February 2014

February 28, 2014

囮物語 なでこメドゥーサ(上) Blu-ray Disk 完全限定生産版




原作の「囮物語」のレビューを書いたのが、2011.10.08 だということに軽い衝撃を受ける。

物語シリーズに出会って、もうすぐ3年というこの事実。

何年このテンションなんだ・・・。>自分


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

囮物語 なでこメドゥーサ(上) 完全限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#なでこメドゥーサ 其ノ壹
#なでこメドゥーサ 其ノ弐

・特典CD
「もうそう えくすぷれす」 

・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・エンドカードピンナップ ×2
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
 副音声 影縫余弦 斧乃木余接

・特典映像 
ノンクレジットオープニング/PV・CM集

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あらすじ

「殺しに来たぜ、千石。」

篠突く雨の中、阿良々木暦と対峙する少女・千石撫子。
彼女の髪は百万の蛇となり、逆立つ。

「暦お兄ちゃんなんて大っ嫌いだよ。」

彼女の握る大蛇の牙は、彼女が好きだった阿良々木暦の心臓を突き破り、その破片が彼女に降りそそいだ・・・。


公立七百一中学校二年生、千石撫子。
阿良々木暦の妹・月火の同級生であり、小学校低学年時代から阿良々木暦を好きで在り続ける少女。

長い前髪で顔を隠し、表情を隠し、心を隠す。
なるべく他人との会話を避け、接触を避け、関わることを避ける。
性格は内向的であり、根暗であり、人見知り。

撫子は、六月に阿良々木暦と再会し、命を救われた。

彼女を好きだと言う少年を振った撫子は、その彼を好きだった友人と、その彼から蛇の呪いを受けた。
ただの素人中学生がかけた「蛇切縄」と呼ばれるその呪いは、本来なら発動するワケのない呪いだった。

「蛇切縄」の解除方法。
生きた蛇を5つに裂き、五寸釘でそれぞれを打ち付ける。

撫子は素人ながらに専門書を読み、解呪を試みた。
だが、そんな撫子の行動によってその呪いは力を持ってしまう。

撫子が解呪を試みた場所、北白蛇神社は怪異の王である忍野忍の存在に惹かれた怪異たちが集まる、怪異の吹き溜まり。
今は荒廃しているとは言え、かつては蛇を奉った場所で、怪異の吹き溜まりで、彼女は蛇を殺し続けた。

彼女の行動によって発動してしまった「蛇切縄」の呪いは、阿良々木暦との再会によって開放された。
同級生からの呪いで命を奪われかけた撫子は、完全な被害者。

だったのだろうか。

彼女のその行いを見咎める存在があった。
かつて北白蛇神社で信仰を集めた蛇神・クチナワ。

解呪の為に撫子が殺し続けた蛇たち、クチナワにその償いを求められた撫子は自分の罪を受け入れた。
クチナワが示した償いは、かつて北白蛇神社に奉られていた御神体を探し出すこと。

撫子は、神に憑かれるコトとなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千石が絶滅したらどうするんだ!


語り部、千石撫子。

内向的美少女と言えば聞こえは良いが、その実、その長い前髪で他人に心と表情を隠し、見るべきものを見ないで生きている少女。
そんな見るべきものから目を逸らし続ける少女の長年の片想い。

その内向的に屈折した闇が、吐き出される「囮物語」。

こんな危険な存在を、西尾維新がほっておくワケも無く、この「囮物語」は物語シリーズの中で最悪の展開となる。

ライトな語り口が持ち味の物語シリーズの中、今のところ一番重くてダークな物語。
千石撫子の可愛らしい、軽い軽い口調と思考が、逆に怖い。


初回特典に付いているOP曲「もうそう えくすぷれす」も、闇の要素たっぷり。
名曲「恋愛サーキュレーション」のアンサーソング。
映像はサーキュレーションのアレンジなのに、受ける印象は真逆。
そして、内容は・・右ななめ38度からのハイキック。

ディスク版のみに収録された次回予告。
そのバックで流れる「もうそう えくすぷれす」のアコースティックバージョンも暗いったらない。
ファイヤーシスターズのバカ話さえ、やや強ばって聞こえる。


そして、お楽しみの原作者書き下ろしの副音声は、影縫さんと斧乃木ちゃん。
本人たち(?)も言ってますが、内容が内容だけに少しでも人間関係に絡みがあると作品として弊害がある。
だからこの2人が選ばれたのでしょうね。

