February 2011

February 28, 2011

2月の終わり。

2月最良の1枚
s-IMG_1748s

現在持っているレンズで、今の僕に出来る全ての技術を注いで撮った1枚。
しかも、コレを撮ったコトで、目標の写真の方向性も見えた作品。


個人的に好きなのは↓コレ。
s-IMG_1674s

この作品は構図が気に入っています。


さて、買った時についてた標準レンズはみっちりと使ったので、そろそろ次のステップに進もうかと思います。

交換レンズとか・・・ね。





「交換レンズは1本でカメラ本体と同じ位の値段がするんでしゅね。」

「しーーっ!!」


know_the_base at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

February 27, 2011

食卓革命、起こる。

革命の連鎖が、遂にココまで。

ウチの食卓に革命を起こしたのはコイツ↓
パン焼き機

Panasonic ホームベーカリー SD-BH103 デス。

しばらーーく、我が家の中で「買う? 買わない?」と言い続けてきた、最近ウワサのパン焼き機。

「自宅で焼きたてパンがいつでも食べれる。」ソレ、魅力。

魅力だけど・・・でも、ランニングコストは? 味は?
 
数ヶ月、色々と少しずつ検討を続けていた我々は、徐々に、徐々にヒートアップしてきていました。


で、買っちゃいました。今日。

そりゃあ、買ったら、作りますよね。今日。

パン準備


タイマーで夕食にセット。

焼き上がり


はい。こんな感じで焼けました。

で、焼きたてパンで夕食。

フワフワのモチモチ


まさか、革命が起こるとはこの時まで我々は想像もしなかったのです。


この食パン・・・バカうま・・・。

まさか、ここまでとは・・・。

外はカリカリ。中はフワフワのモチモチ。で、味はしっかり。

いや、ありがちな表現とか言わないの。本当なんだから。

いわゆるホテル食パンです。しかも焼きたての。
パン屋さんで売ってる高いヤツです。マジで。

僕、嫁様、ゆいかの3人で夕食に一斤、ペロリと完食。

美味しいモノに貪欲なゆいかさんなんか、夢中すよ。夢中。

市販の強力粉、バター、ドライイースト、砂糖でこんなパンが?!

まじか。

スゴイなパナソニック。すごいなパン焼き機。

これは、もう手放せないっす。我が家の定番確定っす。
 

でも、一食で一斤って・・

パン太り決定? コレ?




「もう市販のパンには戻れないでしゅ!! でも、ママが買い置きのパンを食べ終わるまで、次を焼かないって言うんでしゅ。」

「ママの言うコトは・・・ぜったーーーい!!」

「王様ゲームかっ!」

「1歳児かっ!」

know_the_base at 21:58|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 日記 

February 26, 2011

花粉・・・。

もう、イヤ。

超、飛んでるの。今日。

目、カユイの。超。


はー。スギめー。 春めいたからって調子に乗りやがってー。

いつか思い知らしたる。

伐採しちゃる。

おぼえとけよー。


「パパの思考力がひどいコトになってまちゅ。」

「目がぁ、目がぁ〜。」


know_the_base at 23:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

夏目友人帳

夏目


僕(32歳)と兄(35歳)の間では、いまだに漫画の貸し借りが続いています。
で、先日、兄の家に遊びに行き、オススメ漫画を大量に借りてきました。

コレは、その中の1シリーズ。
まぁ、正確には「兄の」ではなく「義姉さんの」だと思いますが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さい頃から 時々 変なものを見た
他の人には見えないらしい それはおそらく
妖怪と呼ばれるものの類

今は亡き祖母レイコの遺品「友人帳」
多くの妖の名を預かったそれを継いで以来
訪れる妖に名を返す事になったのだ。



幼い時から妖怪が見える体質に苦しんできた高校生・夏目貴志。
親の居ない彼は、その体質がゆえに気味悪がられ、嘘つき呼ばわりされ、遠縁の親戚の間を転々としてきた。

そんな彼を引き取ってくれた優しい藤原夫妻。
やっと見つけた安住の地。
彼はそこで、やっと他の人間との暮らしを手に入れる。

だが、彼はその安住の地で、祖母の残した「友人帳」の意味と、それを狙う大妖・斑(ニャンコ先生)に出会ってしまう。

妖怪の命とも言える「名」を記した友人帳。
その紙を燃やせば、その妖も燃え
その紙を引き裂けば、その妖も裂かれる。
名を唱えた者には逆らう事は叶わない。

その力を求めて、友人帳は人からも妖からも狙われる。

友人帳の妖怪たちに名を返す事にした夏目。
夏目を気に入ったのか、本当は食べてしまう為なのか、夏目と行動を共にする事にした斑。

妖怪と心を通わせる青年と、妖怪と、それに関わてしまった人間の、怪しくも切ない妖怪絵巻。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週刊少年ジャンプであれば、あっと言う間に妖怪バトル物になってしまう設定。
でも、コレは「花とゆめコミックス」。
女性誌であれば人と妖怪の可笑しくも悲哀のある絵巻物になります。

話の導入がちょっとワンパターンっぽいのが気になりますが、夏目と妖怪たちの心理を丁寧に描く内容は好感が持てます。

現在、手元にあるのは9巻まで。

噂では10巻があるらしい。

求ム! 10巻!!


しかし、漫画の縦読みって、楽しぃ〜。


「次は「ちはやふる」でしゅか? それとも「いつでもお天気気分」でしゅか?」

「次は「隣の801ちゃん」です。」



know_the_base at 01:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0) マンガ 

February 24, 2011

クヒオ大佐

クヒオ大佐


騙したのではありません。相手の望む事をしてあげただけなのです。

実在の詐欺師をモチーフにした創作作品。
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の吉田大八監督。


1991年。
湾岸戦争の真っ只中、でも、ここは日本。

父はカメハメハ大王の末裔、母はエリザベス女王の妹の夫のいとこ。自分は米軍特殊部隊のジェットパイロット。
華麗なる経歴を持つ男・ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐(堺雅人)。

でも、中身は生粋の日本人。でもって、思わず「ウソぉ。」と言いたくなる嘘を重ねて、女たちを次々に騙した結婚詐欺師。

クヒオに献身的に尽くす弁当屋の女社長・永野しのぶ(松雪泰子)。
いつの間にかクヒオに惹かれてしまう学芸員・浅岡春(満島ひかり)。
クヒオから漂う金の匂いに引き寄せられる銀座のホステス・須藤美知子(中村優子)。

なぜ、女たちはあからさまな嘘しかつかないクヒオ大佐に騙されてしまうのか・・・。
そして、クヒオ大佐の行き着く先は?


