November 2012

November 29, 2012

ジブリマニアなひと

娘っちの中でヒットしてる遊び
トトロごっこ 及び 魔女宅ごっこ 及び ナウシカごっこ

トトロごっこ
・パパにくっついて走り回ってもらう。
その際、パパは「ガー!!」と叫ぶ。パパが靴下を履いて、床を滑るのが最高らしい。
(もちろん、メイとサツキが大トトロにくっついて空を飛ぶシーンの再現)

・トトロのセリフで遊ぶ。
「やーい、おまえんち、おっばけやーしきー。」「カンター!」はワンセット。
「おかあさん、おばけやしき、すきー?」
ナドナド。シチュエーションに合わせて様々なトトロ台詞が出てきてビックリする。

・まっくろくろすけ探し&手を合わせて捕まえたフリ。
 まっくろくろすけが家を出て行く時の音を真似して「はにゃっ。はにゃっ。」と言って去っていく。

魔女宅ごっこ
・誕生日に貰った魔法のステッキのオモチャをまたいで走り回り、空を飛ぶ練習。
 (ラジオ代りにリングの付いたぬいぐるみをぶら下げる)
・パパかママに抱えて貰いつつステッキをまたいで、パパママに走り回ってもらって空を飛ぶ練習。

ナウシカごっこ 
・アスベルがトルメキアの飛行船団を襲い、ナウシカが止めるシーンの再現。
 パパ = わるい男の子(アスベル)
 ママ = ひと(トルメキア船団)
 娘っち = ナウシカ
 
 パパの手が太陽の中(照明の近く)から急降下してきて、ママを襲撃。
 それを何度か繰り返した後、ナウシカ役が両手を広げて立ちはだかる。
 「はっ。」としてパパ(アスベル)立ち止まる。今までやられていたママが逆襲してきて、パパは墜落していく。
 以上。

・両手を重ねて、指をバラバラに動かしてオームのマネ。
・パパかママに赤ちゃんのオームをやらせて「森に帰してあげるからね。」と言って、撫でる。

などなど。

とにかく、セリフを驚くほど憶えていて、シチュエーションに合わせて使うのは日常茶飯事。
あと、本人の気に入ってるシーンを再現するのが楽しいらしい。

この三歳児、どんだけジブリマニアなのさ。

この子の将来・・・、有望なの? 残念なの?


「こんな私に誰がしたっ!」

「えーと。ママ・・・、かな。」
 


know_the_base at 23:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 | こども

November 28, 2012

七五三の写真を撮りました。

近くの写真館にて。

残念ながら写真館内での写真撮影は当然NGなので、添付画像はなしです。
そして、写真の出来上がりには数日かかるので、僕らの手元にも今は簡単なプリントアウトのペラ紙のみです。


我が家的には、結婚写真以来の写真館撮影。
しかも、七五三にそれほどの興味がない僕は、初めはコストをかけての撮影に乗り気でなく、基本的に嫁様主導の下での本日でした。
撮影の意思も、申し込みも、割引券も、全部嫁様。
そして、撮影日に足を運ぶ気も無かった僕を、「娘っちが可愛い格好するんだよ。勿体無いよ。」と諭してくれたのも嫁様。

で、今日、僕も行ってきたわけですが。

なんつーか、こー、まー、あのー、はい。

やってしまえば、やって良かったな。と、現金にも思うワケですよ。

なんつっても、可愛かった・・・。(←親ばか)

お姫様の格好が出来て、本人ノリノリだし。
出来上がりの写真もプロらしい、納得のモノでしたし(当然)。
調子に乗って、和装ダケじゃなくドレスも着せちゃいましたし。
そして、買い取りたい写真の枚数も増えるとゆー罠に自分からハマりにいくとゆー。

しかし、ちゃんと髪型を作って、衣装を着たこどもの破壊力たるや、半端ないです(←親ばかーん)。

あの写真はその辺のグラビアなんか目じゃないです(←父親ばかーん)。

お見せ出来ないのが残念無念(←・・・・。)。


写真館での撮影。確かに費用はかかりますが、それに見合う喜びがありました。
なんてか、幸せを目に見える形にしてるって言うか。そんな感じ。

あー、良い日。



「でも、パパもママも写真の買い方はリアリストでした。データを買い取る前提で写真自体を一番安い形で買うなんて、写真館あがったりです。」

「いやいや、それでもそれなりのコスト払ってるんだから良いんだよ。」

「でも、データさえ手に入れば他のサービスは色褪せますよねぇ。」

「だから、君は誰なの。最近キャラが・・・。」


know_the_base at 22:01|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 日記 | こども

政治家なら、理想を語れよ (追記あり)

毎日、ツッコミ所ばかりの選挙戦。

ね。

与党に返り咲く予定の自民党。
その予定が先走り過ぎ。
安倍君のネトウヨ(ネット右翼)レベルの発言は、もう、ツッコミというか生理的な嫌悪感しかない。

やっぱグデグデの石原維新。
維新・太陽の合流で公約骨抜き。
理念が無いなら、あるフリなんかしなきゃ良いのに。
安倍もビックリなネトウヨ発言を繰り返す俺様・石原。
そのくせ、元グラドルとか見た目の良い女性候補ばっか並べて。セックス&バイオレンスって、ヤンマガかっつの。
バカな愚民どもは黙って俺様たちに白紙投票しろってコトか?

って、あれ? 橋下さんは?