副音声的にも非常に妥当というか、安心感がありました。

しかし、下巻の副音声はファイヤーシスターズとの噂。
まじか、西尾維新。


いやいや、はやはや、なんともはや。

正直、この「囮物語」単品だったら購入はなかったかなー。
何度も繰り返して見るって感じじゃないもんな。

でも、まぁ、ここまで全部買っててコレだけ買わないってのもあり得ないし。
次の「恋物語」に繋がらなくなってしまう。

まぁ、ここまで買ってるファンを信じての物語シリーズ全編アニメ化でしょう? >シャフトさん

その信頼は、裏切りません。

だって、最後までいって欲しいもの。


「なんせこの物語シリーズにハマって3年になろうとしてますからね。もう、ニワカとは言わせません。」

「周りを見て、パパ。もう、誰も居ないよ。」



know_the_base at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 物語シリーズ関連 

February 27, 2014

久しぶりに、怒ったよ。疲れたよ。

怒る方は怒る方で、疲れる。

と、いう話。


いや、家庭の話でなく、珍しく職場愚痴なのです。

同僚や上司ではなく、納品してる業者さんなのですが。


書店の営業さんなんですけどね。

これが、まーーーーーー、やらかすんですよ。

今回の噴火までに、何度もなんども色々あって、遂に僕も怒りました。
結構、マジなクレームを入れました。

「上司に代われ。」と、人生で初めて言いました。

細かい状況その他諸々は割愛させてください。
長くなりすぎる。


僕の怒りは怒鳴り散らすとかじゃなく、理詰めで相手の退路を完全に絶った上で

「で、どうするんですか? 落としどころはどこなんです? え? ないんですか?」

って相手を追い詰める方なんだと再認識してしまうくらいには怒りました。


そんな怒り方をしたばっかりに。
なんだかんだ「上司と対応を相談させて頂いて、折り返し・・・」とか色々とやって、散々時間がかかったのです。

折り返しの電話待ったり、電話こなかったり。

いつもの仕事をしながら、感情は起伏するし、なにより神経を使う。

疲れる。


怒り慣れてないのもあるけど。

いやー、怒るのって、疲れる。

怒られてる方も大変ですけど。
怒る方も大変。

よく「上司に怒られているうちが華」みたいなコト言うけど、本当だよ。

こっちも疲れるから、どうでも良い人だったら流すもん。
相手を怒るのは、そこに「何とかなって欲しい。」って想いがなきゃ出来ないよ。


しかも、明日もこの続きはあるという・・・。


カンベンしてくれ。



「そんなコトで血圧上げないで下さいね。」

「冷静にやろうとは思うんだけど、ナカナカねぇ。」



しかし、いつもどこでも怒ってる人っているけど、エネルギー余ってんのかな?






know_the_base at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

February 25, 2014

Alphonse Mucha MASTER WORKS

sIMG_3583


アルフォンス・ミュシャの画集、買っちゃった。

誰もが一度は↓こういう絵を目にしたことがある思います。
120px-Alfons_Mucha_-_1896_-_Autumn


アール・ヌーヴォー期に現れた、グラフィックデザイナーの先駆者。
今で言う、イラストレーターでありコピーライターでもある。
その内容は、演劇(オペラ)からお菓子の箱、香水、そしてタバコまで。

彼の描く女性は、現実的な存在感と同時に、嫌味じゃない気品がある。


ベタといえばベタなんですが、好きなんですよ。ミュシャ。


こないだの日曜日。
高校時代からの友人たちと昼食。
その内の1人は乳幼児のママなので、時間を短めに切り上げて早めの解散でした。

で、ちょこっと時間が空いた僕は、久しぶりに商業施設の中をひとりでフラフラ。

本屋に立ち寄ると、洋書コーナーでバーゲンをやっている。
またもや何気なくフラフラと引き寄せられると・・・・、なんと、ミュシャの画集が半額に!!

カバーの絵はキラキラした細かい砂状の粒で加工され、装丁にも手間が掛かっているであろう本格派の画集。
中身はもちろん英文ですが、そもそも絵を見たいワケですし、格好良いフォントの英文と絵が合っててむしろ素敵。
それに、英文の中身も「1900年に○○社の出したクッキーの箱にデザインした・・・。」とか、簡単な文なので、読もうと思えば読めますしね。

画集に5000円超と言われるとちょっと躊躇うものの、新品が2500円と言われたら絶対に買い。

しかも、最後の一冊。

しかも新品、しかも新品、しかも新品!!


問答無用でレジ直行でした。


家に帰って、中を見て、満足。

上質な近代ヨーロッパの空気が充満してました。

手元に好きな画家の画集があるって幸せ。



しかし、洋書は割引して良いってルールは何なんでしょうね?

逆に、和書は割引しないって何なんでしょうね?


いや、著作権とか版権とか買取とか、色々、色々あるんでしょうけど。
ちょっとは分かりますけど。

でもさ、このルールが本屋の魅力を削ってるとも思うワケですよ。

いっそ、弊害ですよ。


いつでもどこに行っても一律の値段。
発刊が古い本でも、新しい本でも新品だったら一律の値段。

これって、どうなんすかねぇ。

何でもかんでも一律なら、ネット絶対有利じゃん。
ポチっと注文で自宅に届くアマゾンが良いってコトになっちゃう。

いや、むしろ、アマゾンとか新刊本でも割引とかしてんじゃん!

完全に店頭売りの本屋に勝ち目、ないじゃん!

このままじゃ本屋絶滅しちゃう!


でも、もしも店頭売りの本に割引があったら、もっと本屋に足を運びたくなると思うんですよね。
もしかしたら・・、とか、今回の僕のようにバーゲンとかで偶然に、とか、そういう楽しみが生まれると思うんですよね。

まぁ、割引が始まると体力勝負になって、大型の書店しか生きられないとか、色んなコトはあるんでしょうけど。

本屋絶滅って事態よりはマシなのでは?



know_the_base at 22:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 | まじめな本

February 24, 2014

パパ堤防の決壊と将来の苦悩についての雑感。

さて、先日のプリキュア解禁の話題の中で重要なファクターがありました。

それは、「パパ堤防決壊」です。

育児をしている人、みんなが一度は悩み、通る道。
親は「要らない。(「まだ」を含む)」と思っているのに、幼稚園や学校の友達関係を考えて許してしまう(許さざるを得ない?)コト・モノの数々。

今回は「プリキュア」という、まぁ言ってもライトなモノだったので冗談にもなりますが、コレがゲーム機、携帯、遠出と年を追うごとにグレードアップしていくワケですね

子離れ、親離れを考えれば、いつまでも親が全てをコントロールしてベッタリってのも、出来ないし、オカシな話。

なのですが、悩ましいは悩ましい。

自分が小学校低学年の頃、ある日突然に購入の許可が出たファミコン。
アレは、実家の両親は「不要」としていたのに、兄(当時、小学校4年?)の学校での友人関係を考えての苦渋の決断を下したとの噂。

まぁ、唐突だったもんな。ファミコン。
誕生日でも、クリスマスでもなかったのに、兄弟の合同出資の名の下に購入されたファミコン。
はじめてのソフトが「ドラゴンボール 神龍の謎」と「ドラゴンクエスト2」だったことは鮮明に覚えております。
アレ、嬉しかったなぁ・・・。


はっ! 脱線した。

今になれば実家の両親との笑い話にもなりますが、その親側の苦渋の決断をこれから自分がしていくのだなーと思うと、なんとも言えない気分になります。

てか、中学生に携帯とか、要らんだろ。まじめに。

でも、周囲のクラスメイトの大半が携帯を持ち、LINEで連絡とりあう中、自分の娘だけが家電でって思うと・・・・、その導入圧力には抗い切れる気がしない。

友達みんなでディズニーランドに行こうって話があってね。(小学校高学年)
とか、勘弁してくれ。


そんな未来の自分が苦悩する姿を想像しながらの、「プリキュアにおけるパパ堤防決壊」でしたとさ。


「パパ、わたしの男女交際解禁は?」

「娘っちは、20歳まで門限18時。男女交際は禁止。携帯不要です。」

「ソレ、現代でやったら軽い虐待だからね。パパ。」


know_the_base at 20:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 過去の記憶 | こども

February 22, 2014

かわるんるん! 

