人?



ま、ドコかを探せば数名は居るのかも知れないケドさ・・・、レア過ぎね?

日本の大多数が該当しないソレ、わざわざTVで言う必要ある? 

ヒガミなのでしょうけど、なーんか、ゆるーくカチンと来ますよね。


僕は比較的GWに休める社会人ですけど、世の中、GWなんて全然休めない、むしろ忙しい方も大勢いらっしゃる。

そんな中、わざわざカチンとくるコト、言わなきゃ良いのにね。





「わたちは毎日が日曜日でし。」

「僕も毎日を日曜日にしたーーい。」



know_the_base at 20:35|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

April 28, 2010

今日は歓送迎会。

職場のオフィシャルな飲み会。

ウチの職場は、現代に残されたガラパゴス。
古典的な職場飲みです。

上司やらが沢山居て、酒を注ぎに行ったり、自慢話を聞いたり・・・。

まぁ、皆さんも経験があるとは思いますが・・・。

テンション上がるかと聞かれれば、ね。


転勤で出た人と会えるのは嬉しいけど、雨、降ってるしさぁ。



明日休みだし。よし、ガンバロ。

know_the_base at 07:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 日記 

April 27, 2010

早起き姫。

最近、娘っちの起床時間が早いです。

いや、早いと言うか、嫁様曰く「なんか寝ない。」そうなんです。

我が家の子育て(暗黙の)ルールとして、僕は仕事に行かねばならないので、夜中に起きてしまった娘っちの世話は嫁様が担当。

でも、3時とかから起き出して「寝たかな?」と思うと5時に起きるような状況は流石にツライ。

そこはソロソロ僕の出番でしょ。

それに早起き族の僕は、いつも最低6時半には起きて、自分の時間を確保しています。
その時間をちょっと早めて使うだけのコト。

なので、ここ最近、朝1時間ちょっとは僕が世話をしています。


まぁ、朝はゴキゲンですし、夜に早く寝てくれればソレで良いのですよ・・。


hayaoki


5:58 めざましテレビの占いをみる姫。

今日の娘っちの運勢(てんびん座)は・・・2位!!

「好奇心を持ったら、即行動。」

まぁ、はい。アナタ、即行動ですよね・・・。


「あちしは良い結果しか信じない主義でしゅ。」

「僕はふたご座を見逃したよ・・。」





てか、運勢をランキング(他者との比較)で表現する意味って、あるのか?



know_the_base at 06:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 | こども

April 25, 2010

開放感!!

ここ2年。
僕は仕事と別の場所で所属しているコミュニティで役員に選ばれ、その仕事をしていました。

ちなみに、役職は書記。

仕事は以下の通り。

・役員として毎月一回の役員会に出席。
・書記として、その議事録を作成し、年度の切り替わりには報告書を作成。
・役員に付随する、その他イロイロある、モロモロの役目。

ナドナド・・・。

そんなコトをしていました。


ちなみに、役員会で日曜の午後は埋まり、議事録の作成も最低2〜3時間はかかる。
要するに1日仕事なんです。

それが月1。
月の1/4の休日が費やされるんです。


何を思ったのかは存じませんが「僕に役員を。」と、役員選挙で推して頂いたのは、とっても有難い事です。

でも、コレは結構な拘束力で、正直を申し上げれば、相当大変。

もっと正直を言えば「勘弁してよ。」と思わないではないのです。


それを2年やってまいりました。


でも、今日、総会において次の役員が選ばれ、僕は晴れて御役御免となったのです!!



なんという開放感!!

ビバ、ハラショー、アッチョンブリケ。ウヒョー!! ヒーハー!!


開放されるって素晴らしい。



いつもだったら先延ばしにしてしまう議事録の作成だって、今日はもうやってしまう勢い。
まぁ、まだ若干の仕事が残っていますが、この開放感があれば頑張れる。



今日は総会で疲れましたが、この開放感で良い気分で寝れそうです。


ウレシイ!! ひゃほーい!!