嘘の中で、嘘でしか生きられない哀しきクヒオ大佐を、シュールな笑いで包む。

騙す方の悲哀、騙される方の悲哀。
互いに心の隙間を嘘で埋める。


ただ、ちょっと人間クヒオの掘り下げ方が浅いか・・・。

コメディなのに、笑いがシュール過ぎ、かつ飛躍し過ぎ、かつ隠喩めいてて、笑えないし・・・。

それに、クヒオ大佐と日米関係を絡めるのは、ちょっと無理が過ぎないか。

ラストはぶっ飛んじゃってるしね。


堺雅人さんの付け鼻と、張り付いた笑顔と、微妙な片言だけで押し切られてる気がする。
配役がダメだったら、超C級映画になるトコを、堺雅人、松雪泰子、満島ひかりの熱演で観れる作品にされてしまった感じ。

期待値が高めだった分、キビシかった。

ちょっと世界に入れませんでした。


最終評価 B−



know_the_base at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2011年に観た映画 | 映画 か行

無駄遣いの誘惑

収入がガラス張りの我々サラリーマンは、通常であれば年末調整のみで税が確定します。
ゆえにサラリーマンには基本的に無縁の確定申告。

でも、今年は確定申告が必要です。
なぜなら、家を建てた(住宅ローンを組んだ)から。

ローン残高の●%が還付されるとか、されないとか。


で、嫁様が試算した結果、今年はちょっとした小遣いを政府から頂けるとのコト。

こりゃあ、あれですよ。本来なら無いハズのお金ですよ。

いやー、考えたんですケド、政府だって貯金させる為に還付してんじゃないと思うんですよねー。

コレは元々無かったモノとして、日本経済の為にも、アレすべきだと思うんですよねー。

アレで、コレで、ちょいちょいで、ソレですよねー。

ですよねー。




あ、コレなんか良いんじゃないかと思ってるんですよねー。

Canon EF-S レンズ EF-S18-200mm F3.5-5.6IS EF-S18-200IS
レンズ


還付金のみじゃアレなんですけど、良いと思うんですよねー。

やっぱズームレンズは必要だと思うんですよねー。

ですよねー。


ねー。


ね?




「誰に向かって話してるんでしゅか?」

「あの、ほら、まずは世論を味方にしなきゃ・・・でしょ?」



know_the_base at 00:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

February 22, 2011

リビア・カダフィ政権は終わらせなくてはならない。

国連大使がカダフィ氏非難 「国民の虐殺、人道犯罪」

リビア

チュニジアで起こったジャスミン革命。
一般の人々が集まったデモによって、23年に渡るベン・アリ政権が斃れた。
その火はエジプトへ飛び火し、民衆の力は29年続いたムバラク政権を斃した。

長期独裁政権多い中東で、連鎖するデモの波。
バーレーン、リビア、イラン、長期独裁政権によって抑圧されてきた国々で民主化を求める民衆の怒り、うねりは止まることがない。


そんな中、リビアで長期独裁政権を維持してきたカダフィ大佐が暴挙に出た。

デモで集まった民衆への、軍による攻撃。
無防備な国民に対して傭兵を雇い、戦闘機で爆撃し、機銃での斉射がある。

正に虐殺。

自分の国の民衆を自分の国の軍が殺す。
これをやってしまったら、もう、国の存在意義が失われる。その瞬間に国は消滅したも同じ。


国は何の為にあるのか。
その根源のひとつは、小さな力の人間が寄り集まって自分の身を守る為。
自衛の為に存在するのが軍。

自衛の為に生まれた力が、自分の身を斬る。

その先にあるのは、自死。

どんなに長期独裁政権で中枢が腐っても、私腹を肥やしても、国と言う巨大なシステムの崩壊には痛みを伴う。
その痛みを軽くする為であれば、腐った独裁政権にも最後の存在理由はある。

だが、民衆に銃を向けてしまったら、巨大なシステムであろうとも、崩壊に痛みを伴っても、どんな理屈をつけたところで存在理由はない。


きっとカダフィの暴挙によって、リビアという国は1度失われてしまうだろう。
いや、失われなければならない。

ただ、国が無くなっても人は残る。人が居れば、またそこに国は生まれる。

今は、リビアの地に住む人々が一刻も早い再生の時を迎える為、世界が力を合わせなくてはならない。



だが、民衆に銃を向けても尚、生き延びる国がある。

中国。

天安門広場で、民衆を虐殺した国。
強力な情報の統制によって、自傷して尚、生き延びた国。

生き延びた、どころか世界の中で発言力を増していく国。

この国を斃せなかった世界に、果たしてカダフィ政権を斃せるのだろうか?




「で、パパはリビアの為に何をするんでしゅ?」

「だから、まずこの記事を書いてみました。」


know_the_base at 23:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

February 21, 2011

クレイマー、クレイマー

クレイマー・クレイマー


1979年のアカデミー賞で作品・監督・主演男優・助演女優・脚本を総ナメにし、言わずと知れた。と、言っていい名作映画。

「クレイマー・クレイマー」は「文句を言う人」と言う意味ではなく、原題は「Kramer vs Kramer」で、クレイマー家の争いを意味している。


主婦のジョアンナ・クレイマー(メリル・ストリープ)は、小学校1年生の息子・ビリーの寝顔を眺めながら今日も夫テッド・クレイマー(ダスティン・ホフマン)の帰りを待つ。
仕事第一のテッドは、家庭をかえりみるコトがなく、いつも帰りは午前様。

ジョアンナとテッドの結婚生活8年。
だが、幸せだったのは初めの2年だけで、残りの6年は夫婦の間には冷たく深い溝があった。

そして、テッドが営業部長に抜擢された日、ジョアンナは出ていった。

家に残されたテッドの、激務と慣れないビリーの世話に追われる日々が始まった。
朝の準備も、フレンチトーストの焼き方さえ知らないテッドは孤軍奮闘するが、簡単に上手くはいかない。

テッドを抜擢した副社長は「息子は親戚に預けるべきだ。」と忠告する。
そして「家庭の事情で仕事に影響が出るのは困る。」とも。

だがテッドは忠告を聞き入れず、ビリーと2人の暮らしを築きだす。

1年をかけて徐々にビリーの信頼を得て、父子の間に家庭が生まれた頃、ジョアンナは帰ってきた。
だが、それは家庭に戻るためではなく、ビリーを連れて行く為

そして、ビリーの養育権を争う裁判が始まる・・・。


いや、当たり前ですけどダスティン・ホフマンとメリル・ストリープが若い!!