プリキュア、10周年。

くるりんミラーチェーンジ!!


と、いうワケで。(ど、どういう?)

2月から新しいプリキュア、「ハピネスチャージ プリキュア」が始まりました。

precure02_1280



すっかり女の子の王道となったプリキュア。
あまりに 金儲け的 商業的なアイテムの作り方がどうも気に喰わないパパは、我が家でプリキュアは見ないものとしていました。



パパ堤防あえなく決壊。

幼稚園のお友達が見ていたり、お遊戯会でプリキュアのダンスをしたりするのに、娘だけはモノが分からずにいるのはあまりに不憫。

なんとなく聞きかじりの情報で周囲に合わせているとの噂を聞いては、パパは抵抗出来ないよ・・・。


と、いうワケで、我が家でもプリキュアを見るようになりました。

そして、一度見ると決めたのならば、グチグチ言わない。
むしろ、一緒に楽しんでしまうのが我が家の流儀。


さて。
プリキュアの醍醐味といったら変身ですよね。

魔法少女の王道です。

そして、娘っちのリクエストの下にママが作ったのが、コレ↓

sIMG_3552


主人公・キュアラブリーの変身衣装です。

ちなみに↓キュアラブリー
chara01



・・・。

まじか。

遂に、キタか、手作りコス。

しかも、無駄に、と言うか、相当クオリティたっけーよ!!

型紙はTシャツをアレンジしたそうです。

何気に言うけど、アレンジて。
どんだけだ、君の手芸スキル。


嫁様曰く。

こだわりのポイントは、スカートをサーキュラー(丸い形状)にしたこと。

sIMG_3555


あと、リボンの造形にこだわれば、それらしく見えると思った。とのこと。

sIMG_3553





ちなみに、本家の衣装は↓こんな感じ。
costume01


かなり再現してます。


かつて、深夜アニメを娘っちと観た結果、「娘っちがそういう子に育ったらどうするの!」と、怒られたパパですが

もう、何も言うことはありません。

だって、コレを着て喜ぶ娘が可愛いのだもの・・・。


てか、コレ、売れるレベルじゃないっすか?

量産すれば、ふひひひひ・・・



「市販の変身セット、5000円もして高いなーと思ってたけど、5000円するよ。妥当だった。」
by嫁様





「ママにはナウシカの衣装も作ってと言ってあるハズなんですが。」

「こどもナウシカ!! 見たい!!」


ちなみに。
衣装を着た娘っちの撮影会をしたことは、言うまでもない。

sIMG_3578


ま、冬なんで、衣装の下が何かモコモコしてますけどねー。



know_the_base at 11:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0) アニメ | こども

February 20, 2014

撤回、てっかい、テッカーイ。

「ナチスに学べ!」 

あ、流石に欧米が怒ったよ。

てっかーい。

まったく、冗談通じねぇなぁ。


「対立候補は、人間のくず!」

あ、言いすぎ?

てっかーい。

なんだよ。ノリじゃん。


「アメリカが靖国参拝に失望? むしろ、こっちが失望だよ!」

官房長官がアメリカ怒らせるなだってさ。

ちぇー、てっかーい。

でも、間違ったコトは言ってないもんねー。てへぺろ。


「デモはテロと同じ!」

やべ、特定秘密保護法の審理中だった!
思わず本音出ちゃった。

てっかーい。

でも、特定秘密保護法さえ通っちまえば、ばしばしテロ認定いくぜー。


「政府が『右』と言っているのに我々が『左』と言うわけにはいかない。」

え、NHKって政権に寄っちゃダメなの?
まずかった、コレ?

てっかーい。

責任問題?
なんだよ。あの発言はもう取り消しただろ。うるせえなぁ。



撤回、てっかい、テッカーイ。

どんな暴言も無かったことにするよ。

とっても便利な魔法の言葉だよ。


何でも自由に暴言吐いて、怒られたらとなえるのさ。 「テッカイ!!」

テッカイしたのにゴチャゴチャ言う人には、「なんだよ、取り消しただろ!」って逆ギレすれば良いの。

簡単でしょ?


さぁ、みんなで一緒に Let's テッカイ!!!



使用例。

クラスの嫌われ者の机にウンチなすり付けたった。
「消えろ。」とか、「キモイ」とか言ったった。

でも、大丈夫。

怒られたら、その場だけ謝っとけば無かったコトになるから。

「テッカイ」使うから。

もし「テッカイ」使ったに文句を言うなら、「もう取り消したじゃろがー!」ってキレれば良いんだから。

だって、財務大臣兼副総理だって、自民党幹事長だって、内閣補佐官だって、NHKの会長や委員だってソレで解決してるんだから間違いないって。

楽勝楽勝。



んなわけ、あるか。



大人のたちの代表が、毎日どこかで都合が悪ければ「テッカイ、テッカイ。」。

そのくせ責任はとらず、反省の態度もなく、「発言は間違ってない。」とか言っちゃう。

それを見て育つこども達。

イイネ!

美しい国になりそうで、タノシミダネ!!