know_the_base at 23:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

April 24, 2010

本日、休日なのに過密スケジュール。

なんだか、今日は次々と家の用事を済ませていたら終わってしまった。

6:00
早起きをして自由時間を確保しようとしたら、僕の気配で娘っちも起きてしまった早朝。

7:30
嫁様起床
悪天候で溜まっていた洗濯・掃除を済ます。
朝食。
その他、家事全般を済ませる。

10:00
実家の両親に召還され、プチ家族会議(僕単独)。

11:00
人が来て、ちょっとした話し合い。

12:00
昼食

13:00〜18:00
買い物へ出発
ショッピングモール × 2
イトーヨーカドー

18:00〜19:00
夕飯準備&夕食 

19:00過ぎ
風呂

で、現在。

本当にずっと動き続けで丸1日。
むしろ、仕事の時よりもタイトだったかも。


娘っち(赤ちゃん)が居ると、ひとつ1つの行程が、時間も労力も大人だけで済ます場合の倍は費やされる。
なので、1日に複数の予定が入ると・・・。

ま、今日ほど過密になってくると、僕ら以上に娘っちが疲れた御様子。

おかげで、今日は早々に撃沈。


て、コトは?
うっしっし。しめしめ。

じゃあ、映画の1本でも・・・。



と、思ったら、僕にも睡魔が・・・。


良く考えれば、6キロオーバーの物体を抱えて何時間か歩き回ったんだもんね。

そりゃあ、疲れる。
そりゃあ、眠くもなる。




とりあえず、30分だけ仮眠を・・・・。

zzz

って仮眠なんかしたら、今日が終わってしまうんだろうなぁ。



know_the_base at 21:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | こども

April 23, 2010

マンデラの名もなき看守

マンデラの名も無き看守


1968年・南アフリカ。
アパルトヘイト政策下の社会。

黒人達の反政府運動は激しさを増し、それに対し政府は苛烈な圧政で応えた。


刑務所の下っ端看守として働くジェームス・グレゴリー。
黒人の言葉・コーサ語を解する彼は、次々と黒人達が送られていくロベン島刑務所で悪名高き政治犯ネルソン・マンデラの担当に抜擢される。

黒人達の検閲官として働きながら、マンデラを監視することになったジェームス。
この大抜擢を上手くこなせば、昇進は間違いない。

だが・・・。

マンデラと出会った時から、ジェームスは心を揺すられていた。

彼がコーサ語を解するようになったのは、少年時代に友情を育んだ黒人の少年がいたから。
そんな彼にとって、アパルトヘイト政策や、黒人を蔑む白人達の言葉はしっくりこない。
そして日々の暮らしの中で目に入る黒人達への暴力。

彼は自分の所属する世界に疑問を抱き、そしてマンデラ達の主張に耳を傾けだす。


27年間の投獄生活を越えて南アフリカに新しい風を起こした男、ネルソン・マンデラ。
彼は、間違いなく、偉人。 

でも、その偉人もたった1人で生きた訳ではない。
家族もあり、仲間も居た。
そして、彼を27年間見つめ続けた看守も居た。

彼と共にあり続けた名もなき白人の看守と歴史に名を残した偉人の交流から、南アフリカの歩みを知る。


ネルソン・マンデラが初めて、自分の人生を扱った内容の映画化を認めた作品。

良い意味で淡々とした、リアリティを追求した真実に基づいた物語。


制度化された差別が、いかに人間の醜悪さを生み出すか。
そして、その差別を超える良心を持つ個人が、いかに誇り高いか。

それを知る。


最終評価 A−





know_the_base at 23:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 2010年に観た映画 | 映画 ま行

April 22, 2010

貞本エヴァと鋼の新刊。

買った本


鋼の錬金術師 25巻
貞本・エヴァ 1・2巻

買いました。



鋼は、今回もアツイ。

クライマックスモード全開。
完結までは、あと2・3巻といったトコでしょうか。

感想:アルフォンスって、真理の扉も自由自在だね。

ネタバレしないで僕が言えるのはコレくらいです。


貞本エヴァ 1・2巻

遂に手を出してしまいました・・・。

むしろ「今まで持ってなかったの?」と言われそうですが、持ってなかったんです。
だって、兄が買ってる(ハズ)なんですもの。

姉・北海道、兄・宇都宮、僕・茨城、と、結構な遠隔地に住むようになって早10数年。
なのに、未だに兄弟で同じシリーズを買う事に抵抗がある不思議。

でも、貞本さんファンとして、そしてエヴァファンとして、持っておかねばなるまいと、嫁様の許可もとらずに購入してしまった。

本棚に入れる場所は、もう無いんですけどね・・・。




総額1480円。

男31歳の趣味にしては安いモンですなぁ。




know_the_base at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マンガ | 楽しい本

April 21, 2010

パターン青、使徒です。

ダメです。
侵食、防げません。

パターン青

このままだと、部屋の全てが娘っち色になってしまいます。




僕と嫁様が7年暮らした部屋。
自分達が使いやすいように、自分達の好きなモノで作り上げた空間。

僕らが暮らす最良の空間として、ほぼ完成形にあったハズ。

それが今、侵食されいます。


寝食するゆいかゾーン


リビングのラグにはプレイゾーン。


お風呂のオモチャ


お風呂にもオモチャ。


オトナが暮らしていた時には無かったモノが、無かった色が、我がもの顔で侵食していく。

ソレを「なんだかなぁ。」と思ったり、一緒にゴロゴロして遊んでたり。


ま、仕方無いよね。 と、苦笑う日々。




「カスパーを落とす日も近いでしゅ!」





know_the_base at 22:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | こども

April 20, 2010

デスレース

デスレース


民間企業が営利目的で刑務所を経営する近未来。
監獄島・ターミナルアイランドでは、囚人達によって行われる命を掛けたショーをネットで中継し、利益を上げていた。

より過激にエスカレートしていくショーは、ついにマシンガンもナパームも使い放題、死んで当たり前のレース・「デスレース」を生み出す。

元レーサーのエイムズ(ジェイスン・ステイサム)は、妻と生まれたばかりの娘と3人、貧しくも幸せに暮らしていた。
だが、ある日、何者かに妻を殺され、その罪を着せられてしまう。