そして30年が経っても色褪せない家族映画の傑作は、何度観ても泣ける。
ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープは言わずもがなですが、最年少でアカデミー助演男優賞にノミネートされたジャスティン・ヘンリー君の演技の素晴らしいったら、もう。です。

今更僕が説明するまでもない名シーンですが、やっぱり良いものは良い。
序盤で作り方もメチャメチャで結局焦がしてしまったフレンチトーストを、ラストの別れの日では父子が手際よく作るシーンは、間違いなく映画史に残る。


最終評価 A+



know_the_base at 22:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2011年に観た映画 | 映画 か行

February 19, 2011

the pillows new album 「HORN AGAIN」

誰にどんな事を言われても良い
僕自身がどう在りたいかだ

by Biograhy

horn again


2011.1.26 out

OOPARTS」から1年3ヵ月。
前作の OOPARTS がオルタナティブ全開の the pillows の新境地だとすれば、今回の HORN AGAIN は長年のファンには懐かしささえ感じる王道ロック。

ミディアムテンポでシンプルな楽曲と歌詞は、ちょっと聴いただけで 「あぁ、the pillows だ。」と分かる音。
「角、再び。(HORN AGAIN)」のタイトルに違わない、原点回帰とも言える内容。
これを「牙」とか「爪」じゃなく「角」に例えるトコに彼らのセンスと言うか、彼ららしさを感じる。

ただ、これはファンの贔屓目ではなく、原点に戻って、かつてよりも力強いと言うか、さらに新鮮さを感じさせ、これが確かに今の成長した the pillows なんだと言うパワーがある。

ワザとなのかは分からないけど、所々に過去の曲を彷彿とさせるメロディだったり、アレンジだったり、歌詞があったりする。
それがまた、ファン心には堪らない。

やっぱり自分の根っこと言うか、1番のアーティストは彼らなんだと再確認しました。
彼らのアルバムが出てしまえば、生活がソレ一色に染まってしまう。


1.Limp tomorrow
2.Give me up!
3.Movement
4.Lily,my sun
5.Biograhy
6.Sad Fad Love
7.Nobody Knows What Blooms
8.EMERALD CITY
9.Brilliant Crown
10.Doggie Howl

DVD
1.Doggie Howl



Movement


Doggie Howl

know_the_base at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | 音楽

February 18, 2011

パパから貰ったクラリネット。

2007年に職場の何やらでホニャララしたら貰えた、我が家のノートパソコン。

3年ちょっとの連日使用の結果、キーボードが壊れだしました。

初めは自分の指が回ってないダケかと思ってたのですが、どうやらそうではナイ。

Pは特にダメ。 3・4回に1回程度の反応。

あとK、Y、N、T、R、O、辺りがヤバイ。

他にも怪しいキーがチラホラ・・。

これを打ってる間も何度かアソコンとかなってるし。

アソコンって・・・。

嫁様は「キーを外してみれば?」と簡単に言いますが、ノートパソコンのキーって外して良いのか・・?

で、幾つかのサイトを調べてみました。

結果、素人からしたら「下手したらぶっ壊す心意気が必要ですよ。」としか読めない。

いや、素人には出来ないっしょ。ノートのキーを外すのは。

しかも、外して直るモンかも不明だし。

むー。


職場で貰ったノートパソコン。
とっても大事にしてたのに、壊れて打てないキーがある。
どーしよ。
どーしよ。
おー、ぱっけらまーお、ぱっけらまーお、ぱおぱお、ぱぱっぱ。
おー、ぱっけらまーお、ぱっけらまーお、ぱおぱお、ぱー。

ぱー。


「ぱー。」

「ぱー。 で、この歌打つのにPを何回押したと思う?」




know_the_base at 22:04|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

February 17, 2011

キラーヴァージンロード

キラーヴァージンロード


岸谷五郎監督作品。


こどもの頃から運がなく、何をやらせてもダメな沼尻ひろ子(上野樹里)は、遂に誰もが羨む金持ちでイケメンの男性との結婚を手に入れる。

しかし、式の前日。
アパートの大家を誤って殺してしまう。

彼女を育ててくれた祖父にウェディングドレス姿を見せる為、ひろ子はどうしても結婚式を挙げたい。
そこで死体をスーツケースに詰め、富士の樹海を目指すのだった。


美貌と知性を兼ね備えた女性・小林福子(木村佳乃)は、美しいのにとにかく男運がない。
どんなに尽くしても、尽くしても捨てられてしまう。

「誰にも必要とされないなら死にたい。」でも、何度自殺を試みても、どうしても死にきれない。
今度こそと、福子は富士の樹海を目指すのだった。

どうしても結婚したくて死体を隠そうとする女と、どうしても死にたい女が樹海で出会う。
そんな2人の前に現れる暴走族、コンビニ強盗、ロシアンマフィアに警察官・・・。


って、うわ、ナニコレ。

えーーーー、と。あまりにバラバラの内容で、何て形容したらいいのか良くわからない映画でした。

ジェットコースターギャグムービー?

確かにジェットコースター感はあるけど、あまりにナンセンスで脱線しまくり。
で、時にミュージカル風だったり、時に人情モノだったり、時に古典のパロディだったり?
所々で出てくる小出啓介とかの話はそもそも必要ないし。

そんでもって、展開はベタでひねりナシ。

やりたい事が沢山あるのは良いけど、絞り込めずにとっ散らかった感が否めない。

そもそもが「殺してしまった死体を隠す。」なので、基本がブラックジョーク。それでは、ジェットコースターギャグでも気持ちよくアハハとは笑えない。
しかも、後半はその基本設定さえもどっかに飛んでっちゃうし。

やりたいコトとコンセプトと映像と展開と・・・映画を構成する全ての要素がバラバラの方向を向いていて、観ててイタかった。


このバラバラの中では、せっかくの上野樹里すっとぼけも他に埋もれてしまい味にならないし。

木村佳乃のぶっ飛びキャラだけが、まぁ、観れなくもない・・か?


岸谷五郎と言い、 「がまの油」の役所広司と言い、役者さんに専念するコトをお勧めします。

だれもがイーストウッドになれる訳ではないんですなぁ。


最終評価 C


know_the_base at 22:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2011年に観た映画 | 映画 か行

February 16, 2011

元の値付けに疑問アリ。

ウィンタークリアランスセール!! 50〜80%OFF!!