「社長にハゲ無能って言ったけど、テッカイしたから大丈夫!!」

「いや、クビでしょ。」


know_the_base at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 国内問題 

February 18, 2014

カツ婚

カツ婚! 恋に喝!篇 (ワイドKC キス)
米沢 りか
講談社
2012-08-10






勝つ結婚活動。
勝つ婚活。

すなわち、カツ婚。

Kiss ワイドコミックス
米沢りか 著

大反響! 恋愛指南コミックス
失敗しない恋が出来る必勝法を恋愛のカリスマ・蝶子が伝授!!

間違った努力に喝を入れて幸せな結婚をする方法 
−恋に喝!篇 & 愛で勝つ!篇−



出会いがないと嘆く女友達について恋愛カリスマの蝶子に相談。

すると蝶子はこう言い切った。

出会いが無いって言う人って、自信家ですよね。
だって、自分に足りないのは出会いだけだって思ってるんでしょう?
自信家ですよ。

そして蝶子はネガティブな発言をし、緊張感のない日常をおくる女友達に「楽をするな」と、喝を飛ばすのでした。

その内容をモテる男性上司に伝えた女友達は、男性上司にこう言われてしまいます。

女性の言う「出会いがない」って
「(わたしが好きになれる男性との)出会いがない。」って意味でしょ?
男性が言う「出会いがない」は
「出会いそのものがない」という意味合いが強いですよ。

それでも文句を言うと男性上司はこう返します。

女性のいう「出会いがない」はこういう意味と解釈します

「(好きになれる男性がいたとしても、その人もわたしを好きになってくれる・・・という男性との)出会いがない。」

第一話「出会うまえにしておくべき5つのこと」より


確かに女性の「出会いがない」と、男性の「出会いがない」は意味が違うよねー。
という入り口から始まって、最終的には男性の生態までを分析していく。

なぜ男はひき肉料理が好きか。
男の言う「頭のいい子が好き。」と「ちょっとくらいバカな方がいい。」は同じ意味?
なんで自分磨きをしているのに男にモテない?

そんな疑問に蝶子が出す回答は、男性的にはドンピシャに当たってなくとも、決して遠からず。

全体的に70〜90点くらいの分析力。
そういう面もあるね。と、納得出来る。

所々に「それを言ったらおしまいよ。」と、思うくらいにはズバリと核心に触れるモノもあるので、男性の操り方の参考になるでしょう。


で。

何でオマエがこの作品を読んでるんだ?

よ・・・米沢りかだからかな・・・。

正月に実家に届いたマンガ群の中にあったので読みました。
なぜか我が家のマンガ史にちょいちょい顔を覗かせる漫画家・米沢りか。
姉氏がファンなのか?

米沢さんには女性の御胸様のサイズやら何やらと、沢山の雑学知識を頂いております。

そして今回は恋愛論。

恋愛雑学を仕込ませて頂きました。

で、その雑学が僕の役に立つか立たないかは別問題って話。


まぁ、内容的にはベタな恋愛指南書ってモンなのですが、僕的には男女の考え方のズレについての考察本のように感じました。

10%の人にはクリティカルに役に立ち、30%の人は「確かにそうかも。」と膝を打ち、30%の人は「そういう部分もあるかもね。」と思い、30%の人は「そんなコトねーだろ。」と笑う。
そんな配分。

でも、意外に鋭い指摘なんかが多くて、鼻で笑って流すって内容でもない。

中身は、それなりに面白く、それなりにアホっぽく、それなりにそれなり。
読みやすいけど、結構な言い切り形が多いので、「おいおい、ホントかよ。」とツッコミたくなる部分もチラホラ。

まぁ、レディース誌の「結婚」を大正義とした上での恋愛指南書なので、既婚の30男が真面目にツッコんではいけない気がする。

まぁ、女性目線の恋愛指南書なので、男性目線で読むと本来の狙いとはまた違った味わいといったトコでしょうか。


未婚の女性へ。

これを真剣に読んでいるのもどうかと思うが、この本に書いてあるコトくらいは理解してて欲しい。

そんな感じです。


「なになに? 男は謝ったらゼロ地点に戻ったと思ってる? マイナススタートに決まってるでしょー!」

「まぁ、謝って即ゼロに戻ったとまでは思わないけど、何年も引きずられても鬱陶しいという話です。」




しかし、そんなに結婚(恋愛)中心で生きなくても・・・ 

って、あぶね。余計なコト言うトコだった。



know_the_base at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 楽しい本 | マンガ

February 17, 2014

35歳、ひらがなを学ぶ。

ちょっと前にひらがなを「読む」方はすっかりマスターし、最近、ひらがなを「書く」方に御執心の娘っち。

鉄は熱いうちに打て。
本人が前のめりにヤル気なので、いわゆる「ひらがな練習ドリル」を買い与えてみました。

ダイニングテーブルでパパやママに見守れながら、毎日ビリビリとドリルを破っては、楽しく字の勉強。

いや、本人にとっては勉強って言うか、遊びの一環って感じ?
字が書けるようになるのが嬉しいらしく、自分のマスターした字の中で書ける言葉を捜して

おすし ぱぱ まま 

とか書いては喜んでいます。

出来なかったことが出来る。嬉しい。
知らなかったことを知る。嬉しい。

本来の勉学、かくあるべきかな。


そして、先日、なんと自分の名前まで書ける様になりました。

ほろり・・・。

ちょっと感動的です。


さて、そんな娘っちのひらがな練習に付き合っていたパパは、驚愕の事実に打ちのめされることになるのです。

ひらがなの 「 や 」 ってありますよね。

ワタクシの本名でも使われる、「 や 」です。


カミングアウトします。

ワタクシ、これまでずーーーーーっと、書き順を間違えておぼえてました。


「 や 」を書く時
まずは「 つ 」を書いてから、長いタテ、短いタテ、と今まで書いていました。

正しくは、「 つ 」、短いタテ、長いタテ。(←常識)

ですよねー。


「や」の書き方を教えている嫁様が正しい書き順を教えていて、それを横で聞いていたワタクシ。

その嫁様の授業にまったをかけてしまった、恥ずかしいワタクシ。

そして、自信満々に間違った書き順を堂々と示し、嫁様に 「間違ってるよ。」と、言ってしまった恥ずかしいワタクシ。


で、しばしの論争の後、35年にわたる自分の間違いに気付く、とゆー。

最終的に、文字の成り立ちを考えれば「 や 」は、 「 也 」 を崩したものなんだから、そうですよね。

嫁様、正解。
僕、不正解。

ですよねー。

・・・・。


この衝撃。

この腰砕け感。

ハンパじゃない。


35年間、ひらがな、間違えてた。

てらりー。鼻からぎゅーにゅー。


だって、文字って左上から右下に書いてくもんじゃん!! (←負け惜しみ)

てか、誰かもっと早く指摘してよ!! (←やつあたり)


なんだよ!