そして送られた場所は、ターミナルアイランド。

そこで彼は、デスレースで死んだ人気レーサーに成り代わってレースに出ることを提案される。

レースに勝てば釈放。 また、娘に会える。

エイムズは、デスレースに命を駆けた。



とにかく、何も考えないで観られる作品が欲しくての鑑賞。

そして充分、期待に応えてくれました。



設定やストーリーなんかクソくらえ。

とにかく、そんなゴチャゴチャは関係なく、ナンセンスなまでのスピードと、重なる爆発、バイオレンスに酔う作品。

真面目なツッコミがしたいなら、他の作品を観れば良い。

あー、くっだらない。  あー、楽しかった。

ステイサムさいこー。

スッキリ。 終わり。


この手の作品としては、突き抜けてて完成度高いです。


最終評価 A−




ま、そうは言っても、爆発とか多すぎて、レースの展開さえも分からないのはどうかと思うが。




know_the_base at 23:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2010年に観た映画 | 映画 た行

April 19, 2010

それは杞憂です。

こどもを育てていると、今と自分の育った頃とを比べたくなります。

そして「大丈夫なの?」と思う事が沢山あります。

インターネットとか。
火を使わないIHコンロとか。
携帯電話とか。

数え上げたらキリが無いほど沢山の、自分がこどもの頃には想像もしなかった夢の道具が、今は当然のようにあります。

そして、生まれた時から当然のようにソレがある世代がどう考えて、どう育つのか、ソレが無かった世代には全く想像も出来ない。

そうなると、どうしたって色々心配になります。

良くないサイトから、良くない情報を得てしまうんじゃないか。とか。
火の怖さや使い方を覚えられないんじゃないか。とか。
親の知らないところで変な人と連絡を取るんじゃないか。とか。

これまた数え上げればキリが無い。



でも、ま、それらはきっと杞憂なんです。


僕らだって、初代ファミコンで遊んだし、戦争を知らないし、何も無いトコから火をおこすことだって出来ないし、ナイフだってそんなに使わない。

それでも、まぁ、現代社会において困る事は無いし、普通に暮らせている。

僕らの親だって、きっと何やら心配したと思うけど、結局、育った僕らは普通に暮らせるようになってる。

祖父母の世代だって、曽祖父母の世代だって、その前だって、きっと同じ。


弥生時代の人が僕らを見たら
「オマエ、薪から火をおこせなくてどうするんだ。鹿だって狩れなきゃ暮らせないじゃないか。」
と言うかも知れないけど、そんな忠告に意味は無い。

だって、ソレ、今、必要ないし。


平安時代でも「今の若い者は・・・」って言う、老人の愚痴はあった。

孔子の時代でも「正義はなぜ勝てないのか。」って言う嘆きはあった。

人間なんて使う道具が変わったって、大して変わりゃしない。


ダイナマイトだって、核だって、インターネットだって、結局は使いよう。
上手に使えば便利だし、悪用すれば大変なコトになる。

どの時代にも悪いヤツは居るし、良いヤツも居る。

どの時代にも技術を悪用するヤツは居るし、上手に使うヤツも居る。


結局は、その人次第。 そういうコト。

時代や技術はオマケみたいなモノ。


技術を使う人間を、その時代を生きる人間を、どう育てるか。そっちが問題。

そっちが勝負。





「じゃあ、ゆいかは幼稚園に入ったらケータイが欲しいでしゅ。」

「誰ともしもしするの?」

「●●君でしゅ。」

「絶対にダメ!!」





know_the_base at 22:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

April 18, 2010

フィッシュストーリー

フィッシュストーリー


伊坂幸太郎の原作を「アヒルと鴨のコインロッカー」の中村義洋監督が撮る。


2012年。
あと5時間で彗星が地球に衝突し、世界は終わる。

そんな時、普通に開いてるレコード屋が1軒。
その店のターンテーブルから流れるのは、パンクバンド・逆鱗が37年前に出した曲「フィッシュストーリー」。

fish story = ホラ話

全く売れなったパンクバンドの、全く売れなかった曲。

そんな曲が、時空を超えて人を繋ぎ、世界を救う。


ホラ話のように、奇妙で、微妙で、滑稽なおとぎ話。
でも、この曲に関わった人達の小さな勇気と正しさが、世界を救う。

そんな話くらい、あっても良いんじゃないか?