その他、第三極の皆様。
最初から離合集散する前提ってのは、どうなの?
主張が見えないったらない。

上記の選択肢に比較すると、マシに見えちゃう民主党。
今回の選挙戦の中、あえて主張しないことで、結果的に少しだけマシに見えてしまう不思議。
でも、選挙が民主主義において前政権への評価という側面を持つのなら、前回掲げたマニフェストをアレだけ骨抜きにした政党ってどうなんだ。




全部の政党。
政党ってのは、脱原発とか減税とか、そんなひとつひとつの政策で作ったり何だりするモンじゃねーだろ。

保守として、今までのあり方を守りたい、いっそ過去に戻したいと思っているのか。
リベラルとして、今までを変えていきたいのか。

自由主義として、競争原理を取り入れて経済発展を促すのが是なのか。
平等主義として、ある程度のレベルで皆をソコソコに幸福にするのが是なのか。

その自分が実現したい社会はこうだってのがあるのが大前提。
で、そんな社会を作り出す為、税制はどうあるべきか、選挙制度はどうあるべきか、地方自治はどうしたら良いのかって話でしょ。

まず、理念。結果として、政策。
理念なしで個別の政策なんて語れないハズ。
むしろ、理念さえしっかりしていれば個別の案件に右往左往するコトもなくなるし、いちいち個別の政策で主張する必要もなくなる。

なのに理念抜きで政争のみで党を作るから小党が乱立するし、離合集散する。


理想過ぎるのは分かってる。

でも、政治家だったら理想を語れよ。






現在19:40
朝イチでこの文を書き、一日自分の中で反芻して思うことも書いておこうかと。
本文をイジるのは卑怯かなと思い、追記で。

独善的だったなぁ。と、まず反省。

それぞれの党の講演会に足を運んだワケでもなし、毎日の新聞(一応、2〜3紙)とTV、ネットだけのマスコミ報道だけで決めつけ過ぎたな。と。
マスコミは切り取りやすく、伝わり易いトコだけを流す存在だから、結果として僕の目にする情報がそうだというダケという側面を無視してしまった文章になってる。

そして、理想を語ってるケースもあるな。と。

例えば、「美しい国」とか、「友愛」とか。
ただ、その言葉が僕の心に響かないモノであったり、その理想が肌に合わなかったりするだけで、発信してないとまで言うのは言い過ぎでした。
異なった価値観や自分に合わない理想を見てみないってのも狭量で、他人の価値観を踏みにじる態度でした。

まぁ、僕としては個別の政策ばかりでなく、理想を語ってもらって、その目標で戦って欲しいし、選びたいだけだったんですけどね。

一日モヤモヤしてたので、追記しておきます。




know_the_base at 08:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 国内問題 

November 26, 2012

ドラキュリア

images

2000年・アメリカ

イギリスのロンドンでカーファクス遺物館を営むヴァン・ヘルシング(クリストファー・プラマー)と助手のサイモン(ジョニー・リー・ミラー)。
その遺物館に窃盗団が入る。

盗まれたのは金庫の中にあった銀製の棺桶。

だが、ヘルシングはこの事件を警察に通報しようとしない。
不信に思ったサイモンは、ヘルシングを尾行しようと決心する。

そして辿り着いたのは、アメリカ・ニューヨーク。

盗まれた棺桶の中身、それは正真正銘、本物のヴァンパイア(ジェラルド・バトラー)。
窃盗団は、その棺桶の蓋を開けてしまう。

一方その頃、アメリカのニューオリンズに住むマリー(ジャスティーン・ワデル)は、マントを着た男が自分を呼ぶ悪夢になやまされていた・・・。



んー。
2000年ソコソコの頃って、ホラーが一番ダメな時代かな。

この作品、まず、怖くない。
そして、無駄にアーティスティックな感じが鼻につく。
キリスト教と相対する存在としてのヴァンパイア・・・的な宗教色も持たせようとしつつ、そのくせストーリーが雑。

自分たちが盗むものも分かっていない頭が悪すぎる盗賊団。
分かり易く獲物になろうとする頭カルすぎる女性陣に立ちまくるフラグ、そして、エロスがない単純なエロシーン。
そして弱いヴァン・ヘルシング。
なぜが強い助手・サイモン。

ジェラルド・バトラーのドラキュリアはスゴ味があってコワ格好良いんだけどなぁ。


最終評価 C+

know_the_base at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2012年に観た映画 | 映画 た行

November 25, 2012

エクスペンダブルズ

_SL500_AA300_

シルベスター・スタローンが監督、脚本、主演。
キャストにはジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ロークなど主役級がズラリ。
チョイ役にもブルース・ウィリスやアーノルド・シュワルツネガーなどが次々と出てくる。


傭兵部隊・エクスペンダブルズのリーダー・バーニー(シルベスター・スタローン)が率いるのは、ナイフの速さで右に出るものは居ないクリスマス(ジェイソン・ステイサム)、マーシャルアーツの達人ヤン(ジェット・リー)、大型銃器のスペシャリスト・シーザーなどの猛者ばかり。

そして今回、依頼主のチャーチ(ブルーズ・ウィリス)からエクスペンダブルズに依頼された内容は、南米の島国ヴィレーナで圧政を敷く独裁者・将軍ガルザの殺害だった・・・。