ホント、格好悪いよ!


はぁーあ、一応、習字も習ったことあるのに、今更ひらがなの書き順でつまづくなんて。

僕の35年の人生は何だったのか。

誰か、僕に道を示して下さい。


「パパは勉強の基礎がなってない。私とイチからやりなおしっ!」

「流石にキツイ。が、今後も「算数」とか「理科」「社会」で目からウロコが落ちそうでコワイ。」



know_the_base at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | こども

February 14, 2014

Happy Valentine!!

今日はバレンタインデーですね。


ちぃーっす。
え、バレンタイン?
あぁ、そういえばそんなイベントありあしたね。
忘れてっした。

ちなみにバレンタインて欧米じゃ別に「女性→男性」とは決まってないんすよ。
あくまで「恋人たちの日」っす。
男性から女性にもプレゼントするんすよ。

しかも何で日本はチョコレートなんすかね。
日本全国、製菓会社の情報戦略に丸ハマリっすね。
ぷぅ、クスクス。

え?
何個貰ったか?
まだそんな小学生みたいなコト言ってんすか?
どうせ義理チョコなんすから、いっそ貰わない方がせいせいするってモンすよ。
ホワイトデーとかも面倒ですし。
強がり?
いやいや、本音っす。
まじっす。
そもそも甘いものとかそんな好きじゃないんすよねー。



とか。

バレンタインあるあるが必ず聞こえてくるけど、ゴチャゴチャうるさーーーい!!

そんなウンチクマスターたちよ、これでも喰らえ!!

sIMG_3539


どーん。

愛娘&愛妻の手作りチョコケーキじゃーーー。

どうじゃー。

まいったかー。

ふははははは。

幸せだ。


初めてのチョコを貰ったのがついこの間のような気がする。

チロルバレンタイン

小さな手にチロルチョコ。
懐かしい。

それがいまや
本人曰く「ほとんどわたしが作った。」と言ってチョコケーキだもんなぁ。

すごいなぁ。

いつまでもパパの幸福イベントであって欲しいものです・・・・。



余談。

「リア充爆発しろ!!」 に対し

「キモヲタ凝縮しろ!!」 とゆー返しがあるらしい。

最近知ったけど、すげーセンスだな。

凝縮て。



know_the_base at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | こども

February 12, 2014

政治家、ブレたらダメですか?

そんな、社会派ブロガーみたいなコトを言ってみる。

てか、常々思ってるんですが、政治家ってブレたらダメなんですか?

「あの人はブレた。もうダメだ。」とか「あの人はブレない、芯が強い。」とか言ってるのを良く聞くけど、ソレって議会制民主主義の根源に関わる否定してません?

ブレる = 意見を変える

と、僕は認識してます。

さて、ココは日本。
議会制民主主義の国です。
国民の代表である国会議員を選挙で選んで議会へと送り込み、喧々諤々(けんけんがくがく)の議論を通じて皆が何となく不満だけど、誰にとっても致命的にならない落としどころを探って、落とす。
そんなコトを繰り返して運用している国です。

じゃあ、喧々諤々の議論て、何でしょう?

予算案を作ります。
Aさんは富裕層代表。低所得層の補助に使う税金を削減して、企業とか富裕層の税金を優遇して欲しい。
Bさんは低所得層の代表。企業や富裕層に課税して、多くの貧困層により厚い補助をして欲しい。

「同じ権利しか認められない平等な国民なのに、税負担が違うのはオカシイ。」
Aさんは富裕層の所得税課税率を低所得者と同じ10%にしたい。

「現代は自分の努力や才能以上の格差が生じている。富裕層は自身の所得を生み出した社会インフラに相応の税負担をするべきだ。」
Bさんは富裕層の所得税課税率を50%にしたい。

AさんとBさんの意見は真っ向対立。

AさんとBさんは互いに理を尽くし、言葉を尽くして議論をしました。
議論のはて、Aさんは思いました。
「俺の所得税、30億が15億になるの(50%)はやりすぎだけど、現実、そんなに金があっても使い切らない。それより年収200万以下の家庭が何万戸もあるのか・・、収入が21億(30%)になるくらいは仕方ないかな・・・。」
同じようにBさんは思いました。
「Aさんの所得税50%って言ってみたけど、高所得だから半分ってのはやりすぎだったか?でも、せめて30%の9億くらいは納税してくんないかな・・・。」

その結果、高所得層の所得税は30%になりました。(落としどころ)

こんな感じ?

まず「こうしたい!」という希望があり。
その意見に対立する勢力があり。
対立者と意見を戦わせ。
だいたい中間辺りに落とす。

これが、僕のイメージする議会制民主主義。


誰の意見も100%は通らない。

だから、みんな不満。

でも、誰の意見も完全抹殺にはしない。

それが議会制民主主義。


さて、もしAさんが「絶対に富裕層の所得税は10%じゃなきゃ絶対イヤな、ブレない自慢の人」だったら?
何を言っても、どんなデータを示しても、全く意見を変えない。

B「年収200万の人が何万人ているんですよ。」
A「自分には関係ない。とにかく10%」
B「就労支援に何百億かかるんですよ。」
A「自分は使わない。とにかく10%」

相手の意見に耳を傾けないってのは、単なるガキ。
こんな議論、議論じゃない。

でも、今、もてはやされてるのはそんなガキ。


その結果。

議会は議論をする場所ですが、議論なんかすっ飛ばして、多数派が作った法案で多数派が可決するを繰り返すだけの機関に成り下がる(国会の現状?)ワケです。

要するに、グデグデな国会の現状は、「政治家はブレたらアカン!」と言ってる国民の希望を反映した結果そのもの。

そりゃあ、相手の言葉なんて聞く気がなんだもの。
「あなたは政治家ですか?」 「いいえ、人です。」 みたいな明後日を向いた国会答弁が繰り返されるわ。


さて、議会制民主主義て何でしょう?