音楽が人を繋いで、最終的に世界を救っちゃう。
そんなホラ話が、格好良いパンクサウンドにのると、とっても素敵に楽しい。


最終評価 A−


正義のヒーロー役の森山未来が格好良い。
あと、バンドでドラムを叩くガレッジ・ゴリも。



know_the_base at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2010年に観た映画 | 映画 は行

April 16, 2010

グラントリノ

グラントリノ


もはや、監督として不動の地位を築いたクリント・イーストウッドの主演・監督作品。


長年連れ添った妻の葬儀。
喪主を務める夫のウォルト・スワロフスキー(クリント・イーストウッド)は、静かに怒りを溜めていた。

彼は朝鮮戦争を戦い抜き、国に帰ってからはフォードの組み立て工として働き、家族を養ってきた。

だが、彼に残された家族は、彼を嫌う者ばかり。

頑固者の自分を煙たがる息子達。
夫と共に自分に近付かない嫁達。
マナーも場もわきまえない孫達。

おせっかいな神父。
隣の家には、言葉の通じない朝鮮人。

そして、なによりも彼が怒るのは、その状況を生み出し、人生に後悔を残している自分自身。

そんな彼を癒すのは、1匹の愛犬と、72年型の名車・グラントリノだけ。


ウォルトの隣に住むアジア人・モン族の青年・タオ。
心優しく真面目な彼だが、彼の周囲にはギャングしか居ない。

貧しさと偏見の中で、タオは人生に意味を見出せないでいた。

ギャングどもは言う、「仲間になれ。」と。
「男を見せろ。」と。
「手始めに、彼の隣にすむジジイの家にある超イカス車を盗んで来い。」と。

タオの目の前に、ヤツラの仲間になる以外の選択肢は、ない。


その夜、タオはウォルトのガレージに盗みに入るが、物音でそれに気付いたウォルトに追い払われる。

だが、その最悪の出会いは、2人の人生にとって価値のある出会いに変わる。



どこまでも深く人生の重みと悲しさを描き、それでいて、どこまでも優しい。



数々の名作を多く生み出したクリント・イーストウッドの、最高傑作と呼ばれるだけのコトはある作品。
ストーリー展開は西部劇、味わいはヒューマン、そして、後味はヒロイズム。

静かな展開と演出なのに、どんどん目を離せなくなっていく。

1つの言葉、1つの行動。
言葉は上手くなく、多くない、老人の背中で語る格好良さに惹きこまれる。

そして、言葉を失うラスト。
悲劇的なのに、希望を感じる、最高のラストに、胸を打たれる。


人生に後悔を残してしまった老人と、人生の意味をまだ知らない青年の交流が、互いの人生に影響しあう。
ただ、それだけのストーリーも描く人が描けば、珠玉の映画に変わる。

クリント・イーストウッドが本当に格好良い。

骨太のクラシックカー・グラントリノが、正に彼自身。


最終評価 A+



こんなに指鉄砲の格好良い人も居ないね。




know_the_base at 23:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 2010年に観た映画 | 映画 か行

April 15, 2010

知ってる土地って素晴らしい。

ハラショー!

帰れたぜ!

路線検索バンザーイ!

know_the_base at 19:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

水海道駅、超寒い。

現在、乗り換え待ち。

凍死出来る寒さ。

体温維持のシバリングが止まらん。
頑張れ、僕のホメオスタシス。


know_the_base at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

何故、こんなコトになったのか。

僕は今日、出張で水戸に行っていました。
移動手段は、電車。

用件を終え、帰りの水戸駅。
確かに常磐線上野行きに乗ったハズ。
あまり電車を使わないので、乗る時に行き先も見たのです。
水戸までの駅を全て憶えているワケではないのですが、幾つか知った駅名を聞き、すっかり安心していました。
このまま乗っていれば、一時間後には帰れると。

そう思うと、やるコトもないので取りあえず仮眠。
コレがよくなかった。

ふと気付くと、アナウンスで知らない駅名を言っている。

ヤバイ。

そう思った時は、すでに遅し。

もう、全く知らない土地にいました。

冷静に考えると、どうやら僕の乗っていた車両は切り離されて、別の路線を走ったらしい。
確かに妙に長い停車駅があったような。


まぁ、結論は僕がやらかしたダケなんですけどね。

あーぁ、ここは何処なんだか。

果たして、帰れるのか?