やり過ぎってくらいに、豪華でド派手。
深みなんか、クソ食らえ。
単純明快で何が悪い。

無敵すぎるほど無敵な傭兵部隊が、とにかく強い。

主役のスタローンよりも副官役のステイサムの方がアクションも立ち回りも格好良いし、美味しいトコをもっていく。
コミカル担当のジェット・リーも良い味出してる。


最終評価 B+

know_the_base at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2012年に観た映画 | 映画 あ行

November 24, 2012

クリスマスツリー出しました。

クリスマスまで1ヵ月。
街中にクリスマスツリーが飾られ、クリスマス大好きな娘っちがその度に足を止めてツリーを見上げ、パパとママはそれに付き合っています。

と、ゆーワケで家のクリスマスツリーを出しました。
sIMG_1038

まぁ、何て大きなツリー!
って、貰い物なんですけどね。

sIMG_1023

もちろん、娘っちも手伝いましたよ。

sIMG_1014

娘っちは自分用のツリーも飾りつけしました。


しかし、出したら出したで

「今日ってクリスマスー? クリスマスなのー?」 
「いえ、違います。」
「ケーキ、ケーキはー?」
「いえ、ありません。」

の質問ループにハマるとゆー、お約束。


「要するに、君はケーキが食べたいワケね。 」

「それの何が問題?」



know_the_base at 07:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 | こども

November 22, 2012

Aなの?Bなの?それともAB?

健康優良児MAXで毎日遊びまくりの娘っち。
特に大きな病気をするコトもなく、それはとても幸せなコト。

なのですが。

何らかの病気になった時、血液検査のついでにでも調べて貰おうと思って早3年。
未だに血液型が分かりません。

我が家のメンデル的報告。
嫁様:O型因子を持つと思われるA型。
僕 :限りなくBBである可能性が高いB型。

ちなみに、嫁様は長女A型と言う、鋼鉄鉄血の委員長タイプ。
そして僕は、末っ子B型と言う、自由奔放・唯我独尊タイプ。

そんな我が家にとって娘っちが何型なのかは意外に重要な問題。

今後の家庭内パワーバランスが、この一点によって二転三転。

もし、A型だった場合、A型長女が2人とゆー恐怖政治体制が確立し、末っ子B型は絶滅の危機に瀕すること請け合い。
ちなみに、僕の血液因子が驚きのBOであることが判明。

もし、B型だった場合、B型2人対長女A型1人なので、パワーバランスとしてはほぼ均衡?
いかに娘っちを味方にするかで僕の家庭内の立ち位置が変わる。
ちなみに、嫁様の血液因子がAOであることが判明。

もし、О型だった場合、第3極の登場。
今後のパワーバランスは混迷する予想。
そして、僕と嫁様の血液因子も判明。

そして、結構可能性のあるAB型。
うーん。ABはなー、ちょっとなー。ABはなー。
ちなみに、僕と嫁様の血液因子、何も分からず。


今度、幼稚園に入園するにあたって血液型を調べようかとも思ったのですが、その為に病院に行って注射してって過程を考えると・・・・、そこまでするモンでもないかな・・・、と。

だって、こどもに注射を打つ面倒臭さって、半端ないですから。

でも、気にはなる血液型。

 
んー。

あれ? いつから僕は血液型判別を信じるようになったんだ?



「前の職場でAB型達の猛襲があったからでしょ。」

「それまでは血液型診断なんか信じてなかったのにね。ABの破壊力はいかほどかって話だよ。」


know_the_base at 22:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 | こども

November 21, 2012

安倍君はアレかな? アレな子なのかな?

abeshinzo


「輪転機をぐるぐる回して無制限にお金を刷る。」
「建設国債は日銀に全部買ってもらう。」


まぁ、この坊ちゃまには他にも色々と困った発言があるのですが、その辺(国防軍とか)は思想の問題だったり、多角的な視点から議論の余地があるのかも知れない。

でも、この2つだけは信じられないと言うか。開いた口が塞がらない。

無制限にお金を刷る・・・、か。
そりゃあ、ソレが出来れば良いよね。
夢があるね。

お金が湯水の如く沸いて出るなんて。うわーい、夢みたーい。

でも、ソレをやっちゃたら、インフレ目標が2〜3%と言うか、9000%(戦後調べ)になっちゃうけどねっ!!

僕らの貯金も給料も全部、紙!
年金? ナニソレ?
そして借金は帳消し! もちろん国の借金もなし!

これで国債問題も解決。やったねっ!

それをGDP世界3位の国がやったら・・・、ギリシャも笑うねっ!

あははー。

あはー。


って、まさか本気じゃない・・・よね?

リスク理解してないとか、ない・・・よね?

あはは、やだなぁ。
仮にも首相経験者ですよ? そんなワケないじゃないですか。いやだなぁ。

あはは。
まぁ、モロモロ、冗談だとして。

そう。冗談、冗談。
選挙戦中でもジョーク位は許さないと。

さ、て、と。 冗談とは言え・・・

次期首相かも知れない人の発言じゃねーだろ。

これこそ日本の品格が問われるわ。




それでも自民党が与党に(多分)なる日本。

売国って、何ですか? ソレ、オイシイデスカ?