とか

チケット共同購入サイト 90%OFF!!

とか。

最近、なんだかスゴイ割引率のセールとか、サイトとかが沢山ありますよね。

そこまでじゃないにしてもアウトレットで更にセールとか、70〜80%割引なんてザラ。

モノは服飾に限らず、温泉旅館からおせち料理にキャラクターグッズ etc etc・・・様々なモノが投げ売りに近い値段で右から左。


でも、そんな割り引き額を見て、僕は嬉しいって言うよりも違和感を感じます。

確かに安いかも知れないケドさ。
在庫を残す位ならって言う捨て値なんだろうけどさ。
色々と素人には分からない、裏の事情ってヤツもあるんだろうけどさ。

そもそも、元の値段の付け方に問題ない?

その元の値段は、客が買うことを前提に付けた値段ですか?

割引を前提に値付けしてませんか?


本来なら500円程度のモノを5000円の値を付けて500円で売れば90%OFF。

まぁ、ソコまでじゃないにしてもさ。
ソレに類するコトをしてる様にしか見えんのですよ。


で、ソレが透けて見えるから、定価で買ったら損をすると思って定価では誰も買わない。

だから、店側も新商品が並んだそばから値引きする。

もうイタチごっこの世界。



ま、結局は自分の基準を信じて、自分が納得出来れば幾らでも良いんだろうけどね。

でも、なーんか90%引きとか言われると小馬鹿にされてる気がするのは僕だけなんでしょうか?


「こんなだからパパは面倒臭いって言われちゃうんでしゅ。」

「まぁ、否定出来んす。」


know_the_base at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

北欧オシャレ家具・ファブリックボード届く。

友人たちから新築祝いにファブリックボードなるオシャレ家具を頂きました。

ファブリックボード


言うなれば、油絵を描くキャンバスの布を白じゃなくデザイン性のある布にしたモノ。

玄関に飾って、こんな感じになりました。
ファブリックボード 2


やっぱりただの白壁より引き立つ感じ。

着々と家が完成に近付いています。

あと残るは外構とサブウーファーの追加工事が終われば、建築当初に考えていたモノが全て揃います。


ミレニアムと言い、パパは北欧づいてましゅね。」

「1度は生でフィヨルドと白夜、オーロラを見てみたいもんだね。」



know_the_base at 20:55|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日記 | 

February 14, 2011

ハッピーバレンタイン

今年はアポロ


今日は2/14・バレンタインデー。

仕事から帰宅すると、ドアのスリガラスの向こうに小さな人影。

がらりとドアを開けたとたん

「はい!!」

嬉しそうにアポロを差し出す愛娘。

なんとー。 なんとー。 なんと可愛いかー。

世界中探しても、これほど嬉しいバレンタインチョコはありません。


でも、アポロの箱にはイチゴが描いてあったり、振るとカラカラなったりするので気に入っていたらしく、僕が喜んでいる傍から「はいっ!」と言ってアポロを奪い去る愛娘。

握り潰されては困るので、1粒口に入れてあげると・・・にんまり。

しばらく口の中でコロコロ溶かし、人生初のチョコレートにニヤニヤしっぱなし。

その後はアポロ臭のする愛娘に、パパとママがうっとり。


なんと平和な家族か。


「大人の味を知ってしまったでしゅ。もう、戻れないでしゅ。」



know_the_base at 21:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 | こども

ミレニアム ドラゴンタトゥの女 (映画版)

ミレニアム


原作の圧倒的な面白さにハマッてしまったので、さっそく映画版にも手を出してしましました。

ストーリーの要約は原作レビューの方でお願いします。


当然ですが、映画版は原作に比較して随分とアッサリした内容になってます。
ストーリーの中核である「ハリエット・ヴァンゲルの失踪事件」に焦点を当て、そこの展開だけを抽出したような内容。


主人公・ミカエルのジャーナリストとしての話、葛藤、男女関係、差別やナチズムなど、語るのに時間がかかったり、映像化が難しい部分はザックリとカット。
もう1人の主人公・リスベットの人物背景・社会背景、ミカエルに興味を持っていく過程もザックリとカットされている。その為、リスベットが単に近寄り難く、暴力的なエキセントリックなだけの女性に見えてしまうし、ミカエルへの関わり方が唐突。
「ハリエット・ヴァンゲルの失踪事件」に関してもヘンリック・ヴァンゲルの執拗なまでの40年に渡る調査や、ミカエルの数ヶ月に渡る調査の「厚み」がない為、トントン拍子に進んでいるように見えてしまう。

原作を読んでいる人間ならこの内容でもストーリー展開とシーンの意味を理解できるけど、映画版を見ただけではナカナカ厳しい。かな。
ファンの為の映像化と言う印象が拭えず、原作を読んでいる前提で映画だけで内容を伝えようとしている感じがない。

ただ、原作を読んでいると、原作と異なった展開をしていく場面などもあって「お、どうなるの?」と思わせてくれたりもする。


映画版も悪い作品ではないのだけれど、幾つもの要素が絡み合う原作の一部分を、更にダイジェストで作った感が否めない。
原作の持っている面白さの数分の1といった感じ。





と、まぁ、こう書いてしまうと「映画はダメなんだ・・・。」と、思われてしまいそうですが、いやいや、そうじゃないんす。

僕は今、あまりに原作が良かった為、映画版に対して相当に辛口なのです。
更にサスペンスなのに先を知っていると言う、評価を下すにはアンフェアな状態なのです。
普通に見れば、ちゃんとした作品なのです。


ただ、願わくば、この作品は原作の後に観て頂きたい。



最終評価 B

know_the_base at 00:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2011年に観た映画 | 映画 ま行

February 12, 2011

高校時代からの友人と茶会

面談


高校時代からの友人って、なんだかんだで15年以上の付き合いになるんですね。

今日は高校時代からの友人2人が新居祝いを兼ねて遊びに来てくれました。

写真手前の子は、4ヶ月になる友人の娘。
顔が友人と旦那さんを丁度足して2で割った感じで、なんか見てて微笑ましかった。
だって、モロ2人似なんだもん。DNA恐るべし。

やっぱり、こどもはこどもが好きらしく、ゆいかも撫でたり、鼻をツンツンしたり、「かぁいーね。」と聞こえる声を出してみたりしてました。
こうやってこども同士が交流してると、一緒に馬鹿をやってた僕らも子持ちになりましたって感じ。

小さな子が居たので、ごくごく短時間のお茶会でしたが、楽しゅうございましたとさ。



>友人たちへ
今日は色々ありがとう。
写真はコッチに使わせて貰いました。
こどもがもう少し大きくなるまでは今日みたいな感じだと思うけど、またやりましょう。


know_the_base at 22:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

February 11, 2011

インスタント沼

インスタント沼


うまくいかない時は、水道の蛇口をひねるんだ!