know_the_base at 18:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

あははははは。




笑うしかねー。

大ポカやらかしたー。

僕は今、新治駅とゆー場所にいます。
正直、ここが何処だかイマイチ分かりません。

なんか、電車でウトウトっとしてたら知らない土地にいた。
こんなん初めてだ。

あははははは。



know_the_base at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | こども

April 14, 2010

パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本


「下妻物語」「嫌われ松子の一生」を撮った中島哲也監督作品。


個性的な患者達と、不良看護師と、変人医者が集まった、とある病院。

そこに居る偏屈くそジジィ・大貫(役所広司)の口癖は

「オマエが私を知ってるだけで腹が立つ。」

花があればむしる。
猫が居れば蹴っ飛ばす。
他人が居れば罵倒する。
一代で会社を築き、我侭放題に生きる大貫。

そんな彼が病院で出会ったのは、パコと言う少女(アヤカ・ウィルソン)。

交通事故で両親を失い、脳に傷を負ったパコは、記憶を1日分しか残す事が出来なくなっていた。
ひと晩寝れば、昨日の事は忘れてしまう。

そんなコトを知らない大貫は、誤解が高じてパコを殴りつけてしまう。

でも、殴ってしまった後、大貫はパコの症状を知る。
そして、自分のしてしまったことに後悔を覚える。

次の日、全てを忘れたパコが、真っ直ぐな笑顔を大貫に向けた。
その笑顔が、大貫の心を打ち砕き、そして溶かした。

その日から、毎日、大貫はパコが大事に抱える絵本を読み聞かせるようになる。
死んだ母親が贈った絵本。
「毎日読んでね。」とメッセージが込められた、飛び出す絵本。

でも、毎日、毎日、次の日になればパコは忘れてしまう。

純粋なパコと関わり、大貫はパコに何かをしてあげたくて、泣く。
泣き方を忘れた大貫が、人の為に涙を流す。

そして、大貫は病院中の患者、看護師、医者に呼びかけた。

「パコの為に、皆で劇をやらないか。」

今まで周囲の人間を傷つけ、嫌い、嫌われてきた大貫からの提案。

患者たちは反発を覚える。
でも、それはパコの為。それなら・・。

それぞれに心に病を抱えた人達が力を合わせ、パコの為に劇を作り出す。



中島監督らしい、全編がマンガの世界のようにコミカルで、シニカルで、それでいて最後にはホロリと泣ける感動ストーリー。

この監督の作品好きなんだよなぁ。

「純粋な少女と偏屈ジジイ」とか「1日で記憶を失ってしまう。」とか「個性的な患者達。」とかベタな設定が盛り沢山。
更にCGとアニメーションで夢と現実が行き来するような世界観は、入り込めない人には全然楽しめない作品かも知れない。


でも、とにかく僕は好きでした。

この作品、まずキャストが良い。
阿部サダヲ、妻夫木聡、加瀬亮、役所広司、土屋アンナ、好きな役者さんのオンパレード。
更に、その好きな役者さん達ががノリに乗ってキワモノを演じる勢いとテンポの良さ。
コミカルな展開と勢いにのまれ、僕は相当すんなり映画の世界に入ってしまいました。

普通の作品なら「オイオイ・・。」と思う設定も、ここまでやり切られてしまうと脱帽モノ。
ラストまで一気に観て、最後には鼻の頭がキュウッっとしてました。


「私はこの子の心に居たいんだ。」

「オマエが私を知ってるだけで腹が立つ。」と、他人を嫌い続けた大貫が心の底から搾り出した言葉。

そして、パコの為だったハズの劇の中で、それぞれの心の闇に変化が生まれた患者達。

パコの心に残る為に作った劇が、それに関わった全ての人の心に残る劇になる。


最終評価 A




流石に守備範囲外ですけど、アヤカ・ウィルソンが超カワイイ。



know_the_base at 22:37|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 2010年に観た映画 | 映画 は行

google chrome の威力。

インターネットブラウザをIE → google chrome に変えたら


サックサクやぞ!!


以上。




IE(インターネットエクスプローラ)を使っていたのが何だったのか、と思う速さ。

皆様、インターネットのブラウザは検討の余地アリです。

know_the_base at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

April 13, 2010

プロジェクトA

プロジェクトA


久しぶりの映画鑑賞は懐かしのジャッキー・チェン作品。


1984年製作・香港映画。

海上警察の隊長ジャッキー・チェンが、初めはライバルだったユン・ピョウや、
金儲け目当てのサモハン・キンポー達と極悪非道の海賊相手に大捕り物を繰り広げるカンフーアクション。


当然(?!)、ストーリーはあって無きが如し。

でも、スタント無しの体当たりアクションは、これぞ80年代・香港カンフーアクションの醍醐味と言っても過言じゃない。
木製のイスがパカンパカンと壊れ、サモハン・キンポーやユン・ピョウとジャッキーの息の合ったアクションは、今でも観れる。

狭い路地を自転車で追いかけっこするシーンや、時計台からの転落シーンなど、その後の作品に多大な影響を与え、香港映画を世界に知らしめた作品。


アクションあり、笑いあり。
でも、まぁ、改めて観ると・・・ストーリーが無さ過ぎ(笑)。

懐かしさを加味しても、2時間が長く感じました。

こんなにダラダラした作品だったっけ?