know_the_base at 21:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 国内問題 

November 19, 2012

エヴァQ、2度目。

衝撃の1回目から2日。
ある程度、自分の中で消化しての2度目。
冷静にエヴァ語変換機をフルに使った結果、ストーリー、その他を大体は把握するコトが出来ました。

1回目はぶっ飛んだなーと思ったのに、2回目を観たら納得してしまう自分のエヴァ順応力に苦笑い。


あー、ネタバレしまくったマニア語りをしたいにゃあ。



「設定には驚きましたが、ストーリーの展開自体はエヴァ的に普通ですよね。
 シンジ君に説明がないのなんて、第1話以来の伝統みたいなモンだし、非難すべきポイントではないです。
 むしろ、非難すべきは散々期待させた予告の中で使われてないシーンが多すぎってことでしょうか。」

「ネタバレ禁止っていつまでなんだろうね。」

「しかし、マリのおっぱいにはスタッフの愛を感じます。」

「てか、君、誰? 間違いなくウチの娘じゃないよね?」



know_the_base at 22:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 | 2012年に観た映画

今晩、もう一度エヴァQ

もう一度エヴァを観たいと騒いでいたら、あきれた嫁様が夜間外出許可をくれました。
なので、今晩、もう一度エヴァQ。

理解ある(諦め?)嫁様に感謝。


「パパって・・・。ううん。もう何も言わない。」


know_the_base at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

November 17, 2012

桜流し

001


宇多田ヒカルのNew シングル。
と、言うか。
「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」のエンディングテーマ曲。

休止中の宇多田ヒカルが映画製作スタッフからの熱望によって生み出した曲。

いつもはiTunes ダウンロードなんかしないんですが、この今日の余韻的に我慢出来なかった。


このレクイエムは、誰の為に歌った、誰の目線なのか、想わずにいられない。
願わくば、この物語の終わりにも愛があらんことを。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜流し

開いたばかりの花が散るのを
「今年も早いね」と
残念そうに見ていたあなたは
とてもきれいだった

もし今の私を見れたなら
どう思うでしょう
あなた無しで生きてる私を

Everybody finds love
In the end

あなたが守った街のどこかで今日も響く
健やかな産声を聞けたなら
きっと喜ぶでしょう
私たちの続きの足音

Everybody finds love
In the end

もう二度と会えないなんて信じられない
まだ何も伝えてない
まだ何も伝えてない

聞いたばかりの花が散るのを
見ていた木立の遣る瀬無きかな

どんなに怖くたって目を逸らさないよ
全ての終わりに愛があるなら



know_the_base at 21:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 | 音楽

ヱヴァンゲリオン 新劇場版 : Q  (基本、ネタバレなし)

sIMG_1013


公開初日、初回。観てきました。

鑑賞後、1時間。
まだ余韻の中に居ます。


この「Q」は、良くも悪くも予想の右斜め、かなり上方にぶっ飛んだ内容になってました。

まず、言えるのは、TVシリーズからの完全な脱却。
設定も、展開も、「破」までは踏襲していた全てに別れを告げ、まったく新しいエヴァの世界へと観客を連れて行く。
しかも、あっと言う間に。

そこで、今までのエヴァを期待していた人間は、肩透かしであったり、期待との誤差に正直面くらう。
そこで、もちろん賛否も起こる。

でも、そこを突き抜けて、面白かった。 と、思う。いや、感じる。

分かんないんですよ。正直。
エンタメ作品的な「面白かったですよー。アナタも是非!!」と言う様な作品じゃないことだけは間違いない。

でも、この後、何度でも繰り返して観てしまうであろう自分が、容易に想像できる密度。

ストーリーの要約は出来ない。なぜなら、僕の中でまだ、全然消化出来てない部分が多すぎるから。

今は、観た人たちと「多分、あそこは・・・になっていて、多分、あれはおそらく・・・な展開があって・・・、」って言う「多分」とか「おそらく」って言う言葉ばっかりの会話がしたい。
この後も何度も何度も観て、何度も何度も話して、で、時間をかけて少しずつ消化していきたい。

でも、この感覚って、TVシリーズで一話一話、毎週のオンエアを楽しみにしていた時の感覚と一緒。
一話放送されては、撮ったビデオを何回も観て、コマ送りをして、考えて。
これはエヴァの懐かしい楽しみ方。

今回の内容も、TVシリーズ後半の精神世界に入ってしまった頃のような分かり難さがあり、鑑賞後はスッキリしないモヤモヤが過分に残る。
でも、これも懐かしい感覚。

なんだろう、この「Q」は、まるでエヴァにハマった高校生の時のような感覚を持ってきてくれる。


とりあえず、言いたいことは

「僕はエヴァ:Q観てますから、ネタバレ話も安心して出来ますよ。」

と、いうこと。

それをアピールしないと、この作品の話が出来ない。


そして、あの当時と同じ心配をする。 「あれ? この作品、あと一話で完結するよね?」 と。

映画シリーズだから何とかするんじゃない?とゆー、期待と。
いや、庵野さんはやりかねない。とゆー、心配。


次回 「シン・エヴァンゲリオン劇場版:iI 」

この期待、パンパじゃない。


最終評価:A+

映画の評価なのか? このA+は。
この評価、自分のエヴァ愛ゆえにかと思う。

流石にA+は嘘かー。正直、評価不能 次回作のまとめ方次第かな。








ちょっとだけネタバレの追記。

ナディアかー。ここで、ナディアもってくるかー。



know_the_base at 11:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2012年に観た映画 | 映画 あ行

November 16, 2012

なんとかしなさいよっ、バカシンジっ

6分38秒、堪能したー。

くわーーーっ、ココまでかぁー!!

キター。キタ、コレー!!