「時効警察」の三木聡・監督脚本。

「亀は意外と早く泳ぐ」「転々」など、僕の好きな空気感のある映像を作ってくれる三木聡監督&麻生久美子。


スプーン12杯と少しの牛乳で作った「しおしおミロ」で1日をはじめる沈丁花ハナメ(麻生久美子)。

彼女が編集長をしていた雑誌が廃刊になり、好きな人とは縁がなく、ドロ沼に飲み込まれるようにジリ貧の人生を歩む。

人生をリセットしてやり直そうと思った矢先、見えないものを信じないハナメの為に霊感が強い母親が河童を探して沼で溺れ、意識不明の重態になってしまう。
母親が溺れた沼から30数年ぶりに出てきたポストから出てきたのは、母親が書いた手紙。

そこには沈丁花ハナメには、本当の父親が沈丁花ノブロウなる全く知らない男だと書かれていた。

ハナメは、人生の転機と淡い期待をよせてノブロウを探すが、そこにいたのは嘘ばかり付くサエない骨董屋のオヤジだった・・・。


相変わらずの、ゆるーーーーい三木ワールド。
小ネタに小ネタを重ね、意味はないけど何となく面白い。

その笑いに、ハマらなければユルイだけの駄作。ハマってしまえばクスクスあははと笑えるハートウォームムービー。

ちなみに、この世界観が大好きな僕でした。


ストーリーの要約とか、あんまり意味がないです。

とにかく、この世界を演じきった麻生久美子さんと加瀬亮さんのやりとりでニヤリとするばかり。

最後のオチに使われたCGバリバリの●●にはちょっと引きますが・・・。でも、ソレはソレ。

キャストの良さと、所々に散りばめられた「お、そうかも。」と思うセリフが光る作品でした。


最終評価 B+



know_the_base at 23:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2011年に観た映画 | 映画 あ行

「ミレニアム・ドラゴンタトゥの女 (下)」

ミレニアム 下


下巻を読み出して2日目。

そして、今が午前4時15分。 読了。


これが、この本の評価です。

止まらなかった。です。

特に下巻後半は、もうっ!! です。

ネタばれ無しにレビューは書けないので、書きません。

小説が好きな方は、是非!!




名誉院長はこの後のシリーズも持っているのだろうか?

いや、持っていないハズがない。

また借りに行かないと・・。

know_the_base at 04:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 楽しい本 | 日記

February 10, 2011

論理的・合理的な判断 と、言う罠。

僕は自分の決定を、なるべく論理的に、なるべく合理的に判断・行動するように意識して暮らしています。

これは何も僕だけに限った話ではなく、社会生活を営む社会人であれば皆がそうしているのではないかと思うワケです(そうであって欲しいと言う、僕の期待かも知れないケド。)。


消費税の上がる前、金利も安い、ある程度貯蓄も出来た、住宅エコポイントもある。だから今、家を建てよう。

・AだからB、ゆえにCしよう。

そうやって自分の行動を決めていく。
コレは一見、理屈に合った、正しい選択に見えます。


でも、この論理的な選択には罠があるんです。

こどもがいる、だから時間や行動が制限される、ゆえに旅行には行けない。

・AだからB、ゆえにC出来ない。

この論理的な判断ってヤツは簡単に自分を制限する枷になります。


更に悪いのは

小さなこどもは言葉が通じない、ゆえに叩いて教育しなくてはならない。

・AだからB、ゆえにCしないと。

論理的を装って、間違った方向への帰結を正当化し、強制力を持ったりもします。


この思考法は、前提条件(A)の拾い方ひとつ、展開(B)の方向ひとつで、簡単に結論(C)を変えることが出来る。

だから前提条件は正しいのか、論理の展開はあってるのか、自分の出した結論は正しいのか。と、常に自分の中で検討し、時に他人や歴史と照らし合わせていかないと、簡単に論理の罠に落ちてしまうんです。



話が飛躍するんですが、この論理的・合理的判断の罠ってヤツが日本を覆う閉塞感の元になってると思うんです。

・貯蓄がない、だから結婚できない。こどもが産めない。
・将来年金は貰えない、だから金は使えない。
・日米同盟は壊せない、だから基地は沖縄に残さなくてはいけない。
・税収がない、だから消費税は上げなくちゃいけない。
・自民党がダメだから民主党。

単純で安易な、一見正しそうにみえる選択肢。

でも、この社会に溢れる論理的・合理的な判断たちは、前提条件や論理展開が検証されているわけではないのに、「ソレしかない。」と狭い選択肢を強要してはいないでしょうか?

そしてソレを仕方ないと、そのままで受け入れてはいないでしょうか?

マスコミや政治から一方的に突きつけられる前提条件(A)の中で、極端に狭い選択肢(B)を選ぶことに慣れ、ソレが当たり前になって「AなんだからCでしょ?」と、結論ありきで選択肢(B)を考えることさえ止めている。

そんな風に見えるんです。

「誰が。」と言う話ではなく、日本全体が罠にかかっている気がしてならないんです。
皆が論理的に考えているつもりで、思考停止をしている。
簡単な論理の罠に繰り返しハマる事で、思考力を奪われ、結論ありきに慣れていく。

(A)を示された段階で(C)に落ち着いてしまう。

この「結論ありき」なんだから「どうしようもない」という気持ちこそがこの閉塞感なのではないでしょうか?



この状況を突破するにはどうしたら良いか。

僕の答え、それは「1人ひとりが考え続けるしかない。」です。


本当に貯蓄がないと結婚は出来ないんでしょうか? こどもは産めないんでしょうか?

改めて聞かれれば「そんなコトはない。」と、簡単に対論が出せるモノでさえ、思考を止めてはいないでしょうか?
しかも自分で悪い前提条件を拾ってきてはいないでしょうか?


上で述べたように、前提、論理展開、結論、全てが正しいかと自分で考え、時に他人と論を戦わせていけば違う答えがあるかも知れないんです。

1つひとつを検証するコト。それは、非常に面倒臭い作業です。

でも、全員がスムーズに合理的に(楽に)暮らそうと面倒から逃げ続けた結果が、今の日本。

そろそろ面倒臭いコトしないと、いけない時期なんじゃないです?