まぁ、確かに周囲の顔色伺ってフラフラして、ヒラヒラ手のひらを返す人は「信用ならない。」それは、分かる。
だから、信用ならない人を推薦した党とか、信用ならない人に投票しちゃった自分とか、その辺には責任をとって貰いたい。
責任の取り方としては、次回の選挙でそんな人を推薦しないとか、投票しないとか、そういう責任の取り方でお願いします。


でもさ。

今までは二酸化炭素対策とか、燃料費との費用対効果で原発を推進してきたけど、3.11を経験して原発はアカンと思った。

とか。

今までは貿易の自由化でTPPをどんどん進めれば良いと思ってたけど、知財の専門家とか、医療とか、そういう議論を重ねてきたら何も包括して市場を解放しないで個別に協議したほうが良い気がしてきた。

とか。

誰かと議論して、新事実を知ったりして、意見が変わる。

ソレは、アリなんじゃないでしょうか?

で、そこは人間だしアリとして、何で意見が変わったかの説明はキッチリする必要はある(説明責任)。
その説明の結果に納得すれば次回も推薦&投票が得られる。

これが健全な「人間」の社会という気がするんですが、いかがでしょうか?

それが、なんでもかんでも「ブレ」だけで評価するのって、子供じみてると思いません?


説得する側だって

「180度変わらない。でも、20度くらいは変わってくれるかも。」

そう信じるから、誠意を持って言葉を尽くすワケですよ。

それが、「ブレると言われるから、原案からひとつも妥協しません。」と相手が言い出せば、そこで話はおしまい。
決選投票で、多数決。
大多数派が少数派の意見を抹殺して、しゅーりょー。

コレが、「ブレない政治」の正体です。

良いの? コレが?


幼稚園で将来の夢を聞きました。
「将来は建築家になりたい!」と答えました。
その子に大人になって会ったら商社マンになってました。

「オマエ、ブレたな!」

いやいや、という話で。

人間なんだから、色んな経験して、過去の間違いとかに赤面したり、それを修正したり、そうやって生きるもんでしょう?

いい加減、子供みたいに「ブレ」なんて基準のみで人間測るのをヤメませんか。



know_the_base at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感と意見表明 | 国内問題

February 10, 2014

風邪ひいてまんねん。

ワイ、風邪ひいてまんねん。

土曜の大雪の日の朝からヘロヘロでんねん。
土曜の夜が一番キビシかばってん。
インフルじゃなかとかーーち思ったけんども、そこまで悪うなさそうじゃったけー、様子を見とった。
んで、日曜日もぐずぐずじゃったが、そいでも、徐々に回復してきっとた。

だども、なーーんもやる気せーへんで、ただただ寝とったら、今度は寝過ぎて背中が痛とーてじゃーないわ。

それでも今日は出勤だぺした。
チェーン付けて、何とか出勤したばってん、職場の人も少ないけ、仕事にならんもん。

まだ頭も痛いし、今日も寝る!!


「ナニコレ?」

「いや、あんま更新しないと心配する人もいるかなーと思っての事情説明。」

「アッソ。」

know_the_base at 23:44|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 

February 06, 2014

その競技順は、どうなの? >ソチ五輪

仕事から帰ってきて、ニュースをつけたらソチ五輪のスノボをやっていた。

へぇー。オリンピック始まったんだなー。

いや、本当に申し訳ないのですが、僕はトコトコドコドンまでスポーツに興味が無いので、ソチ五輪がいつから始まるとか知らないのです。
で、何気に嫁様に

「あれ、オリンピック始まったの?開会式は見たかったかも。」

と言ったら

「開会式はこれからだよ。」

とのこと。

へ?

「あ、じゃあ、今やってるコレは、予選とか録画とかそういうの?」

「開会式の前にやっちゃう競技があるんだって。」

へ?

あ、そうなの?


・・・・。


いやいやいや。

どうなんだ? それ。

じゃあ、開会式の前に負けてしまった選手は、どんな気持ちで開会式に出るんだ?
むしろ、開会式に出ずに帰るのか?

聖火の点灯とは何なのか。

それで良いのか?>オリンピック


とゆー、素朴な疑問は僕だけなのか。


「スノボの選手は気にしない人が多い? とか?」

「偏見です。」

「だって、スノボの選手って・・・・もごもご」

「選手会だって分かってる。そこは触れるな!」



あ、あと、ソチってのはロシアの西の方なのか、東の方なのか。

てか、どこだ。



know_the_base at 22:55|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日記 

February 04, 2014

ビブリア古書堂の事件手帖5 〜栞子さんと繋がりの時〜




ビブリア古書堂の事件手帖5
〜栞子さんと繋がりの時〜

メディアワークス文庫 
三上 延 著

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「返事を聞かせてもらえますか、先月の」

「わたし、あなたと・・・」



古書に関わる謎を次々に説いてしまう特異な能力を持つ一方で、対人関係に関してはおそろしく不器用な古書店店長の篠川栞子。
彼女の謎めいた魅力に惹かれた五浦大輔は、貴重な古書が関わった事件で怪我を負った栞子に頼まれてビブリア古書堂で働くことになる。