アスカ、復活してたー。
二号機、復活したたー。

たたー。したったーー。

明日が、楽しみ過ぐるっ!!

滾るっ!!



sIMG_1007

アスカ、健在

sIMG_0999

その眼帯、胸、腕、満身創痍っぽいのがたまらん

sIMG_0981

飄々とマリ、たまらん

sIMG_1009

自然と地球に居るな、カヲル

たまらん!

know_the_base at 22:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

何度目だ、エヴァ:破

何度目だって、イイ!(by マリ)



さて、明日のエヴァ:Qの公開に向けたテンションアップ企画が始まりました。

今晩は、金曜ロードSHOWにて
「ヱヴァンゲリオン 新劇場版 : 破(TV版)」 

「ヱヴァンゲリオン 新劇場版 : Q 冒頭6分38秒(TV版)」
放送です。

これを観なかったら、明日の朝の会話に乗り遅れる。


え? 明日は仕事じゃないかって?

休みっすわー。 明日、仕事、休みっすわー。

いや、どーせ仕事に行ってたって、身が入らないなんてモンじゃないでしょ。
だったら、休みにした方が職場にとっても、僕にとってもイイっつー話でしょ。
仕方ないでしょ。

コレは、もう、祭ですから。

踊る阿呆に観る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン。


23時頃にも更新予定!


「えーと、アナタのコトなど観てません。てか、こんな父親の姿、見せてイイとでも?」

「大丈夫! 今、リアルの君は寝てるから!」

 


know_the_base at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | 2012年に観た映画

November 15, 2012

今、解散かぁ。 追記あり。

まぁ、近々って言ってましたけどね。

昨日の党首討論で、野田首相が解散宣言。
で、明日16日に解散。選挙戦突入。

んー。
どうしよ。

いまだかつてない投票先の無さ。

でも白紙投票は無いという信条。

悩むか。悩もうか。

むー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21:00 追記

今日一日、もやもやっと考えていたけど、やはり投票先は何とも言えない感じ。

民主党。
よく考えてみれば、野田さんは震災・原発事故で死に体だった菅政権からの政権移譲で一年、支持率の低さと裏腹に結構仕事をしてるんですよね。
消費税の増税とか、あの支持率で良くやったモンだ。増税進めてんだから、そりゃあ支持率も下がるわ。でも誰かがやらなきゃいけなかったコトなワケだし、ここは評価するべきだと思うんだよなぁ。
ただ、石原に振り回された尖閣問題とか、それによってアメリカの機嫌を取るために抜き差しならなくなったTPP参加とかのマイナスが大きいか。
しかも、今回の選挙でTPPを争点にするらしいので、選挙に勝ってしまった場合はTPPに邁進しちゃうでしょう。
一応、TPP反対なので、民主党はない。

てか、民主党は違う考えの人間が集まった、正に烏合の衆。
いっそ解体したら良い。

自民党
安倍がなー。いらんなー。
オナカ痛いは、まぁ、病気だとして。
思想的にナイんだよね。あの坊ちゃん。
尖閣問題がある以上、右翼マンセーな政治家がトップな政党を推すってのは絶対にナイ。
TPP反対なのが念願の憲法変更とか、日本軍の設立とかに繋がりそう。
TPPは反対です、ゆえにアメリカの機嫌は取りません、でも、中国には強気でいきたいです、尖閣守る為には日本にも軍が必要です・・・的な流れでしょうか。
まぁ、やはり自民党はない。

で、自民党も大きな党だから、主張がバラバラの人の集まった党。
いっそ解体した民主党と思想で整理して三つか、四つ位の集まりにまとめたら良い。

太陽
老害。

維新
ひとりの独裁者と、沢山の風見鶏。

公明
創価学会。

みんな
主張不明。何がしたいの?

共産
主張は共産主義と言うより、社会保障や弱者保護の拡充。
主張は結構マトモなんだから、そろそろ党の名前を変えたら?
あと、志位さんが顔なのは無理がある。

社民
社会保障、弱者保護を全面に出すなら、もう少しアピールの仕方を上手くやれば良いのに。
政策実行力があるように見えないってのが問題。

国民の生活が第一
党としての主張は?
いや、主張以前にそもそも結党に無理がある。

舛添さん
どこに居るの?

その他、小さな党
選択肢に上がる位のハッキリしたアピールが欲しい。


僕個人としては、もう党って言う制度に限界があると思うんですよね。
これだけ多様化した価値観の中、政権を担当する位の巨大政党が意思統一をするのなんかそもそも無理。
現実は、左か右か、大きな政府か小さな政府かなんてカテゴリ分けに当てはまらない問題ばっかり。
原発は推進が右? 反対が左? 違うでしょ。

結局、党で選ぶことは出来ん。

自分の選挙区だけで考えれば、党と言うより立候補者個人を見て決めるしかないかな。

って、ソレ、本来なら当たり前の話でした。



know_the_base at 08:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 国内問題 

November 13, 2012

三銃士 王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船

_SL500_AA300_

2011年・アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ映画

17世紀のフランス。
若いルイ13世が王位を継いだばかり。
リシリュー枢機卿(クリストフ・ヴァルツ)は自分の権勢を高める為、ルイ13世をおとし入れようと暗躍していた。

王を守る銃士隊の中で抜きん出た実力を持つアトス(マシュー・マクファディン)、アラミス(ルーク・エヴァンス)、ポルトス(レイ・スティーヴンソン)は、王の信頼も厚い三銃士と呼ばれる勇者。