と、まぁ、いつも「メンドクサイヤツ」と言われる人間からの提言でしたとさ。



「パパって理屈っぽくて面倒臭いでしゅ。」

「コレがいつか君の為になると信じたいね。」



know_the_base at 23:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

February 08, 2011

「ミレニアム・ドラゴンタトゥの女 (上)」

mireniamu


早川書房
スティーグ・ラーソン著

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ドラゴンタトゥの女』は、『ミレニアム』と名付けられた三部作の第一作であり、ジャーナリストであった著者スティーグ・ラーソンの小説家としてのデビュー作でもある。
2005年にスウェーデンで刊行されるやいなや、デビュー作とは思えない完成度に驚きが広がった。

ジャーナリストのミカエル・ブルムクヴェストは経済界の大物ヴェンネルストレムの悪事をスクープしたはずが、名誉毀損で有罪となってしまう。そこで、発行責任者として率いていた『ミレニアム』誌を退き、しばらくジャーナリズムから距離を置くことにする。
ところがそこに奇妙な依頼が舞い込んでくる。依頼主は、ヴェンネルストレムとはライバル関係にある往年の大実業家、ヘンリック・ヴァンゲル。36年前のある日、ヴァンゲル一族の住む島から失した、ヘンリックの兄の孫に当たる16歳の少女ハリエットの行方を突き止めてほしい。謎を解いてくれれば、ヴェンネルストレムの秘密を教える、と言うのだ。

その一方で、背中に入った大きなドラゴンのタトゥが印象的な女性調査員、リスベット・サランデルの話が進められる。非社交的で社会とのつながりをほとんど持たず、いくつものタトゥにピアス、どぎつい服装で周囲をはねつける女。きわめて小柄で、24歳なのに15歳くらいにしか見えない。だが、調査をさせれば一流だ。人間誰しも抱えている秘密を、100%の精度で暴き出す。そんな彼女も、やはり秘密を抱え、重い過去を背負っている。

そして、ミカエルとリスベット、ふたりの人生が交じり合うとき、事態は急展開を見せる。

本書あとがきより抜粋。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この作品は、人口が920万人ほどのスウェーデンで300万部を売り、社会現象となった作品。
その社会現象は全世界に飛び火し、世界中で翻訳されて2000万部以上を記録しているらしい。


去年の忘年会で勤める病院の名誉院長と本の話で盛り上がり、借りる事になった作品。

実は、映画の方を先に知っていて、そっちを観ようと思っていたのですが、名誉院長のオススメ小説だったので原作を読むことに。

てか、すんごい面白い、この作品。

まだ三部作の第一作、しかも上下巻あるうちの上巻しか読んでないのだけど、続きが読みたくてウズウズする。
いや、もちろん最後まで読んでみないと分からないんですけど、社会現象になるのも頷ける。

元々ジャーナリストだった著者らしく、スウェーデンの近現代の歴史と経済発展を絡めながらのストーリー展開。と、もう一方で女性差別、極右、社会的弱者への攻撃などの重いテーマも絡めているのに、エンターテイメント。

本来だったら五部作だったのに、三部作で著者が亡くなっているというのが、既に残念に思える。


もちろん原作を読んでからにしますけど、この作品の映像化(しかも成功していナカナカの作品らしい!)にますます興味が湧いてきました。


あぁ、僕の睡眠時間を返して!!



know_the_base at 22:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 楽しい本 | 日記

February 07, 2011

ひな人形出しました。

ひな人形


3月3日のひな祭りまで1ヵ月を切ったので、ひな人形を出してみました。

基本的に年中行事系に疎いと言うか、興味がないというか、良く知らんというか・・・、ホンっっとーに何もしない我が家ですが、ひな祭りだけはしっかりやります。

何故なら、じーじ・ばーばに買ってもらった立派ひな人形(娘っちの)があるからです。

他の年中行事をやらないが故、ひな人形を出すと「もう1年が経ったんだなぁ。」と感慨あり。


今年もじーじ・ばーばを招待してのひな祭りを開催しようっと。



「わたちも成長しまちた。もう、出るトコでてましゅ!!」

「ごはんが詰まったオナカね。」

know_the_base at 21:47|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日記 | こども