最終評価 B−




今回、初めて字幕でこの作品を鑑賞したのですが、ソレが良くなかった気がします。
なんだろう、字幕だと面白さが半減する。 テンポかな?

この映画を金曜ロードショーで観ていた当時は、必然的に日本語吹き替えだったのだけど、この作品はやっぱり日本語で観るべきかも。



know_the_base at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2010年に観た映画 | 映画 は行

April 12, 2010

完全復旧 + α と納得の出来ないコト。

無線LANの崩壊によって、なんかイライラした我が家のPC環境が復旧しました。

再び登場の友人D氏のおかげです。

感謝。

更に今回は無線LANの復旧だけでなく、彼が前回持ってきてくれたデスクトップの設置・設定などもやっていってくれました。

更に感謝。




でも、今回、納得出来ないコトもありました。
それは iPhone を買ったときに SoftBank がくれた無線LANルータの fon のヤロウです。


僕だって、いつもいつもただ単に友人頼りも情けないと思ったんです。
この「なんかイライラする。」状況を自分なりに何とかしようと奮闘したのです。

今回の無線LAN崩壊の原因は、どう考えてもルータの故障。

だったらルータを新品に交換すれば良い。

更に都合が良い事に、手元にはSoftBank がくれた新品のルータもある。

やってみよう。


そう、やってみたんです。
ペラ紙1枚のマニュアルを片手に。やってみたんです。

マニュアルには書いてありました。
第1手順「電源が入り、ランプが点滅から点灯に変わるまでしばらくお待ち下さい。」と。

僕は手順通り、図解通りに線を繋ぎ、電源を入れました。

確かにランプが点滅しています。
「おぉ、コレか。」と思って、待つ事、5分、10分、15分・・・。

あれ?

待てど暮らせど点滅が終わらない。

何か間違っているのか?
再度点検し、コード類の抜き差しをし、再チャレンジ。

点滅開始・・・5分  10分   15分。やはり点滅は終わらない。


その後も何度もケーブルを抜いたり、差したり、待ってみたり。
でも、一向に変わらぬ状況。

あれー? あれー? と、試行錯誤の1時間以上。

この間、ゆいかの世話は当然、嫁様任せ。

マニュアルを読んで、ハード的にも、ソフト的にも問題が何なのか一切不明。

でも、手順は進まない。

この状況、当然、精神衛生上よろしくない。

僕は、何で最初の手順でつまずくのか分からずイライラ。
嫁様は、ゆいかの世話にも家事にも参加しない僕にイライラ。
互いにイライラ。
結果、それが更に相手をイライラ。 イライライラ・・・。

この、あまりに勿体ない休日の過ごし方に疲れ

「こいつは、クソッタレ初期不良だ。」

そう捨てゼリフを吐いて、諦めたのは、それから更にしばらくした後。




そして、D氏の来訪。

そのムカッ腹の立つ、壊れている ハズ のルータをD氏に渡す。

渡されたルータを軽く眺めたあと
「あー、はいはい。こーで、こーで。」
D氏は慣れた手つきで、カチッ、カチッ、と繋いでいく。


僕「点滅が終わらないんだよ。ソレ。」

そう忠告するかしないかの内に、点滅が点灯に切り替わるランプ。

僕「えっ?何した?」

D「いや、何も?」


あんなにイライラし、あんなに戦っても、まったく点灯に変わらなかったランプが、D氏が繋ぐと驚くほどの短時間で点灯に変わる。

何? この差?

僕、完全にルータにナメられてますか?

D氏と僕の繋ぎ方は、僕の見る限り同じ。

絶対に納得出来ない。


その後も手順は順調に進み、無線LANの復旧に要した時間は15分程度。


D氏には感謝してる。
でも、ルータには納得できない。

むしろ、壊れてて欲しかった。

むしろ、壁に投げつけて、壊してしまえば良かった。


復旧した無線LANを利用してる今でも、まだ納得がいかない。



これだからパソコンってヤツぁよ!!

けーっだ。


これを世に「負け犬の遠吠え」と言う。

know_the_base at 22:18|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日記 

April 10, 2010

あたし、なんかイライラする!!

by いとうあさこ

と、ゆーワケで。

「コンピュータってヤツぁよ。その2。」で報告しました通り、我が家の無線LAN環境は、先日ルータの故障によって崩壊しました。


その結果、2台体制だった我が家のPCは、有線で繋がってる8年モノのデータバックアップ用デスクトップ1台に。

コイツがメモリ2Gのノートを使い慣れた僕にとっては、そりゃあ遅いワケですよ。

でも、遅かろうが、何だろうが、コイツ1台しか無いモノは仕方無い。

部屋の片隅にあるコイツを、嫁様と交代で使う日々。


交代であぶれた時間は iPhone で何とか・・・と、思っても、iPhone 自体も無線LANが崩壊した環境では、涙が出る遅さ・・・。


結果。


あたし、なんかイライラするっ!!