だが、王を守る銃士隊の存在はリシリュー枢機卿にとって目の上の瘤。
銃士隊はリシシュー枢機卿の策略によって解散させられ、三銃士は市井の中に埋もれて暮らしていた。

南部の田舎から銃士に憧れてパリに出てきた血気盛んな青年・ダルタニアン(ローガン・ラーマン)は、アトス・アラミス・ポルトスを三銃士と知らずに決闘を申し込んでしまう。
その決闘の場で、リシュリュー枢機卿の右腕であるロシフォール(マッツ・ミケルセン)に取り囲まれた三銃士とダルタニアンは成り行きで共闘し、今度は意気投合して行動を共にする。

その3年前、三銃士はレオナルド・ダ・ヴィンチの発明した飛行船の設計図をアトスの恋人だったミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)の裏切りによって、敵国のバッキンガム伯爵(オーランド・ブルーム)に奪われていた。
そして、リシリューの策略で進められたフランスとイギリスの和平調停の席にバッキンガムが乗ってきたのは、あの飛行船だった。

そして、その和平調停の場でリシシューの策略が蠢く。

バッキンガム公とアンヌ王妃の密会を偽の手紙で捏造し、その証拠としてルイがアンヌ王妃に贈った首飾りを盗み出す。
その大役を引き受けたのが、二重スパイとしてリシリューとバッキンガムの間を渡り歩くミレディだった・・・。



バイオハザードの監督、ポール・W・S・アンダーソンが撮った現代版・三銃士。

絢爛豪華な衣装は見事。
世界遺産での撮影は話題性充分。
3D映えする飛行船。

その辺は、見応えアリ。

だけど・・・え? コレ。三銃士・・・。三銃士?

三銃士の心意気である「ひとりは皆の為に、みんなはひとりの為に。」要素なし。
ダ・ヴィンチの飛行船は、あくまで3D映画を意識して入れた要素であって、主要ストーリーには関係なし。
悪の枢機卿がそんなに悪くなく、最終的に倒さないし。
そして、やたらと格好良く仕上げてあるのは、主人公じゃないミレディ・ジョヴォヴィッチのアクションシーン。

あれ? コレ、三銃士? んー。

アクションの見せ場をミレディ・ジョヴォヴィッチに奪われてしまうので、三銃士とダルタニアンが霞んでしまうとゆー、本末転倒な心意気。

アレキサンドル・デュマの「三銃士」を下敷きにしているものの、味付けは相当に現代風かつ、コメディ色を相当強く、強くしすぎてある。
ミレディとアトスの愛憎とか、その辺のちょっとでも暗くなるような要素やシリアス要素はザックリと、かつ、明るくまとめてしまう展開。
これは大胆と言うか、ココまでやるか、と言う感じ。
コメディ色を強くしてあるってか、もう、設定を頂いたダケ。

ストーリーの根幹が揺るぐエピソードばっかりで呆れるというより、完全に別作品だと割り切るしかない。

キーファー・サザーラント版「三銃士」ファンだと、あっちの心震える格好良さを期待してしまうので、肩透かし感が凄い。

でも、まぁ、こっちの「三銃士」もエンタメとして楽しむだけなら、単純明快な起承転結で、分かりやすい剣戟冒険活劇としては観れる。か?


最終評価 B


know_the_base at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2012年に観た映画 | 映画 さ行

一応、御報告。

sIMG_0933

先日やった職場の試験、無事に合格しました。



以下、自慢話。

てか、まぁ、5教科中3教科が小論文ですから。
ちょろちょろっと口先でソレらしいコトを言うのは、ハッキリ言って得意分野ですから。

「俺様を落とすなら、受かるヤツなど居ない。」 と豪語させて頂いてましたので、合格自体は個人的に規定路線。
自分で言うのはナンですが、豪語に見合う程度の成績で合格させて頂きました。

一夜漬けで充分なんじゃ。どうじゃ、おりゃあ。と、いった感じで御座います。

が、個人的に驚いたのは、一番苦手な科目(簿記)が一番点数が高かったコト。
小論文に関しては、採点者の趣味と言うか、結果的に評価基準が分かんないモンですからねぇ。

まぁ、基本、この試験の点数なんか意味無いけど、自尊心は満たされました。


これで安心してテスト用の資料を捨てられるってモンです。

あー、スッキリ。




「オメデトウゴザイマス。」

「そのセリフは八九寺Pに言われたい。あのシチュで!」


know_the_base at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

November 11, 2012

ゴルフなるもの、やってみるなり

ef4b2d14.jpg


友のすなる、ゴルフといふものを、我もしてみむとて、するなり。



昨日飲んでた友人に誘われて、ゴルフ打ちっ放しに来てみました。
まぁ、当然と言うか、初めてで上手くいく訳もなし。
キレイに飛ばないし、床は叩くしで散々。
それでも二、三回はパキーンと当たるコトもあって、マグレでも気持ちいい。

うん。オジサマたちが夢中になる理由もなんとなーく分からないでもないかな。




know_the_base at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

呑み放題の週末

sIMG_0870

写真、関係なし。

金曜の夜は、職場の同僚と外で呑み。
ワインの飲み放題というちょっと珍しい店で、それなりの量を飲む。

土曜の夜は、自宅で友人と嫁様と呑み。
まぁ、いつも通りの形で、いつも通りに深夜まで。

珍しく呑みっぱなしの感じ。たまにはこんな週末もアリかな。


「最近、オチなし話ばっかりですねぇ。」

「うっ。うぐっ。」



know_the_base at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

November 09, 2012

大人になったなと思うこと。

女子高生のパンツに過剰に反応しなくなったコト。

飲み会で自然に奢る側になってるコト。
一万円札を出した方が悪かったと、フツーに思うコト。

平凡なこの日常で幸せだと思えるコト。



know_the_base at 21:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

Facebook の使い方がイマイチ分からん。

Facebook のアカウント登録をしてしばらく経ちました。
いや、基本的なことは分かるんですよ。流石に。

ただ、このブログとのリンクとか、その他モロモロ、しっくりこないって感じ?