February 06, 2011

完璧な日。

今日は素晴らしい日でした。
休日の全てが揃った日でした。

早朝、ゴキゲンなゆいかに起こされ、いつも通りに朝の準備。

今日は、近くの自然公園にピクニックに行こうと約束していた日。
家の梅が咲いたので、自然公園にある梅園も見頃だろうとの予想。

昨日の夜に沢山御飯を炊いておいたので、その御飯で朝食&昼のオニギリを準備。
オカズはダシ巻き卵とウインナ。

予定通りに10時に出発。 10時ちょっと過ぎには自然公園に到着。

でも、残念ですが梅はまだ1分~2分咲き。
梅


ume


でも、ゆいかは自由に歩き回れる梅園でゴキゲン散歩。

梅はまた2週間後頃に見にくれば良いね。と、冬の閑散とした自然公園散策に切り替え。
散歩


確かに真冬でまだ寒いけど、立春も過ぎて日差しはポカポカ。
風もなく、穏やか。
ゆっくりと散策をして、自然公園の奥にある古民家風の休憩所でお昼ゴハン。
お弁当


ゆっくり昼ゴハンを食べての帰り道。
ゆいかを肩車していたら、その瞬間の直前まで御機嫌に盛り上がっていた姫から「くぅー。くぅー。」と寝息が・・。

簡単に寝落ちしてしまった姫は、車に乗せても、家に帰ってきても熟睡のまま。
家に帰って、昼寝姫を抱っこしていたパパも一緒に昼寝。

ぽかぽかと温かいゆいかとの昼寝は、正に天国。

その後、スッキリと心地よく目覚めると午後2時半。

3時から外構業者さんとの打ち合わせ。
小一時間の打ち合わせで順調に話は進み、外構を依頼。

夕方にAmazon で頼んでいた「となりのトトロ」が届く。

ゆいかとトトロを見る。
ゆいかさんは大興奮でしっかり集中して見てました。
嫁様とゆいかがトトロを見ている間に、僕は夕飯の準備。

夕飯の準備が終わったので、大トトロが出てきたところでトトロは終わり。

夕飯を済まし、お風呂。
沢山遊んだゆいかさんは早々に眠りに落ち、その後は大人の時間。

映画を1本見て、レビューを書いて。

で、今。 

まだ、ゆいかさんは起きる気配ナシ。



うーーん。 完璧。

家族との時間も充分に持て、プライベートのやらなきゃいけない事も進み、昼寝もして、映画も見れた。

楽しく、充実して、休息もとれる。

僕にとって、これ以上の休日はない。 間違いない。

今日1日、素晴らしかったです。



「パパ、明日からのお仕事頑張ってくだちゃい!」

「うわ、今ソレを言うかなぁ。」


know_the_base at 23:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

2012

2012


「ザ・コア」 「ディ・アフター・トゥモロウ」などと同じ、地球環境の劇的な変化による全世界崩壊系パニックムービー。


マヤ文明が予言した世界の終末。2012年12月21日。

2008年。
65万年に1度、太陽系の惑星が直列し、太陽は最大のフレアを生んだ。
そのフレアによってニュートリノに変化が起き、地球に降り注ぐ。
それは、まるで電子レンジでコアを熱するようなモノ。

時間をかけて地球の中身はドロドロに溶け、最後には地殻は水に浮いたオレンジの皮のようになり・・世界は、終わる。

だが、その事実を知ったアメリカ政府はパニックを恐れ、情報を公開しない。
そして、秘密裏に一部の人間だけを逃がす船の建造を始めた。

3年後の2012年。 その日は、来た。



旧約聖書のノアの箱舟のストーリーを、現代版でリアルに作った作品。

映画の中には様々な世界の終わりがあるけれど、この作品はその中でも崩壊への道筋に多少のリアリティがあって、最後までちゃんとみせてくれました。

ちょっと主人公たちの「救われる」までの道筋が都合が良すぎるけど、御都合主義は御愛嬌。
リアルな突っ込みを入れだしたら、映画として成立しなくなる。

世界が崩壊していく過程は、映像的に迫力満点。

ただ、ここまで「人がゴミの様」に描かれてしまうと「あぁ、自分もこの地割れに飲み込まれてるんだろうな・・・」と、思わずにいられない。
むしろ、こんな世界崩壊の日が来たら、最初の被害者になりたい。


前半・中盤までの世界崩壊編と、終盤の主人公にも見せ場を作らなきゃね編の2部構成。
前半・中盤が世界規模で壮大なだけに、終盤にかけてのスケールダウンはやむなし? かな?

ストーリーの展開が「インディペンデンス・ディ」とモロ被りだと思ったら、同じエメリッヒ監督でした。

この人は、今後も同じ作品を撮り続けるんだろうなぁ。


最終評価 B+

know_the_base at 22:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2011年に観た映画 | 映画 な行

February 05, 2011

ノーボーイズ、ノークライ

ノーボーイズ、ノークライ


韓国の青年ヒョング(ハ・ジョンウ)の仕事は、ボロボートに荷を積んで日本に渡るコト。
ヒョングの運ぶ荷の荷主は、ヤクザの叔父・ボギョン。

ヒョングの母親はこどもの頃に弟を連れてどこかへ消えた。

裏の仕事とは分かっているが、叔父には息子と言って可愛がられ、金の回りも悪くない。
その日その日を享楽的に生き、そんな自分の人生を「悪くない。」と呟いて自分を誤魔化す。

そしてヒョングは、今日もボロボロのモーターボートで日本と韓国の間を、荷物を抱えて渡る。

船着場でヒョングを迎えるのは、韓国語の分からないチンピラ・亨(妻夫木聡)。
亨の妹・奈美は、ボギョンの息子の嫁。
亨は、ヤクザの子分の中で「使えない」と、殴られながら愛想笑いを浮かべるヘタレ。

ヒョングと亨は、何度となく顔を合わせる内に何となく親しくなっていく。

そんなある日、ヒョングはヤバイ荷物を預けられる。
ヒョングが日本に運ぶのは、韓国大手保険会社の重役の娘・チス。

チスの父親は、ボギョンの金2億を持ち逃げしていた。

父親を探し出してくれたら1人に5千万ずつ出すと亨とヒョングに持ちかけるチス。
ボギョンから逃げてチスの父親を探そうと、亨はヒョングに持ちかける。

その時の亨は、韓国語を流暢にしゃべり頭が切れるヒョングの知る亨とは別人のような男。
亨に振り回されるまま、ヒョングはボギョンを裏切り、亨と行動を共にしていく。


「ジョゼと虎と魚たち」 「天然コケッコー」の渡辺あや脚本。

日韓の合作とかでいい作品に出会った事がなかったけど、この作品は別格でした。
やっぱ、映画は脚本命。


家族を知らない天涯孤独の男・ヒョング。
認知症の母親、ヤリマンの妹、誰が父親か分からない妹の3人のこども。家族という重い鎖に縛られて生きる男・亨。

真逆の境遇で生きる2人の男。
2人の共通点は、組織にぶら下がってしか生きられないということ。

延々と続く闇を歩く2人に出口はない。

そんな2人に一瞬だけ差した光は、2人の命を賭けなければならない綱渡り。

共に綱を渡る運命共同体となった2人。
2人の男が互いの境遇に惹かれあい、魂が響き合う。


泥臭い、泥臭いのに、グワっと心を掴まれる青春映画。


行き場のない閉塞感と、そこを打破したい2人の青年が破滅的な賭けにでる。
その古臭い青春映画の設定に、もう1つのテーマがのる。

家族を失い、虚しさの中で自由を享受する男。
逃げられない家族に縛られ、自分自身を殺して生きる男。

その対比の中で、家族の意味を問う。


うーーーわーーー、キタね。これは。

良いね妻夫木。 本当に格好いいよ。

やっぱ、映画は脚本命。本当に間違いない。 
渡辺あやさんの作品を追っちゃおうかなぁ。まじで。


ラストが「えー!!ここまで?!」という感じだったのが、若干惜しいと言えば惜しいけど、でも、あれ以上は描けないよなぁ。

充分に期待に応えてくれる作品でした。

最終評価 A

know_the_base at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2011年に観た映画 | 映画 な行