ワケです。



でも、そんな苦労も今日までさっ!!

know_the_base家のデジタル機器保守担当D氏が、再びの召喚に応じてくれたのです!!

今日は「春の電機まつり。その2」になる予定!!


ヒーハー!!

know_the_base at 08:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

April 07, 2010

たちあがれません。

 自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相や無所属の平沼赳夫元経済産業相らが10日に結成する新党の党名は「たちあがれ日本」となることが7日、決まった。
毎日jpより

・・・・・・・・・・・・・

むしろ、腰砕ける。かな。



新党「たちあがれ日本」。ね。

あはは。

ま、もう、好きにしてって感じ。



で、理念は?





はぁ。

なんか、ね。


みんなの党とか、新党日本とか、たちあがれ日本とか。

政党の名前なんか分かり易ければ良いと思ってるのかも知れないケドさ。


良い加減、も、ちょっと真面目にやれ。


あんたら政治が仕事だろ。プロの仕事してくれ。頼むよ、ホント。


know_the_base at 22:56|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日記 

April 06, 2010

6ヶ月になりました。

今日で娘っちは生後6ヶ月になりました。

もう6ヶ月?! 

ビックリするほど早いです。
ホント、驚くほど。

身体的な成長は、生後すぐの一次成長期を終えてゆるやかになりました。
最近は、その分、精神面や身体の操作面で著しい成長を見せています。

離乳食

4月に入って、離乳食も始めました。


ココ最近の成長項目

・寝返り
・ゴキゲンなら1人遊び
・離乳食
・絵本大好き
・自分でオモチャを持つ、動かす
・未来予想(脱衣所に行く → お風呂に入れる 等)

最近は寝返りや、離乳食など、成長が目に見えるのが面白いです。
そして、何となくのコミュニケーションも楽しめるようになってきました。
そんな今日この頃を思えば「半年経ったんだなぁ。」と感慨もひとしお。

もう、条件反射だけだった新生児ではありません。


あまりに早い成長が、ちょっと寂しいけど、凄く嬉しい。

そんな毎日。

ここまで順調にこれたコトに感謝。



know_the_base at 22:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 | こども

April 05, 2010

ヒトヤマコエタ。

悩みってヤツは、ひとりでモンモンとしてて答えが出るコトは少ない。
そもそも、自分ひとりで解決できる問題は、悩みとは言わない。
もし、自分で解決できる問題で足踏みをしているなら、それは自分が「やる」のか「やらない」のかだけの問題。

じゃあ、他人にペラペラ相談すれば上手くいくかと言えば、そうでもない。
誰彼構わず打ち明けたところで、意味は無い。
そんな相談の言葉は軽く、誰も相手にしてはくれない。


じゃあ、自分の中でグルグル考える時間が無駄なのか。
他人に相談するのが無駄なのか。

そんなことは、ない。

その2つ以外に解決の方法は、ない。


グルグル考えて、考えて、考えて。行き詰る必要がある。

悩んで悩んで行き詰った時、相談するべき人がきっと分かる。
悩んだ時間がソレを気付かせてくれる。

悩んだ時間の分だけ、自分の言葉が練られている。
自分の言葉が重みを増す。

それが相手に伝わる。

そして、その話すべき人にそれが伝わった時。悩みは終る。


結局、解決に必要なのは機。


自分ひとりでモンモンと悩む時間も必要。

そして、相談するべき人に相談するコトも必要。

その両方が揃う「機」だけが、悩みを解決してくれる。



僕は今日、機を得ました。

ひと山越えました。


越えてしまえば、何をあんなに苦しんでたんだと、バカバカしくもある。

でも、あの苦しんだ時間が、今日の機を生んだ。

そう思える。




随分と遠回りをしたもんだ。
あー、疲れた。


know_the_base at 23:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

April 04, 2010

謀ったな、シャア!!

謀ったな、シャア




まさかの、寝返り!!

寝返り

ごろーん。


ガルマさんもビックリ。

と、ゆーワケで、娘っち寝返り成功です!!