まぁ、使っているウチに馴染んでくるのか?
現在、試行錯誤中。



「これは週末に来る大先生へのメッセージですね。」

「まぁ、そうなるんだけど。直接そう言われると、なんだかなぁ。」

know_the_base at 07:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

November 07, 2012

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

1063859_l

2011年・アメリカ映画

9.11、アメリカ同時多発テロで愛する父親(トム・ハンクス)を失った少年・オスカー(トーマス・ホーン)。
オスカーは、非常に賢い少年だが、その反面、非常に繊細な少年だった。
父の死を受け入れられないままに一年が過ぎたある日、父のクローゼットの中でオスカーは1本の鍵を見つける。

「これは、父の残したメッセージかも。」

オスカーは、父の残した鍵の謎を解くべくNYの街に出る。
それはオスカーにとって過酷な旅立ちだった。
9.11「最悪な日」から、オスカーには苦手なものが増えた。
飛行機、公共交通機関、高いビル、叫び声、走る人、見上げる人、翼のあるもの・・・・。

様々な苦手なモノと戦う為にオスカーが握ったのは、自分を落ち着けるタンバリン。

どんなことがあってもやり遂げる。
オスカーは父の鍵の謎を解くと、自分に誓ったのだから・・・。


戦争、テロ、天災、様々な事件によって人は死に、その死は「死傷者●●人」と十把ひとからげに扱われてしまう。
だが、その何人もの「1人」には、すべてに家庭があり、愛する人があり、過去があり、未来があった。

突然に最愛の父を失った少年は、その日から時間を止めて一年を過ごす。
その少年が、父の残した一本の鍵を握り締め、再び歩き出そうとする。

果たして少年の旅の先には、何が待つのか。もしかして、何も無いのか。


父を失った心の苦しみと向かい合うアスペルガー症候群の少年・オスカーを見事に演じたトーマス・ホーンに拍手。
そして、オスカーを愛し、ユーモアを混ぜながら彼を導いた父をトム・ハンクス。
傷つき、それでも自分の力で立ち上がろうとする繊細な息子を見守る母をサンドラ・ブロック。

見事なキャスティング、絶賛。

そして、最後まで惹きこみ続ける、見事なストーリー。

「君がいてくれたおかげで、最高の人生だった。愛してる。」
自分の死を目の前にして、電話口で愛する人にそう告げなくてはならない苦しみは、悲しみは、どれほどか。

愛する人と過ごす、一瞬、一瞬をいかに大事にするかが大事なんだ。そんな当たり前だけど、日常に埋もれてしまうコトに気付かせてくれる。

感動と、前向きな気持ちの残る最上の作品。


最終評価 A+



know_the_base at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2012年に観た映画 | 映画 ま行

自分で、流石にどうかと思う。

いまやライフスタイルの寝かし付けからの寝落ち。

ただ、この2日間で睡眠時間が18時間超てのは、社会人としてどうなのか。

こどもかっ!

昨日はなー、娘にお風呂誘われたのが敗因だったなぁ。
一緒に入っちゃったもんなぁ。
寝ちゃったもんなぁ。


「父上、寝る子は育つと言います。」

「言うから?」

「私が育ちます。」


know_the_base at 07:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | こども

November 04, 2012

コクリコ坂から

61q0KfiAlaL__SL500_AA300_

2011年・日本
スタジオジブリ製作・宮崎吾郎監督。


東京オリンピックを翌年に控えた1963年の横浜。
祖母の営む女性ばかりの下宿屋を切り盛りする女学生・松崎海(声・長澤まさみ)は、毎朝、海から見える旗竿に信号旗を揚げ続けていた。
それは、船乗りだった亡き父親への信号。

忙しさで心を紛らわせるような海を祖母は気にかけていた。

そんなある日、海の前に飛び込んできた青年・風間俊(岡田准一)。

海たちの通う学校にある古い部室棟、通称「カルチェラタン」。
哲学部に天文学部、演劇部・・・、男臭い文化系住人の巣窟となって数十年の歴史を持つカルチェラタンは老朽化し、取り壊しの危機にあった。

週刊カルチェラタンを刊行し、取り壊し反対の先頭に立つ文芸部の風間に心を寄せる海。
互いに認め合い、カルチェラタン取り壊し反対運動の中で心を通わせだす海と風間。

だが、ある日を境に風間の態度が素っ気無くなる。

「嫌いになったなら、そう言って。」
芯の強い海の真っ直ぐな言葉を受けて、風間が告げる。

「僕らは兄妹だ。」

風間は、大好きだった亡き父の残した異母兄弟だった・・・。


坂本九の歌声が流れ、呼びかける時に「諸君。」と呼びかける時代。
男女の間には一定の距離があり、それでいて一定の敬意を抱えていた時代。
皆で声を合わせて歌うことが恥ずかしくなかった時代。
学生がどうしようもない現実の前で折れずに戦った時代。