古書にまつわるいくつかの事件といくつかの謎を越え、徐々に栞子と大輔は距離を縮めていく。

だが、栞子の心には抜けない棘が刺さり、大輔との関係にとって壁になっていた。

栞子の棘。
それは、母の智恵子だった。
栞子以上の古書の知識と、栞子以上の洞察力を持ち、自分の知的好奇心のために家族を捨てた人。

10年前に「クラクラ日記」を栞子に残し、音信不通となっていた智恵子が、栞子と大輔の前にあらわれる。

「押し絵と旅する男」
江戸川乱歩が一度は破り捨て、再び書き直した物語。
その幻の第一稿があるかも知れない。

挑戦ともとれる母が持ち込んだ謎を、栞子は解き明かす。

だが、智恵子は栞子の出した答えの更に上をいく。
そして、栞子を誘った。
「一緒に行きましょう。」と。

智恵子の誘いから栞子を踏み止まらせたのは、大輔の声だった。

「押し絵と旅する男」の一件が終わった後、大輔と栞子はデートをする。
その帰り道、大輔はハッキリと告白をする。

「あなたのこと、ずっと好きでした。」

だが何かを想う栞子は答えの保留を求め、大輔は保留に応じた。

そして、季節がひとつ変わろうとしていた・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10ヶ月ぶり。
ビブリア古書堂の最新刊です。

少しずつ関係を深め、4巻の終わりに告白までいった大輔と栞子の関係は一体どうなるのか。
そして、謎多きラスボス(?)・母の智恵子は今回どんな風に絡んでくるのか。

そんな期待のこもる、待望の5巻でした。

周囲に読者の多いこの作品をネタバレせずに感想を書くのは至難。
嫁様と語らいたくて、「早く読んで!」を薦めたばかりだし。

とゆーワケで、内容に触れるのはヤメときます。


ビブリア古書堂の魅力は、古書にまつわるウンチクももちろんですが、人の死なない上質のミステリーの読了感の良さ。
そして何より、牛歩の様に遅くとも確実に進む大輔と栞子の関係性。

このシリーズは、ミステリーとラブロマンスの混ざり方が絶妙。

まぁ、ラブロマンス的にはかなーり奥手の2人なので、とにかくゆっくりとしか進まない。
ソレがもどかしくもあるのですが、その進まないクセに、「なんだよ!結局、両想いかよ!!」とツッコミたくなるメロメロ展開。もうニヤニヤしてしまうのです。

今作もその両方が良い感じにミックスしていて、面白かった。
一気に読んでしまいました。


シリーズものだと無限ループ的な作品が最近多い中、このビブリアって作品は、作者の中に終わりの形がしっかりあって、ソコに進んでいってる感じがする。
作者があとがきで「終盤」って言葉を使っている通り、おそらくあと数巻で終わりなんだろうなーと思う。

楽しみなような、寂しいような。

でも、早く続きが読みたい!


ただ、今回は一カ所だけ記述内容に疑問が残りました。
本当に単純な間違えっぽい内容で、そこだけスッキリしません。
この日付けのズレは何なのかー。

嫁様「・・・・でしょ。」

僕 「あ、あー!そっか!」


しかし、フィクションとはいえ、大輔とゆー名の男が巨乳美人、しかも不器用で奥手で黒髪美人を射止めるのは許せないな。
大輔のくせにナマイキだ!


「そう言えば、ゴーリキーの栞子は・・・うぐっ(もがもが)」

「黒歴史に言及するな!! 消されるぞ!!」



know_the_base at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 楽しい本 

February 03, 2014

傾物語 まよいキョンシー(下) Blu-ray Disk 完全限定生産版



新刊の発売やら、ディアブロやらにかまけてアップしてませんでした。
発売から一週間以上もあけてこのレビューを書くことを、何となく恥ずかしく思う自分。

いやいや、その羞恥心、方向性を間違ってますから!!

シリアス展開が続くセカンドシーズンの中で箸休め的な存在の「傾物語」。
その下巻で御座います。

しかし、「終物語(中)」を読み終わった今となれば、まさかこの話があんな展開に繋がるとは!と、原作・西尾維新の構想にまんまとハメられて喜んでる自分を再認識せずにはいられないとゆー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

傾物語 まよいキョンシー(下) 完全限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#まよいキョンシー 其ノ參
#まよいキョンシー 其ノ肆

・特典CD
傾物語劇伴音楽集&あとがり完全版

・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・エンドカードピンナップ ×2
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
 副音声 八九寺真宵(21歳Ver)・羽川翼(6歳Ver)

・特典映像 
総集編供.離鵐レジットエンディング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏休みの宿題のために時を超えてしまった阿良々木暦と忍野忍。
2人がたどり着いたのは、宿題をやるための昨日ではなく、11年前。
その日は、蝸牛の怪異・八九寺真宵の命日の一日前だった。

両親が離婚してしまった少女・八九寺真宵は、11年前の母の日に別れて暮らす母を訪ねようとして交通事故に遭った。
そんな最悪の一瞬を回避することで運命を捻じ曲げた暦と忍。

11年前の役目を終え、2人が帰ってきた未来は、滅んでいた。

人類が、世界が、滅んでいた。

八九寺真宵にそれほどの影響力があるとは思えない。
滅亡の日付、状況から世界滅亡の原因が「自分自身」だと気付いてしまう忍。

世界が滅亡した日、自分が阿良々木暦のもとを離れて家出した日。
あの日、忍は暦が見つけてくれなければ世界を滅ぼすつもりでいた。

そして、その忍の家出に最初に気づいたのは、あの蝸牛の少女・八九寺真宵だったではないか。

自分たちが世界を滅ぼす原因となってしまった暦と忍は、再び運命を変えるために動き出す・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「傾物語」と「鬼物語」のヒロインシャッフルは健在で、本来この「傾物語」のメインヒロインたる八寺真宵は、ほぼ登場せず。
出てきたと思えば、11年前に事故を回避したため死なずに成長した21歳の大人の姿。

この下巻の見所と言えば。
大人になった八九寺真宵と、そして、忍の浴衣姿ということでしょうか。

いやいや。
そんなベタな見所を推薦するようでは物語フリークの名折れ。
僕の個人的なイチオシは、世界に絶望し、世界を滅ぼし、それでいてそんな自分に絶望した伝説の吸血鬼・キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードが見せる表情です。