昨日の業務中、ケータイにメールが届きました。

差出人は嫁様。
内容は「娘っち寝返り成功。」とのコト。

嫁様は、ちゃんとその歴史的瞬間を見たそうです。羨ましい。


その後、昨日は寝返りを出し惜しみしていた娘っちですが、今日はもう気付けばゴロゴロ。

あっちへゴロゴロ。こっちへゴロゴロ。
右も左もおかまいなし。


寝返り成功 = 移動力+1

娘っちのレベルアップに合わせて、ベビーベッドもレベルアップ。
転落防止柵が上がって、檻になりました。



娘 「私は、かつて赤い彗星と呼ばれた男でしゅ!!」

僕 「男じゃないでしょ。」








know_the_base at 18:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 | こども

April 02, 2010

歩いてわかる3月。

no title

職場を出て、外周を歩いている時に撮影。


さて、1日遅れましたが、今年の年間目標「毎日4000歩」の第2月目が終わりましたのでそのご報告です。


・3月の報告

 1日(月) 4908歩
 2日(火) 9385歩
 3日(水) 7966歩
 4日(木) 3994歩
 5日(金) 4791歩
 6日(土) 3124歩
 7日(日) 3045歩
 8日(月) 6477歩
 9日(火) 6319歩
10日(水) 1083歩
11日(木) 4818歩
12日(金) 4942歩
13日(土) 5266歩
14日(日) 5907歩
15日(月) 4128歩
16日(火) 4819歩
17日(水) 7316歩
18日(木) 5528歩
19日(金) 6053歩
20日(土) 4602歩
21日(日)  381歩
22日(月) 6204歩
23日(火) 2160歩
24日(水) 3445歩
25日(木) 4565歩
26日(金) 5999歩
27日(土) 3156歩
28日(日) 2707歩
29日(月) 4732歩
30日(火) 4519歩
31日(水) 5770歩

合計 148,109歩

平均   4,777歩

貯金  68,021歩


以上の結果となりました。


平均で5,563歩いていた2月に比べると、明らかなトーンダウンがみられます。
まぁ、仕事に行く時にリズム計を忘れて行った日や、仙台往復の移動日なども含めますので、こんなもんですかね。



正直、自分でも「毎日4000歩」は安パイかなー? と、思いつつあります。

「目標を達成する為の4つの心がけ」を検証すると

基本的として
・毎朝と毎夕、職場の出入り時に外周を歩く。
・エレベータを使わない、階段の上り下りは1段ずつ。


これが守れた日は、職場を出た段階で4000歩はクリアしてます。
その後に
・ゆいかをあやす時、常々歩く。

コレの分が貯金になります。

そして
・近場のお店に行く時は、ゆいかも連れて散歩を兼ねて。

休日にコレが出来れば、ほぼ万全。


今になって思うと、平均2700歩だった去年までが、歩かな過ぎだったのです。

まぁ、その生活習慣が改善できた(してる途中)だけで、この目標にした意義は達成されているので良しとしましょ。



良しとしま・・しょ?


know_the_base at 21:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 | 歩いて年間目標。2010

April 01, 2010

ゆいか寝返り劇場

早いもので、もう4月。
皆さん、エイプリルフールは楽しまれましたか?

先ほどは、嘘つき&騙してしまってスミマセンでした。
まぁ、年に1回のジョークと、笑って流して下さい。


もう、すっかり春。 職場の桜も咲き始めました。

娘っちは4月6日で6ヶ月になります。
秋の終わりに産まれ、冬を越えて、春。

子どもが産まれると時間の経つのが早いと言いますが、本当ですね。
大人だけで過ごしているより、ずっと節目が多くなるからでしょうか?


さて、今日もひとつの節目がありました。

娘っちが今日、離乳食デビューをしたそうです。

そのイベントは日中だったので、残念ながら僕は立ち会えませんでした。
また、嫁様も真剣勝負だったらしく、写真も残っていないそうです。
残念。

ちなみに、はじめての食事は、10倍粥をすり潰したモノをひと匙。
ナカナカの喰い付きだったそうです。

離乳食の順調なすべり出しに、まずはひと安心。


以上、娘っち成長報告でした。




それでは、親バカ・プレゼンツ「娘っち寝返り劇場」でお別れしたいと思います。


ゆいか劇場 1

おっ!! もう少しで寝返りそう!!


ゆいか劇場 2

もがいてる、もがいてる。頑張れ!!


ゆいか劇場 3

力尽き、しまじろうをバシバシするの図。


ゆいか劇場 4

あっちのオモチャも取りたーい。


ゆいか劇場 5

でも、結局しまじろうが好き。

どうやら今日は無理みたーい。



娘っちは、しまじろうの「ガラガラ兼おきあがりこぼし」がお気に入り。
なので、ソレを抱えようともがいて、結果、寝返りしそうなのです。

が、残念なコトにしまじろうはデカイ(娘っちにとって)ので、ソレを抱えたままで寝返りは無理かと思われる。

あとは下になった腕と肩が抜ければ完成なんですけどねー。 おしいっ



でも、まぁ、この親バカ劇場・・・、冷静に見て、他人からすれば同じ写真ですね。




「歴史的瞬間を待つでしゅ!!」

「楽しみにしてるよ。」


know_the_base at 22:04|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 日記 | こども

もう、ブログやめます。

続ける意味を見出せなくなりました。






















嘘です。



4月1日的ジョーク。



・・・・・・・・・・・・


時間限定のつもりだったのですが、コメントを沢山頂いたので、残そうと思います。

know_the_base at 07:22|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 日記