February 03, 2011

あれ? こんなハズじゃ・・・。

病院職員の良いトコ、それはいつでも受診できるトコ。


さて、僕には親知らずが生えていました。
彼は、それはそれはゴツくてデカい、下あご右奥にデンと居座るヤンチャ坊主。

まぁ、でも、彼は確かにデカゴツでしたが真っ直ぐな男だったので、ずいぶん長い間共生していました。

でも、最近ちょっとソイツ周囲の歯茎が腫れて痛みがあり、親知らずらしさを発揮しだしていたんです。

ただ、僕はやっかいな抗凝固薬を飲んでるへっぽこボディの持ち主。
出血を伴う抜歯は、ナカナカに難儀で厄介。

薬を止めるのは非常に面倒で、抜くべきか、我慢か、判断に迷ってました。



そこで、本日、ウチの歯科口腔外科に相談に行ったんです。

抗凝固薬を飲んでて抜歯が出来るもんなのか。もし、出来るなら準備はどんな感じなのか。

まず、今日は相談して、可能ならいずれ抜歯を・・・なんて思ってました。


そしたら 「抜けるよ。」 とアッサリ。

「え、でも、僕、抗凝固薬飲んでますけど・・・?」

「止血剤でしっかり止めるから大丈夫。抜くでしょ?」

「あ・・はぁ・・。」

「じゃあ、そこに座って。はい、口開けて。」

あれよあれよと言う間に、麻酔がチュー。

「麻酔効いてきた? いくよー。」

ガリー、ガンガンガン、ぎゅいーんぎゅいーん、バキっ、めき、めきめき。

「お、コイツはゴツイね。割るか。」

ガンガン、ぎゅいぎゅい。バキン。

「ほい、抜けた。じゃあ縫うからね。」 

ちくちく。

「はい、終わり。」

先生の腕は素晴らしく、痛みもなく、時間もかからず、抜歯が終了。

レントゲンは別にして、診察から抜歯まで20分ソコソコ。


って・・・あれ・・・?  今日、僕、歯を抜いちゃった?


何か、歯を抜くのって、なんか、こー、何度か通院して、予定日とか決めて、準備万端整えて、「よし、今日は歯を抜くぞ!」的な決意とかあって・・・

じゃないの?

あれ? 僕、今日、抜歯しちゃったけど?

なんか、仕事の合間に抜いちゃったけど?


あれ? 

あれー?

こんなハズじゃ・・?



「一般の歯科医師が無駄に手順をかけすぎなんでしゅ。何度も通院させて受診料を稼いでるだけなんでしゅ。」

「そうは言っても、拍子抜けじゃんかよう。」



know_the_base at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

February 02, 2011

2月は何で28日しか無いの?

節分

明日は節分。 いやー、2月ですね。

で、何で2月は28日までしか無いんでしょ?

いや、素朴な疑問っす。
小中学生的素朴な疑問っす。

月締めの仕事をしてる人なら、2月の短さを呪ったコトもあるかと思います。

だって、1月=31日 3月=31日 なら、この2つの月に1日づつ貰えば30日平均になって良いじゃんね。

太陰暦の閏年どころか閏月があった頃の名残なんでしょうか?


答えはこんな感じ↓らしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月はどうして28日しか無いのでしょう?
他の月はみんな30日か31日なのに、ほんとになぜ2月だけ28日
か29日なのでしょうね?

実はそれは2つの理由によります。

 ・元々は今の2月が1年の最後であったため調整に使われた。
 ・更に8月から1日取られてしまった。

現在の太陽暦のもととなる暦が作られたのはローマで、主に農耕の為
の暦でしたから、農作業をしない冬の間は暦というものがなく、暦は
現在の3月から始まって現在の12月で終わっていました。

しかしその後、やはり暦のない期間が60日も続くのも気持ち悪いとい
うことで現在の1月・2月に相当する月が作られたのですが、これは
後から加わったので、現在の12月の後ろにくっつけられました。

この名残で例えば今9月というのを英語で September といいますが、
Sept というのは7のことです。October の Octo も8という意味です。
(音楽のオクターブ-8度-と同じ語源ですね)

現在の形の暦を定めたのはローマの独裁官ユリウス・カエサル(英語
読み:ジュリアス・シーザー)ですが、彼は奇数月を31日、偶数月を
30日とする暦を定めました。すなわち

  3月=31日 4月=30日 5月=31日 6月=30日 7月=31日 8月=30日
  9月=31日 10月=30日 11月=31日 12月=30日 1月=31日 2月=30日??

と定めたのですが、ここで2月を30日にしますと1年が366日になってし
まいます。そこで、閏年(うるうどし)は2月は30日にするが、平年は29日
にすることにしました。つまり1年の最後の月で調整したわけです。

そしてカエサルは自分がこの暦を決めた記念に、自分の生まれた月に自
分の名前を残すことにしました。彼は現行7月生まれでした。そこで
それまでキンテイリス(5番目の月という意味)と呼ばれていたその月
をユリウス(英語読み:ジュライ)と改名してしまいました。

そしてこのカエサルは更に年のはじめを、それまでの3月ではなく1月
に変更することも決めました。このため月の名前と実際の順序とが2つ
ずれてしまうことになったのです。

さて、そのカエサルの後継者で初代ローマ皇帝となったアウグスタスも、
カエサルがやったのと同じように自分の名前を月の名前に残したいと思
いました。彼は現行の8月生まれでしたので、それまでセクステイリス
(6番目の月という意味)と呼ばれていたその月をアウグスタス(英語
読み:オーガスト)と改名しました。

しかしここで困ったことがありました。それは8月は30日の月だった
のです。アウグスタスは自分が生まれた月が30日しかないのは不愉快
だと思いました。そこで8月も31日までの月にすることを決め、その
あと1個ずつずらしてしまったのです。

  1月=31日 2月=29日??
  3月=31日 4月=30日 5月=31日 6月=30日 7月=31日 8月=31日
  9月=30日 10月=31日 11月=30日 12月=31日

ところがこうしてしまうと、8月で1日増やした分、1年の日数が大き
くなってしまいます。そこで仕方なく、またまた2月から1日取ってし
まうことにし、この時から2月は平年で28日、閏年(うるうどし)で29日
になることになりました。

黒門アカデミーより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ、風水のサイトなんで微妙ですが、どこを見てもこの答えなので採用してみました。


ははー。なるほどね。皇帝恐るべし。

カエサル様とアウグスタス様のなさったコトすか。
てか、アウグスタスが凄いね。8月が30日なのが気に食わないから2月から取ったんすか。そうすか。
ヨーロッパ語族だとより納得な感じなんでしょうね。

まぁ、全てに歴史あり。

8月が1日多くて、夏休み的にはアウグスタス様さま。


以上、素朴な疑問のコーナーでした。


「パパって、こんなコトばっかしてまちゅよね。」

「そうなの。こんなコトばっかしてんの。楽しいでしょ?」


know_the_base at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記