暦と仲良く並ぶもうひとりの「成り得たはずの自分」。
「そうか、そんな可能性もあったのか。」と、自分自身の小さなかけ違えがもたらした大きな結果を受け止め、誰を呪うでもなく、間違えてしまった自分自身を諦める。

そして、ただ「頭を撫でてはくれないか。」と、小さく願う。

そんな伝説の吸血鬼の姿に、ただ、もう、切なくなるのです。


「夏休みの宿題を忘れていた。」なんて冗談のような話から、こんな切ない物語が紡がれるなんて。
この物語が、更なる切なさを連れてくるなんて。

原作者の手の上で転がることに幸せを感じてしまう35歳(男)。


で、今回の副音声は「大人になった真宵とこどもの羽川翼」という、異色の組み合わせ。
確かにそんな2人が本編に登場しますが、ここまでくると、もう、何が何だかといった風情。

まぁ、もう、楽しければ良いやと全てを受け入れられる自分が、完全に病気だと判明する今日この頃。


know_the_base at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 物語シリーズ関連 

February 02, 2014

終物語(中)

終物語 中 (講談社BOX)
西尾 維新
講談社
2014-01-29


2014.1.31 発売

キスショットと別れて欲しい

終物語(中)
講談社BOX  西尾維新 著  VOFAN イラスト

しのぶメイル 収録

原作・西尾維新が書くのが楽し過ぎて上下巻になってしまった終物語。
さらに何故か自然と挿入された中巻。
作者が自由に巻数を変えているのに、それが嬉しいファン心理。


「しのぶメイル」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伝説の吸血鬼と春休みに出会ってしまった阿良々木暦。
暦はそれ以来、様々なこの世ならざる怪異との関わりを持ち続け、怪異に魅入られた少女たちと関わることとなった。

夏休みが終わった二学期の始業式の日に、自宅を火災で失った羽川翼。(「猫物語(白)」)
彼女を敬愛し、翼の危機には何をおいても駆け付けてしまう暦が、この時に限って現れなかったのは何故なのか。

その真相が今、語られる。

受験勉強に追われた夏休みの最終日。
受験勉強はしていたものの、宿題の存在を忘れていた暦は、伝説の吸血鬼の残り滓・忍野忍に泣きついた(「傾物語」)。
「やっちゃお」と軽く請け負う忍。
衰えたととはいえそこは伝説の吸血鬼。
北白蛇神社に集まる負のパワーを利用して時の扉を開いた忍と暦。

だが、時を超える暦たちの行動が、思わぬ災厄を現代に生み出していた。

自分たちの生み出してしまった災厄に気付かず、災厄が大きくなるのも知らぬまま別の物語たちは進む。

この世を迷い続けた八九寺真宵。
怪異としての存在意義見失った真宵を、世界は許さなかった。
暦は、追い詰められた真宵を救うため、「何でも知ってる」専門家・臥煙伊豆湖と取引を交わした。(「鬼物語」)

後輩の神原駿河を伊豆湖に紹介する。
その取引を果たすべく、暦は駿河を学習塾跡の廃墟へと呼び出す。

だが、暦と駿河が待ち合わせた場所に謎の鎧武者が現れる。
鎧武者の襲撃を受けた2人は突然の豪炎に助けられるが、その鎧武者の残していった言葉が暦の心に深く突き刺さるのだった・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原作者・西尾維新曰く、「傾物語」「鬼物語」に続く物語として「終物語(中)」はあり、これによって暦と忍が不用意にやってしまったタイムトラベルから始まった三部作が完結する。

シャーロック・ホームズは名探偵ゆえに殺人事件に関わる。
コロンボは刑事ゆえ。
では、なぜ、阿良々木暦は怪異と関わり続けることになってしまったのか。

その原因が明らかになる。

怪異と関わることになった暦の一年間を語るこの物語シリーズも佳境を迎え、今までの伏線や語られていなかった謎が明らかになっていく。


ひとりのサエない男の子に魅力的な女の子たちが惚れてしまう。
いわゆるハーレム系だったこのシリーズも、シリーズが進むほどにそこに潜む嘘や御都合が剥がれ落ちていく。

そして今回、暦との関係がひとつの形に落ち着くのは、神原駿河。

一流のバスケットボールプレイヤーであり、学校の誰もが知る有名人、そんな高いスペックを持つ暦の後輩。
駿河は、一流スポーツ選手の一方でボーイズラブ好きで下ネタ好き。
深夜に呼び出した暦の前にノーブラであらわれて「召し上がれ。」なんて挑発的なコトを言う。

戦場ヶ原ひたぎという彼女を裏切ることの無い暦への信頼がそういった冗談を言わせるのだが、その一方で「もしも」暦が駿河を求めたならば受け入れる決意も秘めている。
冗談めかしているものの、自分の言葉に裏の意味なんて持たせない駿河だからこそ、その下ネタまみれな言動が切ない。

暦が自分を求めることはあり得ないと確信しながらも、それでもその「もしも」にほんの少しの期待をかける永遠の二番手。

成仏してしまったり、暦との関係を一切絶ってしまったり、そんな明確な答えではない。
ただ、最高の相棒にはなれても、相手の一番になれない事実が明らかになるだけ。

そんな駿河の苦しい想いが、思わぬ形で吐き出される。


そして、「猫物語(白)」の舞台裏で阿良々木くんが何をしていたかという話なので、猫白のエピソードがそこかしこに効いてくるのが、ファンには堪らない。
あの時の炎が、あの時のメールが、こんなコトを引き起こしてたのかーと、ね。


くわぁー、ラストに向かって加速度を増しているとは言え、切ねー!!!

今回は、暦も、忍も、駿河も、みんな切ねーよ!!

次回の「終物語(下)」で、どんな結末が待つのか、想像するだけで胸が締め付けられます。



know_the_base at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 楽しい本 | 物語シリーズ関連