古いものを壊すことを是とする時代の風潮と、古い時代の名残が色濃く残る街並みの中、高校生たちが「カルチェラタン」と言う過去からの伝統を守る為に力を合わせる。

その活動の中で心を通わせた海と風間。そして、2人にしか分かり合えない、それでいて、2人を引き裂く問題と向かい合う。
清々しさと、切なさの交じり合った海と風間の関係に、惹き付けられる。

「兄妹だとしても好き。」

その真っ直ぐな想いと、それを受けて台無しにしないハッピーエンド。
イマドキな妹萌えやお兄ちゃん愛とは一線を画した作品は、賞賛に値する。

多少、時代背景が美化され過ぎている気はするけれど、嫌味には感じない。


吾郎・・・成長したのね・・・(ホロリ)。

あの「ゲド戦記」を撮った宮崎吾郎氏の作品だと思うと、感慨を感じる。
と言うか、吾郎氏はファンタジーよりも丁寧な人物描写をさせた方が適正があったんでしょう。

「ゲド戦記」は親の七光と言うよりも、宮崎駿氏がファンタジー作品の巨匠ゆえに、息子の最初がファンタジー作品になってしまったゆー、いわば業だったのかな?

まぁ、スタッフロールだけ見ると「吾郎氏の作品か・・?」とゆー、疑念を感じないでもないですけどね。


最終評価 A

know_the_base at 22:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2012年に観た映画 | 映画 か行

November 03, 2012

そろそろ趣味は木工と言って良いだろうか

嫁様のリクエストでキーホルダーを作ってみました。

sIMG_0824

素材はサクラ。一応、滴(しずく)の形になってます。
ヤスリを丁寧にかけたので、スベスベの肌触りです。

これで何も無いリングに直で鍵を付けていた、嫁様のワイルド過ぎる鍵束に少しは遊びが出来ました。


あと小物シリーズで箸置きを作っています。
sIMG_0834

こちらも素材はサクラ。
色々な形にして、綺麗な木目が出たら良いなと思っています。

サクラは堅いので苦労しますが、その分、仕上がりが綺麗なので気に入っています。


まだ木彫りの熊はとても出来ませんが、そろそろ趣味は木工と言って良いでしょうか?


「むしろ、木彫りの熊は要らないです。」



know_the_base at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

ひとりで、べろべろになる悦び

金曜の夜。

寝かし付けも、その他諸々も、全部放棄して、リビングで寝て、起きて、コンビニ行って、酒かって、ツマミ買って、好きなDVD流して、飲んで、それで幸せ。

安っ!!

ワタクシノシアワセ、ヤスッ!!


現在、1:40

もう一本DVDいっちゃうか。

コップなみなみ一杯、日本酒いっちゃうか。

いっちゃうか。


いっちゃえーーーー!!


「ツイッターを登録しようとしたのに、思考能力が無さ過ぎて良く分からなくなって逃げたのは書かないんで?」

「書かないんで。」

know_the_base at 01:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

November 02, 2012

陰陽師

image26

2001年・日本映画。
夢枕獏の人気シリーズを野村萬斎主演で実写化、大ヒットとなった作品。


謀反の罪を着せられ、非業の死から怨霊となった早良親王の呪によって長岡京から平安京へ遷都して150年。
京の都には未だ鬼が跋扈し、人の世は荒れ続けていた。

その鬼に抗したのは陰陽師と呼ばれる秘術を使う者たちであった。

右近衛府中将・源博雅(伊藤英明)は帝と親王の命を狙う鬼を討伐すべく、陰陽師の中でも抜きん出た実力を持つ男・安倍晴明(野村萬斎)に助けを求める。

天地の理に通じ、式神を手足のように操る晴明によって二度、三度、と帝の危機が救われる。

その帝を襲う鬼を操っていたのは、陰陽師たちの長である道尊(真田広之)であった。

晴明によって呪を破られた道尊は、遂に早良親王の封印された祠を暴き、早良親王を降臨させて帝の命を狙うのだった・・・・。


「のぼうの城」のキャンペーンで野村萬斎「初」主演作品を地上波放送。

初見の当時も思ったこと。

CGがチャチ過ぎる。
伊藤英明が大根過ぎる。
今井絵理子が下手すぎる上に必要ない。

何でこのレベルの作品が大ヒットに繋がったのか。

ただ、野村萬斎は流石のハマリ役。この主人公の魅力だけで何とか成立した作品。
キャストは野村萬斎だけ残して、今のCGでリメイクしたら良いかもね。

内容?
あぁ、まぁ、あるような、無いような・・・。


最終評価 B−


know_the_base at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2012年に観た映画 | 映画 あ行

November 01, 2012

11月は「EVA:Q」公開月です。

11月になりました。
今年も後2ヵ月。
気温はすっかり冬。

さて。

EVA:Qまで16日ですね。
17日に公開ですね。



17日を休みにしましたが、何か?

初日初回で観る予定ですが、何か?

もう、個人的に祭ですが、何か?

滾り倒してますがっ、なーにーかーっ


「父上、何か?って、言えばツッコまれないとでも?」

「うぐっ」

know_the_base at 21